お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【熱海】親子におすすめ1泊2日観光ガイド 車で巡るモデルコース&プランを紹介!

関東からのアクセスもよく親子のおでかけに人気の静岡・熱海。高速道路も整備されているので、車でドライブしながら訪れる家族も多い観光地ですよね。

そこで今回は、車で訪れる親子におすすめの1泊2日の観光モデルプランを紹介します。スポット毎に駐車場の情報も確認できるので、スムーズに楽しむことができますよ!

車(レンタカー)で巡る熱海の1泊2日おすすめプラン

1日目は「熱海城」、「遊覧船サンレモ」、「星野リゾートリゾナーレ熱海」など、景色が満喫できるスポットを中心に巡ります。

すり鉢状地形の熱海では、これらの施設が山頂や高台にあったりとスポット間の高低差が大きいことも多いですが、車での移動なら楽に巡ることができるのでおすすめです。また、専用駐車場やコインパーキングも多く駐車しやすいのも特長です。

2日目は高速船で初島まで足を伸ばして、思いきり体を動かして遊んでから、帰路につきます。

おすすめプラン

09:00 開場すぐの熱海城へ!
10:30 熱海トリックアート迷宮館で不思議体験!
11:40 浜焼き貴美で海の幸のランチタイム!
13:00 遊覧船サンレモで海上散歩!
13:30 親水公園・ムーンテラスで一休み!
14:15 来宮神社でおやつタイム!
15:00 熱海を一望する宿 星野リゾートリゾナーレ熱海へ!

<2日目>
10:00 チェックアウトしてフェリー乗り場へ!
10:30 熱海港から高速船で初島に!
11:00 SARUTOBI(サルトビ)でスリルを満喫!
12:00 ピクニックガーデンでBBQランチ!
13:30 アドベンチャーアイランドVOTAN(ボウタン)でアスレチック!
15:20 初島港から高速船で熱海港へ!
16:00 JR熱海駅周辺でお土産選び!


【1日目】09:00 開城すぐの「熱海城」で遊ぶ!(約1時間30分滞在)

「熱海城」の開城時間と同時に1日のスタート! 熱海でもとくに子連れに人気のスポットですが、午前中などの混みにくい時間帯なら、ボールプールやゲームコーナーもストレスが少なく楽しむことができますよ。

ここではお得な「熱海トリックアート迷宮館」との共通券を購入するのがおすすめです。また、250台が停められる専用駐車場は何時間利用しても500円なので、気兼ねなくゆっくり過ごせるのも魅力です。

【1日目】10:30 「熱海トリックアート迷宮館」で不思議体験!(約1時間滞在)

熱海城を出たら、駐車場に駐車したまま隣接の「熱海トリックアート迷宮館」へ。館内ではトリックアートの写真撮影がOKなので、親子でワイワイ楽しみながら不思議な作品が撮れますよ。

【1日目】11:40 「貴美の浜焼き」で旬の海の幸のランチタイム!(約1時間滞在)

「熱海城」と「熱海トリックアート迷宮館」を楽しんだら、車で約8分のところにある無料駐車場完備の「浜焼き貴美」でランチタイム!

目の前の海でとれた新鮮な海産物はもちろん、日本各地の鮮度の高い魚介類を浜焼きで食べられるので、子どもも大喜び間違いなし。店内には魚、エビ、貝などが入ったイケスもあるので、飽きずに食事が楽しめますよ。また、広いベビールームでオムツ替えも可能です。

【1日目】13:00 「遊覧船サンレモ」で海上散歩!(約30分乗船)

浜焼きで満腹になったら、車で約5分のところにある市営の第2親水公園駐車場(30分毎100円)に向かいましょう。目の前に「遊覧船サンレモ」の乗り場があるので、遊覧船に乗り込んで海上散歩へ!

約30分の船旅では、カモメにエサをあげたり、船内の海中展望室から海の中を覗いたりと、親子でわくわくする体験がたくさん。事前に運行状況を公式ツイッターや電話で確認しておくのがおすすめです。

【1日目】13:30 「親水公園・ムーンテラス」でひと休み!(約30分滞在)

遊覧船から降りたら、隣接の「親水公園・ムーンテラス」をのんびり散策! ベンチなども設置されているので、親子でひと休みするのにもおすすめのスポットです。潮風と目の前に広がる景色が楽しめますよ。

【1日目】14:15 「来宮神社」でおやつタイム!(約30分滞在)

「親水公園・ムーンテラス」から車で約10分のところにある「来宮神社」は、縁起の良い神様として古くから信仰されてきたパワースポットです。御神木としてまつられている樹齢2,000年の大楠は、周りを1周すると寿命が1年延びるそう。

また、境内の茶寮 報鼓で「麦こがし入りおしるこ(白玉入り)」(500円)などをおやつに楽しむのもおすすめです。オープンテラスのお店なので、天気のいい日は清々しいひとときが過ごせますよ。

【1日目】15:00 熱海を一望する宿「星野リゾート リゾナーレ熱海」へ!

