7

田園都市線沿線の親子向け施設27選 アスレチック&いちご狩りも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

東京都の渋谷駅と神奈川県の中央林間駅を結ぶ東急田園都市線。その沿線にはファミリーで暮らしやすいエリアが多く、親子向けのおでかけスポットも充実しています。

そこで今回は、田園都市沿線にあるおすすめスポットをまとめて紹介! 

思いきり体を動かせる公園やアスレチック、知識が深まるプラネタリウムや科学館、乗り物好きの子供が喜ぶ博物館やレーシング場、いちご狩りなど、バリエーションも豊富です。近隣の親子はもちろん、遠くからでも訪れる価値のある施設ばかりですよ。

もくじ

世田谷区の1日遊べる公園はこちら!二子玉川の親子向けスポットまとめ多摩モノレール沿線のスポットまとめ都電荒川線沿線のスポットまとめ

コスモプラネタリウム渋谷【渋谷駅】

文化や教育、福祉関連の施設があり、東京都渋谷区民の活動拠点でもある公共複合施設、「渋谷区文化総合センター大和田」。その最上階、12階にあるのが、「コスモプラネタリウム渋谷」です。渋谷駅から徒歩約5分で、約265,000個の星がきらめく美しい星空に出会えます。

プラネタリウムのドームは直径17m。実際に宇宙飛行しているかのような視点で、太陽系の天体や銀河系の星を楽しむこともできます。一般恒星約15,000個、天の川約250,000個の星空が目の前に広がり、臨場感たっぷり!

映像番組も多彩で、宇宙の秘密に迫る本格的な科学番組をはじめ、ファミリー向け番組やヒーリング番組などを上映。その日の星空を解説する「コスモ星空散歩」では、星たちの神秘を個性豊かな解説員が心をこめてお届け。大人も子供も、しばし時を忘れて夢中になってしまいます。

12星座&太陽系ウォールアートや、アンドロメダ銀河のバックパネルといった展示は、「渋谷の宇宙」を訪れた記念撮影におすすめです。

口コミはこちら!

■コスモプラネタリウム渋谷
住所:
東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田12F
料金:大人600円、小中学生300円、小学生未満は無料
おすすめ対象:幼児/小学生

こども科学センター・ハチラボ【渋谷駅】

同じく「渋谷区文化総合センター大和田」の3階にある、子供のための科学館です。体験型の「常設展」や、科学や数学について本や雑誌で調べられる「ラウンジ」のほか、実験やものづくりを行うワークショップを多数開催。大学等の研究機関と提携した楽しいプログラムで、子供たちの科学的思考やものづくりへの意欲を育てます。

JR・東京メトロの渋谷駅から徒歩約5分とアクセス良好で、入館無料なのもうれしいポイント。

常設展では、小さな子供から楽しめるデジタル絵本をはじめ、数学の理論を応用したパズルなどもあり、大人も一緒に頭の体操ができますよ。

ワークショップは、ライトの仕組みや化石発掘、ロボットの操縦など、毎月豊富なテーマで開催。どれも子供たちが楽しみながら学べる内容です。

イベントの内容は毎月変わるので、おでかけ前に公式サイトのイベントカレンダーでチェックして予約してください。2021年10月現在、土日の来館は渋谷区ホームページか電話での予約制です。

口コミはこちら!【関連記事】入館無料のおすすめ科学館まとめ

■こども科学センター・ハチラボ
住所:
東京都渋谷区桜丘町23-21 渋谷区文化総合センター大和田3F
料金:入館・参加費無料
※教材費の実費が必要な講座もあります
おすすめ対象:幼児/小学生
※講座内容により、「区内在住」や「学年」などの参加条件が決められている場合があります

渋谷区ふれあい植物センター【渋谷駅】

「渋谷区ふれあい植物センター」は、渋谷清掃工場のゴミ処理で得られた電力を利用して運営されている、日本で一番小さな屋内植物園。緑に癒やされる都会のオアシスのようなスポットです。

館内には約500品種の植物を保有。モモイロバナナ、バオバブ、リュウケツジュなどの熱帯植物をはじめ、多肉植物や食虫植物、ハーブなども見ることができます。

植物だけでなく、水生生物の飼育展示や昆虫・植物・園芸などに関する図書コーナー、子供が遊べる小さな遊戯コーナーもあり、ちょっとしたお散歩や雨の日のおでかけにも最適です。

「ホタルの夕べ」や「カブトムシ広場」といった季節のイベントや、絵本の読み聞かせ、特別講演会、コンサート、ワークショップなども開催しています。

渋谷駅東口より徒歩約12分。ホッとひと息つきたくなったら、緑とせせらぎのある植物センターに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

※2021年は一部イベントを中止しています

口コミはこちら!

