1

【関東近郊】湖畔のおすすめキャンプ場5選 カヌー&カヤックも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

「さぁキャンプにでかけよう!」と思っても、山、川、海など、いろいろなロケーションがあるので、迷ってしまう人もいると思います。そこでおすすめしたいのが、「湖畔のキャンプ場」。目の前に湖面が広がるサイトからの眺めは時間によって移り変わり、見ているだけでも飽きることがありません。

そこで今回は、関東近郊の湖畔のおすすめキャンプ場を紹介します。

キャンプ場によっては、カヌーやSUPなどのレンタルやツアーを行っているところも多いので、体験してみるのもいいでしょう。

※人工湖の場合は、遊泳禁止の場合がほとんどなので、湖水浴を楽しみたい人は、事前にチェックしてからおでかけください

もくじ

関東近郊の「格安コテージ」があるキャンプ場2022年OPENの最新グランピングおすすめ 関東・関西・東海も

オートキャンパーズエリアならまた【群馬県利根郡みなかみ町】

「奈良俣ダム湖畔」に広がる、豊かな自然に囲まれたキャンプ場。林に面したサイトやホタルが見られるサイト、AC電源付きサイトなど、さまざまな種類のテントサイトがあります。場内では、水路で水遊びを楽しんだり、カブトムシやクワガタなどの昆虫採集をすることができますよ。

宿泊者のためのカヌー体験ツアーも

隣接する「ならまた湖」は、急激に水深が深くなるため遊泳禁止ですが、カヌーやカヤック、釣りなどのウォーターレジャーを楽しめます。カヌーのレンタルは行っていませんが、宿泊者のための体験ツアーを開催しているので、キャンプ場予約の際に、一緒に予約しておくといいでしょう。

■オートキャンパーズエリアならまた
所在地:
群馬県利根郡みなかみ町藤原字洗の沢 6322-2
営業日:GW〜11月中旬
定休日:なし
時間:【チェックイン】14:00〜17:00、【チェックアウト】〜11:00
サイト数:135区画
料金:【入場料】大人1,000円、3歳〜中学生500円、3歳未満無料、【環境保全協力金(1組)】500円〜、【サイト利用料】電源付きサイト3,500円〜、芝生サイト2,500円〜、ほたるBIGサイト7,000円〜、大空フリー芝生サイト2,500円〜、電源付きペットサイト3,500円〜、BIG芝生サイト3,500円〜、ファミリーサイト12,000円〜、スカウトサイト12,000円〜、ソロキャンサイト1,500円〜
ペット同伴:可能
アクセス:関越自動車道「水上IC」から車で約40分

公式サイト

川原湯温泉駅キャンプ場【群馬県吾妻郡長野原町】

八ッ場ダム建設により、吾妻川がせき止められて生まれた「八ッ場あがつま湖」に面した、駅直結のコンパクトなキャンプ場。一切の道具を持たずに手ぶらでキャンプやバーベキューが楽しめます。また、隣接する「あそびの基地NOA」には、キャンプ場利用者割引がある日帰り温浴施設や地元食材を使った料理が味わえるカフェがありますよ。

カヌーやSUPの湖面ツアーも開催

隣接する「八ッ場あがつま湖」では、カヤックやカヌー、SUPが楽しめます。各アクティビティの湖面ツアーも開催されているので、初めての人でも気軽に体験できますよ(要予約)。また、薪で沸かして楽しむレンタル薪風呂やレンタルサウナもあるので、興味のある人は水着の持参を忘れずに。

■川原湯温泉駅キャンプ場
所在地:
群馬県吾妻郡長野原町川原湯223-5
営業日:通年営業
定休日:月曜
時間:【チェックイン】13:00〜17:00、【チェックアウト】9:00〜11:00
サイト数:15区画
料金:キャンプサイト5,500円、オートサイト6,600円〜
ペット同伴:不可
アクセス:関越自動車道「渋川伊香保IC」から車で約60分

公式サイト

みの石滝キャンプ場&相模湖カヌースクール【神奈川県相模原市】

さがみ湖の奥にある入り江に面した場所にあるキャンプ場。その立地から、船を利用しないと行くことができないところが、冒険心をくすぐります。テントサイトは、森の中や川沿い、湖畔沿い、広場などさまざま。

