お得なクーポン情報の掲載をはじめました
(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

全国の常設キャラクターカフェ25選 人気&おすすめ店が目白押し

もくじ

アニメや絵本でおなじみのキャラクターの世界観が楽しめる「キャラクターカフェ」は、親子のおでかけにも人気のスポット。期間限定のお店が多いイメージですが、全国にはかわいいフードやスイーツがいつでも楽しめる常設のキャラクターカフェがたくさんあります。そこで今回は、全国にある常設キャラクターカフェ&レストランをまとめて紹介します。

※フードメニュー等の価格は税抜き表示です。

子連れランチにおすすめ!キッズカフェ特集

シナモロールカフェ(東京都・京都府)

サンリオの人気キャラクター「シナモロール」をテーマにした「シナモロールカフェ」は、東京・京都の2店舗があります

シナモンが卵のお布団でおやすみしている「おやすみオムライス」(1,380円)や、京都店限定で綿菓子がのった「雲の上のふんわりショートケーキ」(1,280円)、新宿店限定の王冠をかぶった「シナモンのスペシャルショートケーキ」(1,280円)など、癒し系のかわいいフードやスイーツがたくさん揃っています。

京都店では、抹茶を使った京都限定のスイーツも用意されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

また、それぞれの店舗ではオリジナルグッズの販売が行われています。ここでしか購入できないグッズばかりなので、お出かけの記念やプレゼントとしても喜ばれそうですね。グッズ購入のみの利用でもOKですよ。

■シナモロールカフェ
店舗: 新宿店(東京都)、京都店(京都府)
営業時間:各店舗により異なる
予約:どちらも不可

ムーミンベーカリー&カフェ(東京都・福岡県)

世界中で愛されているフィンランド人の作家トーベ・ヤンソンの童話「ムーミン」の世界観をモチーフにした「ムーミンベーカリー&カフェ」は、東京に2店・福岡に1店の計3店舗あります。

昨年12月には、グランドメニューが大幅にリニューアル。原作者の故郷フィンランドの料理をはじめ、ムーミンの仲間たちをイメージしたフードやスイーツが楽しめます

子どもたちの大好きな甘いマシュマロムーミンがトッピングされたドリンク「ムーミンマシュマロ」(850円)から、メインが選べる「ムーミンカフェおまかせ大人プレート」(1,300円)など、大人向けの料理まで用意されています。家族みんなで楽しめる店内でオリジナルグッズも販売されているのでぜひチェックしてみましょう。

■ムーミンベーカリー&カフェ
店舗:東京ドームシティ ラクーア店(東京都)、東京スカイツリータウン・ソラマチ店(東京都)、キャナルシティ博多店 (福岡県)
営業時間:各店舗により異なる
予約:どの店舗も不要(ソラマチ店は予約可能)

ムーミンスタンド(全国)

「ムーミン」をモチーフにしたドリンクスタンド「ムーミンスタンド」は、全国に12店舗あります。どの店舗も大型ショッピング施設の中に併設されており、ショッピングや食事のあとに立ち寄りやすいのが魅力です

おいしくて不思議な食感の「ニョロニョロのたね」が入ったドリンクは、24種類のフレーバーが用意されています。記念に持ち帰ることもできる「ニョロニョロストロー」がついているのもうれしいポイント。かわいいムーミンボトルに入った「ムーミンボトルプリン」(601円〜)など、スイーツメニューも見逃せません。

■ムーミンスタンド 
店舗:ココピス吉祥寺店(東京都)、サンシャインシティ店(東京都)、ランドマークプラザ店(神奈川県)、横須賀モアーズシティ店(神奈川県)、土岐プレミアム・アウトレット店(岐阜県)イオンモール岡崎店(愛知県)、名古屋mozoワンダーシティ店(愛知県)、ユニバーサル・シティウォーク大阪店(大阪府)、天王寺ミオ店(大阪府)、神戸ハーバーランドumie店(兵庫県)、イオンモール広島府中店(広島県)、キャナルシティ博多店(福岡県)(※ムーミンベーカリー&カフェに併設)
営業時間:各店舗により異なる
予約:どの店舗も不要

ぐでたまかふぇOsaka(大阪府)

大阪・梅田にあるのは、ぐでぐでやる気のないたまご“ぐでたま”が、さまざまなメニューになって登場する「ぐでたまカフェ」です。お肉の山に君臨するぐでたまがキュートな「マウンテン!ローストビーフ丼」(1,200円)や、SNS映えばっちりの「フォトジェニックタワーぐでドーナッツ」(1,600円)など、遊び心溢れるメニューが満載です。

