【熱海】花火大会が見えるおすすめ温泉宿5選! 赤ちゃん向けサービス&遊びも充実!

もくじ

温泉と花火が一度に楽しめるスポットとして全国的にも有名な静岡県・熱海。昭和27年から続く歴史ある熱海会場花火大会が1年を通して、18回(2018年の場合)も行われていて、子ども連れにも大好評です。

そこで今回は、赤ちゃん連れでも快適に過ごせる温泉宿をまとめて紹介します。部屋から花火大会を楽しめる施設ばかりなので、「冬や夜は屋外にあまり出たくない」という親子にもぴったりです!

2018年の花火大会日程

  • 【春】 1月14日(日)、2月12日(月・祝)、4月14日(土)、4月22日(日)、5月12日(土)、5月27日(日)、6月3日(日)、6月17日(日)
  • 【夏】 7月27日(金)、7月31日(火)、8月5日(日)、8月8日(水)、8月19日(日)、8月24日(金)、8月30日(木)
  • 【秋】 9月17日(月・祝)
  • 【冬】 12月9日(日)、12月16日(日)

熱海後楽園ホテル

全室オーシャンビューの宿として人気の「熱海後楽園ホテル」。熱海海上花火大会が開催される日は、どの客室からも迫力満点の花火が鑑賞できて子どもも大喜び!

また、大展望風呂「海望の湯(うみのゆ)」からも相模灘と熱海の夜景を見渡すことができ、温泉に浸かりながら花火を楽しめます。冷え性や疲労回復に効能がある自家源泉の温泉が毎分155L湧き出ていて、赤ちゃん連れにうれしいベビーバスチェアやベビーソープも用意されています。

ベビーバスもあるので、おむつが取れていない赤ちゃん連れでも安心です。

「パパとママと赤ちゃんと♪特典満載♪赤ちゃんくらぶ」は赤ちゃん連れにおすすめの宿泊プラン。特別特典として赤ちゃん用布団、調乳器、おむつ用ゴミ箱など赤ちゃんグッズ10点が無料で借りられます。

また、紙おむつ10枚、赤ちゃんのためのミニ絵本4冊セット、戸田幸四郎絵本美術館大人ペア招待券などもプレゼントされます。

また、同プランには、離乳食やおかゆ、哺乳ビン消毒用の電子レンジなども用意されています。

宿泊の前後も赤ちゃんに優しい

館内にある授乳室は、チェックイン前やチェックアウト後でも利用できます。宿を起点に熱海観光を楽しむのがおすすめです。

親子向け施設情報 

  • ベビーアイテムの貸出:有
  • 赤ちゃん向け食事:有
  • キッズルーム:有
  • 赤ちゃんプラン: 有
  • 1泊2食付き「赤ちゃんくらぶ」プラン ※2人1室利用・1人21,600円〜(サービス料・消費税込) ※別途入湯税150円

貸切温泉のコンドミニアム グランビュー熱海

リーズナブルに宿泊できる温泉宿として人気のコンドミニアムです。リゾートマンションタイプのフロントサービス付き貸別荘なので、食材を持ち込んで自炊できたりと、お出かけのスタイルに合わせた利用方法が選べるのも特徴です。

施設内の3つの客室では室内から花火大会を観覧でき、2LDK和室と2LDK和洋室から選べます。

自炊に必要な食器、冷蔵庫、炊飯ジャー、電子レンジなども完備されているので、子どもと一緒に食事作りを楽しむのもいいですね。

また、2LDK和室と2LDK和洋室には洗濯乾燥機もあるので、たくさん遊んで汚れても大丈夫です。

メタケイ酸が豊富な美肌の湯が楽しめる展望温泉風呂は同施設の自慢。赤ちゃんグッズのレンタルがある源泉かけ流しの貸切風呂もあるので、パパママと赤ちゃんや子どもが一緒に温泉が楽しめますよ。

貸切露天風呂は安心設計!

家族でゆっくり楽しめる貸切の半露天風呂も人気です。浴槽が浅いので、小さな子ども連れでも安心して温泉が楽しめます。

親子向け施設情報

  • ベビーアイテムの貸出:有(ベビーチェア)
  • 赤ちゃん向け食事:ー
  • キッズルーム:ー
  • 赤ちゃんプラン:ー
  • 1泊朝食付 【朝食付】2つの展望温泉+5つの源泉かけ流し貸切温泉付き!自分で炙る干物が人気!朝食付きプラン♪ 8,500円〜

星野リゾート リゾナーレ熱海

熱海の高台にある「星野リゾート リゾナーレ熱海」。客室からは花火大会はもちろん、日の出や夜景などの美しい景色を楽しむことができます。シンプルモダンなスーペリアビューから贅沢に滞在できるテラススイートまで8タイプの客室があり、そのなかでも特に赤ちゃん連れにおすすめなのがベビースイートです。

