お得なクーポン情報の掲載をはじめました

11/3「文化の日」に無料で遊べる! 関東の親子向けスポット22選

11月3日(土・祝)は、国民の祝日「文化の日」。文化に親しむことが推奨されているこの日は、各地で文化イベントが開催されたり、美術館や博物館などが無料で開放されたりします。そこで今回は、「文化の日」に無料で楽しめる関東の親子向けスポットを紹介します。

国立西洋美術館(東京都)

東京都台東区の「上野恩賜公園」内にある「国立西洋美術館」は、日本の美術史に大きな貢献を果たした松方幸次郎の「松方コレクション」を保存・公開するために建てられた美術館です。オーギュスト・ロダンの代表作「考える人」や、クロード・モネの名画「睡蓮」など、西洋の著名な画家たちの彫刻や絵画が多数展示されています

文化の日には、通常一般500円の常設展示の観覧料が無料に! 子どもと気軽に西洋芸術にふれられそうですね。動物園や公園とあわせておでかけしてみましょう。

■国立西洋美術館
開館時間(常設展):9:30〜17:30(金・土曜は20:00まで。入館は閉館の30分前まで)
住所:東京都台東区上野公園7ー7

国立科学博物館(東京都)

同じく「上野恩賜公園」内にある「国立科学博物館」は、日本で唯一の国立総合科学博物館です。自然や科学などについて幅広く学べる同館では、化石や動物のはく製、恐竜の全身骨格の展示を見ることができます。また、世界初の全球型映像施設「シアター360」も必見! 

文化の日は、常設展の入館料が無料になります。4歳〜6歳の子どもを対象にした展示が楽しめる「親と子のたんけんひろば コンパス」も無料で楽しめますよ。

■国立科学博物館
開館時間:9:00〜17:00(金・土曜は20:00まで、入館は閉館の30分前まで)
住所:東京都台東区上野公園7-20

NHKスタジオパーク(東京都)

東京都渋谷区にあるNHKの体験型テーマパーク「NHKスタジオパーク」は、人気番組の世界観やキャラクターと一緒に楽しめるコンテンツが満載。

「キッズワールド」には、「おかあさんといっしょ」のお兄さんやお姉さんと同じ画面で歌ったり体操したりできるアトラクションがあるほか、「いないいないばあっ!」や「みいつけた!」などのキャラクターのゲームも楽しめます。「アニメファクトリー」では、「きかんしゃトーマス」や「おじゃる丸」など、人気アニメ番組のアフレコ体験ができるコーナーも。

11月1日(木)〜4日(日)の期間は、同施設への入場が無料になります

■NHKスタジオパーク
開館時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)
住所:東京都渋谷区神南2-2-1

国立科学博物館附属自然教育園(東京都)

東京都港区にある「国立科学博物館附属自然教育園」は、武蔵野の森をできる限り本来の姿のまま残した施設で、都心にいながら植物や生物など豊かな自然にふれられます。毎月さまざまなイベントが開催されており、楽しみながら自然について学べるプログラムを行う「子ども自然教室」が人気です。

文化の日は、入園料が無料に。東京都では絶滅危惧種といわれている「オオニガナ」が見ごろを迎えているので、ぜひ見にいってみましょう。

■国立科学博物館附属自然教育園
開園時間:9月1日〜4月30日は9:00〜16:30(入園は16:00まで)、5月1日〜8月31日は9:00〜17:00(入園は16:00まで)
住所:東京都港区白金台5-21-5

葛飾区郷土と天文の博物館(東京都)

東京都にある「葛飾区郷土と天文の博物館」は、地元の歴史や暮らしについての展示をはじめ、体験コーナーやプラネタリウムなどが楽しめる博物館。館内には、江戸時代から明治・大正時代の街並みや、昭和のお茶の間の様子を再現したコーナーがあり、昔懐かしいレトロな雰囲気を楽しめます。

11月3日(土・祝)には、「文化の日・博物館まつり」を開催。入館料が無料になるほか、親子で楽しめるたくさんのイベントが用意されています。アイガモとのふれあいコーナーや鎧の着付け体験、持ち帰りができるドジョウすくい、作ったゴム鉄砲で賞品を狙う射的コーナーなど、親子で1日中楽しめるイベントが盛りだくさん!

