横浜の小学生(6歳以上)におすすめの観光スポット14選

もくじ

横浜の年間観光客数は3,000万人以上。日本でも屈指の観光地です。その理由は、最新のおでかけスポットとノスタルジックな観光名所が多数存在しているから。この記事では、小学生におすすめの観光スポットを紹介します。

【横浜】イチ押し「観光スポット」 小学生連れでも楽しめる!

どこに行ったらいいのか迷ってしまうほど魅力的な観光スポットが多い横浜。定番の観光スポットの中から小学生の子供と行きたいスポットを紹介します。

安藤百福発明記念館 横浜(カップヌードルミュージアム 横浜)

インスタントラーメンの歴史や誕生のきっかけを数々の展示を通じて楽しみながら学べる体験型食育ミュージアムです。大阪池田と横浜にあります。

人気が高いのは、小麦粉をこねるところから作る「チキンラーメンファクトリー」と、オリジナルのカップヌードルが作れる「マイカップヌードルファクトリー」です。作ったものはもちろん持って帰れるので、旅のお土産になると好評です。

また、インスタントラーメンの歴史が学べる展示や、体を使って遊べる屋内アスレチック「カップヌードルパーク」、安藤百福をモチーフにした現代アートなどもあり、子供から大人まで楽しめます。

館内の4階にあるフードコート「NOODLES BAZAAR -ワールド麺ロード-」では、世界8ヶ国の麺料理が味わえます。

口コミPickUP!
楽しい! コスパもいい! シンプルで楽しみやすい! 1回のアトラクション時間や予約のシステムもスムーズでとてもよかった。yahoさんの口コミ

学べる体験型施設! 自由研究の題材にもぴったり

「数々の展示や体験を通じて、楽しみながら安藤百福がどのように発明や発見をしていったのかについてのヒントを学べます。学校の自由研究にもぴったりの施設です」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • みなとみらい線「みなとみらい駅」、「馬車道駅」から徒歩約8分
  • 駐車場:あり(40台) ※最初の1時間は入館券提示で無料、以降30分250円
  • 入館料:大人500円・高校生以下入館無料 ※体験は別途かかります
  • 休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

横浜・八景島シーパラダイス

「横浜・八景島シーパラダイス」は、館内には約700種12万点以上の生きものたちが暮らす国内最大級の水族館。さまざまな海の生きものとふれあえます。

テーマの異なる4つの水族館のほか、アトラクション、ショッピングエリア、レストラン、ホテルもそろい、朝から晩まで1日中楽しめる複合型レジャー施設です。

小学生以上の子供におすすめなのは「ふれあいラグーン」。かわいいイルカたちとふれあえるプログラムが充実しています。おすすめの時間帯は開館後すぐ。朝早い時間は、イルカたちがコミュニケーションをとりに近づいてくる可能性があるので、早起きしてでかけましょう。アーチ状の水槽をイルカが泳ぐ幻想的な空間「ドルフィン ファンタジー」も人気があります。

また、「うみファーム」は国内の水族館では珍しい「海育」をテーマにしたエリア。魚釣りを実際に体験できるだけでなく、捕まえた魚はスタッフが目の前でからあげにしてくれます。魚の生態と命の尊さを同時に学べます。

「海の動物たちのショー」は圧巻のエンターテインメントショー

「イルカやクジラなどたくさんの海の生きものたちが登場する『海の動物たちのショー』には、デイショーとナイトショーがあり、どちらも圧巻です。デイショー『Mr.マリックプレゼンツ シーパラ超魔術団』は、観客のみなさんにも参加していただいて行うマジックエンターテインメントショーです」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • シーサイドライン「八景島駅」から徒歩すぐ
  • 駐車場:あり(1日1,300円)
  • 料金:ワンデーパス(水族館+アトラクション)大人5,050円、小・中学生3,600円、幼児(4歳以上)2,050円/アクアリゾーツパス(水族館)大人3,000円、小・中学生1,750円、幼児(4歳以上)850円

