8

【兵庫】雨の日でも楽しめる室内遊び場13選 子連れのおでかけに最適

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

「雨の日でもおでかけしたいけれど、どこに行けばいいのか悩む…」こんな人は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、兵庫で雨の日でも楽しめる室内のおすすめスポットを「博物館」「水族館」「予約不要の工場見学」「トランポリン」「屋内プール」「手作り体験」「プラネタリウム」の7つのカテゴリーに分けてご紹介。

国内の公立博物館の中では最大級の大きさを誇る「兵庫県立 人と自然の博物館」、「水族館以上、であること」をコンセプトにした「城崎マリンワールド」、2022年7月にリニューアルオープンしたばかりのプラネタリウムを楽しめる「バンドー神戸青少年科学館」など、バラエティ豊か!

子供はもちろん大人も夢中で楽しめる室内スポットばかりなので、雨の日にぜひおでかけしてみてくださいね。

もくじ

  • 博物館
  • 兵庫県立 人と自然の博物館【三田市弥生が丘】
  • 有馬玩具博物館【神戸市北区】
  • 水族館
  • 神戸市立須磨海浜水族園【神戸市須磨区】
  • 城崎マリンワールド【豊岡市瀬戸】
  • 予約不要の工場見学
  • めんたいパーク神戸三田【神戸市北区】
  • たこせんべいの里【淡路市中田】
  • トランポリン
  • おさるアリーナ【姫路市西庄】
  • ホッピンマッシュ!姫路店【姫路市花田町】
  • 屋内プール
  • あさごふれあいプール くじら【朝来市新井】
  • 手作り体験
  • 玄武洞ミュージアム【豊岡市赤石】
  • 体験工房 リトルクラフト神戸【神戸市中央区】
  • プラネタリウム
  • バンドー神戸青少年科学館【神戸市中央区】
  • 姫路科学館【姫路市青山】
雨の日に年齢問わず遊べる屋内スポット【関西】絶対おすすめ♪ 2022年11月の親子向けおでかけ先まとめ

博物館

兵庫県立 人と自然の博物館【三田市弥生が丘】

三田市弥生が丘にある「兵庫県立 人と自然の博物館」は、「人と自然の共生」をテーマにした自然史系の博物館。国内の公立博物館の中では最大級で、「ひとはく」の愛称で親しまれています。大人200円、高校生以下は無料とリーズナブルに入館できるのも魅力です。

本館内では、ゾウのようなアメリカマストドンや、11mにおよぶナガスクジラの全身骨格標本を見ることが可能。クジラのエサやサメの皮といったさわれる実物標本も用意されています。

化石クリーニングを間近で見られる「ひとはく恐竜ラボ」

研究者による恐竜化石のクリーニング作業が見られる「ひとはく恐竜ラボ」のエントランスホールには、デルタドロメウスの全身復元骨格と、ティラノサウルス、トリケラトプスの頭骨レプリカなどが展示されています。

「ひとはく」は開館から蓄積してきた200万点を超える貴重な標本・資料が満杯となって収めきれなくなったため、展示の機能を備えた新たな収蔵庫棟「コレクショナリウム(仮称)」を作っています。2022年の秋に公開予定なのでお楽しみにしてくださいね。

■兵庫県立 人と自然の博物館
住所:
兵庫県三田市弥生が丘6
営業時間:10:00〜17:00(最終入館16:30まで)
休館日:月曜(祝日・休日の場合はその翌日)、年末年始、冬期メンテナンス休館(2023年1月10日(火)〜2月10日(金))
料金:大人200円、大学生150円、高校生以下無料
アクセス:
【車】中国自動車道「神戸三田IC」から5分
【電車】神戸電鉄「フラワータウン駅」下車すぐ
駐車場:なし ※近隣有料駐車場をご利用ください

有馬玩具博物館【神戸市北区】

神戸市北区有馬町の温泉郷の中心地にある「有馬玩具博物館」は、ドイツをはじめ世界中のおもちゃが集められたスポットです。テーマごとに分かれた4つのフロアには、珍しいおもちゃがいっぱい! 見るだけでなく、実際にふれて遊べるおもちゃが多数展示されています。

子供におすすめなのが「オートマタ」と呼ばれる「機械人形」。シンプルな仕掛けながら動く姿に、「これはどうやって動いているんだろう」と好奇心をかきたてられますよ。

工作体験教室などのイベントも開催!

