8

【大阪】アスレチックがある人気の公園10選! 大型遊具や超ロングすべり台も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

「近くの公園で思いっきり体を動かしたい」
「小さな子供でも楽しめるアスレチックがある公園を知りたい!」
大阪府内には、アスレチックを設置している公園がいくつもあります。今回は、小さな子供でもチャレンジできるアスレチックをはじめ、超ロングすべり台がある公園などを紹介します。

いつもの公園とは違う楽しみ方を見つけられるかもしれないので、おでかけの参考にしてみてくださいね。

もくじ

関西の無料大型アスレチックがある公園12選 大阪・兵庫・京都も

服部緑地 こどもの楽園【豊中市】

大阪府のなかでも、最大級の規模を誇る「服部緑地」。その広さは、約126ヘクタールと甲子園球場の約33倍にも渡ります。

「日本都市公園100選」にも選ばれた公園内には、長さ約20mのローラーすべり台を設置した大型遊具やタコのすべり台などを配置したエリア「こどもの楽園」があり、いつも子供達でにぎわいます。

園内北東部には、小さな子供向けの遊具がそろう「いなり山児童遊戯場」もあるので、年齢や体力にあわせて家族みんなで思いきり遊べますよ♪

服部緑地 こどもの楽園

住所:大阪府豊中市服部緑地1-1
アクセス:【電車】北大阪急行(御堂筋線直通)「緑地公園駅」から徒歩約5分
料金:無料
開園時間:終日開園
休園日:なし

扇町公園【大阪市】

大阪メトロ堺筋線「扇町駅」から徒歩すぐ、梅田からも徒歩圏内にある「扇町公園」。園内には、巨大ネットなどを利用して作られた「巨大アスレチック」や「ロッククライミングウォール」などがあり、いつも多くの子供達でにぎわっています。

公園のいたるところに置かれているカラフルな土管は、内緒のおしゃべりができるひそひそパイプ! 親子で秘密の会話が楽しめますよ♪

アスレチック以外にも、小山を利用したトンネル型のスライダーは子供達に大人気! オープンスライダーやチューブスライダーなど、形状が異なるので何度でも滑りたくなります。

敷地内には、屋内外のプールや卓球場もあり、家族みんなで1日中遊べる施設が充実しています。駅からのアクセスも抜群なので、家族のおでかけにおすすめです。

扇町公園

住所:大阪府大阪市北区扇町1-1
アクセス:【電車】大阪メトロ堺筋線「扇町駅」から徒歩すぐ
料金:無料
開園時間:常時開園
休園日:なし

萩谷総合公園【高槻市】

高槻市の西側にある「萩谷総合公園」は、サッカー場やテニスコートなどの「運動系ゾーン」や多目的広場や大型遊具がある「休養・遊戯施設ゾーン」、野鳥観察や森林浴が楽しめる「自然系ゾーン」があります。

「休養・遊戯施設ゾーン」にある「わんぱく広場」には、なだらかな斜面を生かした大型複合遊具が設置されており、ローラーすべり台やワイドスライダー、チューブスライダーなどさまざまなすべり台で楽しめますよ。

大型複合遊具以外にも、小さな子供向けの遊具があるのもポイント! ピクニックテーブルもあるので、お弁当を持っておでかけしてみましょう♪

萩谷総合公園

住所:大阪府高槻市萩谷111-1
アクセス:【バス】JR京都線「富田駅」から約25分
料金:無料
開園時間:7:30〜18:00
※4・5・9月は19:00まで、6〜8月は20:00まで開園
休園日:なし

大阪府民の森 むろいけ園地【四條畷市】

大阪府の東部に広がる「大阪府民の森」は、特徴のある9つの園地で構成される自然公園です。

アスレチックを楽しみたい人におすすめなのが四條畷市にある「むろいけ園地」。園内、北側に位置する「森の宝島」では、山の斜面を利用した長距離の木製アスレチック「わんぱく坂」にチャレンジできます。ロープを使って登る坂や、波のようにうねる坂、揺れる橋などをクリアしながら登っていきます。