■渋谷区ふれあい植物センター
住所:
東京都渋谷区東2-25-37
料金:100円
※未就学児、渋谷区内在住・在学の小・中学生、60歳以上は無料
おすすめ対象:幼児/小学生


世田谷プレーパーク【池尻大橋駅・三軒茶屋駅】

「世田谷プレーパーク」は、子供が自由に、のびのびと遊べる冒険遊び場。世田谷区と地域住民が協働で運営しています。

パーク内には、手作りの遊具がいっぱい。子供たちが「やってみたいこと」にどんどん挑戦できる遊び環境を整え、遊びを通じて自然と社会性が身につきます。

子供だからといって「火は禁止」などの制約はありません。焚き火で釘ナイフを作ったり、秘密基地や落とし穴を作ってみたりと、子供の自由な発想で楽しく遊べます。もちろん、プレーワーカーがサポートしてくれますよ。

乳幼児向けイベント「ちびっこプレーパーク」では、みんなで思いっきり遊べるだけでなく、大鍋で作った料理を食べられることも。

場所は池尻大橋駅より徒歩約12分、三軒茶屋駅より徒歩約15分の「世田谷公園」内にあります。

口コミはこちら!【関連記事】都内のプレーパークまとめ

■世田谷プレーパーク
住所:
東京都世田谷区池尻1-5-27 世田谷公園内
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生

こどものひろば公園【三軒茶屋駅】

東京100年記念祭事業の一環として、区内の小学校に通う子供たちから募集した遊び場プランをもとに設計し、昭和48年(1973年)に開園した公園です。

園内は、道路を挟んで西側の「山の公園」と、東側の「川の公園」に分かれています。

「山の公園」には、ケヤキとヒマラヤスギの大木に囲まれた静かなエリアと、噴水や少年野球場があります。

「川の公園」には、エリア内を見渡せるトリデや4階建ての立体迷路(写真)、全長80m以上におよぶ人工の小川と、その上にかかる空中歩道「スカイウェイ」などがあり、子供たちが夢中になって遊べます。

令和元年度から改修工事が進められ、いくつかの遊具がリニューアル。ベンチや舗装が刷新され、さらに安心して楽しめるようになっています。

場所は三軒茶屋駅より徒歩約15分です。

口コミはこちら!

■こどものひろば公園
住所:
東京都世田谷区下馬2-31-4
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生

小泉公園【駒沢大学駅】

駒沢大学駅から徒歩約10分の「小泉公園」。ブランコやすべり台、砂場などの定番遊具のほか、背伸ばし、ぶらさがりなどの健康遊具もそろった公園です。

芝生広場やボール遊びができる球技広場でのびのびと遊べるほか、夏はせせらぎで水遊びをする子供たちでにぎわいます。

■小泉公園
住所:
東京都世田谷区駒沢2-42-1
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

駒沢オリンピック公園【駒沢大学駅】

昭和39年(1964年)に行われた東京オリンピックの第2会場として、レスリングやバレーボール、サッカーなどの試合が開催されたスポット。大会終了後に公園として一般に公開され、緑と数々の体育施設が調和した運動公園として親しまれています。

陸上競技場、弓道場、補助競技場、第一球技場、トレーニングセンター、第二球技場、テニスコート、硬式野球場、軟式野球場、サイクリング場、ドッグラン、体育館などの各種運動施設を併設されています。

駒沢大学駅からは徒歩約15分です。

入口付近には、「うま公園」「ぶた公園」「りす公園」と名付けられた3つの児童公園があります。それぞれの動物にちなんだ、カラフルでレトロな遊具や、砂場やすべり台、ブランコ、鉄棒などで遊べますよ。

夏には、噴水があるじゃぶじゃぶ池で水遊びも楽しめます。

3歳までの幼児が利用できる「チリリン広場」では、補助輪付きの自転車のレンタルが可能。4〜6歳用の「チリリンコース」では補助輪の有無を選んでレンタルでき、自転車の練習にも最適。どちらも最初の1時間は100円、以降30分ごとに50円です。

さらに、サイクリングができるコースでは、四輪自転車「ペアペア」を借りることができます(2周210円、以降1周ごとに100円)。

口コミはこちら!