館内では季節ごとに内容が変わる「工作教室」や、展示会&ワークショップなどのイベントも開催。親子で参加できるものも多いので、思い出作りにもぴったりです。

2階にはレストランもあるので、珍しいおもちゃを見て、遊びながらゆっくりと過ごせますよ。

■有馬玩具博物館
住所:
兵庫県神戸市北区有馬町797
営業時間:10:00〜17:00
定休日:不定休
料金:大人800円、子供(3歳〜小学生)500円
アクセス:神戸電鉄「有馬温泉駅」から徒歩5分
駐車場:あり(提携駐車場)

【記事】関西近郊のおすすめ恐竜スポット6選

水族館

神戸市立須磨海浜水族園【神戸市須磨区】

「神戸市立須磨海浜水族園」は、「スマスイ」の愛称で親しまれている水族館。1〜3階まである館内には、サメやエイなど約80種類1,000匹の生き物たちが泳ぐ「波の大水槽」(写真)や、癒しの空間「クラゲコーナー」、「淡水の生き物エリア」などがあります。

ほかにも「うみがめのお店」では、名物にもなっているウミガメの形をしたメロンパンも味わえます。子供はもちろん大人もワクワクしながら楽しめますよ。

なお、「神戸市立須磨海浜水族園」は2024年春にリニューアルオープン予定。現在オープンしている館内は2023年5月で閉園するので、気になる人はお早めに。

ペンギンやアザラシを間近で見られる「水辺のふれあい遊園」

屋上展望広場「水辺のふれあい遊園」もおすすめ! ペンギンをはじめアザラシ、ウミガメなどかわいい生き物たちを間近で見られます。

また、「エイ・ヒトデのタッチングプール」や、「ガラ・ルファ(ドクターフィッシュ)のタッチングプール」(料金無料)、「ウミガメの餌やり」(1カプセル100円/平日60個、休日100個限定)の体験プログラムも開催。誰でも参加できるので、ぜひ親子で参加してみてくださいね。

■神戸市立須磨海浜水族園
住所:
兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
営業時間:9:00〜17:00(最終入園は16:00まで)
定休日:不定休
料金:大人(18歳以上)700円、15歳〜17歳400円、小中学生300円、幼児無料
アクセス:JR「須磨海浜公園駅」から徒歩5分
駐車場:専用駐車場なし

城崎マリンワールド【豊岡市瀬戸】

「城崎マリンワールド」は、日本海に面した絶景スポットにある「水族館以上、であること」をコンセプトにした水族館。

水槽の中から迫力のエサやり体験ができる「フィッシュダンス」(写真)、国内の水族館で最も深い水深12mの「日本で最も深い水槽」、12mの巨大横長チューブをアシカがいったりきたり泳ぐ「チューブ水槽」など、珍しい展示がたくさん用意されています。

あっと驚く展示ばかりなので、子供はもちろん大人も夢中になりますよ♪

※2022年9月現在、「フィッシュダンス」は休止中

毎年変わる「イルカショー・アシカショー」!

水族館の見どころのひとつといえば、イルカやアシカのショー。でも、「毎年同じだと飽きてしまう」という人も多いのではないでしょうか? なんと「城崎マリンワールド」では、毎年テーマを決めて「イルカショー・アシカショー」が変化。さらにシーズンの途中でバージョンアップすることもあります。

敷地内には竹野浜の海水から作られた塩を使ったソフトクリームを味わえる「ジオカフェ」や、海の幸を堪能できる「シーフードレストラン」もあるので、ゆっくりと過ごせますよ。

■城崎マリンワールド
住所:
兵庫県豊岡市瀬戸1090
営業時間:9:30〜16:30(最終入場は30分前まで)
※時期によって時間の変動があります
定休日:メンテナンス休館日あり
料金:大人2,600円、小中学生1,300円、幼児(3歳以上)650円、3歳未満無料
アクセス:北近畿豊岡自動車道「但馬空港IC」」から車で約30分
駐車場:あり
備考:2022年9月18日・19日、24日・25日の期間は入場制限を行うため、14:00までの入場には事前の予約が必要。そのほかの期間は、入場に予約は不要

予約不要の工場見学

めんたいパーク神戸三田【神戸市北区】

「めんたいパーク神戸三田」は、明太子の老舗メーカー・かねふくが運営する明太子専門パーク。中国自動車道「神戸三田IC」からすぐの場所にあり、アクセス良好です。

無料で見学できる明太子工場や直売店、明太ソフトクリームなどのオリジナルメニューがそろうフードコーナー、楽しみながら明太子について学べる「めんたいランド」など、子供も大人も楽しめる施設が充実しています。