アスレチックの周りには、ターザンロープや幅の広いコンクリート製のジャンボすべり台、小さな子供から楽しめる汽車の遊具や砂場などもあり、家族みんなで遊べます。

ほかにも、室池を中心に散策道が整備されたエリアもあるので、たくさんの湿性植物や野鳥の観察もできますよ。

大阪府民の森 むろいけ園地

住所:大阪府四條畷市大字逢阪458-2
アクセス:【バス】JR学研都市線「四條畷駅」から「逢阪」(平日)で下車、徒歩約10分または「緑の文化園」(土・日曜・祝日)で下車すぐ
料金:無料
開園時間:9:00〜17:00
休園日:毎週火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月4日)

蜻蛉池公園【岸和田市】

岸和田市にある、「蜻蛉池(とんぼいけ)公園」は、甲子園球場約13.8個分(約53ヘクタール)の敷地面積を誇る公園です。

園内は、「大池」を中心に「展望台」や草花や昆虫などの自然観察ができる「ふれあいの森」、「野原の広場」など、季節ごとに変わる自然の景色を楽しめるエリアがたくさんあります。

アスレチックや遊具が集まる「子供の国」エリアには、とんぼをモチーフにした45種類もの遊びが詰まったフィールドアスレチックがあり、「とんぼ空港」をテーマに、小さな子供から遊べる遊具がそろっています。

子供達に人気なのは、仕掛けいっぱいの「しおからとんぼ空港」や「オニヤンマ空港」(6歳〜12歳対象)。アスレチック以外にも、山の傾斜を利用した全長約56mのロングすべり台なども楽しめますよ。

ほかにも、3歳〜12歳対象の遊具がある「ちょうの遊具」では、「大玉ころがし」や「ボールトランポリン」、「砂場」などアスレチック以外の遊具や遊び場も充実していますよ。

蜻蛉池公園

住所:大阪府岸和田市三ヶ山町大池尻701
アクセス:【バス】JR阪和線「下松駅」から約12分または、南海本線「岸和田駅」から約22分「蜻蛉池公園前」で下車し徒歩すぐ
料金:無料
開園時間:終日開園
休園日:なし

花園中央公園【東大阪市】

東大阪市にある「花園中央公園」は、ラグビー場や野球場、多目的球技広場など、スポーツ施設が充実した都市公園です。

園内、東側には、スポーツスタジアムをイメージした大型コンビネーション遊具「ラガーステーション花園」があります。

「ジグザグ平均台」やタイヤを渡る「ステップ遊具」、ネットの橋を登る「ウェーブネット渡り」などのアスレチックのほか、超ロングすべり台「ボールタワー」、トンネルをくぐり抜ける「ミルキーウェイ」といった14ポイントが組み合わさっています。

ほかにも、多目的芝生広場や健康遊具、ドッグランなどもあるので、思いきり体を動かしたいファミリーにピッタリ! 近くには、プラネタリウムや屋内遊具が楽しめる「ドリーム21」もあるので、1日を通して遊び尽くせますよ♪

花園中央公園

住所:大阪府東大阪市松原南1-1-43
アクセス:【電車】近鉄奈良線「東花園駅」から徒歩約12分
料金:無料
開園時間:終日開園
【ラガーステーション】9:00〜18:00
※季節により異なる
休園日:なし

万博記念公園【吹田市】

1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)跡地に整備された「万博記念公園」。広い敷地内には、万博のシンボルとして有名な「太陽の塔」をはじめ、文化施設、スポーツ施設、レジャー施設がそろいます。

アスレチックを楽しみたい人には、巨大な立体アスレチック迷路「迷宮の砦」(有料)がおすすめ! 空中アスレチックをメインとした「体力コース」とロープ迷路や多数の仕掛けがある「知力コース」の2つにチャレンジできますよ。

