【埼玉】無料・格安で遊べる屋内施設16選 すべて子供500円以下

天気や気温に影響されず楽しめる屋内施設は、ファミリーの強い味方。さらにリーズナブルであれば、何度も行けて助かりますよね。

今回は、埼玉県内で無料・格安で遊べる屋内施設をまとめて紹介します。すべて子供500円以下で遊べる施設で、入場無料のスポットも多数です。思いきり体を動かせる場所や、楽しく学べる施設など、1日たっぷり遊べるスポットばかりです!

戸田市立児童センタープリムローズ(戸田市)

JR埼京線・戸田駅などからバスでアクセスできる大規模な児童館です。3階建てと大きく、0歳から18歳までが対象で、市内外在住問わず無料で利用できます

1階には乳幼児向けのプレイルームをはじめ、縄跳びやミニ砂場(平日午前中のみ)などで遊べるテラス、晴れた日に外遊びができる広場などが揃います。3階にはおもちゃ貸出しや図書コーナー、粘土遊びもできる工作室など、さまざまなスペースがあります。

2階の室内アスレチックはトランポリンもある人気のエリア。未就学児と小・中学生で利用時間が分かれているので、小さな子供も安心して遊べます。

リトミックや工作など、参加無料のイベントも豊富です。1階と2階には、いつでも飲食可能なスペースもあるので、休憩しながら1日たっぷり遊べます。

■戸田市立児童センタープリムローズ
・住所:埼玉県戸田市笹目2-19-14
・開館時間:9:00〜18:00
・休館日:第1月曜(祝日を除く)、12月31日〜1月3日

上尾市 児童館こどもの城(上尾市)

上尾市にある大型児童館です。JR高崎線・上尾駅からバスでアクセスでき、誰でも無料で利用できます。広い中庭や体育遊戯室などを備え、体を動かす遊びをたっぷり楽しめます。

体育遊戯室や、晴れた日に使える人工芝の中庭では、ボールや縄跳びなどの遊具貸出しも。1階の「乳幼児室」は、広々したスペースに乳幼児向けのおもちゃが揃います。

1階の入口付近に広がる「プレイホール」は、開放的な吹き抜け空間。すべり台などの大型遊具が置かれ、天候を気にせず公園感覚で遊べます。2階には図書コーナーや美術工芸室、江戸時代のからくり人形が展示された「からくり人形展示室」などがあり、工作や親子体操などのイベントも盛んです。

飲食は平日の11:45〜13:30(夏休みなど長期休暇期間を除く)と15:00〜16:00の時間帯だけ可能です。

■上尾市 児童館こどもの城
・住所:埼玉県上尾市大字今泉272
・開館時間:9:00〜18:00
・休館日:第2・第4木曜(祝日の場合は翌日)、年末年始


さいたま市青少年宇宙科学館(さいたま市)

宇宙飛行士・若田光一さんの出身地でもあるさいたま市にある入場無料の科学館です。1階の「ふしぎ広場」や2階の「ひまわり広場」には、子供が遊びながら科学の不思議を学べる展示が充実しています。

2階には、若田宇宙飛行士の功績や模型や映像を通じて宇宙を学べる「宇宙広場」、マット敷きの「きっずコーナー」もあります。

日曜、・祝日の15:10〜15:30は楽しい実験を駆使したサイエンスショー、土曜はものづくりが中心のワークショップが開催されます

館内にあるプラネタリウムは大人520円、4歳〜高校生200円で楽しめます。最新の4Kプロジェクターを採用し、高精細で色彩豊かな星空が一面に広がります。週末を中心に、子供向けプログラムも豊富に上映されています

■さいたま市青少年宇宙科学館
・住所:埼玉県さいたま市浦和区駒場2-3-45
・開館時間:9:00〜17:00
・休館日:月曜(祝日の場合は翌平日)、12月28日〜1月4日

造幣さいたま博物館(さいたま市)

さいたま市の「造幣局さいたま支局」に併設された博物館で、入場無料で貨幣にまつわるさまざまな展示を見学できます。貨幣の製造工程や、日本の貨幣の歴史を学べるコーナーをはじめ、オリンピック入賞メダルや勲章、貴重な記念貨幣の展示などがあります。

土・日曜、祝日の10:30、13:30、15:00には、展示室のガイド付きツアーも実施されています(予約不要)。

平日は見学通路から工場も見学できます。貨幣に美しい鏡面仕上げをほどこした「プルーフ貨幣」をつくる工程や、美麗な勲章が手作業でつくられていく様子のほか、タイミングが良ければ、普段見慣れた通常貨幣の製造工程も見ることができますよ