よこはまコスモワールド

「よこはまコスモワールド」は、約30種類のアトラクションがある入場無料の都市型立体遊園地。中心には、横浜のシンボルでもある世界最大級の時計付き大観覧車「コスモクロック21」がそびえています。

園内は「ワンダーアミューズ・ゾーン」、「ブラーノストリート・ゾーン」、「キッズカーニバル・ゾーン」の3つのゾーンに分かれており、小学校高学年に人気なのは「ワンダーアミューズ・ゾーン」です。

水中に車両が突入するかのように滑り降りるダイビングコースター「バニッシュ」(700円)、連続するコーナーを右へ左へと駆け抜けるスリリングなアトラクション「スピニングコースター」(600円)など、ハラハラドキドキのスリルと清涼感を存分に満喫できるアトラクションに大興奮間違いなし!

また、小学校低学年には「ブラーノストリート・ゾーン」の「ファミリー・バナナ・コースター」(300円)が人気。楽しい音楽とともに「おさるのコスモンキー」が話しかけてくるので、小さな子供も楽しめるコースターです。

口コミPickUP!
子供から大人まで色んな乗り物、ゲームがありました。景色もいいので夜も素敵!anmiさん口コミ

食べ歩きメニューも豊富

「遊園地内にある『コスモコート』では、ホットドッグやポテト、クレープにアイスなど、遊びながら食べ歩きできるメニューが豊富です。季節限定メニューもありますよ」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • JR根岸線・市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩 約10分、みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩 約2分
  • 駐車場:専用駐車場なし。ただし近隣に駐車場(有料)あり
  • 入園料:無料 ・単券100円〜900円・回数券(販売価格よりご利用金額が高い、お得なチケット)1,100円回数券→1,000円、2,300円回数券→2,000円、3,500円回数券→2,800円

横浜中華街

言わずと知れた日本最大級の中華街である「横浜中華街」。みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩約1分、JR「石川町駅」より徒歩約5分とアクセスがよく、観光で横浜にでかけたときにはぜひ立ち寄りたいスポットです。

店の数はなんと500以上。大小さまざまなお店がずらっと並び、食べ歩きや中華バイキングを楽しんだり、中国文化の雰囲気が味わえるお店でショッピングをしたり、歩いているだけでも楽しくなります。

また、「廟」と呼ばれる中国の寺院にも注目。三国志の英雄・関羽が祀られている「関帝廟」や、海の守り神・媽祖が祀られている「媽祖廟」を参拝すれば、チャイナタウンの雰囲気を満喫できます。

季節ごとの行事も魅力!

「冬は旧暦の正月『春節』、春は『媽祖祭』、夏は『関帝誕』、秋は『国慶節』や『雙十節』に『美食節』といった、四季折々の行事を体験できるのも中華街ならではです」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • みなとみらい線「元町・中華街駅」から徒歩約1分、JR京浜東北線・根岸線「石川町駅」から徒歩約5分
  • 駐車場:あり
  • 入場料:無料

【横浜】おすすめ「雨の日スポット」 小学生連れでも遊べる!

旅行に来たけど、雨が降っていて外で遊べない。そんな時に行きたい屋内施設を紹介します。

横浜赤レンガ倉庫

2002年に文化・商業施設としてリニューアルオープンした「横浜赤レンガ倉庫」。明治・大正時代の倉庫を利用して作られた建物で、現在では横浜を代表する観光スポットになっています。あいにくの雨でも濡れずにショッピングや食事が楽しめます。

1号館はショップフロアとホールスペース。横浜発祥のファッションブランドのほか、赤い靴や船をモチーフにした横浜らしいアイテムを扱う店が並んでいるので、お土産探しに最適です。
また、広場やホールでは展示会やライブなどのイベントも開催されているので、チェックしてから買い物をするのがおすすめ。

2号館は飲食店が多く入ったエリア。港町横浜の雰囲気を味わいながら、お茶や、ランチ、ディナーも楽しめます。

「赤レンガパーク」は横浜らしさを感じられる公園

「施設の周りは『赤レンガパーク』という公園になっています。雨の日でも行き交う船を眺めることができます」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」から徒歩約6分
  • 駐車場:あり(179台)
  • 入館料:無料

