13

【2022】埼玉の「予約なし」で楽しめるいちご狩り14選 すべて食べ放題!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

いちご狩りは、冬から春にかけて親子に人気のおでかけ先。見た目がかわいしくて、皮をむかずにそのまま食べられるいちごは、小さな子供から楽しめるため、いちご狩りは家族でのお出かけにおすすめです。

予約なしで楽しめるスポットがあれば、気軽に行けて便利ですよね。そこで今回は、埼玉県でいちご狩りが楽しめる「予約なし」「予約不要」のスポットを紹介! 食べ放題のおすすめ施設ばかりです。

※2022年の最新情報に更新しています
※施設によって予告なく変更する場合があるので、おでかけ前の確認がおすすめです
※料金や品種、定休日などが変更になる場合もあります

味覚狩りが1年中楽しめる全国スポット9選超レア&変わり種!味覚狩りスポット4選

千疋いちご園【越谷市】※感染症対策で2022年は要予約

JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」から徒歩約15分のいちご園。「こしがや産業フェスタ2013」で「越谷市長賞」を受賞したおいしい完熟いちごが食べられます。

栽培品種は、ジューシーでさっぱりとした甘さの「かおり野」と、上品な甘みと酸味のバランスが絶妙な「紅ほっぺ」、甘くて酸味が少ない「あきひめ」、大粒の果実とさわやかな甘さが特徴の「もういっこ」の4種類。いちご狩りは30分の食べ放題で、食べ比べも楽しめます。

開園は10時で、2022年は新型コロナウィルス感染症対策として公式サイトからの事前予約が必要です。定休日は月・金曜です(いちごの生育状況により臨時休園あり)。園内にはオムツ替え・授乳スペースや広い休憩所もあり、お弁当や離乳食の持ち込みもできます。

千疋いちご園(senbikiichigoen) 2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県越谷市東町(アズマチョウ)5-340
開催期間:2022年1月2日(日)〜5月末まで
営業時間:10:00〜14:30
定休日:月金曜
制限時間:30分
栽培品種:紅ほっぺ、あきひめ、かおり野、もういっこ
料金:
【1月2日〜4月10日】小学生以上2,000円、小人(3歳以上)1,300円
【4月12日〜5月末】 小学生以上1,400円、小人(3歳以上)900円

所沢北田農園 苺のマルシェ【所沢市】※感染症対策で2022年は要予約

「所沢北田農園 苺のマルシェ」は、40分で食べ放題制のいちご狩り農園。

いちごは高設栽培なので、子供も大人も楽な姿勢で摘み取れます。また、テーブルとイスが置かれた休憩スペースもあり、小さな子供連れでも座ってのんびりいちごを味わえますよ。コーヒーやお茶が無料で提供されているのもうれしいポイントです。

定休日は月曜(祝日の場合は営業、翌日休園)。いちごの生育状況により、臨時休園や受付終了になることもあるので、公式サイトやTwitter、電話で確認してからでかけると安心です。

※2022年シーズンはネット予約制

所沢北田農園 苺のマルシェ 2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県所沢市下富1168
開催期間:2021年12月19日(日)〜2022年5月下旬
営業時間:10:00〜16:00 (なくなり次第終了)
定休日:月曜(祝日を除く)、1月1日、そのほか臨時休園あり
制限時間:40分
栽培品種:あきひめ、かおりの
料金:
【1月上旬〜4月3日】中学生以上2,500円、小学生・70歳以上2,100円、幼児(3歳以上)1,600円、1歳・2歳500円
【4月4日〜5月8日】中学生以上2,000円、小学生・70歳以上1,700円、幼児(3歳以上)1,200円、1歳・2歳300円
【5月9日〜シーズン終了】中学生以上1,600円、小学生・70歳以上1,300円、幼児(3歳以上)900円、1歳・2歳200円

新井ファーム はっぴーいちご園【所沢市】

所沢市の観光農園「新井ファーム はっぴーいちご園」は、関越自動車道・所沢ICから車で約5分のところにあり、都内から50分ほどで行けるアクセスの良さが魅力です。子供も大人も楽な姿勢で楽しめる高設栽培で、「あきひめ」「紅ほっぺ」「おいCーベリー」などが味わえます。

いちご狩りは40分の食べ放題制で、10時から先着順に受付しています。2021年シーズンは事前予約も行っており、予約者が優先になるので注意が必要です。また、定休日は月曜ですが、いちごの収穫状況に応じて受付終了や臨時休園になるので、問い合わせてからおでかけしましょう。