■駒沢オリンピック公園
住所:
東京都世田谷区駒沢公園1−1
料金:無料(自転車のレンタルは有料)
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

駒沢はらっぱプレーパーク【駒沢大学駅・桜新町駅】

世田谷区と地域住民が運営する「駒沢はらっぱプレーパーク」は、明るいはらっぱを大きく茂った木々が囲む、秘密基地のような広場。草むらや木陰のあちこちから、夢中で遊ぶ子供たちの歓声が聞こえてきます。

乳幼児の親子が大鍋で料理を作って食べるイベントや、小学生が自分で作ったものを本物のお金を使って売り買いする「こども商店街」、謎解きゲーム「宝探し」が開催されることも。

場所は駒沢大学駅から徒歩約15分、桜新町駅から徒歩約12分。「駒沢緑泉公園」に隣接しています。

■駒沢はらっぱプレーパーク
住所:
東京都世田谷区駒沢3-21 駒沢緑泉公園脇
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

のざわテットーひろば【駒沢大学駅】

「のざわテットーひろば」は、駒沢大学駅より徒歩約20分の冒険広場。東京都世田谷区の東部、目黒区に隣接する野沢地区の住宅街にあり、高くて白い鉄塔が目印です。

屋外には、泥んこになって遊べる「土のひろば」のほか、すべり台や大きなウッドデッキ、木の上の秘密基地などがあります。

すべり台は、夏になるとウォータースライダーに変身! 遊んで汚れてしまっても、シャワーが完備されているので安心です。

中央にある「みどりのやねの部屋」は、広場全体を見渡せるようになっていて、心地よい風が吹き抜ける開放的な空間です。絵本やおもちゃがたくさんあり、小さな子供が安心して遊べますよ。

秋の芋掘りイベントのほか、子育てをサポートする講座、子供のためのサイエンスワークショップなど、イベントも多数開催されています。

※2021年9月現在、親子クッキング、ベビーマッサージなどの一部定期イベントを中止しています

口コミはこちら!

■のざわテットーひろば
住所:
東京都世田谷区野沢3-14-22
料金:入園無料(イベントごとに参加費が必要)
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生


長谷川町子美術館・長谷川町子記念館【桜新町駅】

漫画やアニメとして国民的な人気を誇る「サザエさん」の作者、長谷川町子さんに関する個人美術館。桜新町駅から徒歩約7分のところにあります。2020年に長谷川さんの生誕100年を記念して「長谷川町子記念館」を新設し、リニューアルオープンしました。

美術館には、アニメ「サザエさん」の制作工程や磯野家の間取りを紹介する「アニメの部屋」のほか、長谷川町子さんと姉・鞠子さんによって集められた美術品の展示室があります。

記念館では、長谷川町子さんの生涯を、写真や原画などの資料で紹介。代表作である「サザエさん」「エプロンおばさん」「いじわるばあさん」の世界観を、デジタルとアナログの双方向から楽しめる内容になっています。絵本やぬりえなど、小さな子供が楽しめるコーナーも。

記念館にある購買部では、ここでしか買えないオリジナルグッズも多数あるので、チェックしてみてください。

口コミはこちら!

■長谷川町子美術館・長谷川町子記念館
住所:
東京都世田谷区桜新町1-30-6
料金:大人800円、高校大学生500円、小中学生400円
※上記料金で両施設に入館できます
おすすめ対象:幼児/小学生

世田谷区立教育センタープラネタリウム【桜新町駅】

1億4,000万個の星を映す、世界最高クラスのプラネタリウムが観られる施設です。桜新町駅から徒歩約10分の場所にあります。


子供から大人まで楽しめる一般投影は約1時間。解説員による当日の星空解説のあと、星や宇宙をテーマにした映像番組が見られます。プラネタリウムやビデオプロジェクターの大型映像とダイナミックな音響は迫力満点! 幼児から小学校低学年までを対象とした「ちびっこタイム」もあります。

図書館を併設しているので、プラネタリウム鑑賞の前後に立ち寄って宇宙について調べてみると、より理解が深まりますよ。

また、区内在住・在学の小学校低学年と保護者1人を対象とした親子天文教室や天文講座、天体観望会などのイベントも開催。こまめにスケジュールを確認してみてください。

ベビーチェア設置トイレやベビーシート、授乳室・授乳スペースがあるので、安心しておでかけできますね。

※2021年11月1日(月)〜12月31日(金)は機器の入れ替えのためプラネタリウムを休止

口コミはこちら!

