お得なクーポン情報の掲載をはじめました

最新&人気グランピング施設7選 初心者・親子向けメリット満載

キャンプの中でも最近では「グランピング」がブームになっていて、施設がどんどん増えています。とはいえ、「実際どんなものなのかよくわからない」「キャンプと何が違うの?」というママパパも多いはず。

そこで今回は、グランピングがどんなキャンプのスタイルなのか、ファミリーでのメリットなども解説しながら、最新施設を紹介していきます!

「グランピング」は初心者ファミリーにこそおすすめ!

「グランピング(Glamping)」は、「グラマラス(glamorous)」+「キャンピング(camping)」の造語で、これまでのキャンプのイメージとは異なる「贅沢なキャンプ」のこと。ホテルのように設備が整ったおしゃれなテントやコテージなどで宿泊し、料理は食材が準備されており、調理器具もあります。施設によっては、調理自体をお願いできる場合も。

いま話題の贅沢なキャンプ「グランピング」とは?

グランピングは「大人の贅沢キャンプ」のイメージですが、キャンプ初心者のファミリーにこそ体験してもらいたい施設です。理由を下記に紹介していきます。

(1)キャンプ経験がなくても楽しめる

宿泊施設がテントタイプであっても、最初から設営されているので「キャンプは初めて」というファミリーでも気軽に楽しめます。一般的なテントと違って、内部にはベッドが設置してあったり、くつろげるソファがあったり、ホテルのように過ごせます。

さらに、必要グッズもほとんどそろっているので手ぶらで快適に過ごせて、食材もキャンプ場で準備されていて、持参する必要もありません。キャンプ場によっては、スタッフが調理もしてくれるので、キャンプ初体験でもきっと楽しい思い出になるはずです。

(2)家族で過ごす時間がたっぷり作れる

必要な道具や食材までそろっているので、慌ただしく作業する必要がないため、時間と気持ちに余裕ができ、家族団らんの時間を作ることができます。

ホテルや旅館に泊まる場合と似ていますが、グランピングの良いところは、親子でクッキングを楽しめる点です! 過度な負担もなく、家族みんなで協力して、楽しい時間が過ごせます。

(3)気軽に自然と触れ合える

すべて快適空間ですが、キャンプ施設なので周辺は自然に囲まれています。すぐそばに木があって野鳥のさえずりが聞こえたり、見上げるだけで満天の星を望めたりと、肌で自然を感じられます。また、アウトドアのアクティビティを気軽に体験できる施設も多いので、普段の旅行とは違った楽しさが手軽に味わえます。

それでは、実際に子育て世代におすすめの「関東近郊にある最新グランピング施設」を7カ所紹介します! 2017年夏以降にオープンした施設から、これからオープンする施設まで、話題の注目施設をお届けします。


ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ グランピング・ワイド森のテラス(栃木県)

遊園地や里山などがあるファミリーに人気の施設「ツインリンクもてぎ」内にあるキャンプ場「森と星空のキャンプヴィレッジ」に、2018年4月から「グランピング・ワイド森のテラス」が登場しました。1日1組限定の特別プランです。

ハンモックやファイヤーピット(焚き火台)が備えられたテントサイトで、「ホテルツインリンク」のシェフが厳選したBBQ食材が堪能できます。火おこしや片づけはスタッフが行い、調理は自分たちで楽しむプランです。

「森と星空のキャンプヴィレッジ」の詳しい記事はこちら

■ツインリンクもてぎ 森と星空のキャンプヴィレッジ グランピング・ワイド森のテラス
オープン日:2018年4月21日
場所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
時間:チェックイン15:00/チェックアウト10:00
営業日: 6月1日〜9月30日
客室数:1組(2〜4名)
料金:大人2人+小学生2人:72,940円〜ほか

なめがたファーマーズヴィレッジ Farm Glamping(茨城県)

収穫体験や手作り体験、ザリガニ釣りなどが楽しめる体験型農業テーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」内に、2018年5月にオープンしたグランピング施設が「Farm Glamping(ファームグランピング)」です。

コンテナスタイルで、畑がまるごとビュッフェとして楽しめて、BBQ、朝食、採れたて野菜のお土産が付くという農園ならではのグランピングが堪能できます。

グランピングの詳細はこちら

■なめがたファーマーズヴィレッジ Farm Glamping
オープン日:2018年5月2日
場所:茨城県行方市宇崎1561
時間:チェックイン15:00/チェックアウト10:00
営業日:金〜日曜、祝日、祝前日
客室数:コンテナスタイル6棟、テントスタイル3棟
料金:ナイトグランピング(ライトBBQプラン・4人利用):1人あたり15,850円〜ほか

THE CHIKURA UMI BASE CAMP(千葉県)

