175

【全国】ホワイトタイガーに会える動物園11選 関東&関西も網羅

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

動物園といえば、普段見ることができない大型動物や珍しい生き物に会える定番のおでかけスポット。その中でも今回は、世界でも250頭あまり、国内には30頭ほどしかいない希少な「ホワイトタイガー」に会える動物園をピックアップして紹介します。ぜひ親子で会いに行ってみてくださいね。

※2023年の最新情報に更新しています

宇都宮動物園(栃木県宇都宮市)

『「自然とどうぶつとこどもたち」のふれあいテーマパーク』をコンセプトとする動物園。人との距離が近く、ウサギやミニブタなど多くの動物と直接ふれあえる「なかよしランド」があったり、キリンなどの草食動物にエサをあげることもできます。

オオカミやライオンなどのほか、ホワイトタイガーも飼育されていて、迫力ある姿を見ることができます。小さな子供から楽しめる遊具がそろう遊園地も併設されているので、あわせて遊べますよ。春はお花見、夏はプールも楽しめるおすすめスポットです。

■宇都宮動物園
所在地:栃木県宇都宮市上金井町552-2
開園時間:3月〜1月中旬9:00〜17:00(最終入園16:30)、1月中旬〜2月末の平日9:30〜16:30(最終入園16:00)
※土日祝日は9:00より開園
定休日:無休
入園料(動物園・遊園地):中学生以上1,500円、3歳〜小学生700円、2歳以下無料

群馬サファリパーク(群馬県富岡市)

「群馬サファリパーク」は、動物放し飼いの中を車で探検できるスポット。「アフリカゾーン」「アメリカゾーン」などテーマごとに分かれた8つのエリアをバスやマイカーでまわれます。エサやりもできる「ウォーキングサファリゾーン」や、フライングショーが見られる「バードパーク」があるのもポイントです。

ホワイトタイガーは「トラゾーン」で見ることができます。過去には赤ちゃんとの記念撮影イベントも開催されたので、タイミングがあえばふれあえる可能性も! 遊園地も併設されていて充実したスポットです。

■群馬サファリパーク
所在地:群馬県富岡市岡本1
入園時間:3月〜10月9:30〜17:00(最終入園16:00)、11月〜2月9:30〜16:30(最終入園15:30)
定休日:水曜(祝日、春・夏休み、ゴールデンウィーク、年末年始を除く)
入園料:大人(高校生以上)2,900円、子供(3歳〜中学生)1,500円、2歳以下無料

もっと詳しい情報を見る
「群馬サファリパーク」完全ガイド 見どころ・動物・エリア紹介

東武動物公園(埼玉県南埼玉郡宮代町)

「東武動物公園」は、動物園と遊園地、夏にはプールもオープンするハイブリッド・レジャーランド。都心からアクセスしやすく、キャラクターショーが開催されたり、大型迷路やアスレチック遊具もあるので、子連れに人気です。

動物園では、ホワイトタイガーをはじめ約120種の動物たちが飼育されています。。野生のトラの多くは、暑さを凌ぐ場所として水辺を活用するといわれており、ホワイトタイガーの展示エリアにはプールがあります。ダイナミックに飛び込むシーンがガラス越しで見られるので必見です!

■東武動物公園
所在地:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
開園時間:日によって異なる
定休日:6月の水曜、元旦、1月の火・水曜、2月の火・水・木曜
入園料:大人(18歳以上)1,900円、中・高校生1,600円、3歳〜小学生900円、2歳以下無料、シニア(60歳以上)1,200円


いしかわ動物園(石川県能美市)

23ヘクタールの広さを誇る「いしかわ動物園」では、丘陵地の地形を活かして動物たちの本来の生活環境を再現しています。「楽しく、遊べ、学べる動物園」のコンセプト通り、イベントや動物に関する活動に力を入れているのも魅力の1つです。

園内では、ホワイトタイガーをはじめ、191種2,707点以上の動物たちが飼育されています(2023年1月現在)。希少なトキを直に観察できる「トキ里山館」や、インコの手乗り体験もできる「ふれあいひろば」などもあり大充実! 入り口ゲートではベビーカーの貸し出し(1回100円)もあります。