■葛飾区郷土と天文の博物館
開館時間:火曜〜木曜は9:00〜17:00、金・土曜は9:00〜21:00、日曜・祝日は9:00〜17:00(入館券は閉館の30分前まで発売)
住所:東京都葛飾区白鳥3-25-1


印刷博物館(東京都)

東京都文京区にある「印刷博物館」は、本や新聞などの印刷技術や印刷についての文化を学べるスポットです。ポスターや書籍など、さまざまなコレクションが展示されており、生活における印刷の役割を発見することができます。

入館料が無料になる文化の日には、企画展「天文学と印刷」が開催されています

■印刷博物館
開館時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)
住所:東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル

東京国立近代美術館(東京都)

東京都千代田区の「北の丸公園」内にある「東京国立近代美術館」は、明治時代後半以降の近現代の美術作品を多数展示しています。豊富なコレクションがそろう所蔵作品展のほかに、年に数回開催されている企画展も楽しめます

文化の日には、厳選された作品が一度に見られる所蔵作品展「MOMATコレクション」や、工芸館の特別展が無料で楽しめます。重要文化財指定作品も多数展示されているので、ぜひチェックしてみましょう。

■東京国立近代美術館
開館時間(所蔵作品展):10:00〜17:00(金・土曜は20:00まで。入館は閉館の30分前まで)
※企画展は展覧会により金・土曜の閉館時間が異なる場合あり
住所:東京都千代田区北の丸公園3-1

国営武蔵丘陵森林公園(埼玉県)

埼玉県比企郡の「国営武蔵丘陵森林公園」には、日本一大きなエアートランポリンをはじめ、家族で楽しめる遊具が盛りだくさん! 森のアスレチックには、子どもから大人まで楽しめる遊具が24種類以上もあります。また、バーベキューが楽しめる施設なども充実しているので、家族で1日中楽しめます。

文化の日は入園料が無料なので、とってもお得! 小学生以下が対象の「むさしキッズドーム」付近には50種類ものカラフルな遊具があり、ドーム内では雨の日も安心して遊べます

■国営武蔵丘陵森林公園
開園時間:11月1日〜30日は9:30〜16:30(時期によって異なります)
住所:埼玉県比企郡滑川町山田1920

千葉県立房総のむら(千葉県)

千葉県印旛郡にある「千葉県立房総のむら」は、その名の通り房総地区の伝統的な生活様式や技術を体験できる博物館。施設内には江戸時代を感じさせる商家の町並みや武家屋敷が並び、まるでタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

文化の日には、入館料が無料になるサービスがあるほか、「ふるさとまつり」を開催! 餅まきをはじめ、伝統芸能を見たり体験したりできるイベントがたくさん用意されています。

■千葉県立房総のむら
開館時間:9:00〜16:30
住所:千葉県印旛郡栄町龍角寺1028

千葉県立中央博物館(千葉県)

千葉県千葉市にある「千葉県立中央博物館」は、千葉県の自然と歴史について学べる総合博物館。房総の動植物をはじめ、海や地学についての展示が充実しています。また、実際に動物の骨や化石にふれたり、土器の復元パズルに挑戦できる体験学習室(たいけんのもり)もあります

入場料が無料になる「文化の日」には、体験イベントに参加したり、千葉の自然や文化に関わる市民活動などにふれられる「自然誌フェスタ千葉」が開催されます

■千葉県立中央博物館
開館時間:9:00〜16:30(入館は16:00まで)
住所:千葉県千葉市中央区青葉町955-2


千葉県立中央博物館分館 海の博物館(千葉県)

千葉県勝浦市の「千葉県立中央博物館分館 海の博物館」は、「房総の海と自然」をテーマに、さまざまな動植物や標本などを展示しています。海のすぐそばという立地を活かし、磯探検など野外で行う参加型のプログラムを多く実施。親子連れを中心に人気です。

