お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【関東近郊】海沿いグランピング7選 おすすめ楽しみ方&料金も

開放的な海で思う存分自然を満喫したいと思っても、海のレジャーに馴染みがなかったり、子供が小さかったり、遠方でなかなか行く機会がないファミリーも多いはず。そこでおすすめなのが、海沿いのグランピングスポット。


今回は、ビーチから徒歩圏内にある関東近郊の海沿いグランピングスポットを7つ紹介します。普段あまり海に行かないファミリーや、家族でのんびり過ごしたい人、泊まりがけの家族旅行にもおすすめですよ。

snow peak glamping 京急観音崎【神奈川県】

ハイスペックなアウトドアブランドとして知られる「スノーピーク」と、リゾートホテルの運営も手掛ける京急グループがコラボしたグランピング施設「snow peak glamping 京急観音崎」。三島半島最東端に位置し、東京湾を一望できる絶好のロケーションが魅力です。

世界的な建築家の隈研吾氏がデザインした「住箱—JYUBAKO—」では、ここならではのグランピングが満喫できます。東京湾に面して大きく開いた窓際にベッドやソファが配され、心地よい時間が過ごせます。

東京湾を一望しながら専用のウッドデッキで迎える食事は格別! 夕食には、スノーピークのダイニングセットに、シェフが腕を振るった三島半島のシーフードがずらりと並び、家族で豪華なバーベキューを楽しめます。

近隣には、SUPやカヤックを楽しめる施設があるほか、猿島や軍港めぐりクルーズなどもあります。隣接する温浴施設「SPASSO」も利用できます。

■施設情報
営業期間:通年
料金:1室2名/50,000円〜 子供(ベッド・夕朝食付)/10,200円、添い寝の幼児は無料
アクセス:電車/京急線「馬堀海岸駅」から観音崎行きバス約10分、タクシー約7分、車/横浜横須賀道路「馬堀海岸IC」から約5分

THE CHIKURA UMI BASE CAMP【千葉県】

千葉県南房総市にある「THE CHIKURA UMI BASE CAMP」は、目の前に海が広がる抜群のロケーションを誇るグランピングスポット。海の幸はもちろん、四季折々の旬な食べ物を味わえるのも魅力です。

「作って食べる」をコンセプトに、天然素材の食器や備品を使って、明るい開放的なキッチンで料理を楽しめるので、「食育」にもつながります。

全長8mの開放的なキッチンは、親子で一緒に料理を作れる広々としたスペースが特徴。プライベート感満載のアウトドアダイニングは、友だちファミリーを誘って大勢でワイワイ盛り上がるのにもぴったりな空間です。

気軽に利用できる旬の食材を集めたデリバリープランのほか、自分で地元の新鮮食材を調達したい人のために、レンタルサイクルなどの利用も可能です。目の前のビーチで海遊びもたっぷり楽しめますよ。ペットと一緒にグランピングができるプランもあります。

■施設情報
営業期間:通年
料金:日帰りデイキャンプ/10,800円〜、宿泊/32,400円〜(※部屋タイプにより異なる)
アクセス:電車/JR内房線「千歳駅」から徒歩約8分、車/館山自動車道・富津館山道路「富浦IC」から約25分

WILD BEACH【千葉県】

東京湾にほど近い千葉県木更津にある「WILD BEACH」は、非日常空間をテーマに、LAとビンテージテイストのおしゃれなグランピングサイトが特徴です。ファミリーに人気の「グランピングキャビン・ラージ」には、2台の2段ベッドとダイニングセットが備えられていて、ゆったりした時間とテントで眠るワクワク感を味わえます。

テントのほか、アメリカ直輸入のヴィンテージキャンピングトレーラーや、スタイリッシュなロッジなど、全18種の異なるテイストのグランピングが可能です。1棟ずつ内装デザインやインテリアが異なるヴィラタイプのホテル「RHINOS」では、アウトドアを楽しみながら室内でゆっくりホテルのように快適に過ごせます。

レストラン前に広がるビーチは小さな子供でも安心して遊べるスペースです。ファミリーにうれしい砂場遊びセットの貸出しもありますよ。

■施設情報
営業期間:通年
料金:4歳以上1名/2,065円〜 4歳未満/無料
アクセス:電車/JR内房線「袖ヶ浦駅」からバス約10分「三井アウトレットパーク木更津」下車 徒歩約5分、車/東京湾アクアライン「木更津金田IC」から約5分


インディアンコースト【千葉県】

海を思い切り楽しみたいファミリーにピッタリなのが、千葉県白浜町の「インディアンコースト」。海水浴場が8カ所もある館山エリアにあり、最寄りのビーチまでは徒歩1分という絶好のロケーション。

