3

関東の「3歳以下無料」で楽しめるいちご狩り7選 おすすめ厳選!

冬からGWにかけて、家族連れのおでかけ先として人気のいちご狩り。小さな子供連れの場合は、子供料金が無料だと助かりますよね。

そこで今回は、関東エリアにある「3歳以下無料」で楽しめるいちご狩りスポットを一挙に紹介します。

※料金は昨シーズンの情報が含まれます
※施設によって料金や品種、定休日などが予告なく変更になる場合があります

いちご狩りのおすすめスポットはこちら!果物狩り&味覚狩り特集はこちら!

TOKYO STRAWBERRY PARK(東京ストロベリーパーク)【神奈川県横浜市】

JR鶴見駅から市営バスで約15分の場所にある「TOKYO STRAWBERRY PARK(東京ストロベリーパーク)」は、温度・湿度管理を徹底したオール電化ハウスで、1年中いちご狩りが楽しめるいちごのテーマパーク。広々としたハウス内はバリアフリーなので、ベビーカーでも安心です。

いちご狩りは30分食べ放題コースがあり、時期によって大人(2,100〜3,100円)と、4歳〜小学生(1,600〜2,600円)の金額が変わりますが、3歳以下は無料です。

また、持ち帰りカップコース(約300gで900〜1,500円)も選択可能。どちらのコースも完全予約制です。

施設内のショップでは、採れたてのいちごを贅沢にあしらったスイーツや、いちごのグッズを販売。イタリアンビュッフェのレストランスイーツ作り体験教室もあり(いずれも予約制)、ファミリーでゆっくり過ごせます。

@FARM【埼玉県川越市】

東武東上線・JR川越線「川越駅」からバスで約10分の場所にある「@FARM」。最先端の自動管理システムで育てた低農薬いちご「とちおとめ〜KOEDO ICHIGO 陽香-haruka-〜」が30分食べ放題です。

大粒で甘みと酸味のバランスがとれた味わいが人気です。練乳が無料なのもうれしいポイント。ハウス内はバリアフリーで、ベビーカーでも安心して利用できます。

2020年は1月3日〜5月中旬の期間で営業予定。料金は、大人2,200円、小学4〜6年生1,800円、4歳〜小学3年生1,200円、3歳以下無料です。Webで予約すると割引価格で楽しめます。

2019年12月には、ハウスで収穫した果物や野菜を使ったカフェメニューやスイーツが味わえる「@FARM CAFE」がオープン。無添加のジャムやジュースといったオリジナルのお土産品も充実しています。

フローリストカネコ【埼玉県春日部市】

生花や花苗の直売所ですが、1月中旬から5月中旬までいちご狩りが楽しめます。東武野田線「藤の牛島駅」から徒歩約10分と、電車でアクセスしやすい場所にあります。

いちご狩りは、大人1,500円、小学生1,200円、4歳以上900円で、3歳以下は無料です。品種は「紅ほっぺ」や「章姫」があり、時期によっては食べ比べも楽しめます。

近くに「川久保公園」があるので、立ち寄るのもおすすめ。春には古利根川に沿ってたくさんの桜が咲くお花見スポットになっています。


日光 花いちもんめ【栃木県日光市】

「日光 花いちもんめ」は、敷地面積約4,000坪を誇るフラワーガーデンで、関東最大規模のベゴニア園が人気です。

毎年12月中旬から6月初旬までいちご狩りが予約制で楽しめます。30分食べ放題で、3歳以下は入園料・いちご狩りともに無料です。

有機質肥料にこだわり、土耕栽培で育てたいちごは甘みたっぷり! いちご狩りでは「とちおとめ」と「やよいひめ」が楽しめるほか、栃木生まれのプレミアムいちご「スカイベリー」も販売しています。

ベゴニア園も楽しむなら別途入園料が必要で、いちご狩りとのお得なセット券もあります(中学生以上2,300円、小学生1,800円、4〜5歳1,300円、3歳以下は無料)。園内では、ベゴニアをはじめ、コチョウランやダリアなど約600品種の花々を観賞できます。

ロングすべり台が人気のアスレチック広場や、ウサギやヒヨコとのふれあい体験コーナーも子供連れに人気です。

彩果ファームなかじま【群馬県藤岡市】

「彩果ファームなかじま」では、例年1月上旬から5月下旬までいちご狩りが楽しめます。30分食べ放題制で、料金は大人(中学生以上)700~1,400円、4歳〜小学生500〜1,200円、3歳以下無料とリーズナブル

「持ち帰りパック詰め放題」のオプションもあり、お土産に人気です(500円、時期・収穫量に応じて実施)。1苗ずつ丁寧に育てた「やよいひめ」は最高糖度17度以上にもなり、大粒で食べ応え抜群です。

週末は混み合うので、事前の予約がおすすめです。JR八高線「北藤岡駅」やJR高崎線「新町駅」から送迎可能な場合もあるので、電車でおでかけする際は予約時に確認しましょう。

農業法人 大地 下妻農場【茨城県下妻市】

「農業法人 大地 下妻農場」は、筑波山を望む広大な敷地に44棟ものハウスが並ぶ大型いちご園。30分食べ放題制で、中学生以上800〜1,800円、小学生600〜1,300円、4歳以上500〜1,000円で、3歳以下は無料です。

すべて高設栽培で通路の幅も広く、ゆったりといちご狩りが楽しめます。個人の場合は予約不要の先着順受付です。

品種は「とちおとめ」「あまおとめ」「さちのか」を栽培。2020年は例年通り1月2日にオープンし、5月末まで営業予定。初詣の帰りに家族で立ち寄るのもおすすめです。

いちご家のむのむ【茨城県石岡市】

筑波山の麓に位置する「いちご家のむのむ」は、日帰り温泉施設「やさと温泉 ゆりの郷」に併設するいちご園。農薬を極力使わずに育てられたいちごは、小さな子供でも安心して食べられます。

料金は、大人1,000〜1,600円、4歳〜小学生800〜1,400円、3歳以下無料です。

栽培品種は、「あきひめ」「紅ほっぺ」「いばらキッス」「星のきらめき」など6種類。食べ放題は60分と長めなので、ゆっくり堪能できるのもうれしいポイントです。

予約不可の先着順受付で、平日は不定休のため、公式サイトや電話で事前確認してからでかけましょう。

3歳以下無料で魅力的なスポットばかり。ぜひ親子で楽しい時間を過ごしてくださいね。

全国のいちご狩りスポットはこちら!
この記事をクリップする
3
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!