■造幣さいたま博物館
・住所:埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-190-22
・開館時間:9:00〜16:30(最終入館16:00)
・休館日:第3水曜、12月29日〜1月3日、臨時休館あり

さいたま市宇宙劇場(さいたま市)

JR大宮駅西口から徒歩約5分、電車でも好アクセスなプラネタリウム施設です。複合ビル「JACK大宮」の3階にあり、高校生以上620円、4歳〜中学生310円で楽しめます

約1億個の星を投影できる最新鋭の設備を備え、直径約23mのドームいっぱいに広がる星空は臨場感たっぷり。土・日曜、祝日には子供向けのプログラムも豊富で、解説員による星空解説もあります。

宇宙にまつわるさまざまな企画展示や講演会などのイベント、施設屋上での天体観測会も定期的に開催されています。駅近なので、帰り際の食事や買い物にも便利です。

■さいたま市宇宙劇場
・住所:埼玉県さいたま市大宮区錦町682-2 JACK大宮3階
・開館時間:12:30〜19:00(土・日曜、祝日は9:30〜19:00)
・休館日:水曜・祝日の翌平日(夏休み期間を除く)、年末年始、臨時休館あり


彩の国くらしプラザ(川口市)

川口市の「SKIPシティ」内にある「消費生活」をテーマにした入場無料の施設です。参加体験型の展示で、暮らしの中のさまざまな消費について楽しみながら学べます

買い物ゲームや値段を当てるクイズなど、正しい金銭感覚や買い物の知恵が身につくユニークな展示が揃います。

詐欺や悪徳商法の被害防止に役立つ展示も多数あり、テーブル上のボールを転がしながら悪徳商法の落とし穴を避けて進む「転がせ!ジンセイボール」は子供に大人気!

消費生活に関する資料や、子供向けの本を集めたライブラリーもあります。「くらっしーシアター」では、アニメキャラクターの「くらっしー」と共に、暮らしの中の身近な問題を考える映像作品(約30分)が1日3回上映されています。

■彩の国くらしプラザ
・住所:埼玉県川口市上青木3-12-18 SKIPシティA1街区2階
・開館時間:9:30〜17:00(最終入館16:30)
・休館日:月曜(祝日の場合は翌平日)、12月29日〜1月3日

川口市立科学館(川口市)

同じく「SKIPシティ」内にある科学館です。高校生以上210円、小学生〜中学生100円、未就学児は無料で楽しめます

メインテーマの「太陽」からイメージした5つのサブテーマ、力・光・水・空気・生命に関する体験展示が40種あり、あらゆる角度から科学の不思議に迫ります。土日を中心にものづくりや実験などのワークショップ、日曜・祝日には科学実験によるサイエンスショーも開催されます

プラネタリウムもあり、最新の宇宙の姿や、自然に近い臨場感あふれる星空を体感できます。観覧料は高校生以上410円、中学生以下210円、未就学児で保護者の膝上鑑賞であれば無料です。

小学校低学年向けに、生解説が中心のプログラム「キッズ・アワー」も随時投影されています

■川口市立科学館
・住所:埼玉県川口市上青木3-12-18 SKIPシティ内
・開館時間:9:30〜17:00(最終入館16:30)
・休館日:月曜(祝日の場合は翌平日)、12月29日〜1月3日、臨時休館あり

SKIPシティ 映像ミュージアム(川口市)

「SKIPシティ」に隣接した日本で唯一の「体験型映像ミュージアム」です。テレビや映画で目にする映像のしくみや歴史などを制作体験に沿って学べます。高校生以上520円、小・中学生260円、未就学児は無料で、常設展と企画展の両方に入場できます

カメラマンやモデルになりきっての撮影、2D・3Dアニメの制作、合成映像の作成など、映像の仕掛けがわかる体験コーナーが充実。合成映像コーナーで撮影した映像は、DVDで持ち帰ることもできます(1枚500円)。

子供に人気の「空飛ぶ魔法のじゅうたん」では、恐竜や世界一周旅行などリアルな合成映像体験が楽しめます。そのほか、アナウンサー体験(土・日曜、祝日限定)や、プロジェクションマッピングで遊べるコーナーも。

週末には、アニメづくりやプログラミングなど、映像制作により深く親しめるワークショップも開催されています。

■SKIPシティ 映像ミュージアム
・住所:埼玉県川口市上青木3-12-63 彩の国ビジュアルプラザ
・開館時間:9:30〜17:00(最終入館16:30)
・休館日:月曜(祝日の場合は翌平日)、12月29日〜1月3日、臨時休館日あり