■世田谷区立教育センタープラネタリウム
住所:
東京都世田谷区弦巻3-16-8
料金:大人400円、小中学生100円、小学生未満は無料
おすすめ対象:幼児/小学生

オークラランド【桜新町駅】

桜新町駅から徒歩約13分、世田谷通り沿いにある複合アミューズメントセンターです。東急世田谷線の上町駅からは徒歩約9分。ボウリング、バッティング、ゴルフのほか食事や買い物も楽しめます。

ボウリング場は小さな子供連れでも楽しめる工夫がいっぱい。子供が投げる時だけ自動で動かせる「オートバンパーレーン」は、球がガターに落ちないので必ずピンが倒せます。レンタルシューズも14cmからそろっています。

屋外バッティングセンターには、バッティングマシンのほか、ピッチングマシン「ストラックアウト」を設置。左打ちが選べる打席も2つあります。ゴルフ練習場には家族で利用できる個室「1階時間貸しルーム」があり、子供と一緒でも快適にゴルフの練習が可能です。

お菓子すくい、クレーンゲーム、音楽ゲームなどが並ぶゲームコーナーのほか、施設内と周辺にレストランやスーパーもあり、1日たっぷり楽しめる施設です。

「親子de体験ボウリング」や「親子ボウリング大会」などのイベントも不定期で開催しているので、公式サイトやブログをチェックしてみてください。

口コミはこちら!

■オークラランド
住所:
東京都世田谷区桜3-24-1
料金:
【ボウリング場】高校生以下320円〜(平日昼)
※コーナーによって料金は異なります
おすすめ対象:小学生

ボーネルンド 二子玉川店【二子玉川駅】

世界から厳選した子供の遊び道具を販売するショップと、実際にさわれて遊べるコーナーが融合したスポットです。

自然光が入る明るい店内には、世界中のユニークな遊び道具や便利なベビー用品がいっぱい! 遊具は、成長に合わせて五感を刺激するよう工夫されています。子供の発達と遊びについて学んだインストラクターに相談しながら、ショッピングできるのも特徴です。

2歳までの小さな子供向けに、キッズスペースも併設。興味を持った遊具で実際に遊ぶことができますよ。

店舗がある「二子玉川ライズ S.C.」の「テラスマーケット」は二子玉川駅に隣接しているので、雨の日も便利です。また、館内のベビールームには、ミルク用給湯器、授乳コーナー、ベビーベッドを完備。赤ちゃんとのお買い物も安心です。

2021年10月現在、併設のキッズスペースは平日のみ利用可能で、予約制となっています。予約は店頭もしくは電話で受付。利用できるのは家族連れ(最大5人)のみです。予約枠は1日2回、11:00〜/14:30〜で各回30分間です。

■ボーネルンド 二子玉川店
住所:
東京都世田谷区玉川1-14-1二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット 二子玉川蔦屋家電2階
料金:入場無料
おすすめ対象:乳児/幼児

レゴストア二子玉川店【二子玉川駅】

同じく「二子玉川ライズ S.C.」の「タウンフロント」内にある、レゴブロックのブランドストアです。

手をかざすと人型のレゴブロック(ミニフィグ)が画面に出てくる「ミニフィグスキャナー」は、日本初登場のマシン。ブロックのパーツを指定のカップに詰め放題で購入できる「ピック・ア・ブリック」や、好きなパーツで自分好みのミニフィギュアが作れる「ビルド・ア・ミニフィギュア」も楽しめます。

レゴブロックの限定品や、アパレル、グッズなどの特別商品も充実。大きなショーケースに飾られたブロックジオラマや、子供から大人まで遊べるプレイエリアもあり、見て、さわって、組み立てて、レゴの世界を存分に体験できます。

口コミはこちら!さらに詳しい記事はこちら!