三菱みなとみらい技術館

「三菱みなとみらい技術館」は、陸・海・空・宇宙をテーマに、展示や体験、さまざまなプログラムなどを通じて、科学技術を学べる科学館。

飛行機や宇宙、深海、エネルギーなどについても学べ、夏には自由研究に活用できる工作や科学系のイベントを多数開催しています。

小学生におすすめなのが、飛行機の操縦体験や、未来の深海調査船で超深海でミッションに挑む「SUPER SHINKAI」。タッチパネルで遊べるゲームもあり、見て、触って、動かして、遊びながら親子で科学技術を楽しめます。

また、「バーチャルツアーステーション」では科学技術に関するコンテンツを上映。円筒形の巨大スクリーンいっぱいにダイナミックな映像が映し出されるVRシアターです。

限定グッズを横浜観光のお土産に

「施設内にあるミュージアムショップでは、宇宙食や実験キット、ストラップ、模型などが販売されています。三菱みなとみらい技術館キャラクター『テクノくん』グッズもおすすめですよ」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • みなとみらい線「みなとみらい駅」5番けやき通り口から徒歩約3分、JR根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩約8分
  • 駐車場:あり(有料)
  • 料金:大人500円、中・高校生300円、小学生200円※未就学児・65歳は無料(証明書を提示)※障害者の方と付き添いは無料(手帳を提示)

【横浜】おすすめ「体験スポット」 小学生連れで行きたい!

「横浜に行ったら、横浜でしかできないことをしたい!」。そんなときにおすすめの、クルージングや餃子手作り体験を紹介します。

ロイヤルウイング

「ロイヤルウイング」は横浜港を周遊するレストラン船。旅客定員は630名で、景色とともにクラシックの生演奏を聴きながらおいしい食事が楽しめます。

ルートは、横浜港大さん橋国際客船ターミナルから出航し、ベイブリッジの下を通過し沖を経由したあと、みなとみらいや横浜の街並みを眺め大さん橋へ戻るというもの。ランチクルーズ、ティークルーズ、ディナークルーズがあり、それぞれ多彩なプランが用意されています。「キッズクルーズ」など、ファミリー向けプランも注目です。

夏季には、「夏休み自由研究セット」も登場。食事を楽しんだあとに、船のロープの結び方を学べる講習会や、セットのオペラグラスと冊子を使っての横浜港観察ができます。子供たちにとって発見や学びがいっぱいの内容で、毎年人気となっています。

ロイヤルウイングだからこそできる貴重な体験をしよう!

「船に乗って食事をしながら生演奏を聴くという体験は、子供にとって忘れられない思い出になります。大人になった時にロイヤルウイングでの記憶を思い出して、今度は大切な方とお越しいただければうれしく思います」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • みなとみらい線「日本大通り駅」2番出口から徒歩約7分、JR京浜東北根岸線「関内駅」南口から徒歩約20分
  • 駐車場:専用駐車場なし(大さん橋に有料駐車場あり)
  • 乗船料:ランチクルーズ大人2,000円、小学生1,000円、ティークルーズ大人1,500円、小学生750円、ディナークルーズ大人2,500円、小学生1,250円(食事代別途) ※3歳未満は無料、3歳以上の未就学児は、ご同伴の大人の人数を超えた場合に小学生料金が必要となります。

揚州飯店

「中華街ならではの体験をしてみたい!」というときには、肉まんや餃子の手作り体験ができるレストラン「揚州飯店」がおすすめ。※体験は要予約(5人から)

包み方をプロが親切に指導してくれるので、料理に自信がないという方や子供も安心です。包み上がった肉まんと餃子ができあがるまでの間は、北京語レッスンをしてくれるのも魅力。

お家で作れるレシピがもらえる!

