お得なクーポン情報の掲載をはじめました

人気キャラ&変わり種も多数! 都内近郊の親子向け展覧会11選

もくじ

暑さが和らぎ、少しずつ秋の気配が感じられる季節になりましたね。"芸術の秋"には、各地でさまざまな展覧会が開催されます。そこで今回は、2018年秋に都内近郊で楽しめる親子向けの展覧会をピックアップ。人気キャラクターの世界観が楽しめるものから、遊びながら学べる体験型のものまで、親子におすすめの展覧会が満載です。

【東京都】サンシャイン水族館特別展「化ケモノ展」

東京・池袋の「サンシャイン水族館」では、「化ける」生き物たちをテーマにした特別展「化ケモノ(ばけもの)展」が、11月25日(日)まで開催されています

動物が敵から身を守るために何かに化ける「擬態」に焦点をあてた同展では、木の枝にカモフラージュするフクロウ「アフリカオオコノハズク」や、木の葉のように見えるカエル「ミツヅノコノハガエル」など、多彩な「化ケモノ」が登場。

会場内には実際に擬態する生き物探しができるコーナーもあるので、ぜひ挑戦してみましょう

■サンシャイン水族館特別展「化ケモノ展」
開催期間:2018年6月28日(木)〜11月25日(日)
開場時間:10:00〜21:00(最終入場は閉場時間の30分前まで)
※ 9月25日(火)〜11月25日(日)は10:00〜18:00
場所:サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上 特別展会場
料金:600円
※水族館本館の利用者および水族館・展望台の年間パスポート所持者、対象施設イベント(SKY CIRCUS サンシャイン60展望台・コニカミノルタプラネタリウム“満天”・古代オリエント博物館・ナンジャタウン・J-WORLD TOKYOなど)の利用者は400円
※混雑状況により整理券を配布する場合あり

【東京都】特別展「昆虫」

東京都の上野公園内にある国立科学博物館では、昆虫をテーマにした大型特別展「昆虫」を10月8日(月・祝)まで開催中

4人の昆虫博士が監修する同展では、昆虫標本やCG、体験型コンテンツなどさまざまな展示を通して、地球上の生物の半数以上を占めるといわれる昆虫について学べます。世界に一つしかない貴重な標本は必見!

同イベントの写真&魅力を一挙に紹介!

■特別展「昆虫」
開催期間:2018年7月13日(金)〜10月8日(月・祝)
※9月18日(火)、9月25日(火)は休館
開場時間:9:00〜17:00(金・土曜は20:00まで)
※最終入場は各日とも閉館の30分前まで
場所:国立科学博物館
料金:【前売券】一般・大学生1,400円、小中高生500円/【当日券】一般・大学生1,600円、小中高生600円
※未就学児は無料
※障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1人は無料


【東京都】デザインあ展

東京・お台場の「日本科学未来館」では、NHK Eテレの人気番組「デザインあ」の世界観が楽しめる企画展「デザインあ展 in TOKYO」が、10月18日(木)まで開催されています

「観察のへや」「体感のへや」「概念のへや」の3エリアに分かれた展示ゾーンには、親子で楽しめる体験型コンテンツが満載! 館内は写真撮影OKなので、カメラの準備をお忘れなく!

同イベントの写真&魅力を一挙に紹介!

■企画展「デザインあ展 in TOKYO」
開催期間:2018年7月19日(木)〜10月18日(木)
※9月18日・25日、10月2日・9日・16日は休館
開館時間:10:00〜17:00(入場は閉館時間の30分前まで)
※土曜と祝前日(9月16・23日、10月7日)、8月10〜18日は20:00まで開館、常設展は17:00に終了
場所:日本科学未来館1階 企画展示ゾーン
入場料:大人(19歳以上)1,600円、小学生〜18歳以下1,000円、3歳〜小学生未満500円、2歳以下無料

【東京都】FRIENDSHIP IN PEANUTS ともだちは、みんな、ここにいる。

東京・六本木の「スヌーピーミュージアム」では、同施設最後の展覧会となる「FRIENDSHIP IN PEANUTS ともだちは、みんな、ここにいる。」が、2018年9月24日(月・祝)まで開催されています

同展のためにシュルツ美術館のコレクションから厳選された約80点の原画をはじめ、ピーナッツの歴史が感じられる作品が多数展示されます。また、ミュージアムショップ「BROWN'S STORE(ブラウンズストア)」では、最後の展覧会にあわせたオリジナルグッズも販売。

今月9月で閉館する同施設は、2019年秋に「南町田グランベリーパーク」内に移転することが発表されています。シュルツ美術館の貴重なコレクションを六本木で楽しむ最後のチャンス! ぜひ親子で足を運んでみましょう。

同イベントの写真&魅力を一挙に紹介!

