お得なクーポン情報の掲載をはじめました

東京都内からアクセス抜群! 電車で行けるいちご狩りスポット8選

もくじ

12月ごろから5月のGW過ぎぐらいまで楽しめるいちご狩りは、親子におすすめのおでかけスポットといえます。施設もいろいろあり、ベビーカーで入れる農園や2歳以下無料、ジャム作り体験など小さな子連れでも楽しめるいちご農園も増えています! 今回は東京から電車で行ける、アクセスが便利ないちご狩りスポットを紹介します!

世田谷いちご熟【東京都】

東京都世田谷区にある「世田谷いちご熟」は、東急大井町線「上野毛駅」から徒歩10分の閑静な住宅街の真ん中にあるいちご農園。「千歳船橋駅」と「田園調布駅」から東急バスでもアクセスできます。

世田谷区では初となる高設栽培システムを導入し、楽な姿勢でいちご狩りが楽しめるのが魅力。実が柔らかく酸味の少ない「章姫」と、実が硬めで酸味のある「紅ほっぺ」が食べ放題です! 化学農薬を極力減らした栽培方法で、小さな子どもも安心です。

世田谷いちご熟
【アクセス】東急大井町線「上野毛駅」から徒歩10分。千歳船橋駅—田園調布駅 東急バス「多摩美術大学」下車、徒歩約8分
【品種】紅ほっぺ、章姫
【料金】1歳以下無料/2歳〜小学生1,700円/大人2,000円(※料金はシーズンにより変動あり。詳細は公式サイトで確認ください)
【予約】不要。先着順
【期間】2018年1月24日〜6月中旬

やさいの家【東京都】

JR横浜線「相原駅」より徒歩5分、東京都町田市で農業を営む「やさいの家」では、1月〜5月中旬にビニールハウス内でいちご狩りが楽しめます。

ハウスは高設栽培でバリアフリー整備なので、赤ちゃんをベビーカーに乗せたままでもOK。大人1人につき0歳〜2歳の子どもが2人まで入場無料なのもパパママにうれしいポイントです。栽培品種は紅ほっぺ ・章姫の2つで、30分の食べ放題。事前予約必須で電話での先着順受付なので、予定が決まったら早めに予約しましょう!

やさいの家
【アクセス】JR横浜線「相原駅」より徒歩5分。
【品種】紅ほっぺ、章姫
【料金】0歳〜2歳無料(※大人1人につき0歳〜2歳児、2人まで無料)/3歳〜小学生1,500円/中学生以上2000円
【予約】電話での先着予約制
【期間】2017年1月7日から5月中旬

駅チカ イチゴ園 GREENPEACE(グリーンピース)【埼玉県】

2017年12月にオープンしたばかりの埼玉県さいたま市にある「駅チカ イチゴ園 GREENPEACE(グリーンピース)」。武蔵野線や埼玉高速鉄道の東川口駅から徒歩6分で、東京からも約30分と好アクセスです!

高設栽培により、腰をかがめることなく楽な姿勢でいちご狩りができるのも魅力。また、バリアフリーでベビーカーでも自由に移動することができます。

いちご狩りは、30分の食べ放題。品種は、「紅ほっぺ」と「章姫」に加え、甘さが話題の黒いいちご「真紅の美鈴」もあります。
月ごとにお得なサービスを展開予定なので、公式サイトでチェックしてから行くのがおすすめです。

駅チカ イチゴ園 GREENPEACE(グリーンピース)
【アクセス】武蔵野線、埼玉高速鉄道「東川口駅」から徒歩6分
【品種】いちご狩りができる品種:紅ほっぺ、章姫、真紅の美鈴(黒いちご)
【料金】3〜5歳800〜1500円/小学生以上1,200〜2,000円/2歳以下無料
【予約】不要。先着順。
【期間】2018年1月3日〜6月上旬


和銅農園【埼玉県】

埼玉県秩父市にある「和銅農園」は、有機培土や有機肥料を使用し、子どもも安心していちご狩りができるいちご農園です。秩父線の和銅黒谷駅から徒歩3分、東京から1時間半ほどで、電車で行きやすいのが◎。

一列の幅が広く、ベビーカーに乗ったままでも入園できるので、小さな子ども連れの家族もゆったりと過ごすことができておすすめです。

人気の「紅ほっぺ」や「章姫」はもちろん、「あまおとめ」「さつまおとめ」など珍しい品種も埼玉県で唯一栽培しています。また、新品種の「えちごひめ」や「ほしのきらめき」など、めったにお目にかかれない品種があるのもうれしいですね♪

