お得なおでかけ先! 関東の「花火が楽しめるテーマパーク」7選

夏休みといえば、海水浴にプール、そして花火! 最近では、テーマパークで花火が見られるところも多く、おでかけ先としておすすめです。そこで今回は、2017年の夏休み期間に関東のテーマパークで開催される花火イベントを紹介します!

【埼玉】西武園ゆうえんち

埼玉県所沢市にある「西武園ゆうえんち」では、8月中の土日に約2,000発の花火が打ち上げられます。全国の花火競技会で優秀な成績を収めた「芸協玉」5発が打ち上げられるほか、各日のフィナーレには3ヵ所から同時に打ち上げられるワイドスターマイン「夜空の万華鏡」も登場! 毎年恒例となったワイドスターマインですが、今年は「虎の尾」を加えてさらにスケールアップします! 遊園地ではキャラクターショーやプールも楽しめるので、ぜひあわせておでかけしてみましょう。

花火大会

開催期間:2017年8月5日(土)、6日(日)、11日(金・祝)、12日(土)、13日(日)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)
※天候により中止になる場合あり、その場合の順延はなし
※8月26日(土)、27日(日)は「ナイトプール」の営業があり、プールサイドからも花火を鑑賞できます
開催時間:19:45〜20:15(約30分間)
料金:入場料:大人(中学生以上)1,100円、子ども(3歳〜小学生)・シニア(60歳以上)500円
※花火大会開催時には、浴衣着用者限定のお得な「ゆかたチケット」が販売されます

施設情報

【埼玉】東武動物公園

遊園地と動物園が両方楽しめる東武動物公園の夏の夜空を彩る「花火イリュージョン2017夏」は、池に映える水上花火がポイント。ヒット曲に合わせて打ち上げられる花火にはレーザー光線などを用いた多様な演出が施され、約2,000発の華麗な花火ショーを楽しめます

花火イリュージョン2017夏

開催期間:2017年8月5日(土)・12日(土)・19日(土)
※荒天時中止
開催時間:19:30〜(約20分)
開催場所:東ゲート白鳥の池周辺
料金:施設入園料:大人(中学生以上)1,700円、小人(3歳以上)700円、シニア(60歳以上)1,000円
※花火観覧会場の一部に有料席あり、ローソンチケットにて販売中(ペア席1,700円、グループ席3,200円)

施設情報(クーポンあり)

【千葉】マザー牧場

千葉県で人気の動物ふれあい施設マザー牧場では、毎年恒例の「サマーナイトファーム」が今年も開催されます。施設内の遊園地「わくわくランド」がライトアップされ、夏の夜風が吹き抜ける草原で花火と一緒にショーやアトラクション、ジンギスカン料理などを楽しめます。会場中央付近で打ち上げられる花火は、どこからでも鑑賞できるのもうれしいポイント。

サマーナイトファーム

開催期間:2017年7月29日(土)、30日(日)、8月5日(土)、6日(日)、11日(金・祝)〜16日(水)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)
※天候により中止になる場合あり
開催時間:19:50〜(約15分)
料金:施設入場料:大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳〜小学6年生)800円

施設情報(クーポンあり)

【千葉】東京ドイツ村

千葉県袖ケ浦市にある豊富なアトラクションで遊べるテーマパーク「東京ドイツ村」では、期間中に毎日1,000発の打ち上げ花火が上がる「サマーフェスタ 2017」が開催されます。同イベントでは、花火以外にも日替わりのアーティストによるライブなども行われ、家族で楽しい夏の思い出を作れること間違いなし! 地下水をくみあげた冷たい水で遊べるじゃぶじゃぶ池「せせらぎ」もオススメ。

サマーフェスタ 2017

開催期間:2017年7月29日(土)、30日(日)、8月中の土日祝日、8月14日(月)、15日(火)
※荒天時中止
開催時間:19:30〜
料金:施設入園料:大人800円、小人(4歳〜小学生)400円

施設情報(クーポンあり)

【神奈川】横浜・八景島シーパラダイス 

神奈川県にある国内最大級の水族館「横浜・八景島シーパラダイス」では、同施設の夏の風物詩ともいえる「エンターテインメント花火ショー」がグレードアップ! 花火と迫力ある和太鼓のリズムをぴったりとシンクロさせた音の演出のほか、水族館「アクアミュージアム」のピラミッド型の屋根を巨大なスクリーンとして映像を映し出す「スカイ ライト マジック〜夏祭り〜」とのコラボレーションなど、さまざまに工夫された演出が楽しめます。「花火×プロジェクション映像×音楽×ライティング」の究極の花火エンターテインメントショーは一見の価値あり!

花火シンフォニア -meets Sky light Magic

開催期間:2017年7月29日(土)、8月5日(土)、11日(金・祝)〜19日(土)
※荒天等の理由で中止になる場合があります。
※8月3日(木)は19:15より「花火シンフォニア」特別バージョンを上映
開催時間:20:30〜(約10分間)
観覧場所:ボードウォーク
料金:ワンデーパス(水族館4施設+アトラクション)+ボードウォーク特別観覧席:大人・高校生5,900円、小中学生・シニア4,700円、幼児(4歳以上)3,300円
ボードウォーク特別観覧席+楽園ナイトパス(16時以降入園で水族館4施設+アトラクション):大人・高校生4,500円、小中学生・シニア3,500円、幼児(4歳以上)3,000円

施設情報(クーポンあり)

【神奈川】箱根園

神奈川県足柄下郡にある箱根園は、多くのレジャー施設や水族館、グルメなどが楽しめるおでかけスポット。その箱根園前の芦ノ湖で開催される花火大会では、スターマインや水上スターマインなど夜空に咲く花火と湖上に映し出される花火の陰影が同時に楽しめるのがポイント。8月2日(水)はデジタルスターマイン、8月3日(木)は和太鼓(さの字組)とのコラボレーションも楽しめます。

サマーナイトフェスタ納涼花火大会

開催期間:2017年8月2日(水)・8月3日(木)
開催時間:20:00〜(約30分)

施設情報

【栃木】那須りんどう湖レイクビュー

栃木県にある那須高原唯一の湖「りんどう湖」の夏の風物詩とも言える花火大会は、水上だけではなく幻想的な水中花火が魅力。湖や那須連山を望む抜群の景観の中、約1,500発の花火を間近でたっぷり堪能できます。

第23回りんどう湖花火大会

開催期間:2017年8月5日(土)〜20日(日)
※小雨決行・荒天時中止
開催時間:19:30〜19:50
開催場所:園内全体
料金:施設入園料:大人(中学生以上)1,600円、子ども(3歳〜小学生)800円、シニア(60歳以上)1,000円
※3歳未満無料
※花火大会開催期間中の16時以降の入園料:大人(中学生以上)1,000円、子ども(3才〜小学生)400円
※有料観覧席あり(ウッドデッキ 椅子席500円、ウッドデッキテーブル席2,500円、遊覧船2,000円、藤棚テーブル席(限定10卓、当日のみ販売)2,500円、ジップライン椅子席600円)

施設情報

昼間は親子でたっぷり遊んで夜は花火を堪能できるテーマパークの花火大会で、夏休みの思い出を作ってみてはいかがですか?

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!