明太子を作っている様子が見られる「明太子工場見学」

「めんたいパーク神戸三田」では、明太子がどうやって作られているのかを、原料の下ごしらえから漬け込み、熟成、計量・整形・包装までの流れを見学できます。

予約不要&無料で見学できるので、おでかけした際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■めんたいパーク神戸三田
住所:
兵庫県神戸市北区赤松台1-7-1
営業時間:9:00〜18:00
定休日:年中無休
料金:入場無料
アクセス:中国自動車道「神戸三田IC」から車ですぐ
駐車場:あり

たこせんべいの里【淡路市中田】

淡路市中田にある「たこせんべいの里」は、工場見学もできるせんべいの直売施設。たこせんべいを作っている様子が見られる工場見学は、窓越しからの見学で予約不要!

原料をミンチにし、練り上げた「練り」をロータリー焼成機で焼き上げ、味付け、乾燥、選別、包装といった流れを見学できます。どんな風においしいたこせんべいが作られているのか見られるのでワクワクしますよ。

※「工場見学」はラインが停止しているときは休止

工場見学のあとは販売コーナーへ

販売コーナーは、常時約40種類ものせんべいが並び、ほとんどが試食可能! どれを買うか悩んだらスタッフに声をかければ、商品説明も受けられるので、自分好みの味を見つけてくださいね。

■たこせんべいの里
住所:
兵庫県淡路市中田4155-1
営業時間:9:00〜17:00
※年末年始は要問い合わせ
定休日:年中無休
料金:入場無料
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道「津名一宮IC」から車で約1分
駐車場:あり

【記事】無料&予約不要の「食品工場見学」

トランポリン

おさるアリーナ【姫路市西庄】

体操マット・フィットネスマットのメーカーが運営している参加型コミュニティ施設。ビニールボールのような「バブルボール」や、トランポリンのように跳ねることができる「エアーマット」が体験可能。

「エアーマット」は、トランポリンよりも安全に使用できるので初心者でも安全して遊べますよ!

みんなで遊べる「ロングトランポリン」

「おさるアリーナ」には、大型のものとロングトランポリンを完備。ロングトランポリンでは未経験の子供でも思いきり跳ねて遊ぶことができ、同時にたくさんの子供たちが遊べるので、みんなでワイワイ盛り上がれますよ。

利用には予約が必要なので、必ず公式サイトをご確認くださいね。

■おさるアリーナ
住所:
兵庫県姫路市西庄126
営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休
料金:大人1,000円、小学生〜高校生800円
※幼児は入場不可、小学生には必ず大人の付き添いが必要です
※見学料金はないため必ず入場料金がかかります
アクセス:姫新線「播磨高岡駅」から車で5分
駐車場:あり

ホッピンマッシュ!姫路店【姫路市花田町】

姫路市花田町にある「ホッピンマッシュ!姫路店」は、小さな子供から大人まで楽しめる室内トランポリン施設です。冷暖房が完備され快適な空間で思いきり跳んだりはねたりして遊べます。

初回時にはかんたんなレクチャーもあるので初心者でも安心! 動きやすい服装ならOKなので思い思いの服装で楽しんでみてくださいね。

非日常体験を味わえる「ウォールトランポリン」

「ホッピンマッシュ!姫路店」では、競技用に近い、反発の強い「白トランポリン」のほか、安全度が高いレクリエーション用の「黒トランポリン」が2台、走って遊べる「ロングトランポリン」が1台設置されています。

白トランポリンでは、壁を駆け上がって技を出したり高さを競う「ウォールトランポリン」も楽しめますよ。

■ホッピンマッシュ!姫路店
住所:
兵庫県姫路市花田町小川594-1
営業時間:平日13:00〜18:00、土・日曜、祝日10:00〜18:00
※完全予約制のため利用希望日の1週間前からLINEまたは電話で予約。教室中などは電話に出られないこともあるため、なるべくLINEからの予約がおすすめです
定休日:木曜
料金:登録料500円(初回のみ)、一般(中学生以上)1,500円、小学生1,000円、未就学児無料(保護者同伴で保護者の料金が必要)、延長30分500円 
アクセス:播但連絡道路「大塩別所IC」から車で約10分
駐車場:あり

