沖縄の親子向けおすすめスポット13選 海の人気ツアー&特別体験

年間を通して温暖で、美しい自然とレジャースポットが多い沖縄は、家族旅行にぴったりのエリアです。

そこで今回は、沖縄にあるファミリー向けのおすすめスポットを13カ所紹介します。子供も大人も楽しめるところばかりなので、素敵な思い出が作れること間違いなし!

沖縄美ら海水族館(本部町)

「沖縄美ら海水族館」は、沖縄を代表する人気観光スポット。大きな水槽でジンベエザメやナンヨウマンタといった巨大な魚が泳ぐ姿や、美しいサンゴ礁、飼育の難しい深海魚など、貴重な光景をたくさん見ることができます

水族館の周辺では、イルカのオキちゃんが繰り広げるショーを見たり、イルカにエサをあげることも可能。「ウミガメ館」や「マナティー館」もあり、盛りだくさんのスポットです。

■沖縄美ら海水族館
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424
営業時間:【10〜2月】8:30〜18:30(入館は17:30まで)【3〜9月】8:30〜20:00(入館は19:00まで)
入館料:【8:30〜16:00(通常料金)】大人1,880円、高校生1,250円、小・中学生620円【16:00〜入館締切(4時からチケット)】大人1,310円、高校生870円、小・中学生430円

海洋博公園(本部町)

「海洋博公園」は、1975年に開催された「沖縄国際海洋博覧会」の跡地を利用して造られた国営公園。広大な敷地内は、海のエリアと花・緑のエリア、歴史・文化のエリアに分かれています。海のエリアには「沖縄美ら海水族館」、花・緑エリアにはランやトロピカルフルーツが見られる「熱帯ドリームセンター」などがあります。

歴史・文化のエリアには、 琉球列島古来の民家や庭園を再現した「おきなわ郷土村 おもろ植物園」があり、ヤギとのふれあいや三線体験ができます。ほかにも、園内では噴水広場や日本最大級のネット遊具で遊ぶことも可能です

■海洋博公園
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424
開園時間:【3〜9月】8:00〜19:30(水族館関連以外の区域)【10〜2月】8:00〜18:00(同)
入園料:無料
※各施設によっては料金が別途必要、営業時間も異なります

熱帯ジャングルマングローブのカヤック探検/アンダゴ(金武町)

熱帯や亜熱帯地域の海岸線や河口付近に広がる植物群・マングローブ。日本国内では、沖縄県と鹿児島県でしか見ることができません。沖縄では、間近で見られるツアーが開催されていて、非日常的な体験ができるのでおすすめ。小回りの効くカヤックに乗って、マングローブのアーチをくぐったり、水辺に暮らす生き物を見つけたりできます

「アンダゴ」の「熱帯ジャングルマングローブのカヤック探検」(所要時間約2時間)は、1歳から参加可能。ママパパの漕ぐカヤックに乗って、マングローブ探検ができます。ツアー終了後は、本物の貝を使ったアクセサリーがもらえますよ。

カヤック探検の詳細はこちら!

■熱帯ジャングルマングローブのカヤック探検/アンダゴ
集合場所:沖縄県国頭郡金武町金武11818-2 自然体験学習施設 ネイチャーみらい館
開催期間:通年(集合時間は9:00/10:30/14:00/15:00)
※集合時間は潮の干満により異なります
料金:大人5,500円、子供4,500円


琉球村(恩納村)

「琉球村」は、沖縄の伝統工芸体験や伝統芸能などが楽しめる観光テーマパーク。施設内にある古民家は、実際に県内各地にあったものを移築していて、国の登録有形文化財に認定されているものもあります

シーサーや織物、万華鏡作り、沖縄ならではの食材をふんだんに用いたパフェ作りなど、子供から大人まで夢中になる体験プランが盛りだくさん。三線教室に参加したり、琉球貸衣装を着て記念撮影することもできます

■琉球村
住所:沖縄県国頭郡恩納村山田1130
営業時間:9:00〜17:30(受付は17:00まで)
料金:16歳以上1,500円、高校生1,200円、小・中学生600円

ボートで楽々エントリー!青の洞窟シュノーケリング/ダイビングショップ レイ(恩納村)

シュノーケルを付けて海中を観察するシュノーケリングも、沖縄の美しい海が満喫できるのでおすすめ。なかでも「ダイビングショップ レイ」の「ボートで楽々エントリー!青の洞窟シュノーケリング」(所要時間約3時間)は、県内屈指のダイビングスポット・青の洞窟に行くことができ、2歳から参加OKでファミリー向けです

シュノーケリングポイントまでは船で向かうため、クルージングも楽しめます。海中を悠々と泳ぐ熱帯魚を観察したり、エサをあげたり、洞窟内を探検したりと、ここでしかできない体験がたくさん待っていますよ!