どのサイトも区画がないので、自由にキャンプを楽しめます。このほか、12〜30畳のバンガローもあるので、初心者はこちらを選んでもいいでしょう。

一から教わるカヌースクールも開催

キャンプ場では、小学生から大人まで楽しめるカヌースクールも開催。カヌーやカヤック、SUP、アクアスキッパーなど、初心者でも乗れるさまざまなアクティビティが、インストラクター指導のもとで楽しめます。そこまで本格的でなくていい人は、昔ながらの2人用手漕ぎボートのレンタルもありますよ。

■みの石滝キャンプ場&相模湖カヌースクール
所在地:
神奈川県相模原市緑区若柳1628
営業日:3月1日〜11月30日
定休日:なし
時間:テント泊【チェックイン】13:00〜18:00(乗船)、【チェックアウト】9:00〜12:00(乗船)、【サイト使用】14:00〜翌10:00
サイト数:バンガロー21棟 ※テントサイトは区画はありません
料金:【往復渡船料】大人1,200円、小学生以下600円、【テントサイト】大人1,200円、3歳〜小学生900円、3歳未満無料、バンガロー6,500円〜
ペット同伴:可能
アクセス:中央自動車道「相模湖東IC」から車で約5分の五宝亭に駐車後(500円/日)、船で約10分

公式サイト

西湖キャンプビレッジGNOME【山梨県南都留郡富士河口湖町】

富士五湖の西湖畔に位置するキャンプ場には、林間のサイトや湖畔のサイトなど、環境の違った3つのゾーンがあります。またテント以外の宿泊は、広々とした板の間のゲルテント、屋根付きデッキから湖を眺められるトレーラーハウスもあるので、小さな子供がいてテント泊が不安という人はこちらもおすすめ。

レンタルでカヌーやSUPを体験しよう!

隣接している「西湖」では、カヌーやSUPなどのウォーターレジャーが楽しめます。キャンプ場ではカヤックのレンタルやツアーも行っているので、初心者でも気軽に楽しめますよ。また、SUPは1人用から8人用まで、さまざまなタイプをレンタル。初めてでもレクチャーしてくれるので安心です。

■西湖キャンプビレッジGNOME
所在地:
山梨県南都留郡富士河口湖町西湖1030
営業日:通年営業
定休日:なし
時間:テント泊【チェックイン】13:00〜16:00、【チェックアウト】9:00〜12:00
サイト数:60区画、トレーラーハウス1棟、ゲルテント1棟
料金:オートサイト7,150円〜、トレーラーハウス14,300円〜、ゲルテント16,500円〜
ペット同伴:可能
アクセス:中央自動車道「河口湖IC」から車で約20分

公式サイト

sotosotodays CAMPGROUNDS 山中湖みさき【山梨県南都留郡山中湖村】

山中湖北岸の岬に位置することから、キャンプ場の両側が湖に面しているというロケーションが魅力のキャンプ場。テントサイトは木々に囲まれた区画サイトで、AC電源付きなら扇風機などの家電を使うこともできます。炊事棟の一部は温水が使え、トイレはすべて温水洗浄便座を採用。初めてのキャンプでも安心して楽しめますよ。

湖に囲まれウォーターレクリエーションも気軽に楽しめる

キャンプ場の両側が湖畔なので、どのサイトからでも湖にアクセスしやすく、SUPやカヌー、カヤックを気軽に楽しめる環境です。また毎年8月1日には「山中湖報湖祭」が開催され、キャンプ場から打ち上げ花火大会を鑑賞することもできます。

■sotosotodays CAMPGROUNDS 山中湖みさき
所在地:
山梨県南都留郡山中湖村平野2431-2
営業日:通年営業
定休日:なし
時間:【チェックイン】13:00〜16:00、【チェックアウト】〜11:00
サイト数:50区画(うちソロ林間フリーサイト15張)
料金:区画電源サイト12,000円、区画サイト10,000円、ソロサイト6,000円
ペット同伴:可能
アクセス:東富士五湖道路「山中湖IC」から車で約10分

公式サイト

関東近郊の湖畔のおすすめキャンプ場を紹介しました。カヌーをはじめ、カヤックやSUPなどウォーターレジャーが楽しめるスポットばかり! キャンプ場によって特色があるので、気になるところを見つけておでかけしてみてくださいね。

関東近郊の「格安コテージ」があるキャンプ場2022年OPENの最新グランピングおすすめ 関東・関西・東海も
自然を満喫!キャンプ特集
この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!