278

【2022】6/15「栃木県民の日」無料・割引スポット15選 県民以外もお得!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

2022年6月15日(水)は「栃木県民の日」! 記念日として入園料や入館料が無料または半額になる施設が、栃木県内外を問わずいくつもあります。

そこで今回は、栃木県民の日にあわせて無料や割引なるスポットから、おすすめを厳選して紹介! 栃木県民だけでなく、同伴の来場者全員が無料・半額になるスポットもあるので、この機会に家族みんなでおでかけしてみてはいかがですか?

※2022年の最新情報に更新しています

もくじ

【2022】「千葉県民の日」も6月15日! 無料・割引スポットまとめ【東京近郊】6月の親子向けおでかけ先まとめ!

栃木県民が対象の無料・割引スポット

栃木県民を対象にした、無料・割引スポットです。6月15日は「千葉県民の日」のため、千葉県民が対象に含まれるスポットもあります。

EDO WONDERLAND 日光江戸村(栃木県日光市)

「EDO WONDERLAND 日光江戸村」は、江戸時代の街並みや文化が体験できるテーマパークです。園内では、侍や姫様などに変身して街を歩いたり、侍や忍者などになり切れる「江戸職業体験」や、手裏剣道場といった遊び、多彩なショーで、江戸時代にタイムスリップした気分で楽しむことができます。

ふわふわした白い毛並みと、ちょんまげがトレードマークの猫型キャラクター「ニャンまげ」に会うこともできますよ。

忍者や捕物、新撰組になりきることができる子供限定の無料プログラム「江戸職業体験」も人気です。

2022年は、6月11日(土)〜19日(日)の期間、栃木県民を対象に、通行手形(フリーパス券)が、中学生以上4,800 円→2,400円、小学生以下2,500 円→1,250円に割引されます。

※栃木県民であることを証明できるものの提示が必要

■EDO WONDERLAND 日光江戸村
場所:栃木県日光市柄倉470-2
営業時間:9:00〜17:00
※冬季は短縮営業

【2022年栃木県民の日】
●6月11日(土)〜19日(日)の期間、栃木県民を対象に、通行手形(フリーパス券)が割引
・大人(中学生以上)4,800 円→2,400円
・小人(小学生以下)2,500 円→1,250円
※栃木県民在住だとわかるものの提示が必要

あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)

「あしかがフラワーパーク」は、栃木県天然記念物に指定された80mにおよぶ白藤のトンネルをはじめ、四季折々の花々が楽しめるフラワーパーク。6〜7月は、色とりどりのバラやアジサイ、ハナショウブなどが見られます。

イルミネーションスポットとしても広く知られ、10月下旬〜2月上旬に行われる「光の花の庭」は「関東三大イルミネーション」に認定されています。

2022年は、6月15日(金)〜17(日)までを「栃木県民の日」感謝祭として、栃木県民の方は身分証を提示すると、入園無料となります。さらに、お土産などが割引になるお得なクーポンももらえますよ。

■あしかがフラワーパーク
場所:栃木県足利市迫間町607
営業時間:10:00〜17:00  
※季節によって変動あり

【2022年栃木県民の日】
●6月15日(金)〜17(日)の期間、栃木県民を対象に、身分証の提示で入園無料。さらに、お土産などが割引になるお得なクーポンを贈呈
・通常の入園料:大人800円〜1,300円、子供(4歳〜小学生)400円〜700円
※時期と花の開花状況で変動あり

サンリオピューロランド(東京都多摩市)

ハローキティやマイメロディなど、人気のキャラクターに会える屋内型コミュニケーションパーク。キャラクターによるライブショーやイベント、アトラクションがそろっていて、1日中サンリオの世界観を楽しむことができます。フードコートでは、人気キャラクターをイメージしたメニューも楽しめます。

ピューロランド「シナモロール」20周年イベント体験レポ

2022年は、5月27日(金)〜6月28日(火)の期間(休館日は除く)は、栃木県民を対象に、チケット窓口で大人(18歳〜64歳)がデイパスポートを当日窓口(3,600円〜4,900円)で購入すると、購入枚数分の子供(3歳〜17歳・高校生)のデイパスポート(2,500円〜3,800円)が無料になります(2歳以下はいつでも無料)。

