16

【2022】神奈川県の「予約なし」で楽しめるいちご狩り7選 おすすめ厳選

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

冬から春にかけて楽しめるいちご狩りは、ファミリーに人気のおでかけ先。最近は予約必須の施設も多くありますが、小さな子供連れの場合は、予約なしで行けるスポットがあれば便利ですよね。

そこで今回は、神奈川県で「予約なし」「当日OK」のおすすめいちご狩りスポットを一挙に紹介します!

※2021年の最新情報に更新しています
※施設によって予告なく変更する場合があるので、おでかけ前の確認がおすすめです
※料金や品種、定休日などが変更になる場合もあります

家族におすすめのいちご狩り特集はこちら全国の果実狩り&味覚狩り特集はこちら

ファームスクウェア 丹沢の森【秦野市】

秦野市の「ファームスクウェア 丹沢の森」は、丹沢の山々に囲まれた緑豊かなロケーションにある観光農園。「全国名水百選」に数えられる秦野の名水で育てられた「章姫(あきひめ)」「よつぼし」「おいCベリー」「紅ほっぺ」の4品種が、30分食べ放題で味わえます。800坪の大型ハウス内はバリアフリーになっていて、ベビーカーでも入場OK。

いちご狩りシーズンは1月上旬〜5月下旬。式サイトからの事前予約推奨です。いちごがある場合のみ、当日12時頃から受付になります(混雑時は予約優先)。いちごの生育状況によっては休園になることもあるので、必ず電話で確認してからおでかけしましょう。

いちご狩り以外にも、1年を通じてさまざまな野菜の収穫体験ができます。周囲には県立戸川公園や日帰り温泉などもあるので、いちご狩りの帰りに立ち寄るのもおすすめです。

ファームスクエア 丹沢の森 2022年いちご狩り情報

住所:神奈川県秦野市堀西1328
開催期間:2021年12月30日(木)〜2022年5月下旬
営業時間:9:30〜(無くなり次第終了)
定休日:不定休(基本的に土日祝のみの営業)
制限時間:30分
栽培品種:章姫、紅ほっぺ、よつぼし、おいCベリー
料金:
【オープン〜4月6日】小学生以上2,000円、幼児(2歳〜)1,000円
【4月7日〜GW期間】小学生以上900円、幼児(2歳〜)1,700円
【GW終了〜シーズン終了】小学生以上500円、幼児(2歳〜)900円

ストロベリーハウス【海老名市】

圏央道の海老名ICから約10分、東名高速道の厚木ICから約15分と、車でのアクセスが便利ないちご狩りスポット。2022年は1月上旬から5月まで営業していて、30分食べ放題です。「あきひめ」「紅ほっぺ」のほか、神奈川県では珍しく「やよいひめ」なども楽しめます。

営業は土日祝限定で、事前予約(電話)も可能ですが、当日枠もあります(先着順)。開園は10時ですが、受付開始は1〜3月は7時半、4〜6月は8時半からなので、早めのおでかけがおすすめです。待ち時間に遊べる遊具の貸し出しや、キッズスペース、オムツ替え台も用意されていて、小さな子供や赤ちゃん連れにもぴったり!

ストロベリーハウス 2022年いちご狩り情報

住所:神奈川県海老名市中河内1120
開催期間:2022年1月8日(日)〜5月予定
営業時間:【土日祝】9:00〜(13:00以降は生育状況による)
定休日:平日はお休み
制限時間:30分
栽培品種:あきひめ、紅ほっぺ、おいCベリー、やよいひめ、よつぼし、あまおとめ、恋みのり
料金:
【1月8日〜4月8日】小学生以上2,100円、未就学児(2歳〜)1,000円
【4月9日〜5月8日】小学生以上1,700円、未就学児(2歳〜)900円
【5月9日〜シーズン終了】小学生以上1,400円、未就学児(2歳〜)800円

津久井浜観光農園【横須賀市】

毎年1月1日から5月5日まで毎日いちご狩りが楽しめるスポット。甘い完熟いちごが30分食べ放題です。受付は先着順で予約不要ですが、週末など混雑時には入場制限をすることがあるので、公式サイトで混雑状況をチェックしておくと安心です。

津久井浜観光農園 2022年いちご狩り情報

住所:神奈川県横須賀市津久井5-15-20
開催期間:2022年1月1日(土)〜5月5日(木)予定
営業時間:9:00〜15:00
定休日:不定休
制限時間:30分
料金:
【1月1日〜1月7日】2,000円
【1月8日〜2月末日】1,800円
【3月1日〜4月5日】1,600円
【4月6日〜5月5日】1,300円
※3歳未満無料


鎌倉観光いちご園【鎌倉市】※2022年は感染症対策で予約制

鎌倉市で唯一いちご狩りが楽しめる観光農園。約800坪の広々としたビニールハウス内で、オリジナルブランドの希少ないちご「紅静」を30分食べ放題で味わえます。地上約80cmの高さに実る水耕棚栽培なので、子供が取りやすいのもポイント!

