8

GWに渋谷で大人気リアル恐竜ショー開催 ミニ展示&無料エリアも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

東京都渋谷区にある渋谷駅直結の複合施設「渋谷ヒカリエ」で、2022年4月27日(水)〜5月8日(日)の期間、リアルな恐竜ショーが楽しめる人気イベント「DINO-A-LIVE『DINO SAFARI 2022 〜未来のヒカリ〜』」が開催されます。

2022年は、「渋谷ストリームエクセルホテル東急」に、初のコラボレーションレストラン「TORRENT DINO DINER」(トレントディノダイナー)が登場! 恐竜をテーマにしたランチビュッフェとディナー、オリジナルのドリンクも楽しめます。

渋谷に「ドラえもん」の新スポット誕生 人気キャラ11体が大集合

教育×娯楽のコラボレーションライブへ進化!

子供から大人まで、年齢や性別を問わず絶大な人気を誇る恐竜。本公演は、リアルな自立歩行恐竜「DINO-TECHINE」(ディノテクニ)が観客の目の前で自由に歩き回り、恐竜の世界に入り込んだかのような体験ができる体験型ライブエンターテインメントです。

2017年のゴールデンウィークに渋谷を震撼させて以来、今回で6回目を迎える「DINO-A-LIVE『DINO SAFARI』」。2021年からは、「恐竜をじっくり観察し、もっと深く学び、好きになる」をコンセプトに、教育×娯楽のコラボレーションライブへと進化しています。

前回は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の発出により、3日間のみの公演となりましたが、今回はコロナ禍でも楽しめるよう内容をさらにパワーアップ! 最新の研究結果に基づいてより忠実に再現された恐竜たちを間近に、サファリガイドやレンジャー隊員が観客を安全に恐竜ライブへ誘導します。

出演恐竜8頭を一挙大公開!

■ティラノサウルス(全長8.0m)
約6600万年前、白亜紀後期の北アメリカで生態系の頂点に君臨した超大型肉食恐竜。あらゆる肉食恐竜の中で最も筋肉質かつ頑強な体を誇り、まさに他種を圧倒する存在でした。

■トリケラトプスの親子(親:全長6.6m、子供:全長3.0m)
強靭な体と長大な角が特徴の植物食恐竜で、約6600万年前の北アメリカで大繁栄した。同時代・同地域に生息していたティラノサウルスと激しく争ったことを示す化石が多数発見されています。

■アロサウルス(全長6.4m)
ナイフのような歯と、鋭いカギ爪のついた前足を持つ典型的な大型肉食恐竜で、約1億5千万年前の北アメリカに生息していた。化石に残された多数の傷痕から、獰猛で好戦的な性質であったことがうかがえます。

■ユタラプトル(全長4.8m)
白亜紀前期に活躍した、足が速く、優れた視力と高い知能を持っていたとされる肉食恐竜。属名は「ユタ州の泥棒」という意味で、大きな鉤爪がついた後ろ足と、疾走する際に体のバランスを保つために役立ったと考えられる長く丈夫な尾、捕まえた獲物を噛みちぎる鋭い歯が特徴。

■スコミムス(全長9.0m)
白亜紀前期のアフリカにすんでいた恐竜。背中に帆のある顔の長い大型恐竜、スピノサウルスの仲間。腰の部分に背びれがあるのが特徴的で、親指から伸びる30cmもの爪で魚を捕まえる。スコミムスとは「ワニもどき」を意味しています。

■ステゴサウルス(全長7.0m)
ジュラ紀に生息していた、背中の板状突起が特徴の草食恐竜。前肢は短く、頭は極端に小さい。尻尾の先端には4本のトゲがあり、それを敵にたたきつけることで身を守っていたと言われています。

今回登場する恐竜は、「ティラノサウルス」「トリケラトプスの親子」「アロサウルス」「ユタラプトル」「スコミムス」「ステゴサウルス」の全8種。2021年に初登場した、大きな体とは対照に小顔で愛くるしい植物食恐竜「ステゴサウルス」と肉食恐竜の「アロサウルス」との戦いや、「ティラノサウルス」と「トリケラトプス」のド派手な対決は必見です!

「ディノサファリのミニ恐竜たち展」が同時開催!

ヒカリエホールBでは、本公演のチケットで入場できる「ディノサファリのミニ恐竜たち展」も同時開催。会場には、「フクイラプトル」(全長5.5m)と、DINO SAFARIでは初登場となる「フクイサウルス」(全長5.5m)が登場! 展示恐竜を間近で鑑賞しながら一緒に写真を撮って楽しめます(恐竜は動きません)。

■「ディノサファリのミニ恐竜たち展」
開催期間:2022年4月27日(水)〜5月8日(日)
※5月2日(月)は休館
時間:10:00〜19:30
※5月8日(日)は17:00まで
開催場所:ヒカリエホールB

チケットがなくても楽しめる「DINOバザール」

ヒカリエホールBの大規模物販エリアには、チケットがなくても楽しめるグッズ売り場「DINOバザール」が登場。DINO SAFARI会場限定グッズやDINO-A-LIVEオリジナル商品のほか、本物の化石の販売や化石発掘体験もできますよ!