■レゴストア二子玉川店
住所:
東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズS.C. タウンフロント6F
料金:無料
おすすめ対象:幼児/小学生

ゆずきッズ【二子玉川駅】

二子玉川駅から徒歩10分ほどの「二子玉川ライズプラザモール」内にある、未就学児向けの知育遊び場です。子供がのびのびと安全に遊べるレンタルスペースとして利用でき、定員は大人10人+子供10人で、料金は1時間5,000円。友達を誘ってみんなで利用するような使い方ができます。公式サイトからの事前予約制です。
すべり台やボールプール、ウォールクライミングなど、さまざまな遊具を通して子供の五感が刺激され、楽しみながら体や右脳、感受性を鍛えられます。

取り扱う知育玩具は、ブラザー・ジョルダン社が輸入販売しているヨーロッパの伝統あるおもちゃなど。小児科医の監修で選ばれています。

■ゆずきッズ
住所:
東京都世田谷区玉川1-15-6 二子玉川ライズプラザモール203
料金:1時間5,000円
おすすめ対象:乳児/幼児


電車とバスの博物館【宮崎台駅】

電車とバスの展示や操縦体験が楽しめる博物館。宮崎台駅直結なので、雨の日にも便利なスポットです。館内には「シミュレーターワールド」「ゾーン3450」「パノラマワールド」「キッズワールド」などのコーナーがあります。

シミュレーターワールドには、東急田園都市線の実際の音と映像、本物の運転台を使って運転体験ができる「8090系シミュレーター」があります。各停のほか、急行なども選択可能。中央林間駅〜二子玉川駅の好きな区間を運転できます(1回300円)

キッズワールドでは、キッズシミュレーターでオリジナルデザインの5000系を走らせることができます。プラレールで遊べるコーナーもありますよ。

※2021年9月現在、キッズワールドの一般利用を休止中

ここでしか買えない東急電鉄のペーパークラフト(200円)や、東急線のオリジナルキャラクター「のるるん」グッズは、電車好きの子供たちに人気。写真撮影会や親子工作教室などのイベントも不定期で行われています。

口コミはこちら!

■電車とバスの博物館
住所:
神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12
入館料:高校生以上200円、3歳〜中学生100円、そのほか有料設備あり
おすすめ対象:幼児/小学生

鷺沼ふれあい広場【鷺沼駅】

鷺沼駅から徒歩約5分の「鷺沼ふれあい広場」は、「鷺沼プール」の跡地にできた「カッパーク鷺沼」内の公園。じゃぶじゃぶ池や芝生広場、ビオトープなどがあり、子供から大人まで世代を問わず楽しめます。

入口からスロープか階段で下に降りていくと、「せせらぎゾーン」「芝生ゾーン」「草っぱらゾーン」「土のグラウンド」の4つのエリアが広がります。

「せせらぎゾーン」は水深が浅いので、小さな子供たちがのびのびと水遊びを楽しめます。川崎市水道局が管理しているので衛生面も安心。また、天気のいい日は、広々と開放感のある「芝生ゾーン」でレジャーシートを広げてピクニックするのもおすすめです。

「草っぱらゾーン」は、自然の水辺環境を再現したビオトープになっていて、池と草っぱらで生き物や植物を観察できます。「土のグラウンド」ではボール遊びもOK。思いっきり体を使って遊べますよ!

口コミはこちら!

■鷺沼ふれあい広場
住所:
神奈川県川崎市宮前区土橋3-1-1
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

鷺沼公園【鷺沼駅】

「鷺沼公園」は鷺沼駅から徒歩約10分、たまプラーザ駅から徒歩約12分の、広いグラウンドと遊具エリアに分かれた自然豊かな公園です。

一番人気は、カラフルな巨大複合遊具。いくつものすべり台やうんてい、登り棒などが組み合わさっていて、上ったり下りたりとアクティブに遊べます。

鉄棒やブランコ、砂場といった定番の遊びもそろい、小さな子供から楽しめますよ。

公園を囲むように桜が植えられており、お花見シーズンはピクニックを楽しむ家族連れがいっぱい! 鷺沼駅から公園までの道は「春待坂」と呼ばれ、春は桜のアーチの下を歩くことができます。

口コミはこちら!