文化の日には、通常一般200円の入館料が無料になるだけでなく、博物館の収蔵庫や飼育室が見学できるバックヤードツアーも開催されます。3歳以上の子どもなら誰でも参加可能です(小学生以下は保護者同伴で定員先着15人)。

■千葉県立中央博物館分館 海の博物館
開館時間:9:00〜16:30(入館は16:00まで)
住所:千葉県勝浦市吉尾123

千葉県立中央博物館 大利根分館(千葉県)

千葉県北西部の香取市にある「千葉県立中央博物館 大利根分館」は、香取・海匝など東下総地域の自然と歴史について学べる博物館です。「利根川の自然と歴史」「千葉県の農業」をテーマとした常設展示のほか、企画展や子どもに人気のイベントも随時行われています

文化の日には臨時開館され、入場料が無料に。また、当日は昭和30〜60年代に活躍した「懐かしい名車」が展示される「昭和の名車大集合7」が開催されます(雨天時は4日に延期)。貴重な展示が見られるチャンスをお見逃しなく。

■千葉県立中央博物館 大利根分館
開館時間:9:00〜16:30
住所:千葉県香取市佐原ハ4500

千葉県立中央博物館 大多喜城分館(千葉県)

千葉県夷隅郡にある「千葉県立中央博物館 大多喜城分館」は、「房総の城と城下町」をテーマとした歴史博物館。刀や甲ちゅう、鎧など、男の子が喜びそうな展示がたくさんあります。また、城下町の様子をモデルとした模型と、町の様子や史跡を写真パネルでわかりやすく紹介しています。

文化の日は入場料が無料になるほか、体験教室「甲冑・小袖・峠の試着」が実施されます(10:30〜/13:30〜 各回10人体度)。この機会にぜひ行ってみましょう。

■千葉県立中央博物館 大多喜城分館
開館時間:9:00〜16:30(入館は16:00まで)
住所:千葉県夷隅郡大多喜町大多喜481

松戸市立博物館(千葉県)

千葉県松戸市にある「松戸市立博物館」は、「見て・触れて・体全体で感じる」がコンセプト。土器づくりや縄文布づくり、機織りなどの歴史体験ができる体験型の博物館です。博物館に隣接する「縄文の森」には竪穴住居が3棟復元されており、住居内の見学が可能。

観覧無料の「文化の日」には、館蔵資料展「ガンダーラー仏教文化の姿と形」が開催されています。歴史好きのママパパにもオススメ。

■松戸市立博物館
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
住所:千葉県松戸市千駄堀671

千葉県立美術館(千葉県)

千葉県千葉市にある「千葉県立美術館」は、同県にゆかりのある作家の作品や関連資料をはじめ、国内外の美術家の作品を多く取り扱っています。約2,800点のコレクションを収蔵している同館では、直接触って鑑賞できる彫刻作品が展示されているほか、イベントやワークショップを多数開催するなど、子どもでも楽しめるよう工夫されています

無料で入館できる「文化の日」には、企画展「中山忠彦-永遠の美を求めて-」が開催されています

■千葉県立美術館
開館時間:9:00〜16:30
住所:千葉県千葉市中央区中央港1-10-1


千葉県立現代産業科学館(千葉県)

千葉県市川市の「千葉県立現代産業科学館」は、現代の科学技術がどのように産業(工業)に応用されているかを「見て、触れて、学べる」施設です。参加・体験型の展示によって、子どもから大人まで楽しみながら科学技術を学ぶことができます

入館無料の「文化の日」には、3歳〜中学生が対象のイベント「ぼよよん不思議なバネ電話をつくろう」が開催されます。開始時刻は10:00〜(受付は9:30〜)と13:05〜(受付は12:40〜)の2回で、定員は各24人。定員を超えた場合は抽選となります。小学3年生以下は保護者同伴、参加費200円が必要です。

■千葉県立現代産業科学館
開館時間:9:00〜16:30(入館は16:00まで)
住所:千葉県市川市鬼高1-1-3

千葉県立関宿城博物館(千葉県)

千葉県野田市の「千葉県立関宿城博物館」は、利根川水運の中継地として栄えた関宿の歴史を中心に、流域の人々と河川とのかかわり方についての資料を展示している博物館。建物の天守閣部分には、かつての関宿城が再現されています。

