1340

【2022】神奈川の「河津桜」おすすめ17選 名所・穴場多数&見頃も紹介!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

春を告げる桜として愛される河津桜。静岡県河津町(かわづちょう)が名所として知られていますが、神奈川県内にも見応えのある名所がたくさんあります。

そこで今回は、神奈川県内で「河津桜」が見られるおすすめスポットを、名所から穴場まで厳選して紹介!

1,000本が咲き誇る「三浦海岸」や、富士山や菜の花との競演も楽しめる「松田山ハーブガーデン」など、県内でも指折りの名所から、遊具が充実していて子供が夢中になれるスポット、のどかでのんびりできる穴場まで! 見頃の時期やアクセス情報もぜひ参考にしてくださいね。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響で、施設の休業や営業時間の変更などがある場合があります。公式サイトなどで確認のうえおでかけください

もくじ

【記事】関東のおすすめ「チューリップ畑」まとめ!【記事】東京のおすすめ「河津桜」スポットまとめ!【記事】神奈川のおすすめ「お花見」スポットまとめ!

河津桜は2月下旬〜3月上旬が見頃の早咲きの桜

静岡県・河津町で発見されたことから名づけられた河津桜。日本の固有種であるオオシマザクラと、カンヒザクラの自然交雑で生まれた早咲きの品種です。開花期間が1カ月ほどあり、長く楽しめるのも特徴。ソメイヨシノなどに比べて赤みが強く、花も大きいので存在感があり、木の本数が少なくても見応えがあるのも魅力です。

神奈川県では、早いところは1月下旬から咲き始め、2月下旬から3月上旬にかけてが見頃。場所や気候によっては3月中旬まで楽しめます。

三浦海岸の河津桜(小松ヶ池公園)【三浦市】

京浜急行線三浦海岸駅から「小松ヶ池公園」まで、線路沿いの約1kmには約1,000本の河津桜が植えられています。例年、2月中旬から下旬が見頃。

同じ時期に菜の花も咲き、春らしい景色や香りを楽しめます。京急線を間近に見られるので、電車やのりもの好きにもおすすめ。

「三浦海岸桜まつり」を毎年開催

毎年、見頃に合わせて「三浦海岸桜まつり」も開催。三浦海岸駅前に特設のテント村が設けられ、新鮮な野菜やだいこん焼酎など、三浦の特産品が販売されます。

2022年の「第19回三浦海岸桜まつり」は、2月5日(土)から3月6日(日)まで開催予定でしたが、中止になりました。

■三浦海岸桜まつり
開催期間:2022年2月5日(土)〜3月6日(日)
※新型コロナウイルス感染防止のため中止
入場料:無料
駐車場:あり(有料)

お花見のあとは近くのいちご狩り農園でいちご食べ比べ!

「小松ヶ池公園」は、「小松ヶ池」の周辺を整備した公園。自然豊かで散策やバードウォッチングなどが楽しめますが、遊具はないので、花見のあとは「小松ヶ池公園」から車で3分ほどの「大竹農園」でいちご狩りを楽しむのがおすすめ!

とちおとめ、やよいひめ、紅ほっぺ、おいCベリー、よつぼしなどを栽培していて、例年、5月末頃までいちご狩りが楽しめます。

「三浦海岸の河津桜(小松ヶ池公園)」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県三浦市南下浦町上宮田2518-2
料金:入場無料
アクセス:
・京急線「三浦海岸駅」徒歩すぐ(テント村まで。小松ヶ池公園までは徒歩約15分)
駐車場:なし(「三浦海岸桜まつり」開催時は臨時有料駐車場あり)
トイレ:あり

西平畑公園(松田山ハーブガーデン)【足柄上郡松田町】

「松田山ハーブガーデン」は、松田山の中腹にある「西平畑公園」内にあるハーブ園で、県内有数の河津桜の名所です。河津桜は約360本あり、例年の見頃は2月中旬〜3月上旬。木の下には菜の花も植えられています。

また、公園は富士山が美しく見える場所としても知られ、「関東の富士百景」にも選定されたほど。天気がよければ、河津桜・菜の花・富士山の競演も楽しめます。

「まつだ桜まつり」を毎年開催

見頃の時期には、例年「まつだ桜まつり」が開催されます。2022年は2月11日(金・祝)〜3月21日(月・祝)に開催。

地元の味覚を楽しめる出店や屋台が充実していて、松田町のみかんや地元の野菜が販売されるほか、雛のつるし飾りの展示や大名行列(2月20日のみ)などが行われます。5分咲き以降は夜間のライトアップも実施されますよ。

■第23回まつだ桜まつり
開催期間:2022年2月11日(金・祝)〜3月21日(月・祝)
入場料:18歳以上300円、6歳〜18歳未満100円
駐車場:あり(有料。酒匂川町民親水広場の臨時駐車場は無料)なし※
※JR松田駅からシャトルバスあり(期間中は毎日運行)

公式サイト

遊びも学びも充実して、大人も子供も楽しめる!