新井ファーム はっぴーいちご園 2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県所沢市城515
開催期間:2022年1月10日(月)〜5月下旬
営業時間:10:00〜15:00
定休日:月曜、いちごの赤い実が無い時
制限時間:40分
栽培品種:章姫、おいCーベリー、紅ほっぺなど
料金:中学生以上2,300円、小学生2,000円、未就学児(3歳以上)1,500円、1歳・2歳300円


駅チカ イチゴ園 GREENPEACE(グリーンピース)【さいたま市】※2022年は感染症対策で要予約

「駅チカ イチゴ園 GREENPEACE」は、武蔵野線・埼玉高速鉄道の「東川口駅」から徒歩約6分で行ける駅近のいちご狩り農園。東北自動車道の浦和ICからも約7分と、電車と車のどちらでもアクセスしやすいスポットです。ハウスはベビーカーでも移動しやすいバリアフリー設計。小さな子供でも摘みやすい高設ベンチ栽培を採用しています。

栽培品種は「紅ほっぺ」「あきひめ」と、果実の色つやが良く糖度の高い「あまりん」の3種類。

水木土日曜の10時開園で、例年受付は9時半から先着順ですが、2021年シーズンは完全予約制となっています。

駅チカ イチゴ園 GREENPEACE 2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県さいたま市緑区大門666
開催期間:2022年1月3日(月)〜6月初旬予定
営業時間:10:00〜15:00(なくなり次第終了)
定休日:月火金曜 ※祝日は不定休
制限時間:30分
栽培品種:紅ほっぺ、章姫、あまりん
料金:
【1月3日〜2月27日】小学生以上2,300円、幼児(3歳〜未就学児)1,600円
【3月2日〜4月3日】小学生以上2,100円、幼児(3歳〜未就学児)1,500円
【4月6日〜5月8日】小学生以上1,800円、幼児(3歳〜未就学児)1,300円
【5月11日〜シーズン終了】小学生以上1,300円、幼児(3歳〜未就学児)900円
※2歳以下無料

おきうね農園【秩父郡横瀬町】

秩父のシンボルでもある武甲山の麓に位置する「おきうね農園」は、大自然の中でいちご狩りやBBQが楽しめるいちご園です。有機肥料を使って、厳しい寒さの中で丁寧に育てたいちごは、とても甘くて食べ応えがあります。

2022年のいちご狩りは1月から開始。30分食べ放題制で、「おいCベリー」「紅ほっぺ」「あまりん」「かなみひめ」「淡雪」の5種から日替わりで数品種を食べ比べできます。予約不要ですが、営業状況の電話確認が必要です。

また、お土産用に販売されている希少な白いちご「淡雪」(予約販売のみ)や、新鮮な果実や野菜を使った自家製ジェラートも人気。いちご狩り・石焼BBQ・ジェラートが楽しめるお得なセット(要予約)もあります。

おきうね農園 2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬3126
開催期間:2022年1月2日(日)〜
営業時間:10:00〜(なくなり次第終了)
定休日:不定休 ※赤いいちごが無くなると、いちごが赤くなるまで休園
制限時間:30分
栽培品種:紅ほっぺ、おいCベリー、かなみひめ、淡雪、やよいひめ、あまりん
料金:
【1月1日〜4月10日】小学生以上1,800円、小学生未満1,000円
【4月11日〜5月10日】小学生以上1,600円、小学生未満900円
【5月11日〜シーズン終了】小学生以上1,300円、小学生未満700円

小松沢レジャー農園【秩父郡横瀬町】

同じく武甲山の麓に広がる総合レジャー農園。いちご狩りをはじめとした四季折々の収穫体験や、マス釣り、カブトムシ採集といった自然体験が親子で楽しめる人気スポットです。

いちご狩りは「とちおとめ」「紅ほっぺ」「やよいひめ」の3品種が30分食べ放題。来園者数やいちごの生育状況によっていちご狩りができない場合は、可能な限り近隣の農園を紹介してくれます。

手打ちそば・うどん体験(写真)が楽しめる「いちご狩りセット」も親子連れにおすすめ! しいたけ狩りやマス釣りなどが割引価格で楽しめる特典も付いたお得なセットです

小松沢レジャー農園 2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1408
開催期間:2021年11月27日(日)〜2022年6月中旬
営業時間:10:00〜15:00(なくなり次第終了)
定休日:不定休
制限時間:30分
栽培品種:やよいひめ 紅ほっぺ とちおとめ
(生育状況により、3種類のうちのいずれか1〜2品種のみ)
料金:
【12月中旬〜4月10日】小学生以上2,000円、未就学児(2歳〜)1,100円
【4月11日〜5月10日】小学生以上1,800円、未就学児(2歳〜)1,000円
【5月11日〜6月中旬】小学生以上1,500円、未就学児(2歳〜)800円

