6/15は千葉県民の日! 無料開放&割引のある人気施設10選

2017年6月15日(木)は「千葉県民の日」です。千葉県には、県民の日に家族でお得に楽しめるスポットが多数あり、無料スポットの多さは全国一とも言われています。そこで今回は、県民の日にお得に遊べる人気施設を10スポット紹介します。

小学生以下が無料になるスポット

成田ゆめ牧場

ヒツジやヤギなどの動物とのふれあいのほか、乳しぼり体験やソーセージ作りなど多彩な体験ができる牧場。アスレチックや芝すべりなど体を動かして遊べる施設も充実しており、1日中遊べます

同施設では6月10日(土)〜6月18日(日)の期間を「県民の日ウィーク」とし、お得な入場割引やイベントを開催しています。期間中は千葉県民に限らず、全国の小学生以下が入場無料になるほか、親子三世代で来場すると全員無料になります。カブト虫捕りなど、この期間限定のイベントもあるのでぜひチェックしてみましょう。

■成田ゆめ牧場
千葉県成田市名木730

施設情報

マザー牧場

動物たちとのふれあいやえさやり、乗馬体験のほか、「アヒルの大行進」や「こぶたレース」などのショーやイベントが人気の牧場。アトラクションが豊富な遊園地や宿泊施設も併設されている総合レジャー施設です。

6月1日(木)〜15日(木)の「千葉県民感謝ウィーク」には、千葉県に在住・在勤・在学している人を対象にした入場割引が用意されています。小学生以下の入場料が無料になるほか、通常は1,500円の大人入場料金も1,300円になります

■マザー牧場
千葉県富津市田倉940-3

施設情報

中学生以下が無料になるスポット

千葉こどもの国キッズダム

ターザンロープなどのアスレチック遊具のほか、幼児向けの遊具も豊富な総合レジャー施設。釣り堀やバーベキュー広場、鉄道ジオラマ、工作体験ができるモノヅクリビレッジなどがあり、多彩なアクティビティで1日中楽しめます。

6月15日(木)は、千葉県在住の中学生までの子どもが入園無料になります。当日は「モノヅクリングビレッジ」でレザークラフトやガラスモザイクのワークショップイベントも開催されます。ぜひチェックしてみましょう。

■千葉こどもの国キッズダム
千葉県市原市山倉1487

施設情報

ふなばしアンデルセン公園

広い園内は「ワンパク王国」・「メルヘンの丘」・「自然体験」・「子ども美術館」・「花の城」の5つのゾーンに分かれており、小さい子どもから大人まで楽しめる施設が充実しています。なかでも、100ポイントの木製遊具がある日本有数規模のアスレチックが人気。

6月15日(木)は、中学生以下の子どもが入園無料に。バラやアジサイ、ラベンダーといった季節の花々が見ごろを迎えておりオススメです。

■ふなばしアンデルセン公園
千葉県船橋市金堀町525

施設情報

鴨川シーワールド

400種6,000点以上の生き物が展示されている、日本有数規模の水族館。ショーやイベントも充実しており、シャチやイルカ、ベルーガ、アシカなどのパフォーマンスが人気です

同施設では、6月1日(木)〜6月30日(金)の1カ月間を「千葉県民感謝月間」として千葉県民を対象とした入園優待が用意されています。期間中は大人、小人ともにお得な料金で入園できるほか、園内で人気のチュロスがプレゼントされます。また、「県民の日」当日の15日(木)は、入園料が感謝月間の中で最もお得に! 中学生以下の子どもは無料で入園できます

■鴨川シーワールド
千葉県鴨川市東町1464-18

施設情報

市川市動植物園

「動物とのふれあい」がテーマの同施設では、いつでも動物に触ることができる「なかよし広場」が人気です。また、レッサーパンダやスマトラオランウータンをはじめ、カピバラやミニブタなど子どもたちに人気の動物を多数見ることができます。

6月15日(木)は、小中学生の入園が無料になるほかスタンプラリーも実施! 先着500人に専用台紙が配られ、園内各所に設置されたスタンプを全て集めると記念ステッカーがプレゼントされます。新しい遊具が増えた「ミニてつ広場」もおすすめ。

■市川市動植物園
千葉県市川市大町284番1外

施設情報

来場者全員が無料のスポット

東京ドイツ村

じゃぶじゃぶ池やアスレチックなど無料で遊べる遊具のほか、有料アトラクションが充実した遊園地も併設されている総合レジャー施設。ヤギやヒツジと触れ合える「こども動物園」もあるほか、季節ごとに収穫体験ができるなど、親子で1日中楽しめます。

6月15日(木)は、千葉県民に限らず誰でも入場料無料! さらに観覧車に終日無料で乗ることができます。現在、日本最大級の「金魚草」が見頃を迎えているほか、関東最大級の「ローズガーデン」もオススメです。

■東京ドイツ村
千葉県袖ケ浦市永吉419

施設情報

アロハガーデンたてやま(旧・南房パラダイス 動植物園)

県内最大規模を誇る動植物園。ふれあい動物広場もある「アロハZOO」やハイビスカスや南国フルーツが見られる「植物園」があるほか、「南国の楽園」をテーマとした園内ではハワイアンショーやハワイアンフードも楽しめます

6月15日(木)は、施設が無料で開放され毎年1,000人を超える来場者で賑わいます。今年は、フラのイベント「ALOHA TATEYAMA2017」も同時開催。ハワイアン雑貨やアパレルの出店のほか、フリーマーケットも開催されます。

■アロハガーデンたてやま(旧・南房パラダイス 動植物園)
千葉県館山市藤原1497

施設情報

ロマンの森共和国

都心から90分でアクセス可能な立地にありながら、豊かな自然を活かした「フィールドアスレチック」や渓流釣りができる「ロマン渓谷」などで遊べる総合レジャーパーク。手作り体験ができる屋内施設や宿泊施設も完備されています。

6月15日(木)は、誰でも入場無料! 現在は、ホタルを見ながら初夏の夕暮れを堪能できる「 ホタル鑑賞の夕べ」がオススメです。

■ロマンの森共和国
千葉県君津市豊英659-1

施設情報(クーポンあり)

オリジナルメーカー海づり公園

養老川臨海公園内にある海釣り施設。フェンス付きで足場の良い同施設では、小学生以下の子どもにライフジャケットの無料貸し出しを行っています。また、指導員も常駐しているので家族で安心して遊べます。

こちらの施設も、6月15日(木)は無料開放されます。食堂やトイレも完備されているので、親子でじっくり釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

■オリジナルメーカー海づり公園(市原市海づり施設)
千葉県市原市五井南海岸1-12

施設情報

親子で1日遊べる施設がいっぱい! 気になる施設があれば、ぜひこの機会におでかけしてみましょう。