272

【2023】11/3「文化の日」無料スポット14選 関東・東京都内の人気施設が多数

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

2023年11月3日(金・祝)は、国民の祝日「文化の日」。文化に親しむことが推奨されているこの日は、各地で文化イベントが開催されたり、美術館や博物館などが無料開放されます。

そこで今回は、文化の日に無料で楽しめる関東の親子向けおすすめスポットをまとめて紹介します。

※台風などの天候状況により、利用できないエリアがあったり、臨時休館する場合もあります。おでかけ前に公式サイトを確認ください

※2023年の最新情報に更新しています

もくじ

【記事】10/28は「群馬県民の日」! 無料・割引スポット13選【記事】11/13は「茨城県民の日」! 無料・割引スポット14選【記事】11/14は「埼玉県民の日」! 無料&割引スポット16選【記事】東京近郊の11月おすすめおでかけ先まとめ!

国立西洋美術館(東京都台東区)

東京都台東区の「上野恩賜公園」内にある「国立西洋美術館」は、日本の美術史に大きな貢献を果たした松方幸次郎氏の「松方コレクション」を保存・公開するために建てられた美術館です。オーギュスト・ロダンの代表作「考える人」や、クロード・モネの名画「睡蓮」など、西洋の著名人たちの彫刻や絵画も多数展示されています。

2023年の文化の日は、常設展示の観覧料が通常、大人500円、大学生250円のところ無料になります(高校生以下および18歳未満、65歳以上は常時無料)。子供と気軽に西洋芸術にふれられそうですね。

■国立西洋美術館
2023年文化の日:常設展示が観覧無料
所在地:東京都台東区上野公園7ー7
開室時間(常設展):9:30〜17:30(金土曜は20:00まで。最終入館は閉館30分前まで)

国立科学博物館(東京都台東区)

同じく「上野恩賜公園」内にある「国立科学博物館」は、日本で唯一の国立総合科学博物館です。自然や科学などについて幅広く学べる同館では、化石や動物のはく製、恐竜の全身骨格の展示などを見ることができます。また、世界初の全球型映像施設「シアター36○」も必見!

2023年の文化の日は、通常、大人・大学生630円の常設展入館料が無料になります(高校生以下および18歳未満、65歳以上は常時無料)。

■国立科学博物館
2023年文化の日:常設展の入館無料
所在地:東京都台東区上野公園7-20
開館時間:9:00〜17:00(最終入館は閉館の30分前まで)

国立科学博物館附属自然教育園(東京都港区)

東京都港区にある「国立科学博物館附属自然教育園」は、武蔵野の森をできる限り本来の姿のまま残したスポットで、都心にいながら植物や生物など豊かな自然にふれられます。毎月さまざまなイベントが開催されており、楽しみながら自然について学べるプログラムを行う「子ども自然教室」が人気です。

2023年の文化の日は、通常、大人・大学生320円の入園料が無料になります(高校生以下および65歳以上は常時無料)。東京都では絶滅危惧種といわれているオオニガナが見頃を迎えているので、こちらもおすすめです。

■国立科学博物館附属自然教育園
2023年文化の日:入園無料
所在地:東京都港区白金台5-21-5
開園時間:9月1日〜4月30日9:00〜16:30(最終入園16:00)、5月1日〜8月31日9:00〜17:00(最終入園16:00)

印刷博物館(東京都文京区)

東京都文京区にある「印刷博物館」は、本や新聞などの印刷技術や印刷についての文化を学べるスポットです。ポスターや書籍など、さまざまなコレクションが展示されており、生活における印刷の役割を発見することができます。

2023年の文化の日は、通常は大人400円、学生200円、高校生100円の入場料が無料になります(中学生以下および70歳以上は常時無料)。

「工房見学ツアー」および「活版印刷体験」の参加には予約が必要です。

■印刷博物館
2023年文化の日:入場無料
所在地:東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
開館時間:10:00〜18:00(最終入場17:30)

東京国立近代美術館(東京都千代田区)