2018年6月にオープンした「作って食べる」を楽しむキュイジーヌ・リゾート。目の前に海が広がる好立地ということから、新鮮な海の幸をはじめ、地元の山の幸にも恵まれている土地で、好きな食材を手に入れて家族みんなで調理を楽しむことができます。

キャンピングカーや自転車のレンタルもあり、リゾート気分もしっかり満喫できます。食をテーマにしたリゾートとあって、各部屋には全長約8m以上の広々キッチンも用意されています。

詳しい記事はこちら

■THE CHIKURA UMI BASE CAMP
オープン日:2018年6月25日(月)
場所:千葉県南房総市千倉町白子 2521-4
時間:チェックイン13:00/チェックアウト9:00
営業日:年中無休
客室数:7棟
料金:HOUSE A(1室):50,000円〜ほか


PICA Fujiyama(山梨県)

「グランピングをもっと気軽に楽しんでもらおう」をコンセプトに、2018年7月にオープンする新施設です。ドーム状のスタイリッシュなテント、冷暖房・トイレ・バスルーム完備のトレーラーコテージなど、4種類50区画の宿泊施設のほか、レストランを備えたセンターハウス、自然に囲まれたBBQエリアから構成されています。

レストランでイタリアン料理やフレンチ料理のアウトドア風フルコースを味わい、焚き火や星空観賞、翌日にはカヌーやトレッキングを楽しむなど、さまざまなアクティビティが体験できますよ。

■PICA Fujiyama
オープン日:2018年7月20日(金)
場所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6662-10
時間:チェックイン13:00(コテージは14:00)/チェックアウト12:00(コテージは11:00)
営業日:通年
※ 水・木曜は定休
※繁忙期は無休、一部冬季クローズあり
客室数:50サイト
料金:テントサイト(A料金・6人定員):1サイト素泊まり10,700円〜ほか
※2018年6月19日現在の情報です

藤乃煌 富士御殿場 FUJINOKIRAMEKI(静岡県)

2018年4月にオープンした自然との一体感を楽しめるグランピング施設。独立棟キャビンでのんびり過ごせるほか、開放感抜群のウッドデッキで洗練されたコーススタイルのアウトドア料理を堪能できます。どのコテージからでも、正面に富士山が眺められる贅沢な設計です。

場内には、子どもが遊べるプレイエリアや芝生のグラウンドがあるほか、アウトドアにちなんだクラフト体験も楽しめます。ドッグラン&専用コテージもあり、犬を飼っているファミリーにもおすすめです。

詳しい記事はこちら

■藤乃煌 富士御殿場 FUJINOKIRAMEKI
オープン日:2018年4月27日
場所:静岡県御殿場市東田中3373-25
時間:チェックイン15:00/チェックアウト11:00
営業日:年中無休
客室数:20棟
料金:デラックスキャビン・スタンダードプラン(1棟・2名分1泊2食付)64,800円〜ほか

ウフフ グランピング ビレッジ(静岡県)

2018年6月に中伊豆初の本格グランピング施設がオープン! 場内には、滑り台などの遊具や釣り堀があり、自然のなか親子でのんびりとした時間が過ごせます。

宿泊は、広々としたウッドデッキやベッドを完備したテントサイトのほか、シャワー、トイレ、Wi-Fiを完備したホテルライクなキャンピングトレーラーが選べます。BBQスタイルの食事は、食材や食器、機材もすべて用意されていて、手ぶらで気軽に楽しめます。

■ウフフ グランピング ビレッジ
オープン日:2018年6月29日(金)予定
場所:静岡県伊豆市月ケ瀬425-1
時間:チェックイン14:00/チェックアウト10:00
営業日:年中無休(休館日あり)
客室数:13棟
料金:テントサイト・グランピングBBQ付きスタンダードプラン(4人利用):1人あたり13,000円〜ほか
※2018年6月19日現在の情報です


初島アイランドリゾート アジアンリゾートヴィラ(静岡県)

アスレチックや宝探し、海水のプールなどの施設が充実した離島の複合リゾート「初島アイランドリゾート」内に2017年7月オープンしたのが「アジアンリゾートヴィラ」。専用ウッドデッキやハンモックもあり、ゆったりとした時間が過ごせるトレーラーコテージです。

2食付きのBBQプランは、牛ロースステーキをメインに、地元の海の幸などを自分で調理してアウトドアクッキングを楽しむことができます。

■初島アイランドリゾート アジアンリゾートヴィラ
オープン日:2017年7月1日
場所:静岡県熱海市初島
時間:チェックイン14:00/チェックアウト11:00
営業日:通年
※水・木曜は定休、繁忙期は無休
客室数:8棟
料金:アジアンリゾートヴィラ・BBQプラン(A料金):1人あたり11,000円〜ほか

知っているようで知らなかった「グランピングの魅力」を紹介しました。キャンプを始めてみたいけれど、経験がないのでどうすればいいのかわからないファミリーこそ、ぜひグランピングから始めてみましょう!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。