■鷺沼公園
住所:
神奈川県川崎市宮前区鷺沼2-10-1
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

美しが丘公園 こどもログハウス(ロケットハウス)【たまプラーザ駅】

たまプラーザ駅から徒歩約6分の「美しが丘公園」内にある、無料の屋内遊び場。木のぬくもりを感じながら、思い思いに遊べる施設です。

丸太で作られた建物のなかには、らせんすべり台、登りネット、登り棒、バスケットリング、アスレチック、地下迷路など、夢中になれる遊具がいっぱい。

図書コーナーやお絵かきコーナーなど静かに遊べるスペースもあり、雨でも楽しく過ごせます。

また、季節の行事やイベントも随時開催。遊びを通して想像力や協調性、安全に対する気配りを学べるスポットです。

そのほか美しが丘公園内には、大人気のターザンロープをはじめ、すべり台のついた複合遊具、ブランコ、鉄棒などがそろっています。

口コミはこちら!

■美しが丘公園 こどもログハウス(ロケットハウス)
住所:
神奈川県横浜市青葉区美しが丘 2-22 美しが丘公園内
料金:無料
※未就学児連れの場合は、原則大人1人につき子供1人で入館
おすすめ対象:幼児/小学生

ボーネルンドあそびのせかい たまプラーザ テラス店【たまプラーザ駅】

たまプラーザ駅に直結した、「たまプラーザ テラス」の「ゲートプラザ」1階にあるスポット。ボーネルンドショップの奥にある入口から入ると、子供が喜ぶ遊びが満載の屋内あそび場「キドキド」が広がっています

キドキドには、ジャンプをして楽しめるエアトラックや透明なチューブの中に入って回転を楽しめるサイバーホイール、ボールプールで体を動かして遊べる「アクティブオーシャン」エリアや、組み立て遊び、玉転がし、ごっこ遊びで子供の創造性を刺激する「ディスカバリータウン」エリア、クライミングウォールなどがあります。

また、6カ月から18カ月専用の遊び場「ベビーガーデン」では、やわらかな床の上で赤ちゃんが安心して遊ぶことができます。

場内にはプレイリーダーが常駐し、子供たちの遊びを手伝ってくれますよ。

世界の優れた遊具を取りそろえたボーネルンドショップでは、インストラクターが子供の成長に役立つ遊び道具を提案。後悔しない買い物ができそうです。

「たまプラーザ テラス」には、キッズ服を扱うショップやキッズメニューのあるレストランもたくさんあり、家族で1日楽しめます。

口コミはこちら!

■ボーネルンドあそびのせかい たまプラーザ テラス店
住所:
神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-1-2 たまプラーザテラス ゲートプラザ1階
料金:大人600円、6カ月〜12歳平日700円/休日800円(最初の30分、以降10分ごとに100円)
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

天然温泉 すすき野 湯けむりの里【あざみの駅】

天然温泉による14種類のお風呂が一度に楽しめる温浴施設。水圧が心地良い「スーパージェットバス」「シェイプアップバス」「座・マッサージ」のほか、開放感いっぱいの大きな露天岩風呂、季節によってさまざまなお湯に変わる「かわり湯」、信楽焼の「つぼ湯」など、多彩なお風呂が楽しめます。

料金は2歳以下が無料、3歳から小学生は420円、中学生以上720円。家族みんなで1日のんびり過ごせます。食事処には、お子様ランチやラーメン、カレーといったキッズメニューのほか、デザート類も充実。受付の近くにはゲームコーナーも設置されています。

さらに、6種類の鉱石を使用した岩盤浴や、リラクゼーション施設(手もみ処・アカスリ・エステ)もそろっています。ママとパパが交代で贅沢な時間を過ごしては。

最寄りのあざみの駅東口からは、無料のシャトルワゴンで約10分。シャトルは30分間隔で運行されています。

口コミはこちら!

■天然温泉 すすき野 湯けむりの里
住所:
神奈川県横浜市青葉区すすき野3-2-7
料金:
【平日】中学生以上720円、3歳〜小学生420円
【土日祝日】中学生以上850円、3歳〜小学生470円
※2歳以下無料
おすすめ対象:幼児/小学生 ※0歳から利用可

徳江いちご農園【藤が丘駅】

藤が丘駅から徒歩約15分の場所にある、予約制のいちご狩りスポットです。いちごは、妊婦や小さな子供にも安心な減農薬栽培。高さ約90〜100cmの高設栽培なので、子供も大人も立ったまま快適に摘み取れます。

栽培品種は「紅ほっぺ」「あわゆき」「あきひめ」「アスカベリー」「おいCベリー」「よつぼし」「恋みのり」など。そのうち6〜7品種の食べ比べが楽しめます(時期により食べられる種類が異なる)。

そのまま味わうも良し、コンデンスミルクをつけていただくも良し! 30分食べ放題で、コンデンスミルクはおかわり自由なのもうれしいポイントです。

併設の売店では、各種いちごのパック詰めやいちごジェラートのほか、いちごをモチーフにしたかわいいキーホルダーやストラップ、バッグチャームも販売しています。

口コミはこちら!

