59

世田谷区の1日遊べるおすすめ公園6選 遊具&乗り物&プールも!

せっかく公園におでかけするなら、1日たっぷり遊べる場所がいいですよね。そこで今回は、世田谷区で1日遊べるおすすめの公園をまとめて紹介します。

遊具はもちろん、乗り物やプレーパークがある公園もあり、小さな子供から小学生まで満足できるはず! ぜひでかけてみてください。

パパ芸人が行く! 東京23区「公園」全制覇の旅【世田谷区編】パパ芸人の東京23区「公園」全制覇の旅【世田谷区編Vol.2】パパ芸人の東京23区「公園」全制覇の旅【世田谷区編Vol.3】

世田谷公園【池尻】

池尻にある「世田谷公園」は、乗り物好きの子供に人気の公園です。一部は交通広場になっていて、小学3年生以下であればミニカートを借りて専用のコースを走りながら交通ルールが学べます

蒸気機関車「D51」の展示もあるほか、水曜や休日にはミニSL「ちびくろ号」に乗ることもできます。

園内の「世田谷プレーパーク」には、手作りの遊具やツリーハウス、ハンモックなどがあり、秘密基地で遊ぶようなワクワク感が味わえます。季節ごとに楽しいイベントも開催されているので要チェックです。

夏季には屋外プールもオープン! 水深の異なる2つのプールがあり、浅い方は30〜50cmほどなので、小さな子供から楽しめます。

■世田谷公園
住所:東京都世田谷区池尻1-5-27
料金:入園無料(一部有料施設あり)
開園時間:常時開園(一部異なる施設あり)
休園日:交通広場は年末年始(12月29日〜1月3日)、その他臨時休業あり。ミニSLは水曜と休日以外、雨天日、年末年始(同)。プレーパークは月・火曜、年末年始。その他異なる施設あり

羽根木公園【代田】

小田急小田原線・梅ヶ丘駅と、京王井の頭線・東松原駅から徒歩5〜7分と好アクセスの「羽根木公園」にも、楽しく遊べる「羽根木プレーパーク」があります。手作りの木製遊具や小屋、ターザンロープなどがあり、子供の冒険心をくすぐります。

コンクリートでできた迷路や大きなすべり台などがそろう「迷路の遊び場」も人気。すべり台やブランコ、グローブジャングルなどが並ぶ「児童遊園」もあり、たくさん体を動かして遊べます。

「球戯広場」では、柔らかいボールを使ったキャッチボールや少人数でのサッカーなどが楽しめるほか、バスケットゴールもありますよ。

■羽根木公園
住所:東京都世田谷区代田4-38-52
料金:入園無料(一部有料施設あり)
開園時間:常時開園(一部異なる施設あり)
休園日:プレーパークは火曜、夏季および年末年始に休園期間あり。その他異なる施設あり

駒沢オリンピック公園【駒沢公園】

東急田園都市線・駒沢大学駅から徒歩10分ほどの場所にある「駒沢オリンピック公園」は、豊かな緑の中にたくさんのスポーツ施設や広場を抱える公園です。

家族連れにおすすめなのは「ファミリーコース」でのサイクリング。最大6人まで乗れる特殊な四輪自転車を借りて、1周800mのサイクリングが楽しめます。幼児専用の「チリリン広場」や「チリリンコース」もあり、自転車の練習にもぴったりです。

園内には「うま」「ぶた」「りす」をモチーフにした3つの児童公園もあり、砂場やすべり台、ブランコ、鉄棒などで遊べます。さらに、夏にはじゃぶじゃぶ池もオープン。円形の池に噴水が噴き上がり、ファミリーに人気です。売店・レストランも3カ所あるので、1日のんびり楽しめます。