無料で利用できる「やったねの木」は、高さ12mの大型遊具。全長30mの大型ローラー滑り台2基が途中で交差するようすは、スリル満点! エリア内には、健康遊具やユニバーサル遊具もそろえているので、家族みんなで利用できるのもうれしいポイントです。

万博記念公園

住所:大阪府吹田市千里万博公園
アクセス:【電車】大阪モノレール「万博記念公園駅」または「公園東口駅」から徒歩約5分
料金:無料
※利用施設によっては有料
開園時間:9:30〜17:00(入園は閉園の30分前まで)
休園日:毎週水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
※4月1日〜5月2日、10・11月は無休

阪南市わんぱく王国【阪南市】

阪南市が運営する「わんぱく王国」は、子供向けの遊具や芝生広場が整備された広大な公園です。

JR阪和線「山中渓駅」から徒歩約1分と、電車でもアクセスしやすい場所にあります。

子供たちに大人気の遊具は、巨大な恐竜の口の中を通る全長200mのすべり台「ローラーエクスプレス」。すべり抜けるたびに恐竜が「ガオ〜!」と吠えるので迫力満点です。

山の斜面に作られた公園の頂上に登ると、木造3階建てのアスレチック「わんぱく砦」がお出迎え。アスレチックの最上部からは、阪南市の街並みや海が広がる美しい景色を一望できます。

そのほか、小さな子供が遊べるアスレチック遊具「ジャックと豆の木」も設置。晴れた日にお弁当を持っておでかけするのにピッタリですよ。

阪南市わんぱく王国

住所:大阪府阪南市山中渓119-8
アクセス:【電車】JR阪和線「山中渓駅」から徒歩すぐ
料金:無料
開園時間:9:30〜16:30
※5月1日〜9月30日は17:00まで
休園日:毎月第3水曜、12月29日〜1月3日

大泉緑地【堺市】

堺市にある「大泉緑地」は、多種多様な花と植物に出会える大きな森林公園です。

広い園内には、大型遊具で遊べる広場が3カ所あり、そのなかの1つ、「わんぱくランド」では、お城をモチーフにしたカラフルな3階建ての遊具があり、ジャングルジムを登ったり、トンネルをくぐったりして遊べます。

ほかにも、「冒険ランド」では、木製のアスレチック遊具や大型すべり台、「海遊ランド」では海賊船の形をした遊具が楽しめます。ぜひ、3カ所のエリアを制覇してみてくださいね!

大泉緑地

住所:大阪府堺市北区金岡町128
アクセス:【電車】大阪メトロ御堂筋線「新金岡駅」から徒歩約15分
料金:無料
開園時間:終日開園
休園日:なし

錦織公園【富田林市】

羽曳野丘陵の南端にある「錦織公園」には、「やんちゃの里」と「水辺の里」の2つの大型遊具エリアがあります。

「やんちゃの里」には、リング状のトンネルやロープ登りなどが楽しめる「やんちゃとりで」や、石でできた大きなすべり台を設置。奥にはターザンロープや幼児用の大型遊具もそろっています。

園内の北側にある「水辺の里」では、3歳〜6歳を対象にした幼児向けの大型複合遊具「冒険とりで」や、小学生向けの大型複合遊具「ちゃぷちゃぷダンス」で遊べます。遊具によって対象年齢が分かれているので、小さな子供でも安心して楽しめますよ。

錦織公園

住所:大阪府富田林市錦織1560
アクセス:【電車】南海高野線「金剛駅」または「滝谷駅」から徒歩約15分、近鉄長野線「滝谷不動駅」から徒歩約15分
料金:無料
開園時間:終日開園
休園日:なし

大阪府内でアスレチックが楽しめる公園を紹介しました。小さな子供でもチャレンジできるアスレチックや本格アスレチックコースを備えた公園まで、大阪府内には、アスレチックを設置している公園が数多くあります。無料で楽しめるスポットも多いので、ぜひ、足を運んでみてくださいね。

【兵庫】アスレチックがある人気の公園8選!
【京都】アスレチックがある人気の公園5選!
この記事をあとで読む
8
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!