■徳江いちご農園
住所:
神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町市が尾4-10
料金:小学生以上2,500円、2歳〜未就学児1,000円(30分食べ放題)、1歳以下無料
おすすめ対象:幼児/小学生

フィールドアスレチック横浜つくし野コース【つくし野駅】

豊かな自然のなかにあり、起伏に富む地形や池を生かしたポイントが盛りだくさんのフィールドアスレチック。つくしの駅より徒歩約15分で、非日常的な大冒険が楽しめます。

ファーストステージ「東の山」で体を慣らしたら、水まわりのポイントが多いセカンドステージ「池」へ。続いて斜面や山坂が続くサードステージ「西の山」、ロープの遊具が多いファイナルステージ「おどろき」と、変化に富んだ50種類のアスレチックを体験できます。

また、スリル満点のターザンロープをはじめ、ロングトンネルすべり台や滑車ロープなどがそろうエリア「トムソーヤ 冒険の森」も子供に大人気!

手ぶらで楽しめるBBQも家族におすすめ。雨の日でも専用テントが利用できるので安心です。

汗をかいたり水に濡れたりするので、着替えを持ってでかけましょう。軍手やタオルを用意するのもおすすめ。

口コミはこちら!

■フィールドアスレチック横浜つくし野コース
住所:
神奈川県横浜市緑区長津田町4191
料金:大人900円、中高生800円、3歳〜小学生600円、2歳以下無料
おすすめ対象:幼児/小学生


FUN VILLAGE with NHKキャラクターズ【南町田グランベリーパーク駅】

NHK Eテレの人気番組「いないいないばあっ!」「おかあさんといっしょ」「みいつけた!」のキャラクターと遊べる、国内最大級のアミューズメント施設です。南町田グランベリーパーク駅直結の複合施設、「南町田グランベリーパーク」のキッズディスカバリー2階にあります。

「みんなのひろば」では、30分に1回、子供たちの発達を後押しする体操やクイズコンテンツなどを上映します。各番組の人気曲とともに流れる映像は、FUN VILLAGEのオリジナルコンテンツ。「いないいないばあっ!」の回は、保護者同伴で参加できるプログラムです。

「みいつけた!」の世界をイメージした「コッシーの もりのあそびば」は、4歳〜6歳を対象に立体遊具やワークショップが楽しめる遊び場。主役キャラクターをかたどったイスや、ボルダリング遊びのできる「サボテンクライム」、すべり台付きの複合遊具があります。

「おかあさんといっしょ バス広場」は2歳〜4歳児が体を動かして遊べます。立体遊具の「ガラピコぷ〜の わくわくバス」や「シルエットはかせの かげあそび」が人気です。

「いないいないばあっ!」の世界を体験できる「ワンワンとうーたんの もりのわんぱくひろば」は0歳〜2歳児の優先エリア。やわらかいボールプールや楽器のおもちゃがあり、赤ちゃんが安全に遊べる空間です。

「南町田グランベリーパーク」には授乳室や簡易ベビーベッド、キッズトイレもあるので、安心ですね。

口コミはこちら!「南町田グランベリーパーク」の詳しい記事はこちら!

■FUN VILLAGE with NHKキャラクターズ
住所:
東京都町田市鶴間3-4-1 南町田グランベリーパーク キッズディスカバリー2階E201区画
料金:18歳以上500円、6カ月〜12歳30分700円、60分1,300円(延長10分ごとに200円)
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

スヌーピーミュージアム【南町田グランベリーパーク駅】

スヌーピーファンの聖地「シュルツ美術館」の世界初となるサテライト(分館)として2016年4月、東京・六本木に開館した「スヌーピーミュージアム」。2019年12月に「南町田グランベリーパーク」へ移転リニューアルました。

常設展では、テーマの異なる複数のエリアで、漫画「ピーナッツ」の魅力を掘り下げて紹介しています。

「ピーナッツ・ギャング・ギャラリー」(写真)では、「ピーナッツ」に登場する主要12キャラクターを紹介。複製原画やヴィンテージグッズ、スライドショーなども展示され、見ているだけで楽しめるポップな展示になっています。