■いしかわ動物園
所在地:石川県能美市徳山町600
開園時間:4月〜10月9:00〜17:00(最終入園16:30)、11月〜3月9:00〜16:30(最終入園16:00)
定休日:火曜(祝日の場合は翌日、春・夏休み期間は開園)、年末年始(12月29日〜1月1日)
入園料:高校生以上840円、3歳〜中学生410円、2歳以下無料

伊豆アニマルキングダム(静岡県賀茂郡東伊豆町)

「伊豆アニマルキングダム」は、伊豆半島の高台に位置する広大な複合型レジャーランド。たくさんの動物がのびのび暮らしている様子を見たり、遊園地エリアやリアルな恐竜の模型が立ち並ぶエリア、スポーツ施設があったりと、お楽しみポイント目白押し! 猛獣を見ながら食事ができるレストランも人気です。

動物は野生に近い環境で飼育・展示されていて、草食動物が放し飼いになっているエリアは歩いて見学できます。ホワイトタイガーにはエサをあげることも可能! カピバラやウサギ、ハリネズミ、サイなどふれあい体験も数多く実施しています。

■伊豆アニマルキングダム
所在地:静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344
開園時間:9:30〜16:00(最終受付15:00)
休園日:2023年12月5〜7日
入園料:【平日】大人(中学生以上)2,500円、子供(4歳以上)1,250円、3歳以下無料
【休日、繁忙期】大人(中学生以上)2,800円、子供(4歳以上)1,400円、3歳以下無料

【お得な情報】いこーよプレミアムなら、入園料おとな100円引き&子ども50円引き

サファリリゾート 姫路セントラルパーク(兵庫県姫路市)

「サファリリゾート 姫路セントラルパーク」は、甲子園球場48個分という広大な敷地にサファリと遊園地、プール、アイススケート場まで併設されたスポット。マイカーやサファリバスに乗り、自然に近い状態で飼育されている動物たちを観察できます。無料のロープウェイに乗って空から見ることもできますよ。

ホワイトタイガーは、ウォーキングサファリエリアでホワイトライオンと一緒に見られます。1日30組先着でエサやりもできるので要チェックです。犬とふれあったり、乗馬もできる「チャイルズファーム」もおすすめエリア!

■サファリリゾート 姫路セントラルパーク
所在地:兵庫県姫路市豊富町神谷1434
開園時間:日によって異なる
定休日:水曜(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)
入園料:【Aパターン(主に平日)】大人(中学生以上)3,800円、子供(小学生以上)2,100円、幼児(3歳以上)1,300円、2歳以下無料
【Bパターン(土日祝日等)】大人(中学生以上)4,000円、子供(小学生以上)2,200円、幼児(3歳以上)1,400円、2歳以下無料
※Aパターン、Bパターンは公式サイトのカレンダー参照

アドベンチャーワールド(和歌山県西牟婁郡白浜町)

和歌山県の広大なテーマパーク「アドベンチャーワールド」にある「サファリワールド」では、やさしい瞳の草食動物や迫力満点の肉食動物など、たくさんの動物に会えます。バスやジープなどで巡る探検ツアーの種類も豊富で、好みのコースが選べるほか、キリンなどへのエサやりも楽しめますよ。

人気のホワイトタイガーやパンダなど、お目当ての動物を観察した後は、隣接した遊園地や水族館にも足を運ぶのがおすすめ。アトラクションや体験が充実していて、1日遊べるスポットです。

■アドベンチャーワールド
所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
開園時間:10:00〜17:00(季節により変動あり)
定休日:水曜(不定休あり)
入園料(1DAY):大人(18歳以上)5,300円、12歳〜17歳4,300円、4歳〜11歳3,300円、3歳以下無料、65歳以上4,800円


秋吉台自然動物公園サファリランド(山口県美祢市)

「秋吉台自然動物公園サファリランド」は、サファリゾーンに動物ふれあい広場、遊園地、遊具豊富な「キッズサファリ」もあるスポット。サファリゾーンはマイカーやバスなどに乗ってまわることができます。