青の洞窟シュノーケリングの詳細はこちら!

■ボートで楽々エントリー!青の洞窟シュノーケリング/ダイビングショップ レイ
集合場所:沖縄県国頭郡恩納村前兼久59 前兼久漁港の無料駐車場
開催期間:通年(集合時間は7:30/9:20/11:20/13:20/15:00)
料金:4,900円

やどかり島上陸カヤック/グッドライフ(恩納村)

広大な海の上をカヤックで進むアクティビティ・シーカヤックもおすすめです。「グッドライフ」の「やどかり島上陸カヤック」(所要時間約2時間)は、3歳から参加可能で、海中が透けて見えるクリアカヤックに乗ることができます。サンゴ礁や色鮮やかな熱帯魚を足下に進む新感覚の体験ができますよ。

ヤドカリがたくさん生息する「やどかり島」を探検したり、琉球石灰岩で造られた洞窟の中を歩いたりと、体験ツアーも充実。体験後は、写真データを無料でプレゼントしてくれるうれしいサービスもあります

やどかり島上陸カヤックの詳細はこちら!

■やどかり島上陸カヤック/グッドライフ
集合場所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1288 カヤッククラブ グッドライフ
開催期間:通年(集合時間は8:50/12:50)
料金:大人4,000円、子供3,000円

DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森(名護市)

ショップや資料館などがそろう「御菓子御殿 名護店」には、約1億年前にも生息していたといわれる巨大なシダ植物・ヒカゲヘゴの原生林に造られた恐竜のテーマパーク「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」があります。タイムスリップした感覚を味わいながら、ティラノサウルスやステゴサウルス、ブラキオサウルスなど、迫力ある80体以上の恐竜展示が楽しめますよ

コース内では、恐竜の鳴き声を聞いたり、動く様子が見られるほか、タブレットをレンタルすると3Dの恐竜を見ることも可能。スリル満点なので、大興奮すること間違いなし! 終盤には、恐竜に乗って遊べるキッズスペースも用意されています

■DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森
住所:沖縄県名護市中山1024-1
入園時間:9:00〜18:00(入園は17:30まで)
料金:16歳以上800円、4歳以上500円


ナゴパイナップルパーク(名護市)

「ナゴパイナップルパーク」は、パイナップルをはじめとする南国のフルーツについて楽しみながら学べるテーマパーク。ジャングルのように南国の植物が生い茂っていて、ゆっくり進むカート「パイナップル号」で周遊したり、空に突き出した遊歩道から植物を観察したり、さまざまな楽しみ方ができます。恐竜に会える「ダイナソーアドベンチャーツアー」エリアもありますよ。

パーク内では、パイナップルを使ったメニューもたっぷり味わえます。高さ37cmの「ビッグパイナップルパフェ」には、子供もきっと大喜び。レストランでは、ソーキソバやタコライスなど、沖縄ならではの食事も可能です。

■ナゴパイナップルパーク
住所:沖縄県名護市為又1195
営業時間:9:00〜18:00(パイナップル号の受付は17:30まで)
料金:高校生以上880円、中学生600円、小学生450円
※料金は2020年4月に改定予定です

ビオスの丘(うるま市)

「ビオスの丘」は、亜熱帯の森にある遊べる植物園。ランをはじめ、南国ならではの植物が生い茂る中で思い切り遊べます

園内には、アスレチックや特大ブランコ、水牛車のほか、島ヤギやミニブタなどとのふれあいゾーン、ジャングルクルーズのような湖水鑑賞舟もあります。また、カヌー体験ができるエリアもあり、大人同伴なら4歳から楽しめますよ。伝統衣装を着て記念撮影できる琉球体験もおすすめです。

■ビオスの丘
住所:沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
営業時間:9:00〜18:00(入園は17:00まで)
入園料:中学生以上1,000円、4歳以上500円

那覇沖合パラセーリング/シーワールド(那覇市)

パラシュートをモーターボートなどで引っ張り、海の上を飛ぶアクティビティ・パラセーリングもおすすめです。「シーワールド」の「那覇沖合パラセーリング」(所要時間約1時間30分)は、4歳から参加できるツアー。親子一緒にフライトできるので、エメラルドブルーの海や青空の美しさ、海風の心地良さを共有することができます。

4人以上のグループの場合は、ストラップ付きのカメラを無料でレンタルできるので、空の上で記念撮影することも可能! 沖縄旅行の忘れられない思い出が作れますね。

那覇沖合パラセーリングの詳細はこちら!

