6/2は横浜開港記念日! 横浜市民が無料になるスポット13選

2017年6月2日(金)は、横浜開港記念日! 横浜市内の小・中学校はお休みなので、親子でおでかけする人も多いのでは? そこで今回は、市内のおでかけ施設で開催される開港記念日限定のお得な特典やイベントを紹介します。

小・中学生以下が無料になるスポット

よこはま動物園ズーラシア

アジアの熱帯林、オセアニアの草原など世界の気候帯別に分けられた8ゾーンからなる日本最大級の動物園。約110種780点の動物が展示されています。6月2日(金)には、横浜市内在住の小・中学生が無料で入園できます

現在は、6月5日(月)までホッキョクグマ水中観覧ビューで開催されている「大うんち展」がオススメ

■よこはま動物園ズーラシア
神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1

施設情報

横浜市立金沢動物園

緑豊かな金沢自然公園内にあり、キリンやコアラなど世界の希少草食動物約30種を飼育している動物園。オオカンガルーの展示場は、間近で見られると人気です。6月2日(金)は、横浜市内在住の小・中学生が入園無料になります

現在は、ののはな館で7月9日(日)まで開催される「ヤマユリと四季のみどころ展」のほか、自然公園内のローラーすべり台もオススメです。

■横浜市立金沢動物園
神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1

施設情報

続いては、高校生まで無料で楽しめるスポットを紹介します。


高校生まで無料になるスポット

はまぎん こども宇宙科学館

地下2階から地上5階までの館全体を宇宙船をモチーフとして作られた体験型科学館。宇宙の広がりをさぐる「宇宙船長室」や、月面ジャンプなど宇宙飛行士体験ができる「宇宙トレーニング室」など、フロアごとに異なるコンセプトで楽しめます

6月2日(金)は、小・中・高校生の入館料が無料になります。2017年2月にリニューアルオープンしたばかりのB2展示室「あそびの広場」は、未就学児にもオススメです。

■はまぎん こども宇宙科学館
神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1

施設情報

三菱みなとみらい技術館

ものづくりの技術発展の歴史や最先端技術が学べる科学館。実物・大型模型の展示や体験型の展示が用意されており、楽しみながら最新の科学技術が学べます。2016年2月にリニューアルした「航空宇宙ゾーン」では、国産初のジェット旅客機の操縦体験もできます。

横浜開港記念日の6月2日(金)は、高校生以下の入館料が無料に! また、前日の6月1日(木)に開館23周年を迎える同施設では、1日にも高校生以下が入館無料になるほか、オリジナル缶バッチのプレゼント(先着50人)などのイベントが開催されます。

■三菱みなとみらい技術館
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1

施設情報

横浜人形の家

世界中から集められた1万点以上の人形が展示される国内唯一の人形専門博物館。人形や資料の展示を通して、世界の民俗や風習、歴史、文化について学べます。また、ワークショップなどの体験イベントや企画展も頻繁に開催されています。

こちらの施設でも6月2日(金)限定で、小・中・高校生の常設展観覧が無料になります。すぐ近くで開催されている「横浜開港祭」と併せておでかけしてみましょう。

■横浜人形の家 
神奈川県横浜市中区山下町18

施設情報

横浜市電保存館

「ちんちん電車」の愛称で1904年から約70年の間、横浜市民の足として親しまれた「横浜市電」に関する博物館。日本最大級の0ゲージ鉄道ジオラマでは、運転ショーが見られるだけでなく自分で運転することも可能です

実際に横浜の街を走っていた市電の展示は必見! レトロな車内の座席に座ったり置いてある制帽をかぶったりして記念撮影もできます。6月2日(金)は、高校生までが無料で入館できます

■横浜市電保存館
神奈川県横浜市磯子区滝頭3-1-53

施設情報

日本郵船 氷川丸

昭和5年〜35年の間、実際に太平洋を往復していたた日本郵船の豪華客船を利用して作られた博物館。国の重要文化財にも指定されています。山下公園の岸壁に係留されていて、機関室や操舵室、船長室をはじめ、チャップリンや秩父宮夫妻も利用したといわれるスイートルームも見られます