嶋村屋 熊谷いちご園【熊谷市】※2022年シーズンのいちご狩りは新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止

国道17号線沿いにあるいちご農園です。品種は「あきひめ」と「紅ほっぺ」を栽培しています。

30分と60分の2コースから選べる食べ放題制で、30分コースはお茶とコーヒーが無料(セルフサービス)。60分コースは挽きたてコーヒーとドリンクバーが飲み放題のほか、バームクーヘンとホイップでオリジナルいちごケーキが作れます。休憩スペースもあるので、いちごやケーキをゆっくり味わえますよ。

受付は当日先着順で、赤いいちごがなくなり次第終了。年間1万人以上が来園する人気施設なので、Facebookや電話で確認してからでかけましょう。高設栽培のハウス内はバリアフリーで、ベビーカーを押しながらでも楽に収穫が楽しめます。

嶋村屋 熊谷いちご園 2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県熊谷市太井1992
※2022年シーズンのいちご狩りは新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止


むさしの園 並木【久喜市】

東北自動車道の久喜ICから車で約5分の「むさしの園 並木」では、2022年1月〜5月上旬にいちご狩りが楽しめます。「とちおとめ」「紅ほっぺ」」「よつぼし」の3品種を45分の食べ放題制で味わえます。練乳の無料サービス付きで、摘んだいちごは100g200円で持ち帰りもできます。

園内にはキッズスペースがあり、木製ブランコなど小さな子供向けの遊具が充実。ニワトリやミニブタ、ヤギ、ウサギといった動物もいて、BBQスペースもあります。

むさしの園 並木 2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県久喜市所久喜187-1
開催期間:2022年1月3日(月)〜5月上旬
営業時間:9:00〜15:00
※予約優先、なくなり次第終了
定休日:無休(なくなりしだい終了)
制限時間:45分
栽培品種:とちおとめ、紅ほっぺ、よつぼし
料金:
【1月頃】小学生以上2,000円、未就学児(4歳〜)1,000円、2歳・3歳800円
【3月頃】小学生以上1,800円、未就学児(4歳〜)900円、2歳・3歳700円
【4月10日頃〜】小学生以上1,600円、未就学児(4歳〜)800円、2歳・3歳600円

今西いちご園【比企郡吉見町】

県内有数のいちごの産地・吉見町にある「今西いちご園」。関越自動車道の東松山ICと圏央道川島ICより車で15分ほどなので、都内(練馬IC)から約1時間でアクセスできます。

「とちおとめ」を栽培する土耕ハウスと、「紅ほっぺ」を栽培する高設ハウスがあり、料金や営業時期に違いがあります。30分食べ放題ですが、料金は土耕ハウスの方が少し低めです。

また、2つのハウスは少し距離が離れているので、公式サイトで位置を確認しておでかけしましょう。

近隣には「道の駅 いちごの里よしみ」があり、いちごのお城をモチーフにした遊具やローラーすべり台などで遊べます。

今西いちご園 2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県比企郡吉見町谷口355
開催期間:2022年1月3日(月)〜5月上旬
営業時間:9:00〜16:00(なくなりしだい終了)
定休日:不定休(食べごろのイチゴがない時には休園)
制限時間:30分
栽培品種:【土耕ハウス】とちおとめ
料金:土耕ハウス
【1月3日〜4月7日】小学生以上1,400円、未就学児(3歳以上)700円
【4月8日〜シーズン終了】小学生以上1,200円、未就学児(3歳以上)600円

Strawberry Hunt(ストロベリーハント)【比企郡川島町】 ※現在直売のみ

のどかな田園風景が広がる川島町のいちご農園です。受付は10時からの先着順で、「紅ほっぺ」と「あきひめ」が30分食べ放題です。休日は多くの人でにぎわい、午前中で終了することも多いので、平日や土曜の来園がおすすめ。

木のテーブルとベンチが設置された休憩所では、温かいお茶の無料サービスもあり、ゆったりすごせます。新鮮ないちごで作ったアイスも人気です。

Strawberry Hunt(ストロベリーハント) 2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県比企郡川島町上小見野1072
※現在直売のみ。いちご狩り開始日未定

和銅農園【秩父市】

国道140号沿いにある「和銅農園」は、有機培土とオリジナル堆肥、イオン水を使ったこだわりの農法でいちごを栽培する農園。秩父鉄道の「和銅黒谷駅」から徒歩約5分の立地にあり、秩父観光と合わせて楽しめます。

例年12月中旬から5月末まで営業していて、受付は先着順。30分食べ放題と摘み取り(300g600〜700円)の2コースがあり、「あまおとめ」「紅ほっぺ」「あきひめ」「あまクイーン」「よつぼし」などが味わえます。

