82

【世田谷区】じゃぶじゃぶ池&水遊び場があるおすすめ公園17選

夏の定番といえば、水遊び。無料で気軽に遊べるじゃぶじゃぶ池や水遊び場のある公園は、夏場のおでかけ先として大人気です。

今回は、世田谷区にあるおすすめ水遊び場を17カ所紹介します。小さな子供も遊べる水深が浅いところから、浮き輪を使って本格的に楽しめるところまで、種類も豊富です。

こどものひろば公園【下馬】

昭和48年に開園した「こどものひろば公園」。道路を挟んで西側が「山の公園」、東側が「川の公園」と呼ばれています。川の公園には全長80m以上におよぶ人口の小川が流れています。中流は木陰が多く流れも穏やかなので、小さな子供も落ち着いて遊べます。

広場にある「立体迷路」はあまり見かけない珍しい遊具。階段で移動したり、穴から壁を通り抜けたりと子供に大人気です。ほかにもクライミングウォールなどもあり、思い切り体を動かして遊べますよ。

■こどものひろば公園
住所: 東京都世田谷区下馬2-31-4
料金:無料

赤松公園【赤堤】

東急世田谷線・松原駅から徒歩3分ほどの場所にある「赤松公園」。広場には人口で作られた水路があり、夏には水遊びができます。石で囲まれた水路は水深が浅いので、小さな子供でも入れます。

赤松公園には、ほかにもすべり台やブランコ、回転遊具や機関車型の遊具などもあります。線路沿いの立地なので、電車を見ながら遊べるのも人気のひとつです。

■赤松公園
住所:東京都世田谷区赤堤4-10
料金:無料

ねこじゃらし公園【奥沢】

九品仏緑道に沿うように立地する「ねこじゃらし公園」は、住民が参加して作られた公園。園内には地下水をくみ上げて作られた小さな小川があり、夏場は子供が水遊びをしてにぎわいます。

下流の岩場には、ザリガニやおたまじゃくしが潜んでいることもあり、つかまえて観察する小学生の姿も見られますよ。

■ねこじゃらし公園
住所:東京都世田谷区奥沢7-46-5
料金:無料

上北沢公園【上北沢】

京王線・上北沢駅から徒歩5分ほどのところにある「上北沢公園」。園内には石で作られた水遊び場があります。球型の噴水と水路があり、噴水から水が流れる様子は子供に人気です。水深は浅めなので小さな子供でも楽しめます。

ほかにもブランコや回転型遊具、木製の複合遊具もあります。また、入り口に花壇があるほか、園内には大きなケヤキの木もあり、自然を感じられる公園です。

■上北沢公園
住所:東京都世田谷区上北沢2-1-5
料金:無料


上祖師谷パンダ公園【上祖師谷】

上祖師谷3丁目にある「上祖師谷パンダ公園」。この公園にもじゃぶじゃぶ池があり、夏には水遊びができます。石で囲まれた人口池は、木々に囲まれているので、日を避けながら遊べます。

パンダ公園という名前だけあって、パンダのスプリング遊具や乗り物、パンダの看板など、園内のあちこちにパンダがいます。子供と見つけながら公園内を散策するのも楽しいですね。

■上祖師谷パンダ公園
住所:東京都世田谷区上祖師谷3-4-7
料金:無料

烏山公園【北烏山】

京王線・芦花公園駅から徒歩10分ほど。世田谷区北烏山の住宅街にある「烏山公園」には本格的な噴水があり、夏場は水遊びを満喫できます。

噴水は石造りで水路も流れています。周囲全体が石畳になっているので、清潔感があるのもうれしいポイント。中央に組まれた石畳から水が流れ出す様子に子供も大喜びです。

烏山公園はほかにもブランコやジャングルジム、砂場など基本的な遊具がそろっています。日当たりもよく、気持ちよく過ごせる公園です。

■烏山公園
住所:東京都世田谷区北烏山1-20
料金:無料

北沢公園【北沢】

小田急線・東北沢駅の北口からほど近い「北沢公園」。小さめの公園ながら、浅い小川のような水遊び場があり、夏には多くの子供でにぎわいます。上流、中流、下流と長い距離を水が流れていくので、それぞれの場所で遊べます。人口のせせらぎですが、周囲に緑がたくさんあるので水中生物が見つけられるかもしれません。

木製のアスレチックも子供に大人気。広々とした園内には砂場やブランコ、すべり台など、スタンダードな遊具がひと通りそろっていて、開放感のある公園です。

■北沢公園
住所: 東京都世田谷区北沢3-4-6
料金:無料

喜多見まちかど公園【喜多見】

砧浄水場の正門前の向かい側にある「喜多見まちかど公園」。この公園にもじゃぶじゃぶ池があります。ポンプを囲むように作られていて、幼児でも楽しめるかわいらしいサイズです。

ほかにもトンネルや丸太渡り、タイヤの遊具などがあり、コンパクトながらもほかとは違った遊びができる公園です。

■喜多見まちかど公園
住所:東京都世田谷区喜多見1-25-3
料金:無料


石仏公園【経堂】

小田急線・経堂駅から徒歩5分ほどのところにある「石仏公園」。特徴的なじゃぶじゃぶ池があり、上流に吹き出し口から水が流れ、くねくねと曲がった水路を通って、噴水の池に流れ込む仕組み。

