35

神奈川のおすすめ「交通公園」4選 自転車コース&特徴も紹介!

実際の道路を再現した「交通公園」は、子供が楽しみながら交差点や信号などの交通ルールを学ぶのにぴったりな場所。自転車や三輪車などの無料貸出しを行っている施設も多く、気軽に訪れることができます。

そこで今回は、神奈川県にあるおすすめ交通公園を4カ所紹介します。家族向けの乗り物があったり、1日楽しめる公園も多いので、ぜひチェックしてください。

鹿沼公園【相模原市】

中心部にある大きな池がシンボルの「鹿沼公園」。園内には、信号機や踏切用警報機、交通標識などが設置された本格的な道路が再現されています。

私有の乗り物は持ち込めませんが、無料の貸出しがあります。自転車(補助輪付・補助輪なし)や足踏式ゴーカート、豆自動車など7種類があり、管理事務局に申請するだけで利用できます。時間は午前は9:30〜12:30、午後は13:30〜16:30で、先着順に1回30分以内の利用がルールとなっています。

子供が楽しみながら交通ルールを覚えられるとあって、多くの親子連れでにぎわっています。園内には交通公園以外にも、遊具や蒸気機関車の展示があったりと、さまざまな楽しみ方ができますよ

■鹿沼公園
住所:神奈川県相模原市中央区鹿沼台2丁目15
開園時間:9:30〜16:30
休園日:年末年始(12/29〜1/3)

根岸公園【横須賀市】

花見の名所としても知られる横須賀市の「根岸公園」。こちらも私有の乗り物は持ち込めませんが、三輪車やゴーカート(小学生のみ)、自転車、一輪車などが無料で借りられます。自転車は12〜24インチまで幅広くそろっているので、子供に合ったサイズで練習できるのが魅力です。

市街地と同じように信号や標識が設置されており、公道デビュー前の自転車の練習に最適です。イルカやSLの形をした三輪車もあり、小さな子供でも飽きずに楽しめます

■根岸公園
住所:神奈川県横須賀市根岸町3-17
開園時間:9:00〜16:30
休園日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29〜1/3)

辻堂海浜公園【藤沢市】

夏のジャンボプールが人気の藤沢市にある「辻堂海浜公園」。施設内の一部が交通公園になっていて、自転車や三輪車の無料貸出しがあり、多くの子供が訪れます。広々とした敷地内には走行コースがあり、交通ルールを学ぶ以外にも補助輪なし走行の練習を行ったりと、幅広く利用されています

さらに、小学生用ゴーカートや、小さな子供と一緒に乗車できるファミリー自転車が無料で楽しめるほか、宇宙船をイメージした地上4mの高さを走るスカイサイクル(大人210円、子供100円)も人気。引退した鉄道車両の展示や、乗り物をテーマにした「交通展示館」もあり、家族で1日楽しめます。

■辻堂海浜公園
住所:神奈川県藤沢市辻堂西海岸3-2
開園時間:9:00〜17:00(乗り物利用は16:00まで)
休園日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

秦野市交通公園【秦野市】

秦野市にある「秦野市交通公園」には、信号機のある交差点や横断歩道、踏切があり、実際の公道のようなコースを走行することができます。自転車の持ち込みが可能なので、乗り慣れた自転車で練習できるのがポイント。施設での貸出しも行っています。

自転車のコースは、練習メインのシンプルなつくりになっています。S字カーブや細い道があったりと、交通マナーを覚えるだけでなく、安全に走るための技術を身につけることもできますよ。晴れた日には、周辺から富士山が見えたりと、景色も楽しめそうですね。

■秦野市交通公園
住所:神奈川県秦野市上大槻190
開園時間:9:00〜16:30(4月〜10月)、9:00〜16:00(11月〜3月)
休園日:年末年始(12/29〜1/3) ※ほか施設管理のため使用できない時あり

本格的に自転車練習ができる公園から、家族で楽しめる公園までご紹介しました。乗り物の持ち込みや利用条件など、施設によって異なるので、事前に確認して親子で楽しい1日を過ごしてください!

この記事をクリップする
35
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!