【記事】関西の人気トランポリン施設

屋内プール

あさごふれあいプール くじら【朝来市新井】

「あさごふれあいプール くじら」は、全国でも珍しい木造のスポーツ施設。25mプールは5コースのうち2コースが可動床になっているほか、スライダー付きの幼児プールを完備。

また、ジェットバスと気泡風呂が一度に楽しめる「ジャグジー」や、ジェットバス2カ所、気泡風呂が2カ所ある「寝湯」などのリラクゼーションプールもあるので、体を休めながら子供から大人まで家族みんなで楽しく遊べます。

プールデビューにおすすめの「幼児プール」

小さな子供におすすめなのが、スライダー付きの「幼児プール」。水深は60cmと浅いため、プールデビューにもおすすめです!

■あさごふれあいプール くじら
住所:
兵庫県朝来市新井172
営業時間:月〜金曜10:30〜20:30、土曜10:30〜20:00、日曜10:30〜17:00
定休日:水曜、祝日、年末年始、11〜3月の日曜
料金:大人(高校生以上)500円、子供(高校生未満)300円
※小学3年生以下の場合は保護者同伴(入水)での利用
アクセス:
【車】播但連絡有料道路「朝来IC」から約4分
【電車】JR播但線「新井駅」から徒歩約10分
駐車場:あり
備考:オムツの取れていない子供は、水遊びオムツの着用が必要

【記事】関西の一年中遊べる人気屋内プール

手作り体験

玄武洞ミュージアム【豊岡市赤石】

豊岡市赤石にある「玄武洞ミュージアム」は、国の天然記念物「玄武洞」の入口にあるミュージアム。

1階は「玄武洞・山陰海岸ジオパークと杞柳細工」、2階には「鉱物の美しく不思議な世界・化石でたどる生命の歴史」になっており、美しく珍しい宝石・鉱物や、ティラノサウルスやアジアゾウなど見応えある展示が用意されています。

また、「かご編み体験」や、「宝石・化石体験」などの体験プログラムも充実。別途料金はかかりますが、すべて持ち帰り可能なのでおみやげにもぴったりですよ!

子供も大人も楽しめる充実した手作り体験

「玄武洞ミュージアム」では、ペン立てやペットホルダーなど6種類のメニューが用意された「かご編み体験」や、世界に一つだけのオリジナル作品が作れる「宝石・化石体験」などの手作り体験が充実しています。

「宝石・化石体験」の「誕生石キーホルダー作り」では、30種類以上の色とりどりの天然石から好きなキーホルダーを作ることが可能。所要時間は約15分と短めなので、小さな子供にもおすすめです。

■玄武洞ミュージアム
住所:
兵庫県豊岡市赤石1362
営業時間:9:00〜17:00
定休日:年末年始
料金:大人(中学生以上)800円、子供(小学生)500円、幼児(4歳以上未就学児)400円
※手作り体験は別途料金がかかります。体験メニューによっては予約が必要。混雑時などは体験できない場合もあります
※幼児のみでの入館は不可
アクセス:
【車】北近畿豊岡自動車道「但馬空港IC」から約25分
駐車場:あり


体験工房 リトルクラフト神戸【神戸市中央区】

神戸市中央区にある「体験工房 リトルクラフト神戸」は、レトロな小学校を利用したスポット。

体験メニューは、「アロマジェルキャンドル」「ボタニカルアロマキャンドル」「神戸香水」「ふるふるスノードーム」「ハーバリウム」「イギリス式ステンドグラス」「グラスボール」など多彩! 

専門のスタッフが丁寧に指導してくれるので、初心者でも安心。「アロマジェルキャンドル」や「ふるふるスノードーム」などは3歳から体験可能です。

一番人気の「アロマジェルキャンドル」作り

「体験工房 リトルクラフト神戸」で一番人気のあるメニューは、「アロマジェルキャンドル」作り。満席時には待つこともありますが、予約なしで体験可能です。

作った作品はその日に持ち帰れるので素敵な思い出になりますよ♪

■体験工房 リトルクラフト神戸
住所:
兵庫県神戸市中央区中山手通3-17-1北野工房のまち2F
営業時間:10:00〜18:00(体験受付10:00〜17:00)
定休日:第3火曜(7・8月、祝祭日除く)、年末年始(12月27日〜1月2日)
料金:体験メニューによって異なります
アクセス: JR「元町駅」から徒歩15分
駐車場:あり

プラネタリウム

バンドー神戸青少年科学館【神戸市中央区】

神戸市中央区にある「バンドー神戸青少年科学館」は、「他の科学館とは、チョット違う」をコンセプトにしたサイエンスミュージアム。

2022年7月にリニューアルオープンしたばかりのプラネタリウムは、「神戸で一番星空に近い場所」として親しまれている、市内で唯一のプラネタリウムになっています。

プラネタリウムのドーム直径は20m、水平設置なので星空が見やすいのが特徴。上映プログラムは子供から大人まで楽しめるものが用意されているので、家族で星空を堪能できますよ。

遊びながら学べる展示も充実!