和銅農園
【アクセス】秩父線「和銅黒谷駅」から徒歩3分
【品種】あまおとめ、さつまおとめ、紅ほっぺ、章姫、越後姫(えちごひめ)、さがほのか、星の煌き(ほしのきらめき)
【料金】2歳以上小学生未満600円〜900円/小学生以上1,200〜1700円
【予約】不要、先着順。※団体のみ予約が必要です。
【期間】2017年12月11日〜2018年6月上旬

横山農園【埼玉県】

埼玉県北本市にある「横山農園」は、JR高崎線北本駅から徒歩3分、東京から約40分ほどで好アクセスのいちご農園です。

いちご狩りは30分食べ放題で水曜日と木曜日は休園。予約は不要で先着順のため、混み合う金土日は、早めの行動がおすすめです。

いちご狩りができる品種は、「紅ほっぺ」「章姫」「おいCベリー」「もういっこ」「よつぼし」の5種。それぞれ違った味のいちごを食べ比べできるのが魅力です。

横山農園
【アクセス】JR高崎線「北本駅」から徒歩3分
【品種】紅ほっぺ、章姫、おいCベリー、
【料金】1〜2歳300円/2歳〜小学生未満1,500円/小学生以上1,800円
【予約】不要、先着順
【期間】2018年1月上旬〜5月上旬


将門園【埼玉県】

埼玉県秩父市にある観光農園で、SL「パレオエクスプレス」で知られる秩父鉄道の「武州日野駅」から徒歩で15分ほどの立地にあります。東京からは約2時間。

いちご狩りは1月中旬から5月下旬の期間で、30分食べ放題。ハウス栽培の「やよいひめ」が楽しめます。

そのほか、8月上旬から10月中旬はぶどう狩りができ、地域限定品種「ちちぶ山ルビー」の直売も人気です。ポニーの乗馬体験(無料)もできます。

将門園
【アクセス】秩父鉄道「武州日野駅」より徒歩約15分
【品種】やよいひめ
【料金】小学生未満600円〜900円/小学生以上1,200円〜1,700円
【予約】不要
【期間】2018年1月上旬〜5月下旬

ゆめが丘農園【神奈川県】

神奈川県横浜市にある「ゆめが丘農園」は、泉区で唯一のいちご農園です。相鉄いずみの線ゆめが丘駅より徒歩6分で、東京から1時間圏内で行けるアクセスの良さも魅力です。いちご狩りは30分の食べ放題で、土日祝のみ可能です。

高設栽培なので通路幅が広く、小さな子ども連れでも安心していちご狩りが楽しめます。2歳未満は無料なのもうれしいポイントです。

栽培品種は、「紅ほっぺ」「章姫」「おいCベリー」に加え、珍しい「よつぼし」の4品種。甘くて濃い味が特徴のよつぼしをぜひお試しあれ! 5月の第2週くらいまでいちご狩りが可能です。予約は必須です。

ゆめが丘農園
【アクセス】相鉄いずみの線ゆめが丘駅より徒歩6分
【品種】紅ほっぺ、章姫、おいCベリー、よつぼし
【料金】3歳〜小学生未満750〜1,000円/小学生以上1,500〜2,000円/2歳以下無料
【予約】必須
【期間】1月上旬〜5月上旬

茂原市本納いちご生産組合【千葉県】

千葉県茂原市にあるいちご狩りスポットです。立地は「千葉駅」からJR外房線で約30分の「本納駅」より徒歩で約10分、東京からは約1時間半ほど。ハウスで7種類のいちごが栽培されていて、30分食べ放題。いろいろ食べ比べできるのが大きな魅力です。

茂原市本納いちご生産組合
【アクセス】JR外房線「本納駅」より徒歩約10分
【品種】とちおとめ、ふさの香、紅ほっぺ、かおり野、かなみひめ、やよいひめ、おいCベリー
【料金】3歳未満500円/3歳〜小学生未満700円〜1,300円/小学生以上1,100円〜1,700円
【予約】不要
【期間】2018年1月下旬〜5月上旬

親子で楽しもう!いちご狩り特集

いちご狩りシーズン到来! 時間無制限や多品種を食べ比べできる農園など親子で楽しめるいちご狩り情報が満載! 

いちご狩り特集
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。