お得なクーポン情報の掲載をはじめました

関東近郊の犬とふれあえる施設11選 動物園・テーマパーク併設も

親子そろって犬が大好き。でも、住宅事情などで飼えない家庭は少なくないはず。そこで今回は、関東近郊で犬と思う存分ふれあえるスポットを11カ所セレクトしました。

一緒に遊べたり散歩したりするのはもちろん、芸を披露するかわいらしい姿が見られるところもあるので、癒しスポットとしてもおすすめ。ぜひ訪れてみてくださいね。

レイクウッズガーデン ひめはるの里(千葉県)

美しい花や愛らしい犬とのふれあいで、やすらぎと活力を感じることをテーマにした「レイクウッズガーデン ひめはるの里」。緑に囲まれた広大な庭園や湖など、ヨーロッパを思わせる風景に出会える施設です。

施設内では、人懐っこい「オーストラリアン・ラブラドゥードルとのふれあいサービス」(20分100円)や、ゴールデン・レトリバー、ボーダー・コリーなど、さまざまな犬と散歩できる「お散歩ワンちゃん」(30分1,030円)などが楽しめます

子連れファミリー向けに「キッズドッグトレーナー体験」(30分1,600円)もあります。犬の体のお手入れ方法や、散歩の際の基礎知識、ご飯をあげるところまで実際に体験できますよ。

愛犬を連れていくことも可能。広いドッグランのほか、「しつけ教室」(30分1,000円)「トリミングサービス」(メニューにより料金が異なります)などが用意されています。

■レイクウッズガーデン ひめはるの里
場所:千葉県茂原市上永吉1076-1
入園料:大人600円、小学生以下300円、3歳以下無料、愛犬300円
営業時間:4〜11月は10:00〜17:00、12〜3月は10:00〜16:00(それぞれ閉園1時間前まで入園可能)
休園日:12〜3月の水曜(祝祭日の場合は営業)

東京ドイツ村/わんちゃんランド(千葉県)

広大な敷地に、遊園地、動物園、フラワーガーデンなど、さまざまな遊び&見どころが集まる「東京ドイツ村」。その中にある「わんちゃんランド」は、唯一、犬と遊べるエリアで、全12匹の人懐っこい犬たちと「ふれあい&おさんぽ」(1回500円)が楽しめます。お気に入りのわんちゃんと至福のひと時が過ごせますよ。

愛犬がいる場合は、全面芝生で広大なドッグラン(1日800円)を利用することもできます。小型犬専用エリアもあるので、小さな犬も安心。夏にはドッグプール(1頭500円)もオープンします。

■東京ドイツ村
場所:千葉県袖ケ浦市永吉419
入園料:大人800円、4歳〜小学生400円
営業時間(通常営業日):9:30〜17:00(最終入園16:00)
営業時間(わんちゃんランド):10:00〜16:30(最終受付16:00)
休園日:無休(天候により変動あり)
※愛犬と一緒に入場する場合は、狂犬病の予防注射証明書、ワクチンの予防摂取が必要となります。

としまえん/ペットガーデン(東京都)

富なアトラクションや夏季にオープンするプールが人気の遊園地「としまえん」。敷地内には、2018年4月にリニューアルしたミニ動物園「ペットガーデン」があります。

「ワンちゃんコーナー」では、大型犬から小型犬まで多くの種類とふれあえます。かわいらしくて人気が高いミニチュア・シュナウザーやシーズーもいますよ

そのほか、ウサギやモルモット、ハリネズミといった愛らしい小動物のほか、ヤギやアルパカ、ヘビやカメなどの爬虫類も。ポニーの乗馬体験(1回500円)も楽しめます。

ガーデンは再入場がOKなのもうれしいポイント。一度出て遊園地で遊んでから、また戻ってくることができます。

■としまえん
場所:東京都練馬区向山3-25-1
入場料:中学生以上1,000円、3歳〜小学生500円
入場料(ペットガーデン):中学生以上700円、3歳〜小学生500円
営業時間:10:00〜17:00(季節、天候、混雑状況などにより変動あり。閉園30分前まで入園可能)
営業時間(ペットガーデン):10:00〜17:00(ワンちゃんコーナーは16:00まで)
定休日:元日、火・水曜(元日を除く祝日と学校休み期間は営業)


だっこして!ZOO(神奈川県)

箱根・芦ノ湖のほとりにあるリゾート施設「箱根園」内にある「だっこして!ZOO」は、2018年7月にリニューアルオープンした施設。大きな犬から小さな犬まで40頭とふれあったり、おやつをあげたりできます