「バンドー神戸青少年科学館」は、プラネタリウム以外に展示物も充実。テーマ別に分かれた展示室は1〜6まで用意されています。

第3展示室「宇宙と地球」にある「時空ホッパー」(写真)は、幅15m×高さ7.8mの大画面映像を活用した日本初の浮遊体験型アトラクション。「銀河系調査」「地球内部調査」「地球の歴史調査」の3つに挑戦します。

ほかにも第5展示室「生命の科学」では、ミクロ人間になって、身体の中に入る「人体トンネル」など、どの展示も凝ったものばかり。プラネタリウムとあわせて立ち寄ってみてくださいね。

■バンドー神戸青少年科学館
住所:
兵庫県神戸市中央区港島中町7-7-6
営業時間:月〜木曜9:30〜16:30、金・土・日祝9:30〜19:00、春・夏休み9:30〜19:00
※入館は閉館の30分前まで
※18:00以降、小中学生のみでの展示室の見学はできません
※小学3年生以下のプラネタリウムの見学は、保護者の同伴が必要です
※17:30以降、プラネタリウムの中学生以下の見学は、保護者の同伴が必要です
定休日:水曜、館内整理日(2022年9月5日〜7日、12月5日〜7日)、年末年始(12月28日〜1月4日) 
※水曜が祝日の場合は開館し、翌木曜に休館
※春休み、夏休みは無休
料金:大人(18歳以上)600円、子供(小中高生)300円、幼児以下無料
アクセス:神戸新交通ポートライナー線「南公園駅」から徒歩3分       
駐車場:一般駐車場はなし(近隣の有料駐車場を利用)

姫路科学館【姫路市青山】

姫路市青山にある「姫路科学館」は、遠く離れた宇宙空間から、身近な生活空間の科学まで「実験」と「本物」にこだわった体験型学習施設。

プラネタリウムは、直径27mの世界有数の大きさを誇るドームを持つプラネタリウムです。1等星の輝きも、星雲・星団の淡い光も忠実に再現できる設備で、本物に近い美しい星空を堪能できます。

約100個の個性ある展示物もおすすめ!

また、常設展示室は「他ではできない体験ができる」をコンセプトに、約100個の個性ある展示物があります。

展示物は「実験体験」と「本物にふれる」ことを重視。一人ひとりが条件を変えて何度も試し、まるで実験をしているかのように現象を確かめられるオリジナルの展示装置が用意されています。

また、ミニ展示や収蔵資料のコーナーでは、化石や標本などの実物資料を定期的に入れ替えて展示。大人も子供も一緒になって何度も実験したり本物にふれたりして楽しめますよ。

■姫路科学館
住所:
兵庫県姫路市青山1470-15
営業時間:9:30〜17:00(最終入館16:30まで)
定休日:毎週火曜(祝日・休日の場合は開館)、祝・休日の翌日(土・日曜、祝日の場合は開館)、年末年始(12月27日〜1月3日) ※設備点検などで不定期に休館する場合があります
料金:
【常設展示室】一般520円、小中高生210円
【プラネタリウム(投影1回ごと)】一般520円、小中高生210円
【セット券(常設展示室+プラネタリウム)】一般940円、小中高生370円
※幼児無料(ただし、保護者として中学生以上の付き添いが必要)
アクセス:山陽自動車道「姫路西IC」から車で約10分
駐車場:あり

兵庫で雨の日のおでかけにおすすめのスポットを紹介しました。どのスポットも子供はもちろん大人も楽しめる要素がいっぱい! 雨の日のおでかけに悩んだら、参考にしておでかけしてみてくださいね。

雨の日に年齢問わず遊べる屋内スポット【関西】絶対おすすめ♪ 2022年11月の親子向けおでかけ先まとめ
親子で楽しむ♪ 雨の日特集
この記事をあとで読む
8
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!