関東の人気いちご狩りランキング おすすめ&親子向け&食べ放題

家族そろって楽しめる「いちご狩り」。一般的には冬から春が旬のイメージですが、なかには1年中楽しめるスポットもあり、特徴はさまざまです。

そこで今回は、「いこーよ」の68,000件以上のスポットから、関東エリアで人気のいちご狩り施設をランキングで紹介します。食べ放題や予約不要などもあり、親子で足を運んでおいしいいちごを堪能してください(※ランキング集計:2019年2月1日〜28日、いこーよ調べ)。

最新ランキングはこちら

1位 千疋いちご園(埼玉県)

埼玉県越谷市にある「千疋いちご園」では、2019年1月3日〜4月7日、4月9日〜6月上旬の間にいちご狩りが楽しめます。甘くてやわらかい「あきひめ」、酸味と甘味のバランスが絶妙な「紅ほっぺ」、比較的固めで果汁の多い「かおり野」があり、30分食べ放題です

基本的に先着順で、入園予定人数に達した段階で受付終了となるので、早めに訪れてくださいね。

2位 TOKYO STRAWBERRY PARK(神奈川県)

神奈川県横浜市にある「TOKYO STRAWBERRY PARK」(東京ストロベリーパーク)は、その名の通りいちごのテーマパーク。オール電化の「STRAWBERRY FARM」(ストロベリーファーム)で、1年中いちご狩りができます。時期にあわせて最もおいしいいちごが栽培されるのもポイントです。

いちご狩りは完全予約制で、制限時間は30分。パーク内には、スイーツを作る様子が見られる「ICHIGO LAB.」(いちごラボ)や、いちごがテーマのポップアップショップ「Berry good shop」(ベリーグッドショップ)などもあるので、あわせて立ち寄るのがおすすめです。

3位 いちごはうす嘉山農園(神奈川県)

神奈川県横須賀市にある「いちごはうす嘉山農園」は、2019年1月2日〜6月までいちご狩りが楽しめる広々としたスポット。独自の方法で栽培された絶妙な甘さとコク、香りが特徴の「とちおとめ」や「紅ほっぺ」が味わえます

いちご狩りは30分食べ放題で、うれしいミルク付き。予約なしの場合は入園できないことがあるので、事前予約を忘れずに!


4位 いちごの里(栃木県)

栃木県小山市にある「いちごの里」は、「スカイベリー狩り」「とちおとめ狩り」「カフェで朝食&スカイベリー狩り」など、さまざまないちご狩りコースがあるスポット。開催期間はそれぞれで異なりますが、2019年5月のゴールデンウィークまで楽しめるものが多数。ほとんどが30分食べ放題です。

完全予約制ですが、空きがあれば当日の現地受付も可能です。足を運ぶ前に確認してくださいね。

5位 いちご園ラフレーズ(埼玉県)

埼玉県越谷市にある「いちご園ラフレーズ」では、2019年1月2日〜5月下旬までいちご狩りが楽しめます。「紅ほっぺ」「あきひめ」「かおり野」「恋みのり」の4品種を栽培していて、30分食べ放題です

高設栽培で通路が広く、バリアフリーなので、横並びの双子用ベビーカーもラクラク通れます。小さな子供連れでも安心ですね。予約優先ですが、いちごに余裕がある場合は現地での先着順受付も行っています。

6位 マザー牧場(千葉県)

千葉県富津市にある「マザー牧場」は、動物ふれあいや季節の花々の鑑賞などが楽しめるほか、遊園地もあるスポット。いちご狩りは1月上旬〜5月下旬の間に体験できます。

品種は「紅ほっぺ」「あきひめ」「もういっこ」「やよい姫」の4つ。立体型7段式水耕栽培を採用しているので、大人も子供も自分の身長に合った高さでいちご狩りが満喫できます。食べ放題ではなく量り売りなので、ゆっくりおいしそうな実を選んでくださいね。

予約は不可で受付は先着順、熟した実がなくなり次第終了です。


7位 美園いちごランド(埼玉県)

埼玉県さいたま市にある「美園いちごランド」では、約3万本の苗から実る大粒で甘い4種類のいちご狩りが体験できます。そのうちのひとつは、オリジナル品種の「レイベリー」。土にいちごがつかないベンチ式栽培なので、子供が直接口に入れても問題ないとか! 2019年は1月4日〜4月7日、4月9日〜6月16日の間に楽しめます。

受付は基本的に先着順で、30〜35分間食べ放題。Web予約も可能ですが、追加料金が必要で、1枚で6人まで利用できるチケットを購入する形になります。この場合、40分食べ放題になり、練乳などがサービスされます。

8位 ゆめが丘農園(神奈川県)

神奈川県横浜市にある「ゆめが丘農園」は、2019年5月までの毎週土・日曜、祝日にいちご狩りが楽しめるスポット。「紅ほっぺ」「あきひめ」「おいCベリー」「とちおとめ」の4種類を栽培していて、常時2種類はいちご狩りが楽しめます。練乳付きなのもうれしいポイント!

完全予約制なので、家族で予定をたてて足を運んでくださいね。

9位 駅チカ いちご園 GREENPEACE(埼玉県)

埼玉県さいたま市にある「駅チカ いちご園 GREENPEACE」は、東川口駅から徒歩約6分の場所にある都市近郊型いちご園。ベビーカーでも移動しやすい広々としたスペース内で、「紅ほっぺ」「あきひめ」「真紅の美鈴」を高設ベンチ栽培しています

2019年1月6日〜3月3日、3月6日〜5月上旬までの水・木・土・日曜は、30分食べ放題が楽しめます(祝日は営業)。注目は、近年発表された濃い赤色が特徴の「真紅の美鈴」。少数栽培なので早いもの勝ちです。

水・木・日曜は先着順に受付ですが、毎週土曜は予約制なので注意してください。

11位 武笠農園 いちごハウス(神奈川県)

10位の「ひでくんちのいちご畑」は、現在いちご狩りができないので、11位の「武笠農園 いちごハウス」を代わりに紹介します。

神奈川県川崎市にあり、2019年は2月9日から水・土・日曜にいちご狩りを開催していて、高設養液栽培の「紅ほっぺ」が30分食べ放題! ベビーカーでの入園も可能です。

先着予約制で、案内予定人数に達し次第、受付終了となります。

営業日時は、いちごの状況などによって変更する施設が多いので、当日受付の場合は事前に確認してから足を運ぶのがおすすめ。家族みんなでいちごを堪能して、楽しいひとときを過ごしてくださいね!

親子でいちご狩り! 全国のスポットを探そう
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!