【関東近郊】自慢の料理があるキャンプ場8選 地元の肉・魚堪能

もくじ

キャンプやアウトドア初心者の多くが、「料理が大変」「作り方がわからない」「食材をそろえるのが面倒」といった不安や悩みを持っているはず。

そこで今回は、関東近郊の「自慢のアウトドア料理が楽しめるキャンプ場」を紹介します! その土地ならではの食材や、オリジナル料理が食べられる施設があるキャンプ場ばかりなので、初心者でも食事の心配なくアウトドアが満喫できますよ。

赤城山オートキャンプ場(群馬県)

赤城山の中腹にある緑に囲まれたキャンプ場。場内には、ブランコやターザンロープなどの遊具があり、子供連れにピッタリです。また、1年を通してさまざまなイベントも開催されています。木々に囲まれた区画サイトのほか、バンガローやキャビンなどの宿泊施設があるので、キャンプ初心者のファミリーでも安心です。

おすすめは、直営牧場で育てられた「こめこめ豚」を使ったBBQです。BBQ食材セットをはじめ、単品での購入も可能。また、2019年6月に完成したばかりのBBQ施設「Aha! BBQ」を利用すると、アーリーチェックインやレイトチェックアウトが無料になる特典も付いています。

赤城山オートキャンプ場
住所:群馬県前橋市三夜沢町425-1
営業日:通年
定休日:11月〜3月不定休(4月〜10月は無休)

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場(群馬県)

標高1,300mの高原にあり、自然の地形を活かして作られたキャンプ場。日本百名山の浅間山・四阿山・草津白根山が一望できたり、周囲2kmのバラギ湖で釣りやカヌーが楽しめたりと自然を満喫できます。宿泊は、キャンプサイトのほか、4棟ある「無印良品の小屋」も利用可能です。

場内では数多くのアウトドア教室が開催されています。料理に関する教室もあり、「ふるさと体験」では、嬬恋村に伝わるそば打ちや嬬恋産大豆を使った豆腐作り体験ができます。旬の嬬恋キャベツ、嬬恋特産の花豆の甘煮を包んだ「ふかしまんじゅう」作りなど、地元の味が堪能できる「家族体験」もあります。

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場
住所:群馬県吾妻郡嬬恋村干俣バラギ高原
営業日:4月下旬〜11月上旬
定休日:期間中無休

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原(栃木県)

東北自動車道の那須ICから7分とアクセス抜群で、アメリカンテイスト満載のキャンプ場。露天風呂やランドリー、温水施設などの設備が充実していて、キャンプ初心者でも快適に過ごせます。家族向けのイベントも随時行われていて、近隣に足を伸ばさなくても1日楽しめます。

場内では、地元のこだわり食材を使った料理を提供しています。「前田牧場の赤身肉」や「那須どり」、「大田原ハーブ豚」を使ったBBQセットをはじめ、ダッチオーブンで作る「那須野ポーク」の塩釜焼きセット、地元の老舗精肉店「肉の金澤」のオリジナル調味料で味付けされた肉を使って作るローストビーフセットなどが購入できます。

キャンプ・アンド・キャビンズ那須高原
住所:栃木県那須郡那須町高久甲5861-2
営業日:通年
定休日:1月〜3月は不定休(4月〜12月は無休)


石岡市つくばねオートキャンプ場(茨城県)

キャンプ初心者ファミリーでも利用しやすい宿泊施設が揃うキャンプ場。特に、各サイトにAC電源があるオートキャンプサイトや、お風呂やトイレを完備した2階建てのケビンが人気です。また、林間広場には、アスレチックや自然の中で子供たちが楽しめる空間が広がっています。

さらに、キャンプ場では、小さな子供でも参加できるさまざまな料理教室を開催。ナン&キーマカレー作りを始め、チーズ、サラミ、ハム、新鮮な地元野菜などをトッピングする手作りピザ、旬の果物で作る無添加ジャム作りが楽しめます。食育にもつながる体験ができますね。

石岡市つくばねオートキャンプ場
住所:茨城県石岡市小幡2132-14
営業日:通年
定休日:12月〜3月は水曜(4月〜11月は無休)

有野実苑オートキャンプ場(千葉県)

旬の野菜や果物収穫が体験できる人気のキャンプ場。収穫した野菜や果物でアウトドアクッキングが楽しめるほか、場内併設のレストランでは創作イタリアンも味わえます。新鮮野菜たっぷりの手作りピザや自家製ベーコンのパスタ、地元産豚のスキレット料理など、アウトドアテイストを盛り込んだ料理がそろいます。

宿泊施設は、木々に囲まれたキャンプサイトのほか、東屋付きの「キャンパーズテラスサイト」、薪ストーブ付きテラスのあるログキャビンなどがあります。昭和のレトロな雰囲気が漂う家族風呂も人気です。

有野実苑オートキャンプ場
住所:千葉県山武市板中新田224
営業日:通年
定休日:なし
※レストランは水曜と隔週火曜定休

九十九里ハーブガーデン(千葉県)

ハーブ園やレストランなどを併設するキャンプ場。レストランでは、地元農家のとれたて野菜や片貝漁港で水揚げされた新鮮な魚介類料理や、手作りスイーツ、オリジナルハーブティなど、同施設ならではのメニューが味わえます。また、土・日曜、祝日には、ハーブをメインにした体験工房も開催。子供と一緒にリースやハンドクリーム、リップクリームなどの手作り体験が楽しめます。

宿泊施設は、木々に囲まれた全面芝生のオートキャンプサイト。冷蔵庫や給湯器が備えられた炊事棟や、温水洗浄便座付きトイレなど充実した設備は、初心者でも安心して楽しめます。

九十九里ハーブガーデン
住所:千葉県山武郡九十九里町片貝4477
営業日:通年
定休日:火曜


PICAさがみ湖(神奈川県)

人気の遊園地「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」内にあるキャンプ場。トレーラーハウスやログキャビン、常設テントに宿泊しながら、遊園地フリーパス&夕食・朝食などがセットになったお得な「遊園地パック」プランもあります。

注目料理は、2019年7月に全面リニューアルした「カジュアルBBQ」。国産豚をふんだんに使ったBBQセットです。同じく、県産ブランド豚「高座豚ハム」を使用したクロワッサンサンドが味わえる「テラスモーニング」も朝食におすすめです。

PICAさがみ湖
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
営業日:通年(テント泊は4月〜11月)
定休日:水、木曜

PICA表富士(静岡県)

標高1,200mの富士山2合目にあり、夜になると眼下に駿河湾の夜景が望めるキャンプ場。木々に囲まれたプライベートサイトや、眺めの良いオートキャンプサイトのほか、森の中には、シャワーやトイレ、キッチン付きのコテージやキャビンが立ち並びます。

静岡県のブランド豚「フジノクニ」や富士宮やきそばなどが味わえるBBQセットをはじめ、大人向けには、伊豆産のワサビでさっぱり食べる「ワンポンドステーキ」や「牛の塩釜焼き」などがそろいます。静岡コシヒカリを薪で炊き上げる「飯ごうご飯」も、アウトドア気分満点の体験ができますよ。各メニューとも事前予約制です。

PICA表富士
住所:静岡県富士宮市粟倉2475
営業日:4月〜11月
定休日:水、木曜

地元のこだわり食材や旬のものを使った料理は、キャンプならではの楽しみといえます。各メニューの値段をはじめ、予約の有無などは公式サイトなどで確認できます。ぜひ親子で、アウトドア料理の計画も立ててみてください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!