看板犬は、2018年2月生まれのグレート・ピレニーズ、ラーニャちゃん。白くてふわふわの毛が癒されると人気を集めています。

犬のほかにも、猫やウサギ、ヤギ、カピバラ、リスザル、メンフクロウなど、幅広い種類の動物とふれあえます。さらに、巨大なヘビやフトアゴヒゲトカゲなどの爬虫類も! ポニーの乗馬体験もできるおすすめ施設です。

■だっこして!ZOO
場所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根139
入場料:大人1,000円、2歳〜小学生800円
営業時間:平日は10:00〜16:00、休日は10:00〜16:30
定休日:無休

東武動物公園/わんこヴィレッジ(埼玉県)

動物園、遊園地、夏にはプールも楽しめる「東武動物公園」内の「わんこヴィレッジ」には、約20種45頭の犬と自由にふれあえる「わんこハウス」があります。ふれあえる犬の種類は定期的に変更されることがありますが、かわいいわんちゃんがそろっています。

隣には、常時10頭の猫とふれあえる「にゃんこハウス」もあります。それぞれで料金が設定されていますが、両方入れるチケットもあるので、犬も猫も好きな親子は後者を購入するとお得です。

「わんこヴィレッジ」を訪れると、あまりのかわいさにかなりの時間を費やしてしまうとか。動物園や遊園地もまわる場合は、時間に余裕をもって訪れましょう。

■東武動物公園
場所:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
入園料:中学生以上1,700円、3歳以上700円
入園料(わんこヴィレッジ):わんこハウス600円、にゃんこハウス600円、わんにゃん1,000円
営業時間:日によって異なるので公式サイトをご確認ください
営業時間(わんこヴィレッジ):10:00〜16:30
休園日:1月の火・水曜、2月の火・水・木曜、6月の水曜
休園日(わんこヴィレッジ):12〜2月の月・火曜(冬休み期間は営業)、6月の月曜、そのほか東武動物公園の休園日

那須どうぶつ王国/ワンニャンリビング(栃木県)

東京ドーム約10倍の敷地内で、600頭以上の動物たちが暮らす「那須どうぶつ王国」には、小型犬&猫とふれあえるスペース「ワンニャンリビング」があります。トイ・プードルやポメラニアンなどの人気犬種とたっぷり遊べておすすめです

部屋のような作りになっているので、自宅にいるようにくつろぎながらコミュニケーションがとれるのもポイント。小型犬がかわいいコスプレを披露してくれることもあります

冬季には、コタツにあたりながら猫とふれあえる「コタツネコ展示」を実施。暖をとりつつ、かわいらしい姿が見られるので大好評です。

■那須どうぶつ王国
場所:栃木県那須郡那須町大島1042-1
入国料(王国パスポート):中学生以上2,400円、3歳〜小学生1,000円
営業時間:平日は10:00〜16:30、土・日曜と祝日・特定日は9:00〜17:00、4月28日〜5月2日と5月6日は9:00〜17:00、5月3日〜5日は8:00〜17:00、冬期は10:00〜16:00(それぞれ閉国30分前までチケット販売)
定休日:月によって異なるので公式サイトをご確認ください

那須おーくんふれあい牧場(栃木県)

約40頭の犬や猫とふれあえる「那須おーくんふれあい牧場」。敷地内に3面あるドッグランでは、看板犬である大きなセント・バーナードの一家をはじめ、ボーダー・コリー、チワワ、ポメラニアンなどと遊べます

「猫ハウス」では、人気のスコティッシュフォールドやマンチカン、チンチラなどの癒される猫とふれあうことも可能!

シャンプーやグルーミング、ホテル預かりなども実施しているので、愛犬連れでも楽しめるスポットです。

■那須おーくんふれあい牧場
場所:栃木県那須郡那須町高久丙4433−3
入場料:2時間1,200円、1日フリー2,000円(3〜5歳は半額、0〜2歳は無料)
営業時間(犬・猫ふれあい):11:00〜13:00、14:00〜16:00
定休日:無休


つくばわんわんランド(茨城県)

90犬種500頭以上が暮らす「つくばわんわんランド」は、日本最大級の犬猫テーマパーク。入園ゲートからは、高さ11mの木造犬の展望台「モックン」が見え、ワクワクが高まります。

園内の「わんわんパーク」では、大型犬や小型犬と自由にふれあえます。「わんわんレンタル」(20分1,000円)では、好きな犬と広場でゆっくり散歩することが可能です

そのほか、園内で産まれたかわいい子犬たちを間近で見られる「子犬展示館」や、輪投げ・縄跳び・フラダンスなど見どころいっぱいの「わんわんステージ」、大型遊具がある「わんぱく広場」「だっくん広場」など楽しみ満載。子犬は体調が良ければ抱っこすることもできます。

