0

ときがわ町のグランピング施設に夏プラン! 川遊び&自由研究も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

埼玉県・ときがわ町にある川沿いのグランピング施設「ときたまひみつきち COMORIVER(コモリバ)」で、2022年7月23日(土)〜8月31日(水)の期間、大人から子供まで楽しめる夏のアクティビティ体験パスが販売されます。

滞在中に楽しめるアクティビティをまとめてお得に体験できるもので、「川床スライダー」や、「選べる焚き火台バー」、夏休みの自由研究にも最適な「パン作りワークショップ」などが楽しめます。

【東京近郊】絶対おすすめ♪ 7月の親子向けおでかけ先まとめ!

都心から近く気軽にグランピング&川遊びが楽しめる

コモリバは、東京から90分、美しい都幾川の清流沿いに位置する全12室の小さなグランピングリゾート施設です。お部屋は、エアコン完備でホテルに滞在しているかのような快適空間で過ごせる「グランピングキャビン」や、屋外で川の音を聞きながらダイレクトに自然を感じられる「グランピングテント」など、楽しみ方に合わせて選べます。

滞在中は、川と自然に囲まれながら、コモリバ特製のBBQコースや川遊び、アウトドアサウナなど、さまざまなアクティビティが楽しめます。

幼児食の提供もスタート!

5月23日(月)からは、冷凍幼児食を手掛ける幼児食ブランド「homeal(ホーミール)」と提携し、宿泊者向けに幼児食の提供がスタートしています。「隠れ野菜たっぷりの辛くないキーマカレー」が登場。今後は、「アウトドア×幼児食」をテーマに、新メニューの開発が進められる予定です。

幼児食は、1食1,000円〜。予約時にオプションメニューより申込みが可能です。

夏のアクティビティ体験パスを販売!

7月23日(土)〜8月31日(水)の期間中は、「〜川とサウナとアウトドア〜 夏のおこもりグランピングステイ」をテーマに、子供から大人まで楽しめる夏のアクティビティ体験パスを販売。2021年より登場した「川床スライダー」や、10以上の焚き火台から好きなものを選び共に夜を楽しむ「選べる焚き火台バー」などのアクティビティをまとめてお得に体験できます。

自由研究にもなる「パン作りワークショップ」も!

コモリバに併設のエンタメパン屋「小麦の奴隷 ときがわ町店」では、名物のザックザクカレーパンを自分で作り上げる「パン作りワークショップ」を開催。パン生地の発酵を待っている間に、発酵の仕組みやパンができあがるまでの流れなどを学べる座学もあり、子供の夏休みの宿題にも最適です!

「アクティビティ・パス」の種類は、「フルパス」、「5パス」、「3パス」の3種類。滞在中の過ごし方に合わせて選べます。

【フルパス】アクティビティ・パス 7,980円/組

「フルパス」では、下記の全てのアクティビティを利用できます。

  • 選べる焚き火セット
  • ポップコーンキット
  • 川床スライダー
  • ハーブオイルWS
  • スモアキット
  • ヤギのヘルマさんお散歩
  • 小麦の奴隷パン作り体験 ※14:00より開催

【5パス】アクティビティ・パス 4,980円/組

「5パス」では、下記のアクティビティが含まれています。

  • 選べる焚き火セット
  • ポップコーンキット
  • 川床スライダー
  • ハーブオイルWS
  • スモアキット
  • ヤギのヘルマさん餌やり体験

【3パス】アクティビティ・パス 2,980円/組

「3パス」では、下記のアクティビティが含まれています。

  • 選べる焚き火セット
  • ポップコーンキット
  • 川床スライダー
  • ハーブオイルWS

「アクティビティ・パス」のチケットは、1枚で1組分、利用可能です。予約は、公式サイトの宿泊オプションより申し込みができます。各種アクティビティはフロントにて受付。チェックイン〜チェックアウトまで有効です(パン作り体験は14:00より開催)。

川の目の前で自然を満喫しながら、優雅なグランピングと川遊び、子供はパン作り体験、大人はサウナも楽しめる「ときたまひみつきち COMORIVER。夏休みの家族旅行にいかがでしょうか。

■コモリバ「アクティビティ・パス」販売概要
販売期間:2022年7月23日(土)〜8月31日(水)
料金:3パス 2,980円/組、5パス 4,980円/組、フルパス 7,980円/組
予約方法:サービス詳細は公式サイトよりご確認ください

公式サイト新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
子供と楽しむ!キャンプ特集2022
季節を楽しもう!昆虫採集ガイド2022
夏休みにオススメのスポット特集2022
この記事をクリップする
0
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!