「ご希望があれば、レシピもお渡ししています。レシピを使って生地から家庭で作ることもできますよ」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • みなとみらい線「元町中華街駅」2番出口から徒歩約3分、JR京浜東北根岸線「石川町駅」北口から徒歩約9分
  • 駐車場:あり(提携駐車場有、中華街パーキング) 
  • 料金:体験と夕食4,400円、体験と昼食3,300円、体験のみ2,200円 ※体験は要予約(5人から)

■揚州飯店
神奈川県横浜市中区山下町164


【横浜】おすすめ「穴場スポット」 小学生連れでも快適!

異国情緒あふれる横浜の雰囲気が味わえる「港の見える公園」は、観光ルートに取り入れるのにぴったりの穴場スポット! 横浜の子供たちに人気の1日遊べる「こどもの国」もおすすめです。

港の見える丘公園

横浜港を一望できる小高い丘にある「港の見える丘公園」。園内には横浜有数のバラの名所「ローズガーデン」があり、四季を通していろいろなバラや草花が咲き、花の香りと彩りを楽しむことができます。バラの見頃は春と秋の2回。園内全体で約330種2,200株のバラが楽しめます。

イングリッシュローズの庭では英国風の庭をテーマに一年草と宿根草を混植。バラのトンネルや香りの庭(沈庄花壇)では、赤やピンク、白いバラなど色とりどりの花々を楽しめます。 

展望台からの景色は最高

「『港の見える丘公園』の展望台からは、横浜港や横浜ベイブリッジの景色がのぞめます。公園なのでもちろん無料。親子でゆったりとした時間を過ごしてみてください」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • JR京浜東北根岸線「石川町駅」から徒歩約20分、みなとみらい線「元町・中華街駅」6番出口より徒歩約5分
  • 駐車場:あり(17台。有料)
  • 入園料:無料

こどもの国

横浜市青葉区にある「こどもの国」も、横浜観光の穴場スポット。JR「横浜駅」から電車で50分ほどの距離にあり、豊かな自然を感じられます。

施設内には大小さまざまな遊具や乗り物がそろっており、横浜一の長さを誇るローラーすべり台は全長約110m。子供だけでなく、大人も思わず夢中になってしまいます。

キャンプ場やBBQ場もあり、園内にある牧場では乳搾りや乗馬体験、動物とのふれあいも楽しめます。1日では遊び尽くせない充実したスポットです。

ビジターセンターでは生き物たちについて学べる

「ビジターセンターでは、こどもの国で見られる生き物や植物の展示を行っています。図鑑も多数取り揃えているので、親子で自然学習をするのにぴったりです」(施設担当者)

親子向け施設情報

  • こどもの国線「こどもの国駅」から徒歩約3分
  • 駐車場:あり(900台。無料)
  • 入園料:大人・高校生600円、中学生・小学生200円、幼児(3歳以上)100円

【横浜】おすすめ「グルメ・ランチスポット」

横浜観光の思い出に残る注目のランチスポットを紹介します。

新横浜ラーメン博物館

全国各地のラーメンがそろう「新横浜ラーメン博物館」は、世界初のフードアミューズメントパークとして1994年3月にオープンしました。館内では、有名店や注目店の人気ラーメンが食べられるほか、ラーメンの歴史に関する資料も展示されています。

ラーメン選びに迷ったときは、小ぶりなミニラーメン(570円〜)がおすすめ。各店の味を少しずつ食べてお気に入りを見つけられます。入館料が必要ですが、当日であれば再入場可能です。

館内には昭和33年の街並みがリアルに再現されており、レトロな雰囲気を満喫できます。インスタ映えする写真も撮れますよ。

レトロな雰囲気の中で楽しくラーメンを食べよう

「ラーメンが家族のご馳走だった『昭和33年』へタイムスリップして楽しい時間を過ごせます」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • JR「新横浜駅」から徒歩約5分、横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」8番出口から徒歩約1分
  • 駐車場:提携駐車場あり(175台。有料)
  • 入場料:大人(中学生以上)310円、子供(小学生)100円、シニア(60歳以上)100円、小学生未満は無料

