【江東区】じゃぶじゃぶ池&水遊び場があるおすすめ公園11選

夏は水遊びが楽しい季節。無料で手軽に遊べる公園内のじゃぶじゃぶ池や水遊びスポットは、子供にとって恰好の遊び場です。

そこで今回は、江東区で水遊びが楽しめる公園を11カ所紹介します。流れのあるじゃぶじゃぶ池や、高架下にある珍しい水遊び場など、何度でも行きたくなるスポットがいっぱいです。

東京都内の水遊びまとめ・ニュースはこちら

古石場川親水公園【牡丹】

東西線および大江戸線・門前仲町駅から徒歩約5分のところにある古石場川親水公園は、「水辺の香り」をテーマに作られた全長800mほどの細長い公園です。公園全体を水が流れていて、一部に子供が遊べるように作られたじゃぶじゃぶ池があります。

よく整備されていて広々としているうえ、水深も浅く、小さなゾウのすべり台もあります。小さな子供でも楽しく遊べますよ。2019年の水遊び実施期間は7月1日〜9月8日です(毎週月曜休場 ※祝日の場合は翌日)。

■古石場川親水公園
住所:東京都江東区牡丹1-9
料金:無料

城東公園【東砂】

東砂スポーツセンターの横にある「城東公園」には、広々としたじゃぶじゃぶ池があります夏になると水が張られ、緩やかに傾斜があり、水量もたっぷり。浮き輪などを持ち込むなど、思い思いに楽しめます。2019年の水遊び実施期間は7月1日〜9月8日です(毎週月曜休場 ※祝日の場合は翌日)。

城東公園には交通公園もあり、専用のコースを無料で貸出している自転車や三輪車に乗って楽しむことができます(じゃぶじゃぶ池開催期間は自転車等の貸出しは中止)。

■城東公園
住所:東京都江東区東砂4-20-20
料金:無料

越中島公園【越中島】

JR京葉線・越中島駅から徒歩約5分、晴海運河に沿うように広がる「越中島公園」。夏に水が張られるじゃぶじゃぶ池は、段差を利用した流れがあり、飽きずに楽しく遊べます。2019年の水遊び実施期間は7月1日〜9月8日です(毎週月曜休場 ※祝日の場合は翌日)。

広々とした園内では、お散歩やサイクリング、ピクニックも楽しめます。無料のレンタルサイクル等もありますよ(じゃぶじゃぶ池開催期間は自転車等の貸出しは中止)。

■越中島公園
住所:東京都江東区越中島1-3-23
料金:無料

木場親水公園【木場】

木場公園と平行に並ぶ「木場親水公園」には、楽しい仕掛けが盛りだくさんのじゃぶじゃぶ池があります。水を噴き出すカラフルなクジラやヒトデのオブジェがあり、子供は大喜びです。

水深は約10cmと浅く、広々として目も届きやすいので、小さな子供連れでも安心。水深20cmほどの小さなプールもあるので、幅広い年代の子供が楽しめますよ。2019年の水遊び実施期間は7月1日〜9月8日です(毎週月曜休場 ※祝日の場合は翌日)。

■木場親水公園
住所:東京都江東区木場 3-17-5
料金:無料


豊洲公園【豊洲】

「アーバンドック ららぽーと豊洲」に隣接する「豊洲公園」には、おわん型をした浅いじゃぶじゃぶ池があり、夏になると多くの子供でにぎわいます。傾斜が楽しく水量もたっぷり。見守るママパパにうれしい屋根つきのベンチもあります。

じゃぶじゃぶ池からはゆりかもめが見え、電車好きの子供にもおすすめ。園内には各種遊具も充実しています。近所であれば、買い物帰りに気軽に立ち寄れるのもうれしいですね。2019年の水遊び実施期間は7月1日〜9月8日です(毎週月曜休場 ※祝日の場合は翌日)。

■豊洲公園
住所:東京都江東区豊洲2-3-6
料金:無料

猿江恩賜公園【住吉〜毛利】

都営地下鉄新宿線および東京メトロ半蔵門線・住吉駅から徒歩約2分の場所にある「猿江恩賜(さるえおんし)公園」。春のお花見で有名な公園ですが、園内には小川やじゃぶじゃぶ池があり、夏には格好の水遊び場になります。

