1

全国の珍しい生き物とふれあえる水族館10選 貴重&無料体験も!

水族館は、貴重な水中の生き物が見られるファミリーに人気のおでかけスポット。人気のショーをはじめ、タッチやエサやりなどが楽しめるふれあいプログラムも充実しています。

今回は、その中でも珍しい生き物とふれあえる全国の水族館をまとめて紹介します。「生きた化石」と呼ばれる生き物から、深海生物、大型の海獣類まで、貴重なふれあいをぜひ家族で楽しんでください。

※新型コロナウイルスの影響で、営業日時や体験プログラムなどが変更・中止になっている場合があります。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください(2020年9月8日時点)

貴重なシロイルカに会える水族館はこちら全国の入館無料のおすすめ水族館はこちら

登別マリンパークニクス【北海道】

「登別マリンパークニクス」にあるニクス城は、、約400種20,000点の生き物を飼育する水族館。デンマークに実在するお城をモデルに造られた異国情緒あふれる建物が特徴で、中に入ると高さ8mの大水槽「クリスタルタワー」が迎えてくれます。

館内には、光の演出が美しい「金魚万華鏡」や「クラゲの癒し空間」のほか、10,000匹のイワシが泳ぐ「銀河水槽」、色とりどりの魚がアートのように展示された「アクアギャラリー」、海底にいる気分が味わえる「アクアトンネル」など、多彩な展示がズラリ。イルカやアシカのショーもあります。

「タッチプール」では「生きた化石」といわれるカブトガニに触れることができます。カブトガニは、硬い甲羅と針のような尻尾が特徴の節足動物で、その大きさと動きは迫力満点! ほかにもサメやエイなどに触れますよ。

ほかの水族館ではなかなか体験できないので、ぜひ親子でタッチしてみましょう。

■登別マリンパークニクス
住所:北海道登別市登別東町1-22
入園料:4歳〜小学生1,300円、中学生以上2,500円
※3歳以下無料
営業時間:9:00〜17:00(最終入園は16:30)
定休日:保守休業期間あり

アクアワールド 茨城県大洗水族館【茨城県】

約580種68,000点の海の生き物に会える「アクアワールド 茨城県大洗水族館」。「世界の海ゾーン」では、日本最多となる54種のサメが飼育されているほか、国内最大の専用水槽で泳ぐマンボウの展示もあります。

ほかにも、茨城県の海を再現した水槽の中を80種20,000匹の魚が泳ぎまわる「出会いの海ゾーン」や、人気のイルカやアシカ、ペンギンなどが見られる「オーシャンゾーン」もあります。ライブショーやお食事タイムなどのプログラムも豊富です。

魚を模した大きな遊具がある「キッズランド」には、生き物とふれあえる「タッチングプール」を併設。2019年秋にリニューアルオープンし、ドクターフィッシュや磯の生き物に加えて、サメとタカアシガニも触れます。

深海に暮らす世界最大のカニであるタカアシガニは、大きくて脚も長く、迫力満点! タッチングプール内にいる磯のカニと触り比べができますよ。

■アクアワールド 茨城県大洗水族館
住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
入館料:3歳以上300円、小・中学生900円、高校生以上2,000円
※3歳未満は無料
開館時間:9:00〜17:00(最終入館は16:00)
定休日:なし
※6・12月に臨時休館期間あり

マクセル アクアパーク品川【東京都】

「品川プリンスホテル」の中にある水族館「マクセル アクアパーク品川」では、光や音楽、映像などが融合した最先端の都市型エンターテインメントを楽しめます。注目は、直径約25mの円形プールを360度囲む客席から見られる「ドルフィンパフォーマンス」! 昼と夜、さらに季節ごとに変わる迫力ある演出が楽しめます。

ほかにも、幻想的な光の演出の中、ゆらゆらと泳ぐクラゲの世界が堪能できる「ジェリーフィッシュランブル」や、長さ約20mの海中トンネル「ワンダーチューブ」など見どころ満載です。

アシカやペンギンのパフォーマンスをはじめ、飼育スタッフが生き物にごはんをあげる「フィーディングタイム」など、イベントプログラムも充実しています。

同施設ならではのふれあい体験として人気なのが、巨大なオニイトマキエイやマンタへのエサやりができる「ワンダーチューブガイドツアー」。3mほどの長さの柄杓でエサを与えると、大きな口を開けてひと飲みする様子が間近で見られます! 当日先着順の10人限定のプログラムなのでお見逃しなく。

「マクセル アクアパーク品川」詳しくはこちら!