陸上自衛隊広報センター りっくんランド(朝霞市)

朝霞市にある入館無料の陸上自衛隊広報センターです。普段は目にすることのない「90式戦車」や対戦車ヘリコプター「AH−1S」の実機などが展示され、迫力満点! ヘリコプターはコックピットも見られます。

パラシュートや装備品などの実物展示や、服装・装具の体験コーナーもあります。

パイロット気分が味わえるフライトシミュレータや射撃シミュレータ、自衛隊活動にまつわる臨場感たっぷりの映像を上映する3Dシアターも。屋外広場には、装甲戦闘車が約10台ずらりと並び、撮影スポットとしても人気です。

■陸上自衛隊広報センター りっくんランド
・住所:埼玉県朝霞市栄町4-6
・開館時間:10:00〜17:00
・休館日:時期により異なるため公式サイトを確認

児童館コスモス(越谷市)

東武鉄道伊勢崎線、東武スカイツリーライン・せんげん台駅から徒歩約12分(バスでもアクセス可)の場所にあるユニークな児童館。遊び場だけでなく、プラネタリウムや天文・宇宙・科学の展示コーナー、科学実験室など、「天文と物理」をテーマにした科学体験も楽しめます。プラネタリウムは小学生以上100円(幼児は無料。保護者同伴で3歳以上から可)ですが、そのほかの利用は市外在住でも無料です。

1階は、三輪車やボールなどで遊べる遊戯室のほか、幼児室やおもちゃ室、図書室、工作室などが揃う児童館エリア。2・3階が科学体験施設で、2階のプラネタリウムでは、土・日曜、祝日や学校の長期休業期間に1日3回の上映があります。

3階には、科学の不思議を五感で学べる展示や、科学教室などが開催される本格的な科学実験室があります。飲食は12時〜13時に遊戯室で可能です。

■児童館コスモス
・住所:埼玉県越谷市千間台東2-9
・開館時間:9:00〜17:00
・休館日:毎週月曜(祝日、振替休日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)、臨時休館あり

越谷市科学技術体験センター ミラクル(越谷市)

越谷市にある入場無料の科学館です。触ったり動かしたり、遊び感覚で科学のおもしろさに触れられる展示が20種あります。なかでも、大きなシャボン膜の中に入る「ジャンボシャボン」と、月面歩行が疑似体験できる「ムーンウォーカー」は子供に人気。体験時間が決まっているので、事前にチェックするのがおすすめです。

小さな子供から大人まで楽しめる「サイエンスショー」も毎日開催されています。同じく毎日実施される折り紙やパズルなどのワークショップや、土・日曜、祝日に公開される2足歩行ロボット「ミライ」、小学校1年生以上を対象にした科学実験&工作など、楽しく学べるイベントが盛りだくさんです。

授乳室やおむつ交換のできる多目的トイレもあるので、赤ちゃん連れでのおでかけも安心です。

■越谷市科学技術体験センター ミラクル
・住所:埼玉県越谷市新越谷1-59
・開館時間:9:00〜17:00
・休館日:月曜(祝日を除く)、祝日の翌日(土曜が祝日の場合を除く)、12月29日〜1月3日


深谷グリーンパーク アクアパラダイス パティオ(深谷市)

深谷市にある北関東最大級の屋内アミューズメントプールです。高校生以上1,000円、小・中学生500円、未就学児無料で、年間を通じて水遊びが楽しめます。1月と3月は小学生も無料になります。

南欧や地中海沿岸をイメージした屋内には、流れるプールや古城をすり抜ける2本のスライダー(身長120cm以上)、すべり台付きの幼児プール「キッズラグーン」などが揃います。

広々とした波のプールやサウナ、ジャグジーも備え、大人もリゾート気分でリラックスできます。2階には本格的に泳げる25mプール(水泳帽着用)もあります。

全プールで水遊び用オムツの着用はできません。

■深谷グリーンパーク アクアパラダイス パティオ
・住所:埼玉県深谷市樫合763
・開館時間:10:00〜21:00(夏休み期間は9:00〜21:00)
・休館日:火曜(夏期を除く)、2月はメンテナンスのため長期休館

さいたま水族館(羽生市)

羽生市の羽生水郷公園内にある水族館で、荒川に生息する約70種の魚を中心に展示しています。高校生以上320円、小・中学生100円、未就学児無料で楽しめます。

荒川を上流から河口まで再現したつくりで、それぞれに暮らす淡水魚を観察できます。国指定天然記念物のミヤコタナゴや、世界の熱帯魚なども展示。アメリカザリガニやクサガメなどにふれられる「タッチングコーナー」や、水槽の下に潜り込んで中央のドームから金魚を見る「金魚ドーム」は子供に人気です。外にはコイなどにエサをあげられる庭池もあります(1回100円)。