店内には、ぐでたまと一緒に写真を撮るフォトスポットもあるので、親子で記念写真を撮るのもオススメ。こちらの店舗でしか購入できないトートバッグやTシャツなど、オリジナルグッズも要チェックです。

■ぐでたまかふぇOsaka
店舗:ぐでたまカフェOsaka(大阪府)
営業時間:11:00〜22:30 (L.O.22:00)
場所:大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE7F
予約:不要


Cafe de Miki with Hello Kitty(兵庫県)

兵庫県姫路市にある「Cafe de Miki with Hello Kitty」は、ハローキティの生まれ故郷・ロンドンを テーマにしたカフェです。ロンドンスイーツとして有名なスコーンやパンケーキとともにおいしい紅茶を楽しむ、ロンドンの本格的なアフタヌーンティーを楽しむことができます

キティのかわいいアートが描かれた「カフェラテ」(400円)など、メニューは食べるのがもったいないほどかわいいものばかり。

■Cafe de Miki with Hello Kitty
住所:兵庫県姫路市駅前町309 ラボビル1F
営業時間:9:30〜19:00(L.O. 18:30)
予約:不要

ポムポムプリンカフェ(全国)

全国に4店舗を展開する「ポムポムプリンカフェ」は、サンリオの人気キャラクター「ポムポムプリン」をテーマにしたカフェ。ポムポムプリンのおうち“ポムポムルーム”をイメージした店内には、プリンたちと一緒に写真が撮れる「フォトスポット」が用意されています

全店舗で注文可能な持ち帰りができるマグカップ「ふかふかお布団でおひるねzzzふわふわスフレオムライス」(1,490円)のほかに、各店舗限定のメニューも用意されています

名古屋店限定の「どえりゃあ絶品!名古屋ご当地!ポムポムプリンのひつまぶし(1,590円)や、梅田店限定の「ポムポムプリンのお好み焼きバーガープレート」(1,390円)など、その土地ならではのご当地メニューが楽しめるのはうれしいですね

■ポムポムプリンカフェ
店舗:原宿店(東京都)、横浜店(神奈川県)、梅田店(大阪府)、名古屋店(愛知県)
営業時間:各店舗により異なる
予約:不要

仮面ライダー ザ ダイナー(東京都)

東京・池袋にある「仮面ライダー ザ ダイナー」は、仮面ライダーシリーズと「パセラリゾーツ」がコラボレーションした公式レストラン。ショッカーの秘密基地をイメージした店内には、仮面ライダーの立像や、歴代ライダーのフィギュアなどがずらりと並べられ、ファンにはたまらないお宝が満載です

また、「ロコモコ1号」(930円)や「悪の秘密結社リゾット」(830円)など、歴代の仮面ライダーをイメージしたユニークなメニューが約70種類以上用意されています。親子でライダー気分が楽しめそうですね。

■仮面ライダー ザ ダイナー
店舗:仮面ライダー ザ ダイナー(東京都)
営業時間:11:30〜22:00(料理L.O. 21:00、ドリンクL.O. 21:30)
※土日祝は11:30〜23:00(料理L.O. 22:00、ドリンクL.O. 22:30)
場所:東京都豊島区西池袋1-21-9 パセラリゾーツ池袋本店4F
予約:不要(事前予約推奨)


アンパンマン&ペコズキッチン(全国)

各地のアンパンマンミュージアム内に併設されている「アンパンマン&ペコズキッチン」は、アンパンマンと不二家のペコちゃんがコラボレーションしたレストラン。アンパンマンの世界を再現したワクワクするディスプレイが施された店内では、厳選素材を用いたオリジナルメニューを味わうことができます。

また、子どものお誕生日をお祝いしてくれる「アンパンマン&ペコズキッチンースデーパック」もオススメ。名前入りデザートや記念写真、キャンドルサービスや風船のプレゼントもあるお得なプランです。予約不要で気軽にお願いできるのもうれしいですね

■アンパンマン&ペコズキッチン
店舗:横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール(神奈川県)、神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール(兵庫県)、仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール(宮城県)、名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク(三重県)、福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール内(福岡県)
営業時間:各店舗により異なる
予約:不要

ジャムおじさんのパン工場(全国)