インディアンコーストは、1日6組限定のグランピングサイトで、それぞれ異なるテーマの海沿いグランピングが楽しめます。直径5mの巨大テントの中にはラグが敷かれ、ヒーターも完備。家族でゆっくりとくつろげますよ。食材を持ち込めばバーベキューの設備が無料で利用できるので、ファミリーでも気軽に楽しめます。

■施設情報
営業期間:通年
料金:基本料金2名/20,000円〜 2歳以上追加1名につき3,000円〜(※シーズンにより異なる)
アクセス:電車/JR内房線「立山駅」下車、JRバス関東 安房白浜行で「根本海岸」下車 目の前、車/富津館山道路「富浦IC」から約30分

グランブルー【千葉県】

同じく千葉県にあるのが、ビーチタウン白浜町にある「グランブルー」。海から徒歩3分の恵まれた立地で、「太陽と空と海」をテーマに豊かな自然を満喫できるサイトです。2019年5月リニューアルオープンし、テントの数も増え全11サイトになりました。

夜は持ち込んだ食材でバーベキューも可能。テント前のプライベートダイニングでゆったり楽しめます。

宿泊者専用の海が見えるウッドデッキやハンモックハウスでは、都会の喧騒を忘れてのんびりと快適な時間を過ごせます。夏休み期間は、生ビールやかき氷、綿あめの販売も。

さらに共有スペースには、ペット連れファミリーにもうれしいドッグランも完備。焚火ができるスペースもあるので、夜も楽しめます。

■施設情報
営業期間:通年
料金:基本料金2名/20,000円〜 2歳以上追加1名につき3,000円〜(※シーズンにより異なる)
アクセス:電車/JR内房線「立山駅」下車、JRバス関東 安房白浜行で「白浜中学校前」下車 徒歩約10分、車/富津館山道路「富浦IC」から約30分

ホテル ザ ラブソング(メイズムランド)【茨城県】

茨城県初のグランピングトレーラーハウスホテル「ホテル ザ ラブソング」。海沿いの複合施設「メイズムランド」の中にあり、180度太平洋に面した最高の立地が魅力。場内のどこからでも絶景のオーシャンビューが楽しめます。

本場アメリカのトレーラーハウスは、内装も本格仕様になっています非日常空間に、子供たちが大喜びすること間違いなし!

トレーラーハウス内にバスルームもありますが、隣接する『海の露天風呂「湯かっぺ」』でのんびりするのもおすすめです。宿泊者は、営業時間内なら何度でも利用できます。

韓国風焼肉料理が人気のレストラン「よっこらしょっ北茨城総本店」やかんらくヤのチーズケーキが味わえるカフェや和室の休憩所も併設されているので、遊び疲れて帰ってもご飯の心配は要りません。

■施設情報
営業期間:通年
料金:大人1名/5,000円  小学生は半額  未就学児は無料、1室29,800円〜 (6人以上で宿泊の場合は1台(1室)の利用がお得です)
アクセス:車/常磐自動車道「北茨城IC」から約10分

PICA初島【静岡県】

熱海港から高速船に乗って約30分のところにある「PICA初島」では、リゾート感あふれるグランピングが楽しめます。海に囲まれた開放的な気分が味わえる家族連れにも人気のスポット。島内には、親子で体験できる施設もたくさんあります。

仕掛けいっぱいの冒険型アスレチック「VOTAN」やスリル満点の空中アスレチック「SARUTOBI」のほか、夏には海水プールもオープン! たっぷり遊んだあとは、ハンモックに揺られながらトロピカルドリンクを堪能できるアジアンガーデン「R-Asia」や、海を臨む海泉浴「島の湯」などでリラックスするのもおすすめです。

宿泊施設は、アジアのエキゾチックな雰囲気が漂う「アジアンリゾートヴィラ」と、子供にも大人気の「トレーラーヴィラ」の2種類があります。どちらも、専用デッキでバーベキューも楽しめます。

■施設情報
営業期間:通年(木曜休み、年末年始・GW・夏休みは無休)
料金:トレーラーヴィラ 4歳以上/11,200円〜 大人/12,700円〜、アジアンリゾートヴィラ 4歳以上/10,200円〜 大人/11,700円〜
アクセス:熱海港・伊東港から高速船「イル・ド・バカンス号」で約30分

海水浴や海岸の散歩、砂遊びなど、海をたっぷり楽しんだあとは、波の音を聞きながら眠る海沿いならではの贅沢なグランピングがおすすめ。きっと忘れられない家族の思い出になりますね。

シーズン中の週末や連休、夏休みの時期は人気が集中するため、ご予約はお早めに。

※海水浴を楽しむ際は、安全に直結する「ライフジャケット」の着用を心がけましょう。正しい知識を親子で一緒に学び、楽しく安全な海水浴を楽しみましょう。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!