※代表者(購入者)の「とちぎ笑顔つぎつぎカード」の提出が必要
※6月1、8、9、16日は休館日

■サンリオピューロランド
場所:東京都多摩市落合1-31
営業時間:平日10:00〜17:00、休日9:00〜19:00

【2022年栃木県民の日】
●5月27日(金)〜6月28日(火)の期間(休館日は除く)、栃木県民を対象に、チケット窓口で大人(18歳〜 64歳)がデイパスポートを当日窓口価格(3,600円〜4,900円)で購入すると、購入枚数分の子供(3歳〜17歳・高校生)のデイパスポート(2,500円〜3,800円)が無料に
※購入時に、代表者(購入者)の「とちぎ笑顔つぎつぎカード」の提示が必要
※事前に購入されたチケット(前売券・eパスポートなど)、招待券、株主優待券、年間パスポート、他の割引券との併用不可
※シニアデイパスポート・アフタヌーンパスポートは対象外
※事前の来場予約が必要
※6月1、8、9、16日は休館日

もっと詳しい情報を見る
「サンリオピューロランド」見どころ・料金・割引・アクセス網羅

よみうりランド(東京都稲城市)

「よみうりランド」は、40種以上のアトラクションが楽しめる緑豊かな遊園地です。

夏にはプールもオープンし、ファミリーでにぎわいます。マスコットキャラクターがモチーフのジェットコースターやメリーゴーランドのほか、モノづくりや職業体験をモチーフにしたエリアもあり、小さな子供連れから楽しめる魅力がいっぱいです。

よみうりランドに「リポD」のアトラクション 決めゼリフも再現

2022年は、6月10日(金)〜6月15日(水)の期間、栃木県および千葉県に在住・在学・通勤している「よみランCLUB」の会員(会員登録無料)を対象に、よみランCLUB公式オンラインよりワンデーパスを1,000円引きで購入できます。

■よみうりランド
場所:東京都稲城市矢野口4015-1
営業時間:10:00〜18:00
※季節や曜日によって変動あり

【2022年栃木県民の日】
●6月10日(金)〜6月15日(水)の期間、栃木県および千葉県に在住・在学・通勤している「よみランCLUB」の会員を対象に、よみランCLUB公式オンラインよりワンデーパスを1,000円引きで購入可能
・おとな(18〜64歳)5,800円→4,800円
・中高生4,600円→3,600円
・小学生/シニア(65歳以上)4,000円→3,000円
・未就学児(3歳以上)2,400円→1,400円
※よみランCLUBの会員登録は無料
※入園時に該当の県・市への在住・在学・通勤が確認できる証明書の提示をお願いする場合あり

東武動物公園(埼玉県南埼玉郡宮代町)

動物園と遊園地が融合したハイブリッド・レジャーランド。毎年、夏季にオープンするプールも人気です。動物園では、希少なホワイトタイガーや日本最大の陸上動物であるヒグマ、かわいいペンギンなど、約120種類1,200頭の動物が飼育されています。エサやりやふれあい体験も可能です。

遊園地には、3歳から乗れる「ファミリーコースターてんとう虫」や、年齢・身長制限のない「ホルンさんのファーム鉄道」「マーガレットさんのフラワーカップ」など、子供向けのアトラクションが豊富!

2022年は、6月13日(月)〜19日(日)の期間(休園日の6/15は対象外)を「県民の日week」を実施。栃木県および千葉県に在学・在住の3歳〜高校生を対象に、「のり放題パス(アトラクションパス)」が、通常は中高生3,300円・小学生3,000円のところ、いずれも2,000円になります(入園料は別途必要)。

■東武動物公園
場所:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
営業時間:9:30〜17:00 ※季節・イベントにより変更あり

【2022年県民の日week】※6/15は休園日のため対象外
●6月13日(月)〜19日(日)の期間、栃木県および千葉県在住の高校生以下を対象に、「のり放題パス(アトラクションパス)」を割引
・通常、中高生3,300円・小学生3,000円→いずれも2,000円(別途、入園料が必要)
※学生証・保険証など住所確認できるものの提示が必要

那須サファリパーク(栃木県那須郡那須町)

ホワイトライオンやトラ、キリン、カバ、サイなど約70種700頭羽が放し飼いされているエリアを、車やバスで巡れるサファリパーク。エサやりをすることもでき、冒険気分が味わえます。

ふれあい広場もあり、ウサギやモルモット、ヤギ、ラマ、ポニーなどと遊ぶことができます。時間限定でカピバラへのエサやりも可能!