同じく各地のアンパンマンミュージアムにある「ジャムおじさんのパン工場」では、アンパンマンとなかまたちのキャラクターパンが豊富に用意されています。パンは毎日お店で手作りされているので、アンパンマンの顔を作っているジャムおじさんとバタ子さんのように、一つひとつ丁寧にパンを作る様子を間近で見学することもできますよ

出来あがったパンをカフェスペースでそのまま食べるのはもちろん、家に持ち帰って食べることもできます。各店舗限定のオリジナルパンもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■ジャムおじさんのパン工場
店舗:横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール(神奈川県)、神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール(兵庫県)、仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール(宮城県)、名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク(愛知県)、福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール内(福岡県)
営業時間:各店舗により異なる
予約:不要

ドキンズハートシェイプカフェ(全国)

アンパンマンの世界観が楽しめる「アンパンマンミュージアム」には、人気キャラクター「ドキンちゃん」をモチーフにした「ドキンズハートシェイプカフェ」もあります

アメリカンダイナーをイメージした店内では、お店で手作りしているジューシーなパテのハンバーガーをはじめ、ハートのパンを使ったフレンチトーストやホットドックなど、こだわりのメニューを味わうことができます

また、店舗によってドキンちゃんのバースデーカードが付いた「お誕生日プレート」を用意してくれるサービスもあるので、ぜひチェックしてみましょう

■ドキンズハートシェイプカフェ
店舗:横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール(神奈川県)、神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール(兵庫県)、仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール(宮城県)、名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク(愛知県)、福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール内(福岡県)
営業時間:各店舗により異なる
予約:不要

シルバニア森のキッチン(神奈川県、埼玉県、千葉県)

首都圏に3店舗を展開する「シルバニア森のキッチン」は、子どもから大人まで幅広い世代に長年愛されている「シルバニアファミリー」をモチーフにしたレストランです。ブッフェ形式のおいしい料理をお腹いっぱい食べられるほか、離乳食メニューが豊富に用意されているのもうれしいポイント。赤ちゃん連れのファミリーにも安心ですね。

また、シルバニアファミリーの仲間が席まで遊びにくることも! 握手をしたり、記念撮影をしたりしてふれあえます。

さらに、シルバニアファミリーのなかま仲間がお祝いしてくれる「バースデープラン」も用意されているので、子どもの記念日に訪れるのもオススメです。そのほか、シルバニアファミリーグッズを取り揃えたショップも併設されているので、あわせてチェックしてみましょう。

■シルバニア森のキッチン
店舗:横浜ワールドポーターズ店(神奈川県)、レイクタウンア
ウトレット店(埼玉県)、ららぽーとTOKYO-BAY店(千葉県)
営業時間:各店舗により異なる
予約:不要 ※順番予約システムあり

ミッフィーカフェかまいし(岩手県)

「ミッフィー」をテーマに、オランダ王国大使館とディック・ブルーナ・ジャパンの協力のもと、2015年12月23日に岩手県釜石市の「釜石情報交流センター」1階にオープンした釜石オリジナルのカフェ。木を基調とした店内は温かみがあり、地元住民はもちろん、ミッフィーファンも足を運ぶとあって、広く愛されているお店です

店内では、ミッフィーの作者であるディック・ブルーナさんの故郷・オランダの家庭料理をイメージした「ミッフィーオランダプレート」(1,380円) や、子どもが喜ぶ「ミッフィーお子様プレート」(730円)など、バラエティ豊かなメニューを味わうことができます

また、「釜石情報交流センター受付」ではラグビーの街・釜石市にちなみ、ラガーシャツを着てラグビーボールを持ったミッフィーのぬいぐるみなど、オリジナルグッズも販売しています。おみやげにもぴったりですよ。

■ミッフィーカフェかまいし
場所:岩手県釜石市大町1-1-10 釜石情報交流センター内
営業時間:月〜金曜は11:00〜16:00(16:00ラストオーダー)、土・日曜、祝日はランチタイム11:00〜14:00/ティータイム14:00〜17:00/ディナータイム17:30〜20:00(20:00ラストオーダー)
定休日:水曜、第3木曜
予約:平日のディナータイムのみ要予約(4人以上)
公式サイト:http://en-trance.jp/miffy


PEANUTS Cafe (東京都)

東京・目黒川沿いのオシャレな一軒家を改装した「PEANUTS Cafe」。ピーナッツにゆかりのあるアメリカの西海岸をテーマにしたカフェです。1階は開放的な空間になっていて、ネオンサインや壁にコミックが描かれるなど、遊び心いっぱいです。

2階はアンティークのおもちゃなどが並ぶピーナッツコレクターの隠れ家のような空間で、フロアによって違った雰囲気が楽しめます

スヌーピーやウッドストックなどキャラクターにちなんだ西海岸的コンフォートフードやデザートはもちろん、バリエーション豊かなドリンクメニューにも注目!

