2

【渋谷区編Vol.4】パパ芸人の東京23区「公園」全制覇の旅

お笑い芸人であり、1児のパパでもある筆者・小林知之が、東京23区の公園を全制覇することを目指して、時間の許す限り公園巡りをする「公園全制覇の旅」。実際に行ったからこそわかる各公園の魅力や特徴など、毎回選りすぐりの情報を独自の視点でお届けします。

第87回目は、4回目の調査になる渋谷区です!

「特別編 23区の公園を独自評価!」の記事はこちら!
前回「世田谷区 Vol.4」の記事はこちら!
「渋谷区編 Vol.3」の記事はこちら!

今回制覇した公園の数:渋谷区の14カ所

この日巡った公園は幡ヶ谷駅周辺の15カ所。自転車で5時間かけて周りました。なかでも気になった公園を5つ紹介します!

おすすめ公園1:幡ヶ谷ひだまり公園

ひだまりの名前にふさわしく、暖かい光の注ぐゆったりとした新しい公園です。子供がわいわい騒げるような遊具は少なく、小さな子供がのんびり遊べる遊具がそろっています。中央には芝生も広がっていて、のんびりとしている人がいました。

公園は、子供が遊ぶ場所というイメージが強いですが、年配の方や近所の人がのんびりと休む場所でもあります。今後このようなのんびりできる公園が増えていくと思います。

おすすめ公園2:本町北児童遊園地

都会にも関わらず鳥のさえずりが聞こえる公園です。小さいながらも、すべり台や鉄棒、小さな子供が遊べる複合遊具などが並んでいます。

大きな公園などでよく見られる生息動物表ですが、この公園にも「公園で見られる鳥たち」一覧が設置してあります。街の小さな児童遊園に設置されているのは珍しいのではないでしょうか。鳥が見られるなら、公園に来る楽しみや興味関心も広がると思うので、すてきだと思います!

おすすめ公園3:二軒家ふるさと公園

渋谷区地域交流センターに併設の公園。人工芝が敷かれた上にすべり台があります。人工芝は、幼児が足元を気にしないで遊べるので、公園デビューにもいいですね。もう少し幼児向けの遊具があると、より楽しめると思います。

地域交流センター内だけではなく、公園内でも催しが開催されるようなので、地域の交流の場にもなっているようです。

おすすめ公園4:本町さくら公園

すべり台やブランコなどの遊具はなく、じゃぶじゃぶ池と人工芝広場だけがある公園です。そのぶん、明確な目的を持って思い切り遊べます。

人工芝の広場でラジコンを楽しんでいる親子がいましたが、久しぶりにこの光景を見た気がします。ほかの遊具がない環境だからこそ思う存分ラジコンで遊べます。

おすすめ公園5:初台児童遊園地

中央にある大きなコンクリート遊具が特徴的な公園です。この遊具は、すべり台、トンネル、ロッククライミング、螺旋状のトンネルなどバラエティに富んだ造りになっています。

引っ張ったり、回したり、いろいろな仕掛けがある赤ちゃんの知育玩具に通じる面白さがあります。遊び方は自由自在で、思い付きでどんどん遊んでほしい公園です。


今回巡った渋谷区の公園を写真で紹介!

今回調査し渋谷区は、他の区に比べて自動販売機の設置率が高く感じました。自動販売機があると、喉が乾いた時だけでなく、夜は明かりになりますし、販売機の種類によっては災害時に緊急用の水分として活用できるので、とてもいいことだと思います。

1.幡ヶ谷ひだまり公園

【設備】すべり台、シーソー、幼児用遊具、変わった遊具、芝生エリア、水道、ベンチ、自販機、オムツ替え台、洋式トイレ

2.本町南児童遊園

【設備】ブランコ、砂場、変わった遊具、水道、ベンチ、自販機

3.本町学園みどりの丘

【設備】水道、ベンチ

4.本町北児童遊園地

【設備】すべり台、砂場、鉄棒、幼児用遊具、変わった遊具、水道、ベンチ、洋式トイレ

5.本町公園

【設備】水遊び場、水道、ベンチ、自販機、洋式トイレ

6.本町ひがし公園

【設備】芝生エリア、水道、ベンチ

7.本町東べんてん橋公園

【設備】なし

8.二軒家ふるさと公園

【設備】すべり台、芝生エリア、水道、ベンチ、自販機

9.二軒家公園

【設備】すべり台、ブランコ、幼児用遊具、水道、ベンチ、自販機、洋式トイレ

10.本町氷川公園

【設備】変わった遊具、水道、ベンチ、自販機、洋式トイレ

11.本町南児童公園

【設備】すべり台、幼児用遊具、変わった遊具、水道、ベンチ、洋式トイレ

12.本町さくら公園

【設備】水遊び場、芝生エリア、水道、ベンチ、自販機、洋式トイレ

13.初台一丁目児童遊園地

【設備】自販機

14.初台児童遊園地

【設備】すべり台、ブランコ、幼児用遊具、変わった遊具、水道、ベンチ、和式トイレ

これまでに制覇した累計公園数:1,573カ所

自転車で東京23区の公園を巡る「公園全制覇の旅」。今回の調査で制覇した公園は、1,573カ所になりました。

これまでに制覇した公園はこちら!

小林知之
太田プロダクションで「火災報知器」というコンビで活動するかたわら、放送作家としても活躍。日本大学地理学科出身の地図地理大好き芸人で、地図片手に地形や歴史などを尋ねに歩くのが好きです。娘ができてからはパパ目線になり、街で見かける公園などにも興味を持ち始め調査しています。

この記事をクリップする
2
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!