■マクセル アクアパーク品川
住所:東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル内
入場料:4歳以上700円、小・中学生1,200円、高校生以上2,300円
※ワンダーチューブガイドツアー600円
営業時間:10:00〜19:00
※2020年7月より日時指定の入場整理券必須(事前または当日予約)、詳細は公式サイトを参照
定休日:なし

もっと詳しい情報を見る
「マクセル アクアパーク品川」おすすめ体験&イベント全網羅

横浜・八景島シーパラダイス【神奈川県】

遊園地やレストラン、ショッピングモールなどがそろう複合型海洋レジャー施設「横浜・八景島シーパラダイス」。水族館エリア「アクアリゾーツ」は、700種類12万点を飼育する日本最大級の水族館「アクアミュージアム」、水槽を見上げるトンネルからイルカを観察できる「ドルフィン ファンタジー」、「海育」をテーマに釣りが楽しめる「うみファーム」、海の生き物とふれあえる「ふれあいラグーン」の4エリアで構成されています。

「ふれあいラグーン」で人気のプログラムが「シロイルカのおでこにタッチ」(各回定員15人/事前WEB予約)。通常は入れないエリアで、飼育トレーナー付き添いのもと、シロイルカのぷるぷるとしたおでこに触れます。さらに、浅瀬に入ってシロイルカにごはんをあげたり、サインを出したりできる「シロイルカとあそぼう」などもあり、貴重なふれあい体験ができます。

「横浜・八景島シーパラダイス」詳しくはこちら!

■横浜・八景島シーパラダイス アクアリゾーツ
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
料金:【アクアリゾーツパス】4歳以上900円、小・中学生1,800円、高校生以上3,000円
※各種チケットあり
※シロイルカのおでこにタッチ600円(4歳以上)、シロイルカとあそぼう2,200円(6歳以上)
営業時間:エリアや時期などにより異なる
定休日:なし

もっと詳しい情報を見る
「横浜・八景島シーパラダイス」見どころ・アクセス・遊び方紹介

鴨川シーワールド【千葉県】

国内では珍しいシャチのショーが見られる水族館として人気の「鴨川シーワールド」。房総の源流から鴨川海底谷の深海まで再現した「エコアクアローム」や、南国の鮮やかな魚が泳ぐ「トロピカルアイランド」など、それぞれの自然環境をイメージした多彩な展示が楽しめます。

アシカやアザラシ、ペンギンなどに会える「ロッキーワールド」や、シロイルカ(ベルーガ)の生態が学べる「マリンシアター」、イルカが見られる「サーフスタジアム」のほか、「トドの海」「ペリカンの池」など、海獣類や鳥類の展示も豊富!

海の生き物とのふれあい体験も種類が豊富。イルカにタッチしたり、サメやエイにエサをあげたり、笑顔のアシカと記念写真を撮ったりと、親子で楽しめるものがいっぱいです。

なかでも、真っ白で丸いおでこにタッチできる「ベルーガにタッチ」(4歳以上対象/各回30人)は、シロイルカに触れる人気プログラム。当日参加チケットが必要で、平日と繁忙期で販売方法が異なります。詳細は、公式サイトをチェックしてください。

「鴨川シーワールド」詳しくはこちら!

■鴨川シーワールド
住所:千葉県鴨川市東町1464-18
入園料:4歳以上1,200円、小・中学生1,800円、高校生以上3,000円
※2020年9月30日まで日時指定前売券の購入必須
※ベルーガにタッチ850円(4歳以上)
営業時間:曜日や時期などにより異なる
定休日:不定休

もっと詳しい情報を見る
「鴨川シーワールド」の見どころ・料金・割引・アクセス網羅

竹島水族館【愛知県】

三河湾の深海に暮らす生き物を中心に約500種4,500匹の展示する「竹島水族館」。飼育が難しい貴重な深海生物や深海魚を間近で観察することができます。ほとんどの水槽が子供の見やすい高さに設置されています。

客席からの距離が近い「アシカショー」や、特に何もしない姿を楽しむ「カピバラショー」、スタッフお手製の履歴書ならぬ「魚歴書」(解説パネル)など、ユニークで楽しいイベントや企画が人気です。

タッチングプール「さわりんぷーる」では、貴重な深海の生き物とのふれあい体験も楽しめます。脚の長い巨大なタカアシガニや、全身トゲだらけのイガグリガニ、たくさんの脚を持つ大きなダンゴムシのようなオオグソムシなど、迫力満点の生き物を直接触ることができますよ

■竹島水族館
住所:愛知県蒲郡市竹島町1-6
入館料:小・中学生200円、高校生以上500円
開館時間:9:00〜17:00(最終入館は16:30)
休館日:火曜(祝日の場合は翌日、春・夏・冬休み期間・GWなどは開館)、6月上旬の水曜、12月31日

伊勢夫婦岩ふれあい水族館 伊勢シーパラダイス【三重県】

三重県にある観光スポット・夫婦岩から徒歩約5分のところに建つ「伊勢夫婦岩ふれあい水族館 伊勢シーパラダイス」。体重1トン・全長3mの大きなトドの夫婦が入口でお出迎えをしてくれるほか、紅白や長寿の魚が泳ぎまわる「洞窟水槽エリア」、3,000匹のドクターフィッシュがみそぎをしてくれる「足湯コーナー みそぎフィッシュ」など、縁起物の展示が豊富です。

「ふれあい魚館」では縁起のいいタツノオトシゴやトビハゼなど、個性豊かな生き物に触ることもできますよ(1日の開催回数や定員あり)。

1番人気のイベント「セイウチお散歩タイム」では、セイウチとの貴重なふれあいが楽しめます。ほかにも、日本で数えるほどしか飼育されていない「ツメナシカワウソと握手」や、トドのパフォーマンスを見たりタッチできる「夫婦トドタイム」など、ふれあえる生き物もたくさん!