「チャールズ・シュルツ・ギャラリー」では、作者であるチャールズ・シュルツの生涯や、作品が生まれた背景などを年代ごとに展示。スピーディーにキャラクターを描く映像にも注目です。

白で統一された「スヌーピー・ルーム」は、全長約8mの巨大スヌーピーがのんびりと眠る部屋。ほかにも、ユニークな表情やポーズをしたスヌーピーをさまざまな角度から眺めることができ、見ているだけでワクワクします。

また、ぬいぐるみやトートバッグ、アクセサリーなどが作れるワークショップも開催。世界に1つだけのオリジナル作品を作る喜びを体験できます。

南町田グランベリーパーク駅直結でアクセスも抜群です。

より詳しい記事はこちら!

■スヌーピーミュージアム
住所:
東京都町田市鶴間3-1-1
料金:
【前売券】大学生以上1,800円、中高生800円、4歳〜小学生400円
【当日券】大学生以上2,000円、中高生1,000円、4歳〜小学生600円
※3歳以下は無料
おすすめ対象:幼児/小学生

もっと詳しい情報を見る
南町田「スヌーピーミュージアム」グッズ・チケット・展示全網羅

鶴間公園【南町田グランベリーパーク駅】

南町田グランベリーパーク駅からすぐの場所にある大きな公園。「森のあそびば」「水のあそびば」「星のあそびば」の3エリアが、子供たちに人気です。

木々のなかに作られた「森のあそびば」には、吊り橋やネット遊具など、夢中で遊べる大型アスレチック遊具があります。

「星のあそびば」には赤ちゃんや幼児が楽しめる遊具がいっぱい! 星の形が特徴的な砂場やロッキング遊具、アリの巣をモチーフにしたユニークな遊具もあります。

「水のあそびば」には水が吹き出す水遊び場があり、夏場は子供たちが大はしゃぎ。ネットが張られたジャングルジム(写真)や大人向けの健康遊具もあります。

テニスコートや人工芝のグラウンドといったスポーツ施設も充実。遊歩道も整備されており、ウォーキングやランニングを快適に楽しめます。誰でも使えるシャワー、ロッカーのあるクラブハウスも完備しています。

また、ソメイヨシノの大木がある「さわやか広場」は、絶好のお花見スポット。樹木に囲まれた芝生は広々と心地よく、桜の根元はベンチになっていて、どちらもお弁当を広げるのにピッタリです。隣接する「南町田グランベリーパーク」でランチを買ってピクニックするのも楽しそうですね。

口コミはこちら!より詳しい記事はこちら!

■鶴間公園
住所:
東京都町田市鶴間3-1-1
料金:無料
おすすめ対象:乳児/幼児/小学生

もっと詳しい情報を見る
南町田「鶴間公園」徹底ガイド 遊具&水遊び&スポーツ施設も!

スロットカーサーキット レーシングパラダイス【南町田グランベリーパーク駅】

南町田グランベリーパーク駅から徒歩8分ほどの場所にある、日本最大級のスロットカーのサーキット場です。

スロットカーとは、銃のような形のコントローラーでミニカーを操作し、スロット(溝) のついたコースを走らせるシステム。ミニカーながら猛スピードで走行する様子は迫力いっぱい! ハンドル操作がなく、コントローラーのトリガーで加速・減速するだけなので、子供や初心者でも簡単に運転できますよ。

施設の利用には、会員種別ごとに異なる会員登録料とサーキット走行料(1時間1,000円〜)が必要ですが、初めての人向けに無料体験も用意。公式サイトから無料券をプリントアウトし、必要事項を記入して持参すると、10分間の走行にチャレンジできます。

さらに、土日を中心にレースを開催。「ラビットレース」なら親子で気軽に参加できます。レースの参加料金は走行料+500円、見学は無料です。

■スロットカーサーキット レーシングパラダイス
住所:
東京都町田市小川1704-1
料金:
【1/32レンタカー走行】60分1,500円
【1/24レンタカー走行】初心者用30分800円
※そのほか会員料金等あり。見学無料
おすすめ対象:小学生

田園都市線沿線は、個性豊かで魅力的なスポットぞろい。ぜひ、親子で足を運んでみてください!

アスレチック特集2021をチェック!
この記事をクリップする
7
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!