広く開けた場所と、川のような流れが楽しめるせせらぎがあるのがポイント。木陰も多く、水深も浅いので、小さな子供の水遊びデビューにもおすすめです。

2019年の水遊び実施期間は7月20日(土)〜9月1日(日)の10:00〜16:00です(毎週月曜は利用不可)。

■猿江恩賜公園
住所:東京都江東区毛利2-13-7
料金:無料

江東区立竪川河川敷公園【亀戸】

JR中央線・総武線の亀戸駅から徒歩約10分、首都高速道路7号線の高架下にある「竪川(たてかわ)河川敷公園」は、真夏や雨の日でも遊べる貴重な公園です。夏期には人工の水路に水が流れ、水遊びにぴったり。長く伸びた水路は歩きやすく、涼を取る親子でにぎわいます。園内にはカヤック・カヌーの体験などアトラクションが豊富。夏の1日を涼しく過ごせそうです。

■江東区立竪川河川敷公園
住所:東京都江東区亀戸6-33-10
料金:無料(カヌー・カヤックは有料)

仙台堀川公園【北砂〜東陽】

東京メトロ東西線・東陽町駅または南砂町駅から徒歩約10分の場所にある「仙台堀川公園」は、都内最大級の広さを誇る親水公園です。水に親しめるスポットとして魚釣場があります。

園内の「ワンダフル水路」には夏になると川の水が引かれ、水遊びが楽しめます。イルカに乗った子供の像から水が噴き出し、ゆったりした幅の水路へと流れていきます。ほかにも遊具や走り回れる広場があり、たっぷり遊べますよ。

※2019年7月上旬時点で工事中

■仙台堀川公園
住所:東京都江東区北砂6-19-21先〜東陽6-6-6先
料金:無料


木場公園【木場〜平野】

地下鉄東西線・木場駅から5分ほどのところにある「木場公園」。子供に人気の「冒険広場」には、大きなじゃぶじゃぶ池があります。広々としていて水量も豊富で、水遊びを堪能するにはうってつけ。清掃が行き届いていて、水もきれいなので安心です。

じゃぶじゃぶ池の近くには売店もあり、休憩や水分補給にも便利です。「冒険広場」には、大型のアスレチックや遊具も豊富で、思い切り体を動かして遊べます。

■木場公園
住所:東京都江東区木場4・5丁目・平野4丁目
料金:無料

亀戸中央公園

東武亀戸線・亀戸水神から徒歩約2分の場所にある「亀戸中央公園」。「B地区」と呼ばれるエリアにあるじゃぶじゃぶ池は、夏場になると絶好の水遊びスポットになります。広い人工池はのびのびと遊べるスペースがあり、長いせせらぎでは流れを楽しめます。

園内にはすべり台やブランコ、シーソーなどの遊具のほか、子供に人気のターザンロープもあり、水遊び以外にもたくさん遊べる公園です。

2019年の水遊び実施期間は7月20日(土)〜9月1日(日)の9:30〜16:00です(毎週木曜は利用不可)。

■亀戸中央公園
住所:東京都江東区亀戸9-37-28
料金:無料

横十間川親水公園【扇橋〜東陽】

最後に紹介するのはじゃぶじゃぶ池ではありませんが、アクティブに水遊びができる「横十間川親水公園」。5つの遊具が浮かぶ水上アスレチックが楽しめます。ロープを引きながら水上を進む「ウキウキ渡し」や水の上を渡る「ぐらぐら橋」など、多彩な遊具で体を思い切り動かして遊べます。

水深は25cmほどなので水に落ちても安心です。

■横十間川親水公園
住所:東京都江東区扇橋3-22先〜東陽6-1先
料金:無料

江東区のじゃぶじゃぶ池には、入場の際に洗い場が設けられるなど衛生面に配慮されている場所も多くあります。各施設のルールを確認して楽しく遊んでくださいね。虫や日焼け対策、水分補給も忘れずに!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!