スヌーピーの大好物でもあるチョコチップが入った「チョコチップミルクセーキ」(880円)や、甘い焼きマシュマロがたくさんトッピングされた「焼きマシュマロラテ」(800円)など、子どもが喜ぶカフェメニューもたくさん揃っています。使用している陶器の器やカップなどは、店内で販売されているので、自宅でもスヌーピーカフェ気分に!

■PEANUTS Cafe
場所:東京都目黒区青葉台2-16-7
営業時間:10:00〜22:00
定休日:不定休
予約:公式サイトから要予約

PEANUTS DINER(神奈川県)

PEANUTSにゆかりのある「アメリカ西海岸のシーサイドダイナー」をイメージしたオーシャンビューレストラン「PEANUTS DINER」が、2017年12月20日に神奈川県横浜市にオープンしました

PEAUNUTSの仲間たちの野球チームをイメージした一口サイズのハンバーガー「ザ・グースエッグス スライダー」がビュッフェスタイルで楽しめる「ピーナッツ・ギャングスライダー」や、キャラクターをイメージした「シェアサンデー ブラウニー・チャールズのチョコレートサンデー」(1,600円)など、スヌーピーの世界観を存分に楽しめるメニューがたくさん! 横浜や海をイメージした限定グッズもチェックしてみてください

■PEANUTS DINER
住所:神奈川県横浜市中区新港1-3-1 MARINE & WALK YOKOHAMA 2F
営業時間:11:00〜23:00(22:00ラストオーダー)
定休日:不定休
予約:公式サイトから要予約

Lien de SAZAESAN(東京都)

「サザエさん」の街として知られる東京都世田谷区桜新町に、サザエさんをモチーフにしたオシャレなカフェ「Lien de SAZAESAN(リアン・ドゥ・サザエさん)」があります。店内には1964年からテレビ放送が始まったアニメ版サザエさんの歴史が散りばめられ、過去の懐かしいパネル展示もあり、驚きと笑顔に満ちた空間です

サザエさん型のこだわり生地にハチミツやジャムをはさんだ「パンケーキ」(100円〜)や、「サザエさん」「タマ」「波平」の形で、味もチョコや小倉あんなどがある「サザエさん焼き」(150円〜)など、ユニークでかわいいメニューばかり! おみやげにぴったりな限定グッズも販売されています

■Lien de SAZAESAN
住所:東京都世田谷区桜新町1-8-9 Sakura House101
営業時間:10:30〜19:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
予約:不要


ひつじのショーンカフェ with サンデーブランチ 吉祥寺PARCO店(東京都)

子どもに人気の「ひつじのショーン」とコラボしたカフェが、東京・吉祥寺パルコ内にある「サンデーブランチ」に2017年10月からオープン! 

チーズハンバーグとトマトペンネがメーンの「ベビーショーンのキッズプレート」(900円) や、ショーンファームをイメージした「ファームショートケーキ」(700円)など、フォトジェニックで思わず笑顔になってしまうメニューがたくさんあります

また、マグカップなどのオリジナルカフェグッズ販売や、大きなぬいぐるみとのフォトスポットもあるので、子どもが大喜びすること間違いなし! ショーン好き親子におすすめです。

■ひつじのショーンカフェ with サンデーブランチ 吉祥寺PARCO店
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺パルコ4階
営業時間:11:00〜21:00(L.O.は20:00)
定休日:不定休
予約:不要

ラスカルベーカリー(東京都)

ラスカルの世界を楽しめる「ラスカルベーカリー」が、2017年9月に東京・吉祥寺にオープン! 緑豊かなくつろげる空間で、ラスカルモチーフのキュートなパンの購入や、店内のイートインコーナーでの飲食もできます

大人気の「ラスカルパン」(306円)は、「ウインク」「おすまし」「キュン」とかわいらしい3つの表情があります。子どもと一緒にお気に入りのラスカルパンを選ぶのも楽しいですね。パン以外にも、「ぬいぐるみポーチ」(3,200円)や「マグカップ」(1,200円)など限定グッズもたくさんあります。

