124

2022【千葉・埼玉】黒いちごや白いちごが採れるいちご狩り施設4選

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

12月から5月頃までの長い期間楽しめる、親子に大人気のいちご狩り。最近はさまざまな品種を栽培するいちご狩り園が増えてきていて、食べ比べができるところも。

そのなかでも、珍しい「黒いちご」や「白いちご」と呼ばれる品種が食べられるいちご狩り園は限られます。味はもちろん、変わった色合いも目を引く黒いちごや白いちごは、大人も一度は食べてみたいはず。

そこで今回は、東京都に隣接し、アクセスしやすい千葉県とさいたま県にある「黒いちご・白いちごが食べられるいちご狩りスポット」をご紹介します! いずれも複数の品種を食べ比べできるスポットなので、ぜひチェックしてくださいね。

※2021年12月更新。2021-2022年シーズンの最新情報に更新しています

東京近郊のいちご狩り農園をたっぷり18施設紹介!いちごスイーツビュッフェおすすめ9選はこちら!

近藤いちご園【千葉県長生郡一宮町】

千葉県長生郡一宮町にある「近藤いちご園」は、26種ものいちごを栽培していて、多品種の食べ比べができるのが魅力的ないちご農園です。

「黒いちご」と「白いちご」を一度に食べられる!

ここでは、白いちご「淡雪」と黒いちごの「真紅の美鈴」の両方食べられるのがポイント。稀少品種のため1人が食べられる数量に制限がありますが、ぜひ食べ比べしてみてくださいね。

同園では、黒いちごや白いちごのほかに、「あまか」「きよか」「さつまおとめ」などのめずらしい品種も栽培。いろいろな「初めての味」が堪能できるかもしれませんね♪

近藤いちご園のいちごを使ったお土産も

売店では、持ち帰りのいちごもちろん、冷凍いちごやいちごジャムなどのお土産も数多く取りそろえています。なかでもおすすめは、近藤いちご園自家製のもち米で作った餅と大粒のいちごを使った「いちご大福」。定番の赤いちごの大福と、白いちご大福の2種類があります。自宅用やお土産用にいかがでしょう?

「近藤いちご園」の2022年いちご狩り情報

住所:千葉県長生郡一宮町一宮9177-7
期間:2022年1月8日(土)〜2022年5月上旬予定
営業時間:9:30〜(いちごがなくなり次第終了)
食べ放題の時間:40分間
予約:不要。先着順
料金:【1月〜2月】小学生以上2,100円、4〜6歳1,700円、3歳以下1,000円
【3月】小学生以上2,000円、4〜6歳1,500円、3歳以下800円
【4月〜】小学生以上1,300円、4〜6歳1,000円、3歳以下700円

大竹いちご園【千葉県君津市】

館山道の君津インターから車で約5分と好アクセスの「大竹いちご園」。高設栽培なので、汚れを気にせず楽な姿勢でいちご狩りが楽しめます。

白いちご含め8種類から食べ比べ!

大竹いちご園では、白いちごの「淡雪」や甘味が強くて濃厚な甘酸っぱさの「よつぼし」のほか「紅ほっぺ」「かおり野」など、全8種類を栽培しています。食べ比べではすべての品種を食べられるわけではありませんが、4種類から食べ比べが可能。いちごの味わいを食べ比べて、楽しい思い出を作りましょう!

「大竹いちご園」の2022年いちご狩り情報

住所:千葉県君津市泉989
期間:2022年1月2日(日)〜2022年5月上旬予定
営業時間:9:30〜15:30(いちごがなくなり次第終了)
食べ放題の時間:30分間
予約:不要。先着順
料金:【1月〜4月3日】小学生以上2,200円、3歳〜小学生未満1,700円
【4月4日〜】小学生以上1,700円、3歳〜小学生未満1,500円


駅チカ イチゴ園 GREENPEACE(グリーンピース)【埼玉県さいたま市】

さいたま市にある「駅チカ イチゴ園 GREENPEACE(グリーンピース)」。最寄り駅の東川口駅から徒歩6分の好アクセスで、電車でも行きやすいいちご農園です。

3・4種類を30分間食べ放題!

2022年シーズンは「紅ほっぺ」「章姫」「あまりん」など3・4種類を栽培しています。赤黒い色と濃厚な甘味が特徴の黒いちご「真紅の美鈴」もタイミングが良ければ食べることができるかも!

※時期によって品種の取り扱いがない場合があります。公式情報をご確認ください

バリアフリー設備でベビーカーでも安心!

楽な姿勢で楽しめる高設栽培や、ベビーカーでも楽に移動ができるバリアフリー設備、広々とした待合休憩エリアなど、子連れに優しいいちご農園です。いちご狩りスペースのほか、広々とした休憩スペースもありますよ。

「駅チカ イチゴ園 GREENPEACE」の2022年いちご狩り情報

住所:埼玉県さいたま市緑区大門666
期間:2022年1月3日(月)〜2022年6月上旬予定
営業時間:10:00〜15:00(いちごがなくなり次第終了)
食べ放題の時間:30分間
予約:完全予約制
料金:【1月〜2月】小学生以上2,300円、3歳〜小学生未満1,600円
【3月2日〜4月3日】小学生以上2,100円、3歳〜小学生未満1,500円
【4月6日〜5月8日】小学生以上1,800円、3歳〜小学生未満1,300円
【5月11日〜】小学生以上1,300円、3歳〜小学生未満900円 
※2歳以下無料

相葉苺園【千葉県山武市】

千葉県山武市成東地域の国道126号線沿いは、多くのいちご狩り農園があることからストロベリーロードとも呼ばれています。その国道126号線沿いに「相葉苺園」があります。

約15品種のいちごを栽培!

相場苺園では、「ふさのか」「章姫」「とちおとめ」「紅ほっぺ」「やよい姫」「かおりの」「桜香(おうか)」など、黒いちごを含む15品種を栽培。その日に一番良いものが厳選され、6〜8品種を食べ比べすることができます。

黒いちごのほか、酸味が強くさくらんぼのような食味が特長の「千鶴(ちずる)」や「いざよい」などのめずらしい品種も栽培されています。それぞれの特長も楽しみつつ食べ比べができてお得感満載♪

「相場苺園」の2022年いちご狩り情報

住所:千葉県山武市湯坂344
期間:2022年1月2日(日)〜2022年5月中旬予定
営業時間:10:00〜15:00(いちごがなくなり次第終了)
※土日のみ9:30受付開始の先着順(11:00受付終了)
食べ放題の時間:40分間
予約:不要。年初(1月2〜4日)のみ電話予約が必要
料金:【1月2日〜4日】小学生以上2,000円、4歳〜6歳1,600円、3歳以下500円
【1月5日〜2月】小学生以上1,800円、4歳〜6歳1,400円、3歳以下500円
【3月1日〜24日】小学生以上1,700円、4歳〜6歳1,300円、3歳以下500円
【3月25日〜4月6日】小学生以上1,500円、4歳〜6歳1,100円、3歳以下500円
【4月7日〜】小学生以上1,200円、4歳〜6歳800円、3歳以下300円

近年増えてきたとはいえ、黒いちごや白いちごが食べられるいちご農園は限られています。甘くておいしいいちごだからこそ、その場で食べられるいちご狩りで存分に味わってくださいね。

※生育状態や混雑具合などで、必ずしも黒いちごや白いちごが食べられるとは限りません。事前にいちごの生育状況を問い合わせてみるのがおすすめです。

最新のいちご狩り情報はコチラ!
この記事をクリップする
124
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!