夏休みに使いたい!東京近郊の乗り物フリーパスまとめ

いよいよもうすぐ夏休み! 動物園や水族館、山でのハイキングに、海水浴…夏の思い出作りに、いろいろな場所へ家族でお出かけしたいものですよね。各鉄道会社やバス会社では、さまざまなフリーパス(周遊切符)を売り出しており、交通費はもちろん周辺施設で提示すると優待割引が受けられるものも! 夏休みはフリーパスを賢く利用して、お得にお出かけしませんか?

夏休みのお出かけには各種フリーパスがオススメ!

公共交通機関を使って家族でさまざまな場所にお出かけするときにぜひ利用したいのが、 各鉄道・バス会社が発売しているフリーパス(周遊切符)。一年中売り出されているものから、夏休み期間や土日祝日限定の利用のものなど、そのタイプもさまざまです。 利用できる乗り物の種類も多く、普通に購入するよりもぐっとお得なので、使用する日程に合わせて上手にチョイスすれば、交通費がかなり浮いちゃいます! さらに協賛店や施設での割引やプレゼントなどの特典がついているものも多く、提示するだけで特典が受けられるので、利用しない手はありません! お出かけ前には必ずチェックしておきましょう。

東京都内のお出かけならこのフリーパス!

東京都内にはあちこちに訪れたい観光スポットがいっぱい! このフリーパスがあれば電車や地下鉄、バスまで利用でき、都内の観光スポットをお得に回ることができますよ。

東京都交通局「東京フリーきっぷ」

都営地下鉄、都バス(多摩地域を含む)、都電荒川線、日暮里・舎人ライナー、さらに東京メトロ(全線)、JR線(都区内に限る)を1日に限り何回でも利用できるフリーパス。東京都内の名所を巡りたいときは、これ1枚でOK! 沿線の施設や店舗で「東京フリーきっぷ」を提示すると、割引やプレゼントなどの特典も!
  • 料金:大人1,590円/小児800円
  • 有効期間:1日(前売りの場合は、発売日から1カ月以内で、購入時に指定した1日に限り有効)
  • 発売期間:通年
  • 発売場所:【当日】都営地下鉄各駅及び日暮里・舎人ライナー各駅の自動券売機(押上、目黒、白金台、白金高輪、新宿線新宿を除く)【前売り】都営地下鉄各駅及び日暮里・舎人ライナー日暮里駅の窓口(押上、目黒、白金台、白金高輪、新宿線新宿を除く)
  • 特典:全111施設・424スポットで特典あり(詳細は「東京都交通局」公式サイト)
東京都交通局公式サイト

■東京都内観光のおすすめスポット

東京タワー東京スカイツリー 恩賜上野動物園

そのほかの人気施設はこちら!

東京都の家族でお出かけ人気ランキング

山へのお出かけならこのフリーパス!

緑が眩しい季節、暑さから逃れて涼しい山に出かけよう!というご家族も多いのでは? そんなときに使えるお得なフリーパスをご紹介します。

秩父鉄道「秩父路遊々フリーきっぷ」

秩父観光やハイキング、札所めぐりなどにも最適なフリーきっぷ。
秩父鉄道全線(羽生〜三峰口)を、一日何度でも利用できます。片道720円以上を往復すれば断然お得です! ケーブルカーで山の上の動物園に行ったり、川でラインくだりを楽しんだり。遊びながら自然とふれあえる秩父は、都心からも近くて家族旅行におすすめです。

  • 料金:大人1,440円/小児720円
  • 有効期間:当日限り
  • 発売期間:土日祝日および指定期間(平成27年7月18日から8月31日の夏休み期間は毎日発売)
  • 発売場所:秩父鉄道各駅
  • 特典:ステッカー提示の施設で特典あり(詳細は「秩父鉄道」公式サイト)
秩父鉄道公式サイト

■秩父のおすすめスポット

宝登山小動物公園長瀞ラインくだり秩父ミューズパーク秩父鉄道 SLパレオエクスプレス

京王電鉄「高尾山きっぷ」

ケーブルカーを利用すれば子ども連れでも気軽に登れる高尾山。そんな高尾山へのお出かけには「高尾山きっぷ」がお得です。
京王線・井の頭線各駅から高尾山口駅までの往復割引乗車券と、高尾山ケーブルカーまたはリフトの割引乗車券(往復または片道)がセットになっています

  • 料金:電車往復乗車券+ケーブルカーまたはリフト(往復・片道) 2割引 。乗車駅によって、料金が異なる(詳細は高尾山きっぷ 運賃表)
  • 有効期間:当日限り
  • 発売期間:通年
  • 発売場所:京王線・井の頭線の各駅自動券売機(高尾山口駅を除く)
高尾山きっぷ 運賃表
■高尾山と周辺おすすめスポット
高尾山高尾山トリックアート美術館高尾の森わくわくビレッジ

海へのお出かけならこのフリーパス!

夏といえば海! 泳ぐもよし、波打ち際で戯れるもよし、フリーパスを使って、家族みんなで海水浴に出かけませんか?

伊豆ドリームパス

駿河湾フェリー・東海バス・伊豆急行線・伊豆箱根鉄道線・伊豆箱根バスが、最大3日間乗り放題のフリーパス。ルートは3つあり、それぞれかなり広範囲のエリアで使えるので、移動が多い旅行時には利用したいところ。海水浴を楽しむには、「黄金路ルート」がおすすめ。伊東駅や伊豆高原駅周辺はミュージアムなど観光スポットも多数あるので、海水浴とあわせて楽しみましょう。

  • 料金・有効期間:ルートにより異なる
  • 発売期間:通年 ※ただし、駿河湾フェリーが定期点検で運休となる1月中旬頃(10日間程度)は発売中止。
  • 発売場所:ルートにより異なる(詳細は上記各ルートの紹介ページへ)
  • 特典:提携施設で特典あり(詳細は「伊豆ドリームパス」公式サイトのページ右下「割引施設一覧」 ※PDFファイル)
伊豆ドリームパス公式サイト

■伊豆の海外浴場と周辺おすすめスポット

東伊豆・伊東・下田の海水浴場伊豆ぐらんぱる公園伊豆アニマルキングダム下田海中水族館伊豆クルーズ中伊豆・西伊豆・南伊豆の海水浴場土肥金山エスパルスドリームプラザ

小田急電鉄「江の島・鎌倉フリーパス」

江ノ島・鎌倉の海は遠浅で波も穏やかなので、小さな子どもでも安心して海水浴が楽しめます。「江ノ島・鎌倉フリーパス」を使えば、小田急線(藤沢〜片瀬江ノ島)と江ノ電全線(藤沢〜鎌倉)が1日乗り降り自由なので、海水浴を楽しんだ後に鎌倉や江ノ島観光も楽しめます。江ノ島・鎌倉の施設、協賛店では割引料金が適用されて、とってもお得です。

  • 料金・発売場所:乗車駅によって異なる(詳細は「小田急電鉄」公式サイト)
  • 発売期間:通年
  • 特典:提携施設で特典あり
小田急電鉄公式サイト

■江ノ島・鎌倉の海水浴場と周辺おすすめスポット

江ノ島・鎌倉の海水浴場新江ノ島水族館江ノ島シーキャンドル鎌倉文学館長谷寺・長谷観音

ここでご紹介したほかにも、全国各地でお得なフリーパスがいっぱい! 夏休みのお出かけは、フリーパスをうまく利用してお得に賢く楽しんじゃいましょう!

※記事内でご紹介したフリーパスの情報は、2015年7月7日現在のものです

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。