お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【初島】親子におすすめ遊びスポット11選 空中アスレチック&謎解き体験&プール満喫

もくじ

熱海から高速船に乗れば約25分で行ける「初島」。首都圏から最も近い離島として、熱海観光とセットで楽しむ親子もたくさんいます。周囲約4kmの小さな島には、空中アスレチックや登れる灯台など、子どもが大はしゃぎするスポットが満載!

そこで今回は、初島にある子ども連れにおすすめのアクティビティや観光施設を紹介します。高速船が到着する初島港からの所要時間もわかるので、ダイナミックな自然を感じられるリゾート地を思いきり満喫してくださいね。

初島アドベンチャーSARUTOBI(サルトビ)/初島港から徒歩約10分

専用のハーネスを装着して木々の間などに設置されたコースを渡っていく、欧米でも人気の本格的な空中アスレチックです。全19コースのうち初心者向けが7コースあるので、初めての子どもでも楽しくチャレンジできますよ。

それぞれのコースの最後には約40mのジップスライドもあるので、爽快なターザン気分も満喫できます。料金は中学生以上1,900円、5歳〜小学生が1,500円。ソックス付きのレンタルシューズや女性用レンタルパンツ(各300円)も用意されているので気軽に遊べます。

宿泊すればお得に遊べる!

初島アイランドリゾートに宿泊すれば、中学生以上は1,600円、5歳〜小学生は1,300円になるなどの各種割引も。公式サイトなどで確認してお得に遊びましょう。


宝探しアドベンチャーin初島「海賊島の冒険日記」/初島港から徒歩約10分

暗号が書かれた宝の地図を参考に7つの謎を解いて宝物を見つけ出す体感型謎解きゲームです。実際に島の中を歩き回りながら知恵を絞るので、子どもはもちろん、パパママもついつい熱中すること間違いなし! 

受付で手がかりが書かれた参加キットを入手し、島に隠されている海賊の宝を探しましょう。参加費は1人600円(別途アジアンガーデンR-Asiaの入園料が必要)です。

公式サイトでヒントがわかる!

企画運営している「謎解きタウン」の公式サイトには、謎解きに役立つヒントも掲載されています。探検に行き詰まったらチェックしてみましょう。

アドベンチャーアイランドVOTAN(ボウタン)/初島港から徒歩約10分

未就学児でも思いきり体を動かして楽しめる子ども向けアスレチックパークです。場内には原住民の集落跡地、巨大生物、難破船などのテーマが異なる10種類のアスレチックがあり、冒険心がかき立てられる仕掛けもたっぷり!

迷路や吊り橋を攻略するときは普段味わえないようなドキドキも! 1回600円で時間制限はないので、上手にクリアできるまでじっくり楽しめますよ。

口コミPickUP!
小学生くらいだとあっという間にクリアしてしまいます。「泳ぐ」以外で島内に小さな子ども向けのアクティビティってないのでちょうどいいかなと思います。フェリーとのセット券があるのでそちらを購入した方がお得です。aoraさんの口コミ

動きやすいシューズが借りられる!

SARUTOBIと同様に同施設でもレンタルシューズ(子ども用・ソックス付き)300円と、レンタルパンツ(子ども用)300円が用意されています。

海中展望船遊覧クルージングノア/初島港から徒歩約7分

初島フィッシャリーナから出発して周辺の海を遊覧できる「海中遊覧クルージングノア」。約30分の海の旅では、船底の窓から海中が眺められて子どもも興奮! 南国気分を感じる色とりどりの海の生き物に会えます。

乗船料金は大人1,800円、小学生600円。1日4回先着順で乗船受付が行われていますが、夏期期間は運休になるので公式サイトなどで確認しましょう。

冬から春が特におすすめ!

海の透明度が良くなる冬から春にかけての乗船がおすすめです。船内には海で見つけられる生き物のリストが貼られているので、親子で探してみましょう!

初島灯台/初島港から徒歩約10分

初島の南東にある昭和34年に設置された灯台です。日本では15番目にできた登れる灯台で、外側にらせん階段がついているのはここだけ。親子でてっぺんまで競争するのもおもしろいですよね。

てっぺんからは、熱海の街や富士山はもちろん晴れて空気が澄んだ日には伊豆大島や三宅島、利島、新島、神津島なども見渡せます。

灯台資料展示館もおすすめ!

初島灯台の隣には資料館が併設されています。3Dパノラマビューや5分の1サイズの灯台の模型など、雨の日でも楽しめる展示がたくさんです。

海のプール/初島港から徒歩約14分

夏に初島へ行くなら夏季限定でオープンする「海のプール」がおすすめ。初島には海水浴ができる砂浜がありませんが、海水を利用したこのプールなら海水浴気分が満喫できますよ。

プールサイドにはヤシの木が植えられていたり、サンシェードが付いたリゾートセットなどの貸出が用意されていたりと、南国テイストの設備が充実しています。利用料金は中学生以上2,300円、3歳〜小学生が1,350円です。

赤ちゃんでも安全に楽しめる!