2022年は、6月1日(水)〜29日(水)の期間、栃木県民または千葉県民を対象に、在住を証明できるものの提示で、在住者1人につき5人までライオンバスが無料になります。入園料(大人2,800円、3歳〜小学生1,900円)は別途必要です。

■那須サファリパーク
場所:栃木県那須郡那須町高久乙3523
営業時間:9:00〜17:00
※季節によって変動あり

【2022年栃木県民の日】
●6月1日(水)〜29日(水)の期間、栃木県民または千葉県民を対象に、在住を証明できるものの提示で、在住者1人につき5人までライオンバスが無料
・通常のライオンバス料金:大人1,100円、子供(3歳〜小学生)600円
※入園料は別途(大人2,800円、3歳〜小学生1,900円)

那須ワールドモンキーパーク(栃木県那須郡那須町)

世界中の珍しいサルと遊べるふれあい型動物園です。リスザルやエリマキキツネザル、ワオキツネザルなどと一緒に遊ぶことができます。特にエリマキキツネザルとワオキツネザルは、ほかの動物園ではなかなか触ることのできない貴重な種なのだそう。

園内では、サルのほかにもレッサーパンダやインコ、アジアゾウなど50種400頭羽の動物を見ることができます。アクロバティックな技が見られるバラエティーショー「アニマルシアター」のほか、エサやり体験やゾウに乗って王様気分が味わえる「ゾウの森」も人気です。

2022年は、6月11日(土)、12日(日)、 18日(土)、19日(日)に、栃木県民に限り、通常の入園料が、大人(中学生以上)2,100円、子供(3歳〜小学生)1,200円のところ、半額になります。窓口で免許証など居住地のわかるもの提示が必要です。

■那須ワールドモンキーパーク
場所:栃木県那須郡那須町高久甲6146
営業時間:10:00〜16:00
※季節によって変動あり

【2022年栃木県民の日】
6月11日(土)、12日(日)、 18日(土)、19日(日)に、栃木県民を対象に通常入園料を半額
・大人(中学生以上)2,100円→1,050円
・小人(3歳〜小学生)1,200円→600円
※窓口で免許証など居住地がわかるものの提示が必要


那須高原りんどう湖ファミリー牧場(栃木県那須郡那須町)

那須高原唯一の湖である「りんどう湖」を中心に、アトラクションや牧場での動物とのふれあいなど、さまざまなレジャーを楽しむことができるスポット。

湖を堪能できるペダルボートをはじめ、巨大アスレチックやジップラインも体験可能。那須高原の爽やかな風を感じながら、親子で1日楽しめます。

子供が大好きな「忍者アスレチック」も楽しめる

牧場では、ヤギや馬、牛などとふれあい体験ができます。乳しぼりなど、牧場ならではの体験も!

2022年は、6月を「栃木県民感謝月間!」として、6月1日(水)〜30日(木)の期間、栃木県民を対象に、入園料が半額になります。また、エンジョイパス(乗り放題パス)も1,000円引きで購入できます。

購入時に窓口で、栃木県在住とわかる代表者の身分証明書(免許証、保険証)の提示が必要です。

■那須高原りんどう湖ファミリー牧場
場所:栃木県那須郡那須町高久丙414-2
営業時間:9:30〜17:00
※季節によって変動あり

【2022年栃木県民の日】
●6月1日(水)〜30日(木)の期間、栃木県民を対象に、入園料が半額。エンジョイパス(乗り放題パス)が1,000円引き
・通常の入場料:大人(中学生以上)1,600円、子供(3歳〜小学生)800円
・通常のエンジョイパス料金:大人(中学生以上)3,300円、小学生3,300円、3歳〜未就学児3,000円
※割引は入園ゲート券売窓口での購入のみ適用
※他の割引券との併用不可
※購入時に窓口で、栃木県在住とわかる代表者の身分証明書(免許証、保険証)の提示が必要
※エンジョイパス(3歳〜未就学児)の特典「りんどる」(園内通貨)は付きません

もっと詳しい情報を見る
「那須りんどう湖レイクビュー」見どころ・アクセス・おすすめも

とりっくあーとぴあ日光(栃木県日光市)