■FRIENDSHIP IN PEANUTS ともだちは、みんな、ここにいる。
開催期間:2018年4月21日(土)〜9月24日(月・祝) 
開場時間:10:00〜20:00
※入場は19:30まで
場所:スヌーピーミュージアム
料金:一般2,000円、大学生1,400円、中高生1,000円、4歳〜小学生600円
※前売券は一般1,800円、大学生1,200円、中高生800円、4歳〜小学生400円

【東京都】創刊50周年記念「週刊少年ジャンプ展 VOL.3 -2000年代〜、進化する最強雑誌の現在(いま)-」

東京都の六本木ヒルズ「森アーツセンターギャラリー」で、今年で創刊50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」の歴史を振り返る「週刊少年ジャンプ展 VOL.3」が9月30日(日)まで開催されています

2017年の夏からジャンプ50年の歴史を3期に分けて紹介してきた「週刊少年ジャンプ展」の最終回となる同展では、2000年代をテーマに多くの作品を展示。「ONE PIECE」や「NARUTO」など、人気作品が続々登場しますよ。写真撮影ができるエリアが大幅に解禁されるのもうれしいですね

■創刊50周年記念「週刊少年ジャンプ展 VOL.3 -2000年代〜、進化する最強雑誌の現在(いま)-」
開催期間:2018年7月17日(火)〜9月30日(日)
※会期中無休
開場時間:10:00〜20:00(最終入館は閉館の30分前まで)
場所:森アーツセンターギャラリー
料金:大人2,000円、中高生1,500円、4歳〜小学生800円


【東京都】カードキャプターさくら展 −魔法にかけられた美術館−

同じく東京都の六本木ヒルズ「森アーツセンターギャラリー」で、10月26日(金)〜2019年1月3日(木)の期間に開催されるのは、人気漫画『カードキャプターさくら』の世界観を体感できる「カードキャプターさくら展 −魔法にかけられた美術館−」

月刊少女まんが誌「なかよし」で連載中の『カードキャプターさくら』の貴重な原画展示をはじめ、漫画の世界観を体験できる展示が満載です。来場者には、CLAMP先生の描きおろしオリジナルクリアカード(非売品・一人一枚限り)が配布される予定です

■カードキャプターさくら展 −魔法にかけられた美術館−
開催期間:2018年10月26日(金)〜2019年1月3日(木)
※会期中無休
開場時間:10:00〜20:00(最終入館19:00)
場所:森アーツセンターギャラリー
料金:【前売販売価格】一般・大学生1,800円、中高生1,400円、4歳〜小学生900円
※前売券発売期間:2018年9月29日(土)10:00〜2019年1月3日(木)18:00
※3歳以下無料。ただし保護者(一般)の同伴が必要。

【東京都】誕生15周年記念 くまのがっこう展

東京・池袋の「西武池袋本店」では、人気絵本シリーズ「くまのがっこう」の誕生15周年を記念した「くまのがっこう展」が9月19日(水)まで開催されています

同展では、シリーズ15作品から選りすぐりの絵本原画約200点が展示されるほか、展覧会のために描きおろされた原画や創作風景の映像も公開されます。展覧会のオリジナルグッズも多数販売されるので、ぜひチェックしてください。

また、9月16日(日)には、ジャッキーと一緒に記念撮影ができる「ジャッキーグリーティング」を開催。当日は10:00からイベント会場で整理券が配付されるほか、図録または絵本を買った人にも「参加券」が渡されます。


<ジャッキーと一緒に写真を撮ろう ジャッキーグリーティング>
開催日時:2018年9月16日(日)11:00〜/13:00〜/15:00〜(各回約30分)
場所:6階こども服フロア 特設会場
定員:各回先着40組
参加費:無料
※当日10:00からイベント会場で整理券を配付します