園内では、ホワイトタイガーの他、ホワイトライオンも飼育!おとなしい草食動物、かわいい小動物もいっぱいです。カピバラがいるエリアにはお風呂があるので、気持ちよさそうに入浴する姿を見ることもできます。

■秋吉台自然動物公園サファリランド サファリゾーン
所在地:山口県美祢市美東町赤1212
開園時間:10月〜3月9:30〜16:15、4月〜9月9:30〜16:45
※ゴールデンウィーク・お盆・年末年始などは変更する場合あり
定休日:無休(施設点検などによる休園あり)
入園料:【マイカー入園】中学生以上2,600円、3歳以上1,600円、70歳以上2,300円
※マイカー一台につきタブレットガイド600円が別途必要
【エサやりバス入園】中学生以上3,700円、3歳以上2,700円、70歳以上3,400円入園

しろとり動物園(香川県かがわ市)

「しろとり動物園」は、「動物大好き!ふれあいランド」がテーマの動物園。ホワイトタイガーはベンガルトラやライオンの近くで見ることができます。ほかにも、ポニーやカバ、ニホンザル、カピバラ、シマウマなど子供が好きな動物が勢そろい!

駐車場を含む敷地内をクジャクやウサギなどが自由に歩き回り、のびのびと暮らしているので、訪れた人はきっと癒やされるはず。 ぜひ足を運んでみてください!

■しろとり動物園
所在地:香川県東かがわ市松原2111
開園時間:9:30〜17:00(最終入園16:00)
※季節により異なる
定休日:月2回 ※公式サイト参照
入園料:【平日】大人(中学生以上)1,300円、3歳以上600円、2歳以下無料
【休日】大人(中学生以上)1,500円、3歳以上700円、2歳以下無料

愛媛県立とべ動物園(愛媛県伊予郡砥部町)

ホワイトタイガーはもちろん、アフリカゾウやホッキョクグマ、カンガルー、キリン、ジャガー、ピューマなどたくさんの動物に会える「愛媛県立とべ動物園」。ペンギンのいるエリアではプールの下からのぞけるようになっていたり、愛媛の里山を再現した「バードパーク」があったりと、展示方法が工夫されているのが魅力です。

ここで見られるホワイトタイガーの「ソソノ」はプールが苦手で、暑くても水に入ることはないそう。室内展示室では至近距離で観察することができるので、会いに行ってみてくださいね。

■愛媛県立とべ動物園
所在地:愛媛県伊予郡砥部町上原町240
開園時間:9:00〜17:00(最終入園16:30)
※15:30頃からはエサをあげるため見られない動物がいます
定休日:月曜(祝日の場合は開園)、年末年始
(12月29日〜1月1日)、その他
入園料:大人(18歳以上)500円、高校生200円、小・中学生100円、6歳未満無料、65歳以上200円

鹿児島市 平川動物公園(鹿児島県鹿児島市)

「鹿児島市 平川動物公園」は、緑に囲まれていて南国気分が味わえる動物園。「楽しく遊べる・楽しく学べる動物園」をコンセプトに、肉食動物や草食動物、爬虫類、鳥類などを飼育・展示しています。遊園地も併設されていて、観覧車やメリーゴーランド、ゴーカートなどで遊ぶこともできます。

ホワイトタイガーも、ほかの動物と同様のんびりと暮らしています。かわいいプレーリードッグやミーアキャット、ペンギンなどに会える「ふれあいランド」もあります。

■鹿児島市 平川動物公園
所在地:鹿児島県鹿児島市平川町5669-1
開園時間:9:00〜17:00(最終入園16:30)
休園日:年末年始(12月29日〜1月1日)
入園料:一般(高校生以上)500円、小・中学生100円、未就学児無料

世界的にも珍しいホワイトタイガー。日本では飼育・展示されている動物園が全国にあるので、ぜひ子供と一緒に訪れてみてくださいね。

親子で行こう! 動物園特集
【関東】おすすめ動物園24選 都内&入園無料&人気&穴場も紹介【関西】おすすめ動物園21選 入場無料&ふれあい&エサやりも多数【東京都内】おすすめ動物園14選 無料・格安&ふれあい多数
この記事をあとで読む
175
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!