■ラスカルベーカリー
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-7-2
営業時間:8:00〜20:00
※土日祝は10:00〜
定休日:不定休
予約:混雑時には整理券が配布される可能性あり

TOLO COFFEE &BAKERY(東京都)

世田谷の住宅街に佇むトトロの世界を味わえるカフェ「TOLO COFFEE &BAKERY(トロ コーヒー&ベーカリー)」。お店の周りは美しい花で彩られていて、行列必至の人気店です。

定番のトトロのカタチをした「シュークリーム」(440円〜)は、店舗下にある工房で作られており、キュートなフォルムもさることながら味もハイクオリティです

ランチタイムには、自家製パスタを使ったカルボナーラやボロネーゼなどを楽しむこともできます。個室には大きなソファーもある ので、子どもとゆっくりとした時間を過ごすのにぴったりですよ

■TOLO COFFEE &BAKERY
住所:東京都世田谷区代田5-3-1
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜
予約:不要


嵐山りらっくま茶房(京都府)

京都・世界文化遺産「天龍寺」の正門正面には、二階建ての蔵をイメージした「嵐山りらっくま茶房」があります。京都らしいおばんざいの入った「いっしょにごろん♪手まり寿司とおむすび弁当」(1,650円)をはじめ、お店のコンセプトでもある「はちみつ」を使ったデザートが多数用意され、モダンでかわいい和のメニューを堪能することができます。

また、「リラックマのとろ〜りはちみつカステラ饅頭カップ入り(4個)」(509円)やリラックマせんべいがトッピングされた「リラックマのみるくた〜っぷり!ソフトクリーム」(509円)など、持ち歩きにピッタリのテイクアウトメニューも充実。おいしくてキュートなリラックマメニューは、京都散歩散策のお供にピッタリですね。

■嵐山りらっくま茶房
場所:京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町15
営業時間:サイトにて都度確認
予約:不可
※店頭での当日受付のみ

はろうきてぃ茶寮(京都府・神奈川県)

ハローキティをモチーフにしたかわいいフードが楽しめる「はろうきてぃ茶寮」は京都府(ニ寧坂)と神奈川県(江ノ島)にそれぞれ雰囲気の違う2店舗を展開しています。

京都二寧坂店では、「はろうきてぃ いなり茶そばセット」(1,380円)など京都らしい和のメニューを味わえます。一方、海が近い江ノ島店では「はろうきてぃ 玉手箱弁当」(1,550円)など竜宮城をイメージした海鮮系メニューが味わえるなど、それぞれのテーマに合わせたフードが用意されています。

どちらの店舗でも、「和」をモチーフとしたはろうきてぃ茶寮限定グッズを購入することができるので、お土産やおでかけの記念にゲットしてみてはいかがでしょうか?

■はろうきてぃ茶寮
店舗:京都二寧坂店(京都府)、江ノ島店(神奈川県)
営業時間:各店舗により異なる
予約:不可
※店頭での当日受付のみ

鬼太郎茶屋(東京都)

「ゲゲゲの鬼太郎」の世界観が楽しめる「鬼太郎茶屋」は、作者の水木しげるの第二の故郷ともいわれる東京都調布市にある「深大寺」門前にあります。妖怪たちがお出迎えする店内では、「一反もめんの茶屋サンデー」(740円)や、おなじみの妖怪たちの姿が描かれた「ゲゲゲラテ」(463円) など、鬼太郎の仲間たちをモチーフにしたオリジナルフードやドリンクが楽しめます。

また、併設の「妖怪ショップゲゲゲの森」では、どこか懐かしい駄菓子屋風の店内でオリジナルグッズ販売されています。さらに、水木氏の作品を展示した「妖怪ギャラリー」もあるので、親子で“水木ワールド”を堪能できますよ。

■鬼太郎茶屋
場所:東京都調布市深大寺元町5-12-8 ※深大寺門前
営業時間:10:00〜17:00 (飲食のオーダーストップは16:30)
※ギャラリー最終入場は16:45
予約:不要


ピーターラビットTM ガーデンカフェ 自由が丘(東京都)

世界的ベストセラー絵本『ピーターラビットのおはなし』のメルヘンな世界観と英国らしさを感じられるカフェ。店内はモダンかつクラシカルな雰囲気で、イギリスにいるかのような気分になれます。テラス席やサンルーム席など、席のタイプもさまざまです。

食材にこだわったオリジナルメニューが盛りだくさんで、「ピーターラビットのねむねむサラダプレート"ブリティッシュ"」(1,380円)などのグランドメニューのほか、「おこさまオムライス」(780円)、「おこさまナポリタン」(680円) など小さな子ども向けメニューもあります。グッズも多数扱っているので、お気に入りも見つかるはず!