■「DINOバザール」
開催期間:2022年4月27日(水)〜5月8日(日)
※5月2日(月)は休館
時間:10:00〜19:30
※5月8日(日)は17:00まで
開催場所:ヒカリエホールB 大規模物販エリア
※公式グッズは上記以外にも販売を予定しています
※商品は予告なく変更になる可能性があります

初のコラボレストラン「TORRENT DINO DINER」がオープン!

会期中は、「渋谷ストリームエクセルホテル東急」の4階にあるBar & Dining「TORRENT」にて、恐竜をテーマにしたランチ、ディナー、ドリンクが楽しめるコラボレーションレストラン「TORRENT DINO DINER」(トレントディノダイナー)が開催されます。

ランチタイムは、約30種の料理やデザートが並ぶ「DINO DINER LUNCH BUFFET」(ディノダイナーランチブッフェ)を開催。ローストビーフをはじめ、スペアリブや唐揚げ、サンドイッチ、スイーツなど、恐竜を感じる仕掛けが施された料理が食べ放題で楽しめます。

■「DINO DINER LUNCH BUFFET」
期間:2022年4月29日(金・祝)〜5月8日(日)
時間:11:30〜15:00(最終入店13:30)※90分制
場所:Bar & Dining「TORRENT」(渋谷ストリームエクセルホテル東急4階)
料金:大人6,200円、65歳以上5,500円、小学生2,980円、4歳〜6歳1,500円

ディナータイムは、ローストビーフの食べ放題がメインのコース料理「DINO DINER COURSE」(ディノダイナーコース)を提供。4種オードブルの盛り合わせで始まり、サラダ、ピザ、デザートとボリューム満点なメニューに飲み放題が付いた、期間限定の特別コースです。

■「DINO DINER COURSE」
期間:2022年4月29日(金・祝)〜5月8日(日)
時間:17:00〜22:00(最終入店19:00)※2時間制 ※完全予約制
場所:Bar & Dining「TORRENT」(渋谷ストリームエクセルホテル東急4階)
料金:7,000円(フリードリンク付き) ※別途子供メニューあり

大人も子供も楽しめるオリジナルモクテル「DINO DINER MOCKTAIL」(ディノダイナーモクテル)は、恐竜をフルーツなどの皮で表現した「メロンソーダイナ」、色の変化を楽しみながら味わう「ダイナソーダ」、化石をイメージした「ほねほねすむーじー」の3種類が登場します。

「DINO-A-LIVE『DINO SAFARI 2022 〜未来のヒカリ〜』」のチケットの半券を提示すると、会計額から5%OFFになる特典もありますよ。

※コラボメニューの詳細は、「渋谷ストリームエクセルホテル東急」の公式サイトをご確認ください

コラボメニューの詳細はこちら

DINO DINER付きチケットも!

平日の計6公演(4月27日(水)、28日(木)、5月6日(金)各日の2公演)の一般入場券に、+2,500円でレストランでの限定メニュー「DINO DINER PLATE」(ディノダイナープレート)のお食事券が付くお得なチケットも販売されています。

DINO SAFARIの余韻を楽しむのにぴったりなプレートには、恐竜の足跡の焼き印が施されたサンドイッチ3種類に、肉厚のスペアリブ、まるで卵のような見た目のフランスの郷土料理「ブランダード」などが揃えられ、ボリューム満点! デザートには、かわいらしい恐竜クッキーや恐竜ゼリーもついています。

DINO SAFARIの余韻を楽しむのにぴったりなプレートには、恐竜の足跡の焼き印が施されたサンドイッチ3種類に、肉厚のスペアリブ、まるで卵のような見た目のフランスの郷土料理「ブランダード」などが揃えられ、ボリューム満点! デザートには、かわいらしい恐竜クッキーや恐竜ゼリーもついています。

世界中で大人気の「DINO-A-LIVE」。生きているかのように動き回る恐竜たちに会えるチャンスなので、ぜひチェックしてくださいね!

(C)ON-ART

■渋谷ヒカリエ10周年 DINO-A-LIVE「DINO SAFARI 2022 〜未来のヒカリ〜」概要
開催期間:2022年4月27日(水)〜5月8日(日)
※5月2日(月)は休演
時間:10:00〜/12:45〜/15:15〜/17:30〜
※公演日によって異なる
上演時間:50分予定 (完全入替制)
会場:渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホール
料金:
【平日】エリア自由席4,200円、芝シート11,400円〜
【土日祝日】エリア自由席4,500円、芝シート12,000円〜
※芝シートはグループ用指定席(2人/3人/4人あり)
※3歳以上有料、3歳未満は膝上鑑賞可

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
春休みおでかけ&イベント特集2022
ゴールデンウィーク(GW)特集2022
この記事をクリップする
8
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!