水族館のある公園には、芝生や大型遊具も充実し、体を動かして遊ぶのにぴったりです。

■さいたま水族館
・住所:埼玉県羽生市三田ヶ谷751-1
・開館時間:9:30〜17:00(12〜1月は16:30まで)※最終入館は閉館30分前
・休館日:時期により異なるため公式サイトを確認

所沢航空発祥記念館(所沢市)

国内初の飛行場跡につくられた「所沢航空記念公園」内にある航空をテーマにした博物館です。高校生以上840円、小・中学生320円(展示館・映像館の共通券)、未就学児は無料で楽しめます。

航空機の仕組みや歴史が学べるほか、航空機やヘリコプターの実機が多数展示され、操縦席に座れる機体もあります。迫力の航空映像が楽しめる「大型映像館」では、子供向けアニメも上映されています。

飛行機やヘリコプターの操縦を疑似体験できるシミュレータや、宇宙探検の気分を味わえる「スペースウォーカー」などの体験型展示も人気です。

また、「ひこうき工作教室」や、飛行の原理をテーマにしたワークショップも随時開催。屋外展示されている輸送機「C-46」との記念撮影や、所沢航空記念公園での外遊びなど、周辺にもスポットが揃っています。

■所沢航空発祥記念館
・住所:埼玉県所沢市並木1-13(所沢航空記念公園内)
・開館時間:9:30〜17:00(最終入館は16:30)
・休館日:月曜(祝日の場合は翌平日)、12月29日〜1月1日


埼玉県立 川の博物館(大里郡)

荒川を中心とした河川と水と人々の暮らしについて、楽しみながら学べる体験型博物館です。一般410円、学生200円、中学生以下は無料です。

見どころは、荒川の源流から河口までの地形を1000分の1に縮小した「荒川大模型173」。ガリバーになった気分で、荒川流域の地形の特徴を知ることができます。

観覧車並みのスケールを誇る日本一の大水車も圧巻です。本館の常設展では、荒川と人々の暮らしの関わりや、川にまつわる文化・自然などを豊富な模型と映像を通じて学べます。

また、子供に人気の水上アスレチック「荒川わくわくランド」は、3月頃まで冬季閉鎖中なのでご注意ください。

※台風19号の影響で一部施設は閉鎖中です(2019年12月現在)

■埼玉県立 川の博物館
・住所:埼玉県大里郡寄居町小園39
・開館時間:9:00〜17:00(最終入館は閉館30分前)※夏休み期間は9:00〜17:30(土・日曜、祝日と8月11日〜8月15日は9:00〜18:00)
・休館日:月曜(祝日・振替休日・県民の日・7月1日〜8月31日は開館)、12月29日〜1月3日、臨時休館あり

埼玉県立自然の博物館(秩父郡)

埼玉県の自然と生い立ちを学べる自然史博物館。入館料は、一般200円、高校生〜大学生100円、中学生以下無料です。かつて秩父盆地が海だった約1,500万年前の世界に触れることができます。

館内で目を引くのは、埼玉県深谷市の地層から歯化石が多数見つかった全長約12mの巨大ザメ「カルカロドン メガロドン」の復元模型。巨大なアゴの復元模型も展示され、中に入って記念撮影もできます。

約1,200万年前まで海に生息していたといわれる海獣「パレオパラドキシア」の全身骨格も人気の展示。秩父地域で発掘された実物化石は迫力満点です。

埼玉の森林や動物の姿を再現した高さ8mの大ジオラマや、イノシシやタヌキなど約10種類の動物はく製コーナー、自然に関する秘密が学べる「ディスカバリーコーナー」など、小さな子供が楽しめる展示も豊富です。時期で内容の変わる企画展も開催されているので、何度も訪れたいですね。

■埼玉県立自然の博物館
・住所:埼玉県秩父郡長瀞町長瀞1417-1
・開館時間:9:00〜16:30(最終入館16:00)※7〜8月は9:00〜17:00(最終入館16:30)
・休館日:月曜(祝日、振替休日、GW期間、7〜8月、県民の日は開館)、12月29日〜1月3日、臨時休館あり

便利な駅近スポットから豊かな自然に囲まれた施設まで、埼玉県内にはバラエティ豊かな屋内施設が充実しています。お得な料金で、1日たっぷり楽しんでくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!