■誕生15周年記念 くまのがっこう展
開催期間:2018年9月6日(木)〜19日(水)
開場時間:10:00〜21:00(最終入場は閉場時間の30分前まで)
※16日(日)、17日(月・祝)は20:00閉場、最終日は18:00閉場
場所:西武池袋本店 別館2階(西武ギャラリー)
料金:一般・大学生500円(高校生以下無料)

【神奈川県】Kawaii展

神奈川県横浜市にある「横浜人形の家」では、ファッションドールのオールスターが集結する「Kawaii展」が11月18日(日)まで開催されています

「バービー」「リカちゃん」「ブライス」「ジェニー」「momoko」の5大ドールをメインに、約300体以上のファッションドールが展示されるほか、ファッションドールの着せ替えが楽しめる「着せ替えコーナー」など、親子で楽しめるコンテンツが充実

10月6日(土)〜8日(月・祝)には、ドールやドレス、くつなどを選んでオリジナルのリカちゃん人形を作るワークショップ「わたしだけのリカちゃん」も開催されます。各日先着100人限定なので、早めのおでかけがオススメです。

同イベントの写真&魅力を一挙に紹介!

■Kawaii展
開催期間:2018年9月8日(土)〜11月18日(日)
時間:9:30〜17:00(最終入館16:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日休館)
場所:横浜人形の家 3階 企画展示室
料金:大人(高校生以上)800円、子ども(小・中学生)400円
※未就学児は無料
※上記料金には入館料を含みます

【神奈川】変身!昆虫スゴわざ展2018

神奈川県横浜市にある人気屋内施設「オービィ横浜」では、昆虫なりきる体験イベント「変身!昆虫スゴわざ展2018」を9月30日(日)まで開催中! (※10月14日(日)まで延長決定!)

カマキリのカマを腕に装着して獲物をキャッチする「カマキリキャッチ」や、トランポリンを利用してバッタのジャンプ力を体験する「バッタジャンプ」など、昆虫になりきってミッションクリアを目指す体験型プログラムが満載です

■変身!昆虫スゴわざ展2018
開催期間:2018年7月1日(日)〜9月30日(日)※10月14日(日)まで延長
開場時間:9:00〜21:00(最終入館は閉館時間の1時間前)
※金〜日・祝・祝前日は9:00〜22:00
場所:オービィ横浜内 マルチスペース
料金:無料
※別途、入館料として大人800円、中・高校生500円、子ども(小学生)300円が必要
※未就学児無料


【神奈川県】キモい展リターンズ

同じく「オービィ横浜」前の特設会場で9月14日(金)〜11月25日(日)の期間に開催されるのは、世界各国の気持ち悪い生き物を集めた「キモい展」がパワーアップしてかえってきた「キモい展リターンズ」

同展では、見た目が気持ち悪いがために嫌われている生き物をじっくりと観察することで、その生体について見て学べるほか、動き、におい、感触などを体感できる「ふれあいコーナー」も実施される予定です

■キモい展リターンズ
開催期間:2018年9月14日(金)〜11月25日(日)
開場時間:11:00〜19:00(最終入場は閉場30分前まで)
場所:マークイズ みなとみらい 5階特設会場
料金:当日券800円(前売り券700円)
※3歳以下無料

【埼玉県】嗅いでみたい!消してみたい!動物の気になるニオイ展

埼玉県南埼玉郡にある人気レジャー施設・東武動物公園では、9月12日(水)から10月8日(月・祝)までの期間限定で、「スカンクのおなら」や「マンドリルのうんち」など、動物の気になるニオイを実際に嗅いで体験できる「嗅いでみたい!消してみたい!動物の気になるニオイ展」を開催

同園のモンキーワールド内の特設スペースには、ほかにも「オオカミのおしっこ」や「アルパカのつば」や、香料が採取できる動物として知られる「シベリアジャコウジカ(香水「ムスク」の元)」や「マッコウクジラ(香水「アンバー」の元)」のニオイも展示されます

■嗅いでみたい!消してみたい!動物の気になるニオイ展
開催期間:2018年9月12日(水)〜10月8日(月・祝)
開場時間:【平日】9:30〜17:00【土・日・祝】9:30〜17:30
場所:東武動物公園 モンキーワールド内特設スペース
料金:無料
※別途施設の入園料が必要です

貴重な作品を見たり、体験できる展覧会が満載でしたね。ぜひ親子でおでかけして、芸術の秋を満喫してください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!