■つくばわんわんランド
場所:茨城県つくば市大字沼田579
入園料:中学生以上1,500円、3歳~小学生700円、3歳未満無料
営業時間:3〜10月は10:00〜17:00、11月〜2月は10:00〜16:00
定休日:木曜

世界の名犬牧場(群馬県)

「世界の名犬牧場」は、マルチーズやパピヨン、ラブラドール・レトリバーなど数多くの犬たちと会えるドッグ・コミュニティパーク3万平方メートルの敷地内には、たくさんの犬とふれあえて大人にも子どもにも人気の「わんわんふれあい広場」があります

小さな子どもと楽しむなら、甘えん坊でやさしい犬が集まる「わんわんふれあいルーム」がおすすめです。

もちろん散歩体験も可能。小・中型犬30分700円、大型犬30分1,000円で施設内を一緒に歩けます

お母さん犬の子育ての様子をマジックミラー越しに観察することもできます。なかなか見ることができない貴重な光景なので必見です。

日本最大級のドッグランもあるので、愛犬がいる家族のおでかけ先にもおすすめ。犬用の遊具やプール、大型犬も楽に使える足洗い場など、設備も充実しています。


■世界の名犬牧場
場所:群馬県前橋市富士見町石井2252-1
入場料:中学生以上650円、4歳以上450円、3歳まで無料、愛犬450円
営業時間:10:00〜18:00(最終入園17:30)
休園日:年末年始 ※天候などにより変動あり

富士すばるランド/ドギーパーク(山梨県)

富士山のふもとの約10万平方メートルに広がるテーマパーク「富士すばるランド」内には、アトラクションエリアのほかにドッグエリア「ドギーパーク」があります。

屋内型の「ふれあいハウス」では、人気犬種を中心に大型犬から小型犬まで勢ぞろい。なでたりお話したり自由にふれあえます。「富士すばるランド」の入園料のみで利用可能で、犬が大好きな子どもに人気です。

仲良くなった犬と一緒に散歩できる「レンタル犬」コーナーもあります。基本は20分500円で、リードを持って一緒に歩けますよ

ドッグランも数種類あるので、愛犬を連れて訪れるのにもピッタリ。アトラクションエリアには、アスレチックやジャンボすべり台、トランポリンなどもあるので、大自然の中1日たっぷり楽しめるスポットです。

■富士すばるランド
場所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津字剣丸尾6663-1
入園料:4~11月は中学生以上1,500円、4歳〜小学生900円、愛犬500円。12〜3月は中学生以上1,200円、4歳〜小学生600円、愛犬500円
営業時間:4〜11月は平日10:00〜17:00、土日祝9:30〜17:00。12〜3月は10:00〜16:00
営業時間(ふれあいハウス):4〜11月は平日10:00〜16:30、土日祝9:30〜16:30。12〜3月は10:00〜16:00
営業時間(レンタル犬):4〜11月は平日10:00〜16:00、土日祝9:30〜16:00。12〜3月は10:00〜15:30
定休日:4〜11月は木曜(GW、7月16日〜8月31日、年末年始、春休みを除く)、1月中旬〜3月中旬は水・木曜(祝日を除く)

富士サファリパーク/イヌの館(静岡県)

ライオンやキリンなど、野性味あふれる動物のイメージが強い「富士サファリパーク」ですが、ふれあいゾーンにある犬専用の屋内施設「イヌの館」も人気です。

チワワやシーズーといった人気犬種のほか、ミニチュアピンシャー、キャバリア、ボストンテリアなども含め約40頭の小型犬と自由にふれあいが楽しめます

ふれあいゾーン内には「ネコの館」や「ウサギの館」もあります。サファリゾーンで迫力ある動物たちを目の当たりにした後は、ほっこりとふれあいを楽しんで癒されるのもいいですね。

■富士サファリパーク
場所:静岡県裾野市須山字藤原2255-27
一般料金(昼のサファリ):高校生以上2,700円、4歳〜中学生1,500円、3歳以下無料
料金(イヌの館):3歳以上500円
入園受付時間(昼のサファリ):3月11日〜10月31日は9:00〜16:30、11月1日〜3月10日は10:00〜15:30
営業時間(イヌの館):3月11日〜10月31日は平日10:00〜16:30、土日祝9:30〜17:00。11月1日〜3月10日は平日11:00〜15:30、土日祝10:30〜15:30
休業日:無休

家では飼えなくても、おでかけ先で犬とふれあえるスポットはたくさん! ほかの動物とも会えたり、アトラクションが併設されているところもあるので、家族みんなで足を運んで1日楽しんでくださいね!

入園無料のスポットも見つかる【動物園特集】
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!