11月3日(土・祝)の「文化の日」は、だれでも無料で入館可能。常設展示のほか、企画展「文明開化の力-わたしたち、江戸時代を卒業します!-」も楽しめます。

■千葉県立関宿城博物館
開館時間:9:00〜16:30
住所:千葉県野田市関宿三軒家143-4

神奈川県立近代美術館 葉山館(神奈川県)

神奈川県三浦郡にある「神奈川県立近代美術館 葉山館」は、目の前に海が広がる立地に最新設備を備えた美術館です。ベビーカー利用などを配慮したバリアフリー設計の館内や、子ども向けの絵本などが用意された美術図書室など、小さな子どもと一緒に楽しめる工夫がされています

無料で入館できる「文化の日」には、フィンランドで活躍した建築家「アルヴァ・アアルト」の企画展や、コレクション展『描かれた「建物」』が開催されています。展示室を出てすぐに散策路や海岸もあるので、親子でゆっくり楽しめそうですね。

■神奈川県立近代美術館 葉山館
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1

川崎市立日本民家園(神奈川県)

神奈川県川崎市の生田緑地内にある「川崎市立日本民家園」は、かやぶきの三角屋根が立ち並ぶ古民家の野外博物館。敷地内では、国の重要文化財を含む25件の建物が見られるほか、伝統工芸館で藍染めなど伝統文化の体験もできます。

無料開園日の「文化の日」には、「民家園まつり」を開催。民家園が最も盛り上がる特別な1日です。歌舞伎公演をはじめ、昔の民具の着用体験、子どもたちに人気の「むかしあそび」など、さまざまなイベントが行われます。古民家カフェも営業されるので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

■川崎市立日本民家園
開園時間:11月〜2月は9:30〜16:30、3月〜10月は9:30〜17:00(入場は閉園の30分前まで)
住所:神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1

筑波実験植物園(茨城県)

茨城県つくば市の国立科学博物館附属「筑波実験植物園」は、日本最先端の植物研究を行うため、7,000種類を超える植物を栽培しています。日本の伝統的な草花をはじめ、熱帯雨林や乾燥地にしかない植物などを見ることができます。

「文化の日」には入園料が無料になるサービスを実施。ハマギクやツワブキが咲きはじめ、サンシュユやナナカマドの赤い実も見られるので、秋を実感できます。

■筑波実験植物園
開園時間:9:00〜16:30(入園は16:00まで)
住所:茨城県つくば市天久保4-1-1

大洗わくわく科学館(茨城県)

茨城県東茨城郡にある「大洗わくわく科学館」は、「海」をテーマとした科学館。「海の水はどうして青いの?」「海の底はどうなっているの?」など、海にまつわる疑問を体験型の展示によって学ぶことができるスポットです。

無料で入館できる「文化の日」には、小さな子どもから参加できる工作イベントを開催! ほかにも、光によって海の中にいるような錯覚に浸れる実験室や、ミクロの世界に迷い込んだかのような体験ができる展示物など、子どもの好奇心をかき立てるアトラクションが楽しめます。

■大洗わくわく科学館
開館時間:10:00〜16:30(入館は16:00まで)
住所:茨城県東茨城郡大洗町港中央12

栃木県立美術館(栃木県)

栃木県宇都宮市にある「栃木県立美術館」は、日本の近代美術作品をはじめ、イギリスの風景画やフランスの絵画など、さまざまな美術作品を展示しています。親子向けの美術鑑賞教室やワークショップを定期的に開催していることもあり、小さな子どもがいるファミリーにも高い人気を誇る美術館です

無料で入館できる「文化の日」には、同県出身で独自の表現を追い求めた「古川龍生展」などが楽しめます

■栃木県立美術館
観覧時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
住所:栃木県宇都宮市桜4-2-7

美術館や博物館を中心に、無料で楽しめるスポットが満載の「文化の日」。普段は見られない貴重な展示やイベントを行う施設も多いので、この機会にぜひおでかけしてみましょう。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!