■那覇沖合パラセーリング/シーワールド
集合場所:沖縄県那覇市西3-20 三重城港
開催期間:通年(集合時間は8:45/10:45/12:45/14:15/15:45)
料金:7,000円


沖縄こどもの国(沖縄市)

「沖縄こどもの国」は、県内唯一の動物園があるテーマパーク。琉球犬やアグー(豚)、ウタイチャーン(ニワトリ)といった沖縄在来の貴重な生き物を含め、約200種類を飼育しています。子供には、モルモットやヒヨコなどとふれあえる広場が人気です。

広大なパーク内には、バードウォッチングや釣り、ボートが楽しめるデッキのほか、沖縄の古い農家を復元した「ふるさと園」(国登録有形文化財)、汽車やメリーゴーランドに乗れる乗り物コーナーも。子供向けのミュージアムもあり、デジタルコンテンツも楽しめます。1日中遊べるスポットです。

■沖縄こどもの国
住所:沖縄県沖縄市胡屋5-7-1
営業時間:【4〜9月】9:30〜18:00(入場は17:00まで)【10〜3月】9:30〜17:30(入場は16:30まで)
※特別イベント時は変動する場合があります
一般入場料:大人500円、中・高校生200円、4歳以上100円
※各施設によっては料金が別途必要、営業日も異なります

ブルーシール アイスパーク(浦添市)

沖縄を中心に展開されている「ブルーシールアイスクリーム」の体験型ミュージアム「ブルーシール アイスパーク」もファミリーにおすすめ。約70年に及ぶ歴史を学んだり、工場見学をしたり、アイスが保管されているマイナス20℃の冷凍庫を体験したりと、子供の好奇心をくすぐるエリアが充実しています

特に人気なのが、自分好みのアイスを作れる「オリジナルアイスバーづくり体験」(事前予約制)。アイスの形やフレーバー、トッピングなどを選んで、世界にひとつだけのアイスバーが作れます。完成したアイスは、オリジナルの保冷バッグとともに持ち帰ることができますよ。

※オリジナルアイスバーづくり体験者のみ工場見学と冷凍庫体験が可能です

■ブルーシール アイスパーク
住所:沖縄県浦添市牧港5-5-6
受付時間:9:00〜18:00(工場は18:00以降可動なし)
入場料:無料(オリジナルアイスバーづくり体験は1本1,500円)

馬と泳ごう!海うま遊び/伊江島ビーチサイドホースパーク(伊江村)

海の中で楽しめる乗馬ツアーもおすすめです。沖縄本島からフェリーで約30分の場所にある「伊江島ビーチサイドホースパーク」の「馬と泳ごう!海うま遊び」(所要時間約1時間20分)は、小学1年生から体験できるツアー。澄み渡る美しい海に浸かりながらの乗馬は、ほかではなかなかできない体験です。

陸地での乗馬と違い、鞍をつけていない馬の背に乗るため、温もりが直接伝わってくるのもポイント。ツアーが終わる頃には、穏やかでフレンドリーな馬にメロメロになるはず!

馬と泳ごう!海うま遊びの詳細はこちら!

■馬と泳ごう!海うま遊び/伊江島ビーチサイドホースパーク
集合場所:沖縄県国頭郡伊江村東江前2525 伊江島ビーチサイドホースパーク
開催期間:5月〜10月上旬(集合時間は10:00/13:30/16:00/16:30)
※7月21日〜8月31日の夏季期間に限り、16:00の回は16:30集合に変更
料金:9,800円〜

沖縄は、親子で楽しく遊べるリゾート。定休日や利用条件などを確認して各スポットを訪れ、親子でたくさんの体験を共有して最高の思い出を作ってみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!