吹き出し口は水の勢いが強めなので、元気な小学生たちでにぎわいます。一方、小さな浴槽のような場所は幼児に人気で、幅広い年齢の子供が遊べます。

■石仏公園
住所:東京都世田谷区経堂3-6-5
料金:無料

小泉公園【駒沢】

駒沢2丁目の鶴巻通り沿いにある「小泉公園」。園内には親水施設「せせらぎ」があり、夏場は水遊びが楽しめます。円形の小さな池になっていて、中央から流れる水に子供は大興奮。水位は数センチほどで幼児でも安心して遊べます。

水遊びゾーンのほか、遊具ゾーン、ボール遊びゾーン、広場ゾーンと4つにわかれていて、思いきり外遊びが楽しめます。

■小泉公園
住所: 東京都世田谷区駒沢2-42-1
料金:無料

駒沢緑泉公園【駒沢】

駒沢3丁目にある「駒沢緑泉公園」。入口近くの広場には噴水があり、時間によって地面から水が吹き出ます。その水がたまって大きな水たまりになるので、小さな子供はバシャバシャと足で水を踏んで遊べます。

また、広場の奥には「樹木園」があり、さまざまな木々の間を小川が流れます。暑い時期には、このせせらぎでも水遊びが可能。さらに奥にはNGO団体が運営する別の公園「駒沢はらっぱプレーパーク」もあり、さまざまな遊び方ができます。

■駒沢緑泉公園
住所:東京都世田谷区駒沢3-19
料金:無料

駒沢オリンピック公園【駒沢公園】

東京オリンピックの第2会場として使用された「駒沢オリンピック公園」。東京都内でも大型のじゃぶじゃぶ池がある施設のひとつで、夏場にはたくさんの親子連れでにぎわいます。

大型とあって、人が多くてもそこまで混雑せずに遊べるのがポイント。水深は浅めなので、小さな子供も遊べます。また、日陰のスペースもあるので日差しが強い日でも安心です。

公園自体も広いので、じゃぶじゃぶ池を利用する際は「駒沢公園西口」の出入り口を使うのが便利。売店や休憩所なども豊富なので、親子で長時間満喫できるスポットです。

■駒沢オリンピック公園
住所: 東京都世田谷区駒沢公園1-1
料金:無料


世田谷新町公園【桜新町】

東急電鉄田園都市線・桜新町駅からすぐに位置する「世田谷新町公園」。長さが特徴の水遊び用の水路があり、夏場には子供が夢中になって遊ぶ姿が見られます。

また、駅近という立地ながら、ケヤキや松などの木々も豊富。木々に囲まれて水遊びができる貴重な公園のひとつです。

■世田谷新町公園
住所:東京都世田谷区桜新町2-6-1
料金:無料

兵庫島公園【玉川】

二子玉川駅から徒歩5分ほど、多摩川沿いにある「兵庫島公園」。人口の小川がいくつか流れていて、池に流れつくという仕組みになっています。

手作りの小舟を流したり、バケツで水遊びをしたりと、たくさんの子供でにぎわいます。売店やトイレもあり、駅から歩いてすぐという好立地なので、1日のんびり公園を満喫できるおすすめスポットです。

■兵庫島公園
住所:東京都世田谷区玉川3-2
料金:無料

二子玉川公園【玉川】

同じく二子玉川駅から徒歩10分ほどの「二子玉川公園」。この公園の遊具広場にも水遊びができる場所があります。小さめの水路と池があり、特徴はその給水方式。押すと水がじゃぶじゃぶと出てくる「手押し式」スタイルで、珍しい仕組みに子供は興味津々です

また、園内には日本庭園「帰真園(きしんえん)」があり、世田谷区立の公園として初めて本格的な日本庭園を取り入れています。帰真園内には、世田谷区登録有形文化財に登録された「旧清水家住宅書院」もあり、見どころ満載です。

■二子玉川公園
住所:東京都世田谷区玉川1-16-1
料金:無料

南原公園【野沢】

世田谷区野沢の住宅地に位置する「南原公園」。公園の真ん中には噴水型の水遊び場があり、夏場には子供でにぎわいます。水場の中央には大きな石があり、そこから水が流れる仕組みです。足元の水深はわずかなので、幼児でも楽しく遊べます。

園内にはブランコや滑り台のほかアスレチック遊具などもあります。近くにはスーパーやドラッグストアもあって便利です。

■南原公園
住所:東京都世田谷区野沢3-2-12
料金:無料

烏山川緑道【三宿】

「千歳温水プール」から三宿の「北沢緑道」との合流地点までをつなぐ約7kmの緑道。その緑道沿いにある水路では夏場に水遊びができます。

100mほどある水路には、途中にポンプがあったり、小さな橋がかかっていたりと、それぞれの場所によって特徴があります。また、エリアによって水深が異なるので、浅いところでは幼児が、深めのところでは小学生が浮き輪を使って遊んだりと、幅広い年代の子供が楽しく遊べます。

■烏山川緑道(じゃぶじゃぶ池)
住所:東京都世田谷区太子堂1
料金:無料

世田谷区のじゃぶじゃぶ池&水遊び場のある公園を紹介しました。すべて無料で遊べるので、夏のおでかけ先にぴったりです。遊ぶ際には各公園でのルールを守って、日除け対策なども忘れずに!

この記事をクリップする
82
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。