【関東】夏休みをオトクに遊ぼう! 割引&クーポン付き遊園地・テーマパーク9選

もくじ

1日中楽しめる遊園地やテーマパークは、夏休みに子どもと行きたい場所の1つですよね。「いこーよ」に掲載しているスポットは割引や特典があるクーポンがついたところが多く、オトクに過ごせます。今回は、関東の遊園地・テーマパークで夏休み期間中にクーポンが使える施設を集めました。

※クーポンの情報は変更することがありますので、必ず確かめてください。

よみうりランド/東京都稲城市

幼児から大人まで幅広い世代が楽しめるアトラクションが豊富な遊園地です。園内にはクルマや食べ物、ファッション、文具の4つのテーマで「ものづくり」を遊びながら体験できる「グッジョバ!!」もあります。

クーポンを使うと入園+アシカショー+のりもの乗り放題(一部制限あり)の「ワンデーパス」が大人5,400円→5,000円、子ども3,800円→3,600円など、料金が割引になります。また入園+アシカショー+お子様向けのりもの乗り放題の「ひよこパス」も、大人3,800円→3,500円、子ども3,000円〜2,900円とオトクに。

料金支払い時に印刷したクーポンを持っていくことが条件で、1枚で5人まで使用できます。

2017年9月10日までの期間、ジェットコースターの「山王スプラッシュバンデット」をはじめとする7つのアトラクションでずぶ濡れ体験ができる参加型イベント「ビッジョバ!! ずぶぬれ大作戦」を開催中。期間中にお出かけの際は、着替えをお忘れなく。

東京ドイツ村/千葉県袖ケ浦市

アスレチックスタジアムや芝そりゲレンデ、釣堀といったアトラクションのほか、こども動物園、収穫体験など多彩な体験ができるスポットです。2017年10月上旬までの期間限定で、冷たい地下水を汲み上げた「せせらぎ(じゃぶじゃぶ池)」で遊べます

クーポンを使うと子ども1人につき350円相当のアトラクション券を1枚プレゼント(1人1回のみ)! 観覧車や子どもトランポリン、バズーカ砲など11種類のアトラクションのなかから好きなものを選べます。

土曜と祝前日の20台限定で、オートキャンプもできます(料金は別途)。広い芝生の上で星空を見ながら家族でキャンプをするのも、よい思い出になりそうです。

カップヌードルミュージアム(安藤百福発明記念館)/神奈川県横浜市

「チキンラーメン」や「カップヌードル」を世に生み出した安藤百福氏の「創造的思考」を、数々の展示から体感できるスポットです。「マイカップヌードルファクトリー」では、自分でカップをデザインしてスープや具材を選んでオリジナルカップヌードルが作れます。

クーポンを使うと大人の入館料が500円→400円になり、もともと入園無料の高校生以下にはオリジナルグッズがもらえます。1枚で5人まで利用可能です。

巨大な工場のなかで自分自身が「麺」となって、製麵から出荷されるまでの流れをアスレチックで体験できる「カップヌードルパーク」(対象年齢は、3歳以上小学生以下で身長90cm以上)など、遊びながら「学び」につながる展示やアトラクションが豊富にあります。


東武動物公園/埼玉県南埼玉郡宮代町

ホワイトタイガーをはじめ、ミーアキャットやフタコブラクダといった全120種類1,200頭が飼育されている動物園と、幅広い年齢層が楽しめる遊園地が併設されているスポットです。

クーポンを使うと、入園券とワンデーパスがそれぞれ大人が200円、子どもが100円割引になります。動物園だけ楽しみたいなら入園券、遊園地やプールも含めて1日遊ぶならワンデーパスがおすすめです。

2017年9月3日までの期間限定で営業しているプール(ワンデーパスで入場可能)には、「じゃぶじゃぶアドベンチャー」というキッズプールも用意。小さな子ども連れでも思いっきり水遊びが楽しめます。

むさしの村 緑の中のファミリーランド/埼玉県加須市

大観覧車やサイクルコースター、ゴーカート、お化け屋敷などのアトラクションが豊富なだけでなく、ふれあい牧場や農業体験も行えるテーマパークです。8月中の土日祝日と14日〜16日には「真夏の雪まつり」として、降雪ショーを実施。体感温度が2〜3度下がる、涼しいイベントです。

クーポンを使うと入園料が大人、子ども(3歳以上)のどちらも100円割引に。フリーパスは大人が2,900円→2,600円、子ども2,300円→2,100円に割引になります。

2017年8月31日までの期間限定で「うきうき水あそび広場」が開催中(入場料:3歳以上はのりもの券7枚、3歳未満無料)。目に入っても痛くないふわふわの泡で遊べるほか、「ふわふわウォーターアスレチック」や「ふわふわウォータースライダー」などが楽しめます。

丸広百貨店わんぱくランド/埼玉県川越市

昭和43年にオープンした丸広百貨店の屋上にある遊園地です。乗り物は観覧車や飛行機、モノレールなどがあるほか、子ども向けのゲームが設置されています。

クーポンを使うと観覧車の料金が300円→100円と大幅割引! 1台分(4名まで)使えるほか、未就学児の保護者は子ども1人つき1人が無料になるのもうれしいところです。

モノレールは屋上の外周を走るようになっており、天気がよい日は富士山も見えます。


軽井沢おもちゃ王国/群馬県吾妻郡嬬恋村

トミカやプラレール、木のおもちゃなど11のテーマのおもちゃで遊べるだけでなく、自然の中に設置されたツリーハウスやアスレチックで体を動かしたり、大観覧車やコースターといったアトラクションが楽しめるテーマパークです。

クーポンを使うと、入園券が大人と子どもが共に100円割引に。フリーパスは共に500円割引になります。1枚で5人まで使うことができます。

2017年9月3日までの期間限定で、ニジマスのつかみどりもできます(10分間800円、塩焼き1匹付き)。

赤城クローネンベルク/群馬県前橋市

赤城山の山麓にドイツの街並を再現し、美しい自然と動物との触れ合いができるほか、レストランやバーベキューで本場ドイツの料理が楽しめるスポットです。

クーポンを使うと料金が大人1,200円→1,000円、子ども600円→500円に割引になります

2017年8月27日までは施設内にウォーターパークが出現中。全長20mのウォータースライダーをはじめ、アクアチューブやウォーターガンバトルなどが楽しめます(それぞれ別途料金が必要)。

那須とりっくあーとぴあ/栃木県那須郡那須町

絵が立体に見えたり、見る角度によって別のものに見えるなど、不思議なトリックアートが体験できるスポットです。

建物の構造を利用した「トリックアートの館」と、ファンタジーやマジックをトリックアートで描いた「トリックアート迷宮?館」、イタリアルネサンス期の3大巨匠の名作をトリックアートで楽しめる「ミケランジェロ館」があります。

クーポンを使うと入館料が200円割引になります。2館共通チケット、3館共通チケットでも同様に割引ができます。

「トリックアートの館」と「ミケランジェロ館」には「アトリエ(制作工房)」があり、実際にトリックアートを描く様子が見られます。

夏休みの遊園地やテーマパークでは、プールやじゃぶじゃぶ池が設置されているなど、夏ならではの涼しい体験ができるところが多いです。ぜひ「いこーよ」のクーポンを活用して、夏休みの楽しい思い出を作ってください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。