6月2日(金)は、横浜市内の高校生以下の学生の入館料が無料に! 当日は近隣で「横浜開港祭」が開催されているほか、徒歩15分の場所には「日本郵船歴史博物館」もあります。ぜひ併せて行ってみましょう。

■日本郵船 氷川丸
神奈川県横浜市中区山下町 山下公園地先

施設情報

日本郵船歴史博物館

映像と音声による分かりやすい解説を中心に、日本郵船の歴史を紹介する博物館。クイズ形式のタッチパネルや、幼児が遊ぶスペースも用意されています

徒歩15分離れた場所にある「日本郵船 氷川丸」と同様に、6月2日(金)は横浜市内の高校生以下の学生が無料で入館できます。この機会に、ぜひセットで足を運んでみましょう。

■日本郵船歴史博物館
神奈川県横浜市中区海岸通3-9

施設情報

横浜マリンタワー

山下公園に面した立地にあり、横浜のシンボルとして愛される展望タワー。2階の「イメージオブ横浜」には横浜の歴史を記す映像プレゼンテーションやシティガイドデスクがあり、横浜について学べます。

6月2日(金)には、横浜港やベイブリッジをはじめとした横浜市街を一望できる地上29階、30階の展望フロアに高校生以下が無料で入場できます

■横浜マリンタワー
神奈川県横浜市中区山下町15

施設情報

最後に、大人も対象の開港記念特典があるスポットを紹介します!


来場者全員に特典があるスポット

横浜市歴史博物館

原始以降、現代に至るまでの横浜の歴史や文化の変遷が学べるミュージアム。そのときどきのテーマにあわせた企画展も人気で、6月2日(金)は全館無料で常設展・企画展を楽しめます

現在開催中の企画展は「君も今日から考古学者!横浜発掘物語2017」で、6月11日(日)まで発掘疑似体験や参加型の展示が楽しめます。弥生時代の竪穴住居・環濠・墓地が復元された隣接の遺跡公園もオススメです。

■横浜市歴史博物館
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-18-1

施設情報

横浜ランドマークタワー スカイガーデン

言わずと知れたみなとみらいのシンボル「ランドマークタワー」の69階にある展望フロア。高さ273mの上空から見下ろす横浜の町並みは絶景です!

6月2日(金)には、「横浜開港記念日特別割引」を実施! 高校生以下の入場料金が無料に、通常1,000円かかる大人も500円で入場できます(横浜市内在住・在勤・在学の方に限る)。

■横浜ランドマークタワー スカイガーデン
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1

施設情報

横浜美術館

7つの展示室のほか、11万冊を超える蔵書がある美術情報センターなどがある国内有数規模の美術館。 横浜開港以降の近・現代美術作品が幅広く展示されています。なかでも、小学生以下を対象としたワークショップなどを行う「子どものアトリエ」が人気です。

6月2日(金)は来場者全員、入館無料! 現在開催中の「ファッションとアート 麗しき東西交流」展、「横浜美術館コレクション展 自然を映す」を無料で観覧できます。

■横浜美術館
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1

施設情報

横浜ユーラシア文化館

ヨーロッパとアジアを合わせたユーラシア全域にわたる美術品や考古、民族資料を収蔵した文化館。約300点の造形作品が展示されており、ユーラシア文化が学べます。駅直結のアクセスの良さも魅力。

6月2日(金)は来場者全員、入館無料! 当日は、通常17時までの開館時間が19時まで延長されます。また、当日限定で横浜開港にちなんだワークショップ「牛乳パックで作るスクリュー船」も開催(ワークショップ開催時間は9:30〜16:30)! ぜひ参加してみましょう。

■横浜ユーラシア文化館
神奈川県横浜市中区日本大通12

施設情報

ちょっとお得に横浜を楽しめる「開港記念日」。この機会を利用して気になっていた場所や行ってみたい施設に、ぜひおでかけしてみましょう。

関連エリア