例年12月中旬〜5月上旬の土日祝日のみの営業で、2022年は新型コロナウイルス感染症対策で予約制ですが、日曜日に限り当日に余裕があれば電話で受け付けてくれます。

鎌倉観光いちご園 2022年いちご狩り情報

住所:神奈川県鎌倉市笛田2-11
開催期間:2022年1月29日(土)〜5月中旬頃
営業時間:10:00〜15:00
定休日:平日はお休み
制限時間:30分
栽培品種:紅静、べにほっぺ
料金:小学生以上2,000円、小学生未満1,300円、1歳未満無料

ホヤノいちご園【平塚市】

平塚市にあるいちご狩り農園で、2022年は1月2日(日)〜5月中旬まで「あきひめ」「紅ほっぺ」の2品種が30分間食べ放題(ミルク付き)で楽しめます。全天候型の大型ハウスはバリアフリーになっていて、ベビーカーのまま入場OK。予約は不要ですが不定休なので、営業確認をしてからおでかけしましょう。

ホヤノいちご園 2022年いちご狩り情報

住所:神奈川県平塚市下島614
開催期間:2022年1月2日(日)〜5月中旬
営業時間:土日祝
平日も開園している場合あり
定休日:不定休
制限時間:30分
栽培品種:あきひめ、紅ほっぺ
料金:
【1月4日〜4月上旬】小学生以上1,800円、小学生未満(2歳〜)1,100円
【4月中旬〜シーズン終了】小学生以上1,400円、小学生未満(2歳〜)900円
※2歳未満無料

川島いちご園【伊勢原市】

東名高速・厚木ICより約15分と、都内からも車でアクセスしやすいいちご農園です。園内では「紅ほっぺ」を中心に、数種類のいちごが30分食べ放題で食べ比べもOK。いちご棚が地面から約45cmと低めなので、小さな子供でも楽しめます。

いちご狩りのシーズンは毎年1月上旬〜5月中旬で、営業は土日のみ(祝日は要問い合わせ)。当日先着順の受付です。

ホヤノいちご園 2022年いちご狩り情報

住所:神奈川県平塚市下島614
開催期間:2022年1月2日(日)〜5月中旬
営業時間:土日祝
平日も開園している場合あり
定休日:不定休
制限時間:30分
栽培品種:あきひめ、紅ほっぺ
料金:
【1月中旬〜4月10日】6歳以上2,000円、5歳以下1,000円
【4月11日〜5月8日】6歳以上1,600円、5歳以下800円

わだいちご園【平塚市】※2022年は感染症対策で完全予約制

昔ながらの土耕栽培と、有機肥料・減農薬にこだわったエコファーム認定農家で、関東エリアでは希少な大粒いちご「とよひめ」が食べられるいちご狩りスポット。30分食べ放題制です。

予約も受け付けていますが、予約なしでの来園もOK。土日は8時から先着順で整理券を配布しています(土日の予約は先着10組)。不定休のため、予約なしで訪れる際は電話で確認しておくと安心です。なお、水木曜は午前中のみの営業になります。

※2021年は新型コロナウイルス感染症対策のため、事前予約が必要です

園内ではお土産用のいちごやエコファーム認定のお米なども販売しています。

わだいちご園 2022年いちご狩り情報

住所:神奈川県平塚市大神216-1
開催期間:2022年1月15日(土)〜5月上旬
営業時間:10:00〜12:00(無くなり次第終了)
定休日:平日不定休
制限時間:30分
栽培品種:とよひめ、紅ほっぺ
料金:大人2,000円、子供1,000円

いかがでしたか? 先着順受付の施設だと、土日祝日は受付開始時点で行列ができていることもあります。ぜひ家族で早起きしておでかけください。

全国のいちご狩り特集をチェック!
この記事をクリップする
16
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!