「来宮神社」でおやつを味わったら、車で約5分の高台にある「星野リゾート リゾナーレ熱海」にチェックイン。

上質なサービスや設備で子ども連れも安心して泊まれると評判のホテルです。赤ちゃん連れ向けのベビースイートなど含む8タイプの客室があり、それぞれの部屋からは熱海の街や夜景が一望できますよ。

また、同ホテルでは、樹上アスレチックや砂が敷きつめられたブックカフェで遊んだり、「森の宝探し」「水鉄砲作り」などのイベントに親子で参加したりと、早めにチェックインして楽しみたいコンテンツが豊富に用意されています。


【2日目】10:00 チェックアウトしてフェリー乗り場へ!

「星野リゾート リゾナーレ熱海」で朝食を済ませたら、チェックアウトして車で約10分のところにある「熱海市営臨港駐車場」(30毎100円・8時間まで)へ。

同駐車場は熱海港のフェリー乗り場に一番近いので、初島行きの高速船に乗るならぜひ利用したい駐車場です。

【2日目】10:30 熱海港から高速船で「初島」へ!(約25分乗船)

高速船に乗れば初島へは約25分。1日9往復しているので、日帰りでも気軽に初島に訪れられるのもポイントです。

島内は自然を生かしたアクティビティが豊富なこともあり、体を動かして遊びたい親子に大人気!

【2日目】11:00 初島上陸!「SARUTOBI(サルトビ)」でスリルを満喫!(約1時間滞在)

高速船が到着する初島港から徒歩約10分で「初島アドベンチャーSARUTOBI(サルトビ)」に到着します。本格的な空中アスレチックはスリル満点! 専用ハーネスを装着するので、安全に楽しめます。

ソックス付きのレンタルシューズや女性用レンタルパンツ(各300円)も用意されているので、ママパパも子どもと一緒にチャレンジしてみましょう。

【2日目】12:00 「初島ピクニックガーデン」でBBQランチ!(約1時間30分滞在)

「初島ピクニックガーデン」は「SARUTOBI」から徒歩約6分のところにあるバーベキューハウスです。新鮮な魚介やステーキなどが味わえる各種コースのほか、好きな食材を単品でオーダーすることもできますよ。

【2日目】13:30 「アドベンチャーアイランドVOTAN(ボウタン)」で遊ぶ(約1時間30分滞在)

「初島ピクニックガーデン」でランチを満喫したら、徒歩約12分のところにある「アドベンチャーアイランドVOTAN(ボウタン)」で遊びましょう。

迷路や吊り橋などわくわくする仕掛けもあるアスレチックパークなので、子どももついつい夢中に! 時間制限なし(1回600円)で未就学児も遊べるのも魅力です。

【2日目】15:20 初島港から高速船で熱海港へ!(約25分乗船)

たっぷり体を動かして遊んだら、徒歩約10分の初島港に向かって15時20分発の熱海港行き高速船に乗りましょう。

高速船は通常期は17時50分の便まで運行しているので、その後の予定や家族の都合に合わせて乗船する便を選ぶのもいいですね。

【2日目】16:00 熱海駅周辺でお土産選び!

熱海港に着いたら、「熱海市営臨港駐車場」から車で約10分のJR熱海駅へ。隣接する「熱海ラスカの駐車場」に停めて周辺のお店でお土産探し!

JR熱海駅周辺には、「仲見世通り商店街」や「平和通り商店街」など、古き良き街並みの商店街で買い物が楽しめます。また、熱海ラスカにもさまざまなお土産店があり、1店で2,000円以上買うと駐車場料金が1時間無料になるうれしいサービスもあります。

平和通り商店街のJR熱海駅側にある「丸高名産店」には、子どもに人気のゆるキャラ「あつお」のグッズがたくさん。お菓子、ハンカチ、ストラップなどバラエティ豊かなので、子どものお土産にぴったりです。ほかにも、熱海名物やお酒なども豊富にそろえられています。

丸高名産店から徒歩約2分のところには、行列ができる人気店「熱海温泉 熱海プリン」もあります。

牛乳瓶のような容器に入った定番プリンはもちろん、プリンの上に温泉饅頭が乗った「温泉まんじゅうプリン」(500円・税込)もおすすめの一品です。


人気観光地の熱海は子どもが喜ぶスポットが豊富です。温泉地としても有名なので、1泊2日の旅程で温泉宿に宿泊してゆっくり過ごすのも楽しいですよね。車を利用すると少し離れた施設にも訪れられるので、おでかけプランの選択肢も広がりますよ!

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!