■ピーターラビットTM ガーデンカフェ 自由が丘
住所:東京都目黒区自由が丘1-25-20 自由が丘MYU 1階
営業時間:11:00〜21:00
定休日:なし
予約:不要

Cafe BARBAPAPA(埼玉県)

埼玉県越谷市の「イオンレイクタウンKAZE」2階には、フランス生まれの大人気絵本「バーバパパ」をテーマにした日本初のカフェ「Cafe BARBAPAPA」があります。絵本の世界観を再現したオリジナルメニューが豊富で、子どもから大人まで楽しむことができます。

キャラクターの顔が描かれた「パパのカフェラテ」(626円)や「メープルチョコパンケーキ」(1,166円)など、メニューの一つひとつがキュートです。限定グッズやテイクアウトコーナーも充実しているので、お土産としても人気です。

■Cafe BARBAPAPA
住所:埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2 イオンレイクタウンKAZE2階
※輸入生活雑貨店「PLAZA」に併設
営業時間:11:00〜20:00LO
定休日:不定休
予約:不要

※2018年3月20日(火)に「Cafe BARBAPAPAラゾーナ川崎プラザ店」オープン

ポケモンセンタートウキョーDX & ポケモンカフェ(東京都)

「ポケモンセンタートウキョーDX & ポケモンカフェ」が、2018年3月に東京都中央区の「日本橋高島屋S.C.東館」にオープン! さまざまなグッズなどを販売している公式ショップ「ポケモンセンター」初の常設カフェを併設した店舗で、全国に11店舗あるポケモンセンターの中も最大規模です。

カフェでは、ポケモンにちなんだ多彩なメニューが販売される予定です。誰もが知っているおなじみのポケモンのメニューもあり、大人も子どもも一緒に盛り上がることができます! 席数も最大140席と広く、 親子でゆったりとポケモンの世界を楽しむことができますよ。

■ポケモンセンタートウキョーDX & ポケモンカフェ
住所:東京都中央区日本橋2-11-2 日本橋高島屋S.C.東館 5階
営業時間:【ポケモンセンタートウキョーDX】10:30〜21:00/【ポケモンカフェ】10:30〜22:00(フードは21:00ラストオーダー、ドリンクは21:30ラストオーダー)
定休日:なし
予約:ポケモンカフェは事前予約制

SNOOPY茶屋(三重県・京都府・大分県)

世界中で愛されているキャラクター「スヌーピー」と「日本の和」を融合させたテーマカフェが「SNOOPY茶屋」です。全国屈指の観光地である京都・錦、三重・伊勢、大分・由布院の3カ所にあります。さらに、2018年4月19日(木)には北海道小樽市内にもオープン予定!

各店舗にはご当地メニューもあります。伊勢店には「伊勢うどん(生醤油)」(580円)、京都・錦店に「ウッドストック 京風ハヤシライス」(1,250円)、由布院店には「スヌーピーハンバーグオムライス」(1,480円)と、個性豊かです。また、伊勢店と由布院店には「スヌーピーお子様ランチ」(800円) があり、小さな子どもでも楽しめます。

また、SNOOPY茶屋でしか買えない「小紋柄豆皿」(1,200円)など、職人の手作りグッズも注目です。おでかけの記念にもなりそうですね。

■SNOOPY茶屋
店舗:伊勢店(三重県)、京都・錦店(京都府)、由布院店(大分県)
営業時間:各店舗によって異なる
定休日:なし
予約:各店舗とも不要

どのカフェも個性豊か! 幅広い年齢に愛されているキャラクターが多く、子どもだけでなく親も思わず夢中になってしまうのが「キャラクターカフェ」の魅力のひとつ。お気に入りのカフェを見つけてくださいね♪

2018年注目のキッズカフェ・親子カフェ

子ども向けメニューが充実していて室内で遊べる「キッズカフェ(親子カフェ)」は子連れランチや雨の日・寒い日のお出かけ先におすすめ! 体を動かして遊べるキッズスペースや授乳室付き、貸切OKなど、おすすめのキッズカフェをエリア別に紹介します。ママ会や誕生日会にも♪

キッズカフェ・親子カフェ特集2018
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。