座って魚を眺められる「海底ごろりんホール」も人気です。

■伊勢夫婦岩ふれあい水族館 伊勢シーパラダイス
住所:三重県伊勢市二見町江580
入館料:4歳以上500円、小・中学生950円、高校生以上1,950円
開館時間:9:00〜17:00(季節変動あり)
休館日:なし
※12月に臨時休館期間あり


鳥羽水族館【三重県】

国内で唯一ジュゴンが見られる水族館として知られる「鳥羽水族館」。絶滅危惧種であるジュゴンは、人魚のモデルになったともいわれる哺乳類で、愛くるしい姿が訪れる人々の人気を集めています。

館内はとても広く、約1,200種30,000点の生き物を、種類や生息する環境ごとに12のゾーンに分けて展示しています。下から熱帯魚やウミガメを観察できる「コーラルリーフ・ダイビング」や熱帯雨林が再現された「ジャングルワールド」など、ユニークな展示手法が特長です。

「水の回廊」で行われる「セイウチふれあいタイム」は、セイウチの大きな体やたくさんのヒゲに直接手を触れながら生態が学べる人気プログラム。さらに、「パフォーマンススタジアム」ではアシカショー、「極地の海」では「ラッコのお食事タイム」などが開催されます。

■鳥羽水族館
住所:三重県鳥羽市鳥羽3-3-6
料金:3歳以上600円、小・中学生1,300円、大人2,500円
開館時間:9:00〜17:00(最終入館は16:00)
※7月20日〜8月31日は8:30〜17:30(最終入館は16:30)
定休日:なし

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」【大分県】

「動物となかよくなる」がテーマの『大分マリーンパレス水族館「うみたまご」』。大分県の海を凝縮したような「大回遊水槽」は、複雑な形状の擬岩を中心に海水が流れる構造になっていて、小さな魚と大型の魚の90種1,500匹が共存。見る場所によって全く違う海の世界が楽しめます。

屋外の「タッチングエリア」で行われる大迫力のイルカパフォーマンスも必見です。

「うみたまパフォーマンス」では、同施設の人気者・セイウチがトレーナーと息の合った掛け合いを披露。ショーの一部としてふれあいタイムが設けられていて、大きな体に触ることができます。

「動物と遊ぶ×アートと遊ぶ」がテーマのガラスのない水族館エリア「あそびーち」では、イルカやアザラシなどが自然に近い状態で暮らしています。間近で観察したり、ふれあったりできるおすすめエリアです。

■大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
住所:大分県大分市大字神崎字ウト3078-22
料金:4歳以上750円、小・中学生1,150円、高校生以上2,300円
※3歳以下無料
開館時間:3〜10月9:00〜18:00、11〜2月9:00〜17:00(最終入館は閉館時間の30分前)
定休日:なし
※年2日程度休館日あり

国営沖縄記念公園(海洋博公園) 沖縄美ら海水族館【沖縄県】

国営沖縄記念公園(海洋博公園)内にある「沖縄美ら海水族館」は、沖縄の人気観光スポット。魚類最大のジンベエザメやナンヨウマンタが悠々と泳ぎまわり、海の中にいるような感覚になれる巨大水槽「黒潮の海」や、約70種450群体のサンゴが飼育・展示されている「サンゴの海」、神秘に満ちた水深200mよりも深い沖縄の深海が再現された「深海への旅」など、見どころ満載です。

タッチプールや体験学習など各種プログラムも充実しており、なかでも同じ海洋博公園内の「マナティー館」で行われる「マナティー体験学習」(6歳以上対象/当日先着順20人)が人気です。飼育員の解説のもと、マナティーの生態に親しむことができ、バックヤードを見学しながら飼育員の仕事や施設についても学べます。貴重なエサやり体験もできますよ

なお、現在「マナティー館」は施設工事中のため、2020年11月まで閉館しています。

■国営沖縄記念公園(海洋博公園) 沖縄美ら海水族館
住所:沖縄県国頭郡本部町字石川424(海洋博公園内)
入館料:小・中学生620円、高校生1,250円、大人1,880円
※6歳未満無料
※16時以降の「4時からチケット」などもあり
営業時間:3〜9月8:30〜20:00、10〜2月8:30〜18:30(最終入館は閉館時間の1時間前)
休館日:12月の第1水曜とその翌日(木曜)

■マナティー体験学習(マナティー館)
体験料金:1,000円
※マナティ館への入館は無料
開館時間:3〜9月8:30〜19:00、10〜2月8:30〜17:30(最終入館は閉館時間の30分前)
休館日:12月の第1水曜とその翌日(木曜)

珍しい生き物とのふれあい体験が楽しめる全国の水族館を紹介しました。普段の生活では経験できないふれあいは、きっと忘れられない思い出になりますよ。おでかけ前にプログラム実施状況や予約の有無などの確認をお忘れなく!

子供が喜ぶ! 水族館特集
この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!