波がなく浅くなっているところもあるので、小さな子ども安心して遊べます。オムツが外れていない赤ちゃんでも遊べるのもうれしいポイントです。


初島海洋資料館/初島港から徒歩約2分

海洋研究開発機構JAMSTECが運営している無料の資料館です。初島がある相模湾とその周辺を描いた海底地形図や床一面に広がっている俯瞰図など、ほかではなかなか見られない資料がたくさん。

世界最高の潜航深度を誇る潜水調査船「しんかい6500」の10分の1スケールモデルも展示されているので、子どもは興味津々!

縄文遺跡の出土品もチェック!

初島は離島ながらも昔から人が住んでいた島としても知られています。島内には、これまでに8カ所で縄文遺跡が発見されていて、出土した土器や石器も多く展示されていますよ。

初島漁業協同組合 蓄養部/初島港から徒歩約1分

海底の地形と豊富なプランクトンを含んだ南方からの海流のおかげで、初島の周辺には大小さまざまな魚が1年を通してやってきます。初島港にある「初島漁業協同組合 蓄養部」では、しかけが付いた「釣竿レンタル」と「釣りエサ販売」が用意されているので、手ぶらで初島に訪れても魚釣りが楽しめます。

釣りの愛好家からは「釣り天国」と呼ばれたりするほど、初島にはたくさんの釣りスポットがあります。同店では釣りやすい場所やコツを店員さんに教えてもらうこともできるので、初めての親子でも大丈夫。釣り竿レンタルは1200円からとリーズナブルなのうれしいところです。

新鮮な魚介をお土産に!

店内にはイセエビやサザエが泳ぐいけすもあります。お土産に買って家で新鮮な魚介を楽しむのもおすすめです。

初島ピクニックガーデン/初島港から徒歩約4分

初島でグルメを味わうなら、バーベキューハウス「初島ピクニックガーデン」がおすすめ! 新鮮な魚介類がメインの「初島コース」(1人前2,200円)、魚介や骨つき鶏モモ肉が楽しめるボリュームたっぷりな「潮騒コース」(1人前3,300円)、伊勢海老や牛ステーキがついた豪華な「特選コース」(1人前5,500円)」の3種類のセットが用意されています。

すぐ近くに海が見える気持ちのいいデッキ席でバーベキューが楽しめます。みんなで盛り上がりながらの食事に子どもも大はしゃぎ! 食材を単品でもオーダーできるので、好きなものをお腹いっぱい食べられますよ。営業時間は11時〜15時(夏期は16時)で事前予約が必須です。

高速船がお得に!

初島ピクニックガーデンを予約していると、高速船の往復料金が大人2,600円が2,080円に、子ども1,300円が1,040円とお得になります。

海泉浴 島の湯/初島港から徒歩で約9分

初島の海岸地下40mから汲み上げた井水を沸かした露天風呂です。海水よりも豊富にミネラルが含まれていて新陳代謝を促進してくれるので、1日遊んだ体の疲れを癒すのにぴったり。

海岸沿いに作られているので、大海原を見渡せるシチュエーションに親子で大満足!

海のプールの隣りにあるので、遊んだ後にここでさっぱりするのもおすすめ。タオルのレンタルもあるので手ぶらで訪れても大丈夫です。入浴料金は中学生以上900円、3歳〜小学生600円、営業時間は10時〜21時(季節により変動)です。

口コミPickUP!
海が良く見える露天風呂なので、開放的でゆったりできます。立って海を見ていたら、ボートが通っていきましたが、もしかしたら丸見えだったりして。座れば見えないと思います。sawahomiさんの口コミ

湯上がりはカフェでひと息!

施設内にはトロピカルドリンクや軽食が楽しめるカフェも隣接しています。また、初島ならではのグッズが販売されているお土産ショップもありますよ。

アイランドキャンプヴィラ/初島港から徒歩で約10分

初島にはグランピングが楽しめる「キャンプヴィラ」もあります。その中でも大型トレーラー「トレーラーヴィラ」は冷暖房、トイレ、シャワールームが備わっているので、小さな子ども連れでも大丈夫! 備え付けのウッドデッキでバーベキューを味わったり、ハンモックチェアに揺られたりと、ホテルとはひと味違う体験が楽しめますよ。

4人が宿泊できるコテージ「アジアンリゾートヴィラ」も人気です。冷暖房はもちろん床暖房も完備されているので1年中いつでも快適。こちらも、ウッドデッキにはハンモックやBBQコンロが完備されています。季節や目的別の宿泊プランが用意されているので、公式サイトでチェックしましょう。

島の湯が無料で入り放題!

キャンプヴィラやアジアンリゾートヴィラで宿泊すると海泉浴 島の湯に無料で入れます。グランピングと一緒に広い露天風呂も楽しみましょう!

熱海から30分ほどで行ける離島には、子どもが大喜びするアクティビティがいっぱい! 島内の移動手段は徒歩がメインなので、動きやすい服装でお出かけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!