東京都千代田区の「北の丸公園」内にある「東京国立近代美術館」では、明治時代後半以降の近現代の美術作品を多数展示しています。豊富なコレクションがそろう所蔵作品展のほかに、企画展も年に数回楽しめます。

2023年の文化の日は、厳選された作品が一度に見られる所蔵作品展「MOMATコレクション」が、通常は大人500円、大学生250円のところ、無料で鑑賞できます(高校生以下および18歳未満、65歳以上は常時無料)。重要文化財指定作品も多数展示されているので、ぜひチェックしてみましょう。

■東京国立近代美術館
2023年文化の日:所蔵作品展「MOMATコレクション」が観覧無料
所在地:東京都千代田区北の丸公園3-1
開館時間:10:00〜17:00(金土曜は20:00まで。最終入館は閉館の30分前まで)
※企画展は展覧会により開館時間が異なる場合あり

国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県比企郡滑川町)

埼玉県比企郡の「国営武蔵丘陵森林公園」には、日本一大きなエアートランポリン「ぽんぽこマウンテン」をはじめ、家族で楽しめる遊具が盛りだくさん!

小学生以下が対象の「むさしキッズドーム」には、約50種類ものカラフルな遊具があり、ドーム内では雨の日も安心して遊べます。森の中のアスレチックには、子供から大人まで楽しめる遊具が24種類もありますよ。また、バーベキューが楽しめる施設なども充実しているので、家族で1日中楽しめるスポットです。

2023年の文化の日当日は通常どおりですが、11月4日(土)に、通常は高校生以上450円、65歳以上210円の入園料が無料になります(中学生以下は常時無料)。

■国営武蔵丘陵森林公園
2023年文化の日:11月4日(土)に入園無料
所在地:埼玉県比企郡滑川町山田1920
開園時間:11月1日〜30日は9:30〜16:30(他の時期は異なる)

千葉県立中央博物館(千葉県千葉市)

千葉県千葉市にある「千葉県立中央博物館」は、千葉県の自然と歴史について学べる総合博物館。房総の動植物をはじめ、海や地学についての展示が充実しています。また、隣接する野外には房総の自然を再現した生態園を設置しています。

2023年の文化の日は、通常は大人300円、高校・大学生150円の入場料が無料になります(中学生以下および65歳以上は常時無料)。

※駐車場は「青葉の森公園北口駐車場」(有料)が便利です。

■千葉県立中央博物館
2023年文化の日:入場無料
所在地:千葉県千葉市中央区青葉町955-2
開館時間:9:00〜16:30(最終入館16:00)

松戸市立博物館(千葉県松戸市)

千葉県松戸市にある「松戸市立博物館」は、「見て・触れて・体全体で感じる」がコンセプト。旧石器時代や縄文時代などの歴史が学べる博物館で、編布の製作体験や糸紡ぎ体験もできます。博物館に隣接する「縄文の森」には竪穴住居が3棟復元されており、住居内の見学が可能。

2023年の文化の日は、通常は大人310円、高校・大学生150円の観覧料が無料になります(中学生以下および市内在住の70歳以上は常時無料)。

■松戸市立博物館
2023年文化の日:観覧無料
所在地:千葉県松戸市千駄堀671
開館時間:9:30〜17:00(最終入館16:30)

千葉県立美術館(千葉県千葉市)

千葉県千葉市にある「千葉県立美術館」は、同県にゆかりのある作家の作品や関連資料をはじめ、国内外の美術家の作品を多く取り扱っています。約2,800点のコレクションを収蔵している同館では、直接触って鑑賞できる彫刻作品が展示されているほか、イベントやワークショップを多数開催するなど、子供でも楽しめるよう工夫されています。

2023年の文化の日は、通常は大人300円、高校・大学生150円の常設コレクション展が入場料無料になります(中学生以下および65歳以上は常時無料)。

■千葉県立美術館
2023年文化の日:入場無料
所在地:千葉県千葉市中央区中央港1-10-1
開館時間:9:00〜16:30


千葉県立現代産業科学館(千葉県市川市)