■駒沢オリンピック公園
住所:東京都世田谷区駒沢公園、目黒区東が丘2、八雲5
料金:入園無料(一部有料施設あり)
開園時間:常時開園(一部異なる施設あり)
休園日:公園管理所および各施設は年末年始休業、各施設は月1〜3回の休みあり
※自転車の貸し出しは月曜(祝日の場合は翌日)と年末年始(通常12月29日〜1月3日)休業


二子玉川公園【玉川】

東急田園都市線・二子玉川駅と、大井町線・上野毛駅の両駅から徒歩10分以内の「二子玉川公園」は、多摩川沿いにある緑豊かな公園です。1番人気は「遊具の遊び場」で、すべり台や小山、スプリング遊具、クライミング遊具、砂場など充実。暖かい季節には水遊びもできます

芝生の広場も豊富で、「みどりの遊び場」では斜面を活かしたすべり台や木製遊具で遊べるほか、「子ども広場」ではボール遊びも楽しめます。

主な園路は道幅が広く、階段の近くにはスロープやエレベーターがあるので、ベビーカーで散歩するのもおすすめ。多摩川の源流から二子玉川付近までの景観を模した周遊式日本庭園「帰真園」(きしんえん)や、天気のいい日は富士山が望める「眺望広場」などもあり、家族みんなで楽しめます。

■二子玉川公園
住所:東京都世田谷区玉川1-16-1
料金:入園無料
開園時間:常時開園(一部異なる施設あり)
休園日:ビジターセンターは年末年始(12月29日〜1月3日)。帰真園は火曜(祝日の場合は開園)、年末年始(12月29日〜1月3日)。その他異なる施設あり

砧公園【砧公園・大蔵】

世田谷区砧公園と大蔵にまたがる「砧公園」は、広大な敷地内で四季折々の自然が楽しめる公園。散歩やピクニックにぴったりで、広々とした芝生の「ファミリーパーク」は、休日になるとお弁当を広げる家族連れや、走り回る子供でにぎわいます

春には桜が咲き誇り、お花見スポットとして人気です。池や湿地などの植物をめがけて飛来する10種類以上の野鳥を窓から観察できる「バードサンクチュアリ」もあります。

遊具で遊ぶなら「子供の森」へ。ブランコやすべり台、うんてい、ジャングルジムなど、定番が充実しています。2020年春には、「アスレチック広場」が「だれでも遊べる広場」としてリニューアルオープン! 人気の船型遊具「みらい号」も生まれ変わりますよ。

■砧公園
住所:東京都世田谷区砧公園・大蔵1
料金:入園無料(一部有料施設あり)
開園時間:常時開園(一部異なる施設あり)
休園日:サービスセンターおよび各施設は年末年始

大蔵運動公園【大蔵】

思い切り体を動かせる「大蔵運動公園」もおすすめです。ブランコやすべり台、複合遊具などのほか、柵でできた迷路や、くねくねしたジャングルジムなど、ユニークな遊具も充実しています。

アスレチックコーナーには、ロープやネット、丸太を使った本格的なポイントが10点以上あり、やり応え抜群です。また、「SL広場」には「C57蒸気機関車」が展示されていて、間近で観察することもできます。

スポーツ施設も多く、「総合運動場温水プール」でも遊べます。水深30〜50cmほどの幼児用プールもあり、オムツがとれていれば利用可能です。夏には屋外プールもオープンし、ウォータースライダーや流れるプールなどが楽しめます。

■大蔵運動公園
住所:東京都世田谷区大蔵4-6-1
料金:入園無料(一部有料施設あり)
開園時間:常時開園(一部異なる施設あり)
休園日:総合運動場温水プールは第3月曜(祝日の場合は翌平日、7月は第2月曜、8月は無休)、年末(12月29日〜31日)などは保守点検による臨時休館の場合あり。その他異なる施設あり

家族で1日たっぷり楽しめる世田谷区の公園を紹介しました。公園内の施設については、利用できる日や休みを確認しておでかけしてくださいね。

子供が喜ぶ! 公園特集
この記事をクリップする
59
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。