小さいものが大きく見えたり、平面が立体的に見えるといった人間の目の錯覚を利用したトリックアートが楽しめる全天候型施設です。

「世界の名画と彫刻」「エジプトへの旅」「トリックアニマルアート」など、バラエティに富んだテーマに分かれた館内で、数々の不思議な体験が楽しめます。

2022年は、6月11日 (土)、12日(日)、15日(水)に、栃木県民を対象に入館料が半額になります。栃木県民であることが証明できるものの提示が必要です。

■とりっくあーとぴあ日光
場所:栃木県日光市小佐越1-4
営業時間:9:30〜17:30
※季節によって変動あり

【2022年栃木県民の日】
●6月11日 (土)、12日(日)、15日(水)に、栃木県民を対象に入館料が半額
・通常の入館料:大人(中学生以上)1,900円、子供(3歳以上)1,100 円
※栃木県民であることが証明できるものの提示が必要

那須とりっくあーとぴあ(栃木県那須郡那須町)

「トリックアートの館」「トリックアート迷宮?館」「ミケランジェロ館」の3つの美術館からなるトリックアートのテーマパーク。2022年3月に「トリックアートの館」がリニューアルオープンし、子供の頃の空想体験を思わせる、どこかなつかしくて不思議な体験が楽しめます。

2022年は、6月11日 (土)、12日(日)、13日(月)、15日(水)に、栃木県民を対象に、大人(高校生以上)1,300円、子供(4歳〜中学生)800 円の入館料が半額になります。栃木県民であることが証明できるものの提示が必要です。

■那須とりっくあーとぴあ
場所:栃木県那須郡那須町高久甲5760
営業時間:9:30〜18:00
※季節によって変動あり

【2022年栃木県民の日】
●6月11日 (土)、12日(日)、13日(月)、15日(水)に、栃木県民を対象に入館料が半額
・通常の入館料:大人(高校生以上)1,300円、子供(4歳〜中学生)800 円、3歳以下無料
※栃木県民であることが証明できるものの提示が必要

もっと詳しい情報を見る
「那須とりっくあーとぴあ」完全ガイド 人気作品&料金&割引も
ほかにもいろいろ! 関東のトリックアート&3D施設まとめ

那須テディベア・ミュージアム(栃木県那須郡那須町)

「那須テディベア・ミュージアム」は、「テディベアの家」がコンセプトのミュージアム。

世界各国100人のアーティストによる作品が展示されているほか、世界を最も多く旅したとされるテディベア「テディ・エドワード」や、ドイツ・シュタイフ社による1910年製のヴィンテージテディベアなど、貴重な品々を見ることができます。

2階の展示棟で開催されている「となりのトトロのぬいぐるみ展」も人気です。

2022年は、6月15日(水)に、栃木県民を対象に、大人1,350円、中高生1,000円、小学生800円の入館料が半額になります。栃木県民であることが証明できるものの提示が必要です。

■那須テディベア・ミュージアム
場所:栃木県那須郡那須町高久丙1185-4
営業時間:9:30〜17:00

【2022年栃木県民の日】
●6月15日(水)に、栃木県民は入館料半額
・通常の入館料:大人1,350円、中高生1,000円、小学生800円、未就学児および75歳以上は無料
※栃木県民であることが証明できるものの提示が必要

3D迷路・恐竜館(栃木県日光市)

「3D迷路・恐竜館」は、3D迷路と謎解き、そして恐竜について学べるテーマパークです。全長9mのティラノサウルスの全身骨格標本やプテラノドンの模型など、大迫力の展示を見ることができます。また、恐竜の生態について学習できるディスプレイも3部屋に渡って展示されています。

恐竜を迫力ある3D映像で体感できるゾーンも人気。また、トリケラトプスをはじめ、3種類の恐竜模型に乗って遊ぶこともできます。

2022年は、6月1日(水)〜30日(木)の期間、栃木県民を対象に、通常の入場料が大人1,400 円、子供(3歳〜小学生)900円のところ、半額になります。 栃木県民であることが証明できるものの提示が必要です。