107平米と広いベビースイートには、哺乳ビン洗浄セット、70度設定の電気ポット、バスチェア、玩具、おむつ替えセットなど、計16種のグッズがそろえられています。もちろん全室オーシャンビューなので、親子でくつろぎながら花火大会を満喫できます。

施設内には、身長108cm以上かつ5歳以上が楽しめる地上9mの樹上アスレチック「森の空中散歩」や、砂が敷きつめられた「ソラノビーチBooks Cafe」2歳以上から参加できる「森の宝探し」「水鉄砲作り」など、親子で大はしゃぎできるアクティビティやサービスも充実しています。

標高170mから見下ろす熱海の海や山、街並みが絶景の半露天風呂「明星の湯」も大好評。カルシウムやナトリウムが豊富で皮膚乾燥症などにも効能がある美肌の湯を楽しめます。子どもはもちろん、パパママもじっくり浸かってリフレッシュしたいですね。

家族で絶景のお風呂を!

大浴場にはベビーチェアやベビーシャンプーも用意されているので、赤ちゃん連れでもストレスなく温泉が楽しめます。22時半〜25時は12歳以下は入浴できないので早めに利用しましょう。

親子向け施設情報

  • ベビーアイテムの貸出:有
  • 赤ちゃん向け食事:有
  • キッズルーム:有
  • 赤ちゃんプラン: 有
  • ベビースイートルーム 26,400円〜(1泊2食付き/2人1室)

アカオリゾート ホテルニューアカオ

日本では珍しい海の上に建つ「ホテルニューアカオ」。すべての部屋から目の前の海を見渡すことができると子連れに大人気! 2018年にオープンしたインフィニティデザインの新大浴場スパリウム「ニシキ」、40年の歴史がある源泉を楽しめる大浴場「潮騒」など、種類豊富なお風呂も魅力です。

赤ちゃん連れで大浴場を利用する際はベビーバスを使いましょう。

花火大会におすすめなのは「【花火大会】お部屋から花火を鑑賞できる和室確約!」プラン。花火をバックに熱海の夜景も満喫できる、ほかの宿とはひと味違う景色が広がります。

車で3分程のところには、咲き誇るバラやハーブの鑑賞や手作りハーブ石けん作りなどが楽しめる「アカオハーブ&ローズガーデン」があります。ホテルニューアカオに宿泊すると、同園の入園料が大人400円、子ども200円に割引になる特典も!

子どもが喜ぶイベントも充実!

ディナーショー、夜景バスツアー、餅つき大会、射的など、子どもが楽しめるイベントが毎日開催されています。夏休み期間には海水浴と屋外プールを楽しめるビーチリゾートやオーシャンプール、縁日なども登場しますよ。

親子向け施設情報

  • ベビーアイテムの貸出:有(ベビーバス)
  • 赤ちゃん向け食事:ー
  • キッズルーム:有
  • 赤ちゃんプラン:ー
  • 大人1人2食付 15,800円(税別)〜

熱海シーサイドスパ&リゾート

熱海サンビーチの目の前に建つ「熱海シーサイドスパ&リゾート」は、目の前に広がる相模湾を望める全室オーシャンビューのホテルです。初島もくっきりと見られる絶景に親子で感動すること間違いなし! 広いファミリールームや琉球畳が気持ちいい和室など客室の種類も豊富。1階ロビーのトイレにはおむつ交換台もあるので、赤ちゃん連れにも人気です。

ナトリウムやカルシウムが豊富な温泉が毎分150Lも湧いている源泉かけ流しのお風呂は極楽そのもの。広々とした大浴場や露天風呂のほかに海を一望できる貸切風呂もあるので、子ども連れでも気がねなく温泉タイムが楽しめます。おむつが外れていない赤ちゃんも入浴できますよ。

花火大会の日におすすめしたいのが「熱海の海上花火大会を満喫プラン(1泊朝食付き)」。部屋から花火が眺められるばかりか、2018年4月25日(水)にリニューアルされた大浴場とレストランでのビュッフェも楽しめます。露天風呂付きのロイヤルスイートなら、部屋でお風呂に入りながら花火鑑賞ができるので子どもも大はしゃぎ!

気兼ねなく過ごすならファミリールームへ

同館最大7人が宿泊できる大きな客室です。おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に3世代で思い出作りするのにもおすすめです。

親子向け施設情報

  • ベビーアイテムの貸出:—
  • 赤ちゃん向け食事:—
  • キッズルーム:—
  • 赤ちゃんプラン:—
  • 1泊2食付 11,450円〜(平日4人1室の大人料金)

ビーチの目の前で音楽と合わせて上がる花火は熱海ならでは。今回紹介した温泉宿なら混雑を避けて部屋からじっくり鑑賞できるので、赤ちゃん連れにもおすすめです。人気の施設は競争率が高いので早めに予約しておきましょう。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!