「崎陽軒本店」地下1Fにある「ビアレストラン・アリババ」

代表的な横浜グルメの一つが「崎陽軒」の「シウマイ」。崎陽軒本店地下にある「ビアレストラン・アリババ」は、シウマイの食べ放題が人気のレストラン。横浜駅からは地下道を通って直結なので、アクセスがいいのもうれしいポイント。

シウマイが食べ放題なのが「ランチバイキング」。和洋中にデザートなど、常時約30種類以上の料理が用意されています。育ちざかりの小学生がいるファミリーにも人気で、観光中のランチスポットとしておすすめです。

ランチバイキングはソフトドリンクやビネガードリンクが飲み放題。さらに土日祝日は赤・白ワインも飲み放題で楽しめます。

絶品のシウマイが自慢!

「大きな蒸籠にびっしり詰まった熱々の蒸したてシウマイが当店の自慢です。家族みんなでお腹いっぱい食べられます」(施設担当者)

親子向け施設情報

  • JR「横浜駅」東口から徒歩約2分、地下鉄「高島町駅」から徒歩約13分
  • 駐車場:提携駐車場あり(高さ制限あり)
  • 料金:平日/大人2,000円、子供(小学生)1,100円、幼児(4〜6歳)600円、土日祝日斜め大人2,300円、子供(小学生)1,200円、幼児(4〜6歳)700円

■「崎陽軒本店」地下1Fにある「ビアレストラン・アリババ」
神奈川県横浜市西区高島2丁目13-12

【横浜】おすすめ「ホテル&宿泊」小学生と泊まりたい

子供連れでも快適に過ごせる横浜のおすすめホテルを紹介します。アクセスがいいので観光の拠点にぴったりです。

横浜桜木町ワシントンホテル

「横浜桜木町ワシントンホテル」は、JR桜木町駅前にあるビジネスホテル。コスモワールドや赤レンガ倉庫、横浜中華街からも近く、観光プランを立てやすい抜群の立地です。

ホテル内のレストランは朝食のビュッフェにこだわっており、横浜名物の中華や洋食など、食べ盛りの小学生が喜ぶメニューも多数用意されています。

レストランは宿泊客以外でも利用可能。朝食やランチ、ディナーでもビュッフェメニューがあります。ランチでは家族連れにうれしい個室プラン(平日限定大人6名様以上)もあるので、シェフが腕によりをかけた料理をくつろぎながら食べることができます。

レストランからみなとみらいの景色が楽しめる

「店内一面に広がる窓から、観覧車を中心に広がるみなとみらいの景色が望めます。1日たっぷり周辺の観光スポットを巡ったあとには、ビュッフェでのんびり食事をお楽しみください」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

  • JR・横浜市営地下鉄「桜木町駅」から徒歩約1分、みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩約3分
  • 駐車場:ビル内提携駐車場あり
  • 料金:プランにより異なる

リッチモンドホテル横浜馬車道

JR「関内駅」、みなとみらい線「馬車道駅」からそれぞれ徒歩約5分のところにある「リッチモンドホテル横浜馬車道」。中華街や元町、山下公園など、観光スポットにも徒歩でアクセスができます。

ベッドは全室シモンズ製で、スリッパや歯ブラシなどのアメニティはキッズ用も用意。元気な小学生連れの家族なら、中華街やみなとみらいで食事をしてホテルでくつろぐ素泊まりプランや、連泊プランがおすすめです。

観光に便利な立地で観光拠点におすすめ!

「みなとみらいや中華街など、横浜エリアにあるメジャー観光スポットが徒歩圏内なので、横浜観光を思いっきり楽しむことができます」(施設スタッフ)

親子向け施設情報

JR「関内駅」北口セルテ側から徒歩約 5分、みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩約 5分
駐車場:あり(28台。有料。サイズ制限あり)
料金:プランにより異なる

■リッチモンドホテル横浜馬車道
神奈川県横浜市中区住吉町5丁目59

小学生の子供と楽しめる横浜観光の注目スポットを紹介しました。ぜひ家族ででかけてみてください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!