栃木県民の日(6月15日)は休館日なので注意しましょう。

■3D迷路・恐竜館
場所:栃木県日光市小佐越1-83
営業時間:10:00〜17:30

【2022年栃木県民の日】※6月15日は休館日で対象外
●6月1日(水)〜30日(木)の期間、栃木県民は入場料が半額
・通常の入場料:大人1,400 円、子供(3歳〜小学生)900円
※栃木県民であることが証明できるものの提示が必要

モビリティリゾートもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町)

モータースポーツのほか、アスレチックや自然体験などが満喫できるモビリティテーマパークです。

5階建ての建物内でさまざまな難関をクリアしながら頂上を目指す「森感覚アスレチック DOKIDOKI」や、日本最大級の屋内ネットアスレチック「巨大ネットの森 SUMIKA」、動物の生態系が学べる立体迷路「迷宮森殿 ITADAKI」など、子供が夢中になるアトラクションがたくさんあります。

2022年は、6月13日(月)〜6月30日(木)の期間、栃木県および千葉県に在住・在勤・在学の人を対象に、乗車定員人数分の入場料が無料に。また、パークパスポート(1日乗り放題券)の料金が小学生以上200円引、3歳以上100円引きになります。

入場時に証明書の提示が必要です。

■モビリティリゾートもてぎ
場所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
営業時間:10:00〜17:00
※曜日・季節により異なります

【2022年栃木県民の日】
●6月13日(月)〜6月30日(木)の期間、栃木県および千葉県に在住・在勤・在学の人を対象に、乗車定員人数分の入場料が無料。また、パークパスポート(1日乗り放題券)料金が小学生以上200円引、3歳以上100円引き
・通常の入場料:大人1,200円、小学生600円、3歳以上300円
・通常のパークパスポート料金:小学生以上3,200円、3歳以上1,800円
※入場時に要証明書
※駐車料金は別途必要

栃木県民以外も対象の無料・割引スポット

栃木県在住に限らず、誰でも無料・割引対象になるスポットです。

栃木県子ども総合科学館(栃木県宇都宮市)

「栃木県子ども総合科学館」は、五感を使って遊びながら科学や科学技術が学べるスポットです。

1Fでは宇宙や生命、エネルギーなどの科学について、2Fでは身近な科学を「物質の国」「光の国」など8つの国に分けて紹介していて、実際に体験しながら科学に触れることができます。座席数280席のプラネタリウムもあり、美しい星空の世界が臨場感たっぷりに楽しめますよ。

敷地内には、高さ50mあるH2ロケットの実物大模型も。その大きさは圧巻の一言です。また、屋外の「乗り物広場」では、F1や動物の形をした変わり種の自転車や、子供が大好きなミニ機関車にも乗れます。

2022年は、6月11日(土)、12日(日)、15日(水)に、観覧料と遊具利用料が無料になります(栃木県民以外も対象)。

■栃木県子ども総合科学館
場所:栃木県宇都宮市西川田町567
営業時間:9:30〜16:30(入館は16:00まで)

【2022年栃木県民の日】
●6月11日(土)、12日(日)、15日(水)に、観覧料と遊具利用料が無料(栃木県民以外も対象)
・通常:観覧料大人550円、中学生以下220円、3歳以下無料

大田原市子ども未来館(栃木県大田原市)

ボールプールや大きなすべり台などさまざまな遊具がある「わくわくらんど」のほか、子供がいろいろなお店の店主になりきって仕事を疑似体験できる「キッズタウン」が人気の施設です。

親子で調理実習ができる「親子ふれあいキッチン」もあり、子供とコミュニケーションをとりながら大人も楽しめます。

2022年は、6月15日(水)に「わくわくらんど」と「キッズタウン」の入館料が誰でも無料です。ただし、遊具再整備工事を行うため、2022年5月9日(月)から6月中旬まで臨時休館中のため、営業状況を確認のうえおでかけください。

■大田原市子ども未来館
場所:栃木県大田原市中央1-3-15 トコトコ大田原2F・3 F
営業時間:9:00〜17:00

【2022年栃木県民の日】
●6月15日(水)に「わくわくらんど」の入館料が無料(栃木県民以外も対象)
・通常の入館料:1歳〜小学生200円

2022年の栃木県民の日は平日ですが、前後の期間が対象になっている施設も多いので、この機会を利用してお得に楽しみましょう!

子供と楽しむ「雨の日特集」
気軽におでかけ♪「無料スポット特集」
この記事をクリップする
278
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!