千葉県市川市の「千葉県立現代産業科学館」は、現代の科学技術がどのように産業に応用されているかを「見て、触れて、学べる」施設です。参加・体験型の展示によって、子供から大人まで楽しみながら科学技術を学ぶことができます。

2023年の文化の日は、通常は大人300円、高校・大学生150円の入場料が無料になります(中学生以下および65歳以上は常時無料)。

文化の日当日は「科学館わくわく教室 登るテントウムシをつくろう」が開催。参加は公式サイトからの事前申込・抽選制です(申込期間:2023年10月21日〜23日)

■千葉県立現代産業科学館
2023年文化の日:入場無料
所在地:千葉県市川市鬼高1-1-3
開館時間:9:00〜16:30(最終入館16:00)

千葉県立関宿城博物館(千葉県野田市)

千葉県野田市の「千葉県立関宿城博物館」は、利根川水運の中継地として栄えた関宿の歴史を中心に、流域の人々と河川とのかかわり方についての資料を展示している博物館。建物の天守閣部分には、かつての関宿城が再現されています。

2023年の文化の日は、通常は大人200円(企画展開催中300円)、高校・大学生100円(同150円)の入場料が無料になります(中学生以下および65歳以上は常時無料)。

当日は地図の歴史をひもとく企画展「地図は世につれ 人につれ」が開催されています。

■千葉県立関宿城博物館
2023年文化の日:入場無料
所在地:千葉県野田市関宿三軒家143-4
開館時間:9:00〜16:30

川崎市立日本民家園(神奈川県川崎市)

神奈川県川崎市の「生田緑地」内にある「川崎市立日本民家園」は、かやぶきの三角屋根が立ち並ぶ古民家の野外博物館。敷地内では、国・県・市の文化財指定を受けている25件の建物が見られるほか、藍染めなど伝統工芸の体験もできます。

2023年の文化の日は、通常は大人550円、高校・大学生・65歳以上330円の入園料が無料になります(中学生以下は常時無料)。

当日は「民家園まつり」が開催される予定です。

■川崎市立日本民家園
2023年文化の日:入園無料
所在地:神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1
開園時間:11月〜2月9:30〜16:30(最終入園16:00)

国立科学博物館 筑波実験植物園(茨城県つくば市)

茨城県つくば市にある「国立科学博物館 筑波実験植物園」は、日本最先端の植物研究を行うため、7,000種類を超える植物を栽培しています。日本の代表的な草花をはじめ、熱帯や乾燥地にしかない植物なども見ることができます。

2023年の文化の日は、通常は大人・大学生320円の入園料が無料になります(高校生以下および18歳未満、65歳以上は常時無料)。

■国立科学博物館 筑波実験植物園
2023年文化の日:入園無料
所在地:茨城県つくば市天久保4-1-1
開園時間:9:00〜16:30(最終入園16:00)

栃木県立美術館(栃木県宇都宮市)

栃木県宇都宮市にある「栃木県立美術館」は、日本の近現代美術作品をはじめ、9,000点近くのさまざまな美術作品をコレクションしています。親子向けの美術鑑賞教室やワークショップを定期的に開催していることもあり、小さな子供がいるファミリーにも高い人気を誇る美術館です。

2023年の文化の日は、通常は大人260円、高校・大学生120円のコレクション展観覧料が無料になります(中学生以下は常時無料)。

文化の日の入館には、公式サイトからの事前予約が必要となる場合があります。詳細は公式サイトからご確認ください。

■栃木県立美術館
2023年文化の日:観覧無料
所在地:栃木県宇都宮市桜4-2-7
観覧時間:9:30〜17:00(最終入館16:30)

美術館や博物館を中心に、無料で楽しめるスポットが満載の文化の日。普段は見られない貴重な展示やイベントを行う施設も多いので、この機会にぜひおでかけしてみましょう。

あなたにおすすめの特集はこちら!

行楽シーズンにぴったり♪ 「秋のイベント・お出かけ特集」
この記事をあとで読む
272
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!