ハウス内は通路の幅が広く、ベビーカーでも快適にいちご狩りができる設計。赤ちゃん連れにもおすすめです。

売店では、埼玉県生まれの新品種「あまりん」や桃のような色と香りが魅力の「とうくん」、同園オリジナルの白いちごなど、いちご狩りでは食べられない品種が販売されています。

和銅農園 2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県秩父市黒谷457-3
開催期間:2021年12月1日(水)〜2022年5月末まで
営業時間:9:00〜18:00
定休日:不定休
制限時間:30分
栽培品種:あまおとめ、紅ほっぺ、章姫、よつぼし、あまえくぼ、紅クイーン、あまクイーン
料金:
【11月28日〜4月10日】小学生以上1,800円、2歳以上小学生未満1,000円
【4月11日〜5月10日】小学生以上1,600円、2歳以上小学生未満900円
【5月11日〜シーズン終了】小学生以上1,300円、2歳以上小学生未満700円


八木観光農園【秩父市】

例年1月上旬〜5月中旬はいちご狩り、8月上旬〜10月はブドウ狩りが楽しめる観光農園です。いちご狩りは30分の食べ放題制で、「やよいひめ」が味わえます。

園内ではヤギやウサギとのふれあいも楽しめるほか、季節限定で販売されているいちごのフレッシュジュースも人気。不定休で、受付時間は10時から。赤い実がなくなり次第終了になるので、事前の電話確認がおすすめです。

八木観光農園 2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県秩父市寺尾3287
開催期間:2022年3月開始予定。新型コロナの状況により変更あり
営業時間:10:00〜16:00
定休日:不定休
制限時間:30分
栽培品種:やよいひめ
料金:
【1月1日〜4月10日】小学生以上1,800円、小学生未満1,000円
【4月11日〜5月10日】小学生以上1,600円、小学生未満900円
【5月11日〜シーズン終了】小学生以上1,300円、小学生未満700円

横山農園【北本市】 ※2022年は感染症対策で要予約

JR高崎線の「北本駅」西口から徒歩約2分と、都内から好アクセスのいちご農園です。有機肥料を使って育てた「あきひめ」と「やよいひめ」などが30分食べ放題で、食べ比べも楽しめます。

開園期間は例年1月上旬〜5月下旬で、定休日は水木曜。10時からの先着順受付で、いちごがなくなり次第終了になるので、早めの来園がおすすめです。

2022年は新型コロナウイルス感染症防止のため、12歳以上の方はワクチン接種済みの方のみ。12歳未満の方はワクチン接種済みの保護者同伴となります。

※完全予約制

横山農園 2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県北本市中央2-103
開催期間:2022年1月8日(土)〜5月上旬
営業時間:10:00〜12:30受付終了
定休日:水木曜
制限時間:30分
栽培品種:章姫、やよいひめ等
料金:小学生以上2,000円、子供(3歳〜小学生未満)1,500円、1・2歳300円
※あまりん&かおりん含むゾーンは別途+1,000円にて可
※いちごのなり具合で変更あり

いちごとお花畑 志村農園【坂戸市】

スターチスやカーネーションなどのお花畑見学が無料で楽しめるいちご狩り農園。圏央道の坂戸ICより車で約5分の位置にあります。

「紅ほっぺ」「あきひめ」「おいCベリー」「あまりん」などの食べ比べができます。予約不要で、通常は30分食べ放題。平日のみお得な60分コースも選べます(混雑時は不可)。

ハウス内はすべて高設栽培で、ベビーカーを押しやすいバリアフリー構造。ブランコやすべり台など、小さな子供向けの遊具が設置されたキッズプレイコーナーも併設されています。

定休日の月曜以外も赤い実がないと臨時休園になるため、電話で確認してからおでかけしましょう。

いちごとお花畑 志村農園 2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県坂戸市小沼102
開催期間:2022年1月〜5月中旬
営業時間:10:00〜(無くなり次第終了)
定休日:毎週月曜、赤い実がない日
制限時間:30分
栽培品種:紅ほっぺ、章姫、おいCベリー、あまりん
料金:
【1月〜3月末】小学生以上2,000円、子供(3歳〜未就学児)1,600円、2歳200円
【4月〜5月10日】小学生以上1,700円、子供(3歳〜未就学児)1,200円、2歳200円
【5月11日〜5月中旬】小学生以上1,400円、子供(3歳〜未就学児)1,000円、2歳200円

予約なしで楽しめる埼玉県のいちご狩りスポットを紹介しました。遊び場があったり、自然体験ができたりと、魅力的な施設ばかりなので、親子の楽しい思い出作りにぴったりですよ!

全国のいちご狩りスポットを探す
この記事をクリップする
13
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!