19

深谷市に野菜の魅力を体験できる複合施設OPEN 収穫&料理教室も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

埼玉県深谷市に、キユーピー株式会社が運営する野菜の魅力を体験できる複合型施設「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」が、2022年5月29日(日)にオープンしました!

深谷市が進めている「花園IC拠点整備プロジェクト」の一環として誕生した施設で、「野菜にときめく、好きになる!みんなの笑顔を育むファーム」をテーマに、体験農園での収穫体験、旬の野菜・果物の美味しい食べ方を教えてくれるマルシェ、有名シェフが監修するレストラン、子供たちが五感で学べる野菜教室などのコンテンツが楽しめます。

※野菜教室は当面の間、開催を見合わせています

【埼玉】無料・格安で遊べる屋内施設16選 すべて子供500円以下

いのちと彩りを感じられる「体験農園」

「体験農園」では、ガイドスタッフによる説明を受けたあとに、旬野菜の収穫体験ができます。栽培されている野菜は、子供たちが楽しみながら収穫できるよう、土から引っこ抜く根菜類などを中心に植え付けが行われているそうで、収穫の楽しさを実感しながら自然の恵みの豊かさに触れられます。

体験プログラムの内容や開催時間、料金などの詳細は、公式サイトやSNS等でチェックしてくださいね(収穫体験の事前予約は現在できません)。

食べ頃や食べ方が分かる・選べる「マルシェ」

旬の新鮮野菜や果物がずらりと並ぶ「マルシェ」では、野菜ソムリエの資格を持つスタッフなどによる、具体的な食べ方の提案・販売が行われます。野菜の魅力や活かし方など、家庭の食卓を豊かに、楽しくするヒントがいっぱいのマルシェです。

旬の恵みに出会える・幸せになれる「レストラン」

「レストラン」では、深谷の野菜を中心に、素材を活かした料理を楽しめます。メニューの監修は、地産地消を提唱し、野菜の持ち味を生かし切る調理法に定評のある、フランス料理界の先駆者・音羽和紀(おとわかずのり)シェフと、若手料理人の登竜門「RED_U35」で2017年度の準グランプリになるなど、輝かしい経歴を持つ次男の音羽創(おとわそう)シェフが担当します。

メニューは、マルシェで販売している野菜を使った「本日のスペシャリテ」や、地場の素材を活かした「シェフズサラダ」など、旬の食材を使用したここだけのメニューが登場。両シェフによる「心と体が元気になれるメニュー」が味わえます!

季節の果物や野菜を使ったソフトクリームのテイクアウトもありますよ。

さわって食べて五感で学べる「野菜教室」

野菜について五感で学ぶ場を提供する「野菜教室」では、旬の野菜を収穫できるツアーを通じて、野菜の生命や生産者の想い、おいしい食べ方を学べます。

野菜教室は当面の間、開催を見合わせるとのことなので、新たなお知らせを楽しみに待ちましょう!

本施設の構想は、ある1人の従業員の「野菜の魅力を知ってもらいたい!もっと野菜を食べてほしい!」という思いから立ち上がったそう。10年の歳月を経てオープンとなった「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」。体験農園のほか、田んぼやガーデンもあり、のんびりとお散歩するだけでも楽しめそうです。入園無料なので、ぜひ、親子で足を運んでみてくださいね。

隣接地には、深谷市による「深谷テラスパーク」もオープン。大型遊具やじゃぶじゃぶ池、バーベキューができるデッキ広場もあり家族でゆったりと過ごせますよ。また、2022年秋には、国内10ヵ所目となるプレミアム・アウトレット「ふかや花園プレミアム・アウトレット」もオープン予定です。

■「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」概要
開業日:2022年5月29日(日)
住所:埼玉県深谷市黒田字上反54
敷地面積:約17,600平方メートル
コンテンツ:体験農園、マルシェ、レストラン、野菜教室
※野菜教室は当面の間、開催を見合わせ
営業時間:
【開門・閉門】平日9:00〜19:30/土日祝日:9:00〜20:30
【マルシェ】平日11:00〜19:00/土日祝日:9:00〜20:00
※3営業時間は状況により変更になる場合があります
【レストラン】全日11:00〜18:00(LO 17:30)
料金:入園無料
※各コンテンツは別料金
アクセス:関越自動車道「花園IC」より車で約4分
駐車場:深谷テラスパークと共用で138台(無料)

公式サイト
季節を楽しもう!昆虫採集ガイド2022
夏休みにオススメのスポット特集2022
子供と楽しむ♪雨の日特集2022
この記事をクリップする
19
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!