広々とした敷地に施設が点在する「西平畑公園」。6分の1サイズの蒸気機関車とロマンスカーが走る「ふるさと鉄道」や、昔遊びが充実した「子どもの館」、自然や科学を体験しながら学べる「自然館」などがあり、お花見以外の楽しみも満載です。

「西平畑公園(松田山ハーブガーデン)」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県松田町松田惣領2951
定休日:月火曜
料金:入場無料
※施設により有料
アクセス:
・小田急線「新松田駅」から徒歩約25分
・JR「松田駅」から徒歩約20分
駐車場:あり(土日祝日・イベント期間中は有料、平日無料)
トイレ:あり

松田山みかんの里 内藤園(あぐりパーク嵯峨山苑)【足柄上郡松田町】

松田山・西平畑公園の隣にある「松田山みかんの里 内藤園」は秋から冬にかけて開園する観光農園。その一角にあり、春先だけオープンする「あぐりパーク嵯峨山苑」は、敷地内でも標高が高く、富士山や相模湾などの眺望が見事なスポットです。

230mから285mまでの標高差があり、高さによる景観の変化が魅力。紅梅、白梅、菜花、水仙などが斜面に次々と咲くなかに河津桜が点在していて、春らんまんの風景が広がります。

1月下旬〜3月中旬に「菜花の摘み取り」が楽しめる!

「松田山みかんの里 内藤園」のみかん狩りは、極早生みかんが10月上旬〜11月中旬、青島みかんが11月中旬〜12月中旬と、河津桜の見頃とは残念ながらタイミングが合いません。その代わり「あぐりパーク嵯峨山苑」内で、例年1月下旬〜3月中旬に「菜花の摘み取り」が無料(入園料別途)で楽しめます。

「松田山みかんの里 内藤園(あぐりパーク嵯峨山苑)」の料金・アクセス情報

場所:
【松田山みかんの里 内藤園】神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1914
【あぐりパーク嵯峨山苑】神奈川県足柄上郡松田町松田惣領字嵯峨山2853、2854-2
料金:
【あぐりパーク嵯峨山苑入園料】大人300円、中学生以下無料
アクセス:
・小田急線「新松田駅」から徒歩約30分
・JR「松田駅」から徒歩約18分
※内藤園までの所要時間。あぐりパーク嵯峨山苑まではさらに徒歩約15分
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり

河津桜・あじさいライン【相模原市】

相模川の近く、のどかな田園風景に現れるピンク色が目印の「河津桜・あじさいライン」には、200mにわたって約50本の河津桜が並びます。

こちらは使われなくなった堤防のひとつ「相模川2番土手」の跡地。地元の人の要望で河津桜を植え、整備した場所です。樹齢が浅いため木の高さがそれほどなく、目に近い高さで花を楽しめるのが魅力。年月が経ってボリュームたっぷりのトンネルになるのも楽しみな穴場です。

座間神社でひな人形100体の巨大ひな段を見学!

「河津桜・あじさいライン」から徒歩で5分ほどの「座間神社」では、毎年ひな祭りの時期に77段の石段に1,000体のひな人形を飾る「春よこい ひな祭り」が開催されます。

2022年は3月1日(火)〜3日(木)の3日間。入場無料なので、おでかけのタイミングが合えば、寄り道してみるのがおすすめ!

■春よこい ひな祭り
開催期間:2022年3月1日(火)〜3日(木)
1日・2日は10:00〜18:30(ライトアップあり)
3日(木)は10:00〜17:00(ライトアップなし)
入場料:無料
駐車場:あり(無料)

公式サイト

「河津桜・あじさいライン」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県相模原市南区新戸650ほか
料金:入場無料
アクセス:
・JR「相武台下駅」より徒歩約8分
駐車場:なし
トイレ:なし

おおいゆめの里【足柄上郡大井町】

大井町の丘陵地帯にあり、富士山や箱根連山、伊豆諸島や横浜まで望める「おおいゆめの里」。さまざまなゾーンに分かれていますが、「花木園1」に115本、「記念植樹エリア」に54本の河津桜があります。

例年の見頃は2月中下旬から3月上旬にかけて。「花木園1」では富士山と、「記念植樹エリア」では菜の花との競演が楽しめます。

豊かな自然の中で身体を動かせる里山の公園

19ヘクタールもの敷地を、豊かな里山にすることを目指して整備中の「おおいゆめの里」。ほどほどに手入れがされた自然に近い野の草花は子供にとって新鮮なはず。

隣接する「丁字ヶ原農村公園」には木製のアスレチック遊具があるので、そちらで遊ぶのもおすすめです。

「おおいゆめの里」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県足柄上郡大井町柳
料金:入場無料
アクセス:
・JR「上大井駅」から徒歩約35分
駐車場:あり(無料。大井町農業体験施設四季の里駐車場を利用)
トイレ:あり

平戸永谷川プロムナード【横浜市港南区】

平戸永谷川沿いに、下永谷3号橋から柳橋まで続く遊歩道「平戸永谷川プロムナード」。般若寺橋付近から柳橋付近にかけて、約150本の河津桜が並びます。

地元の市民などがつくる平戸永谷川水辺愛護会などによって植えられたもので、例年2月下旬から3月上旬にかけて見頃を迎え、その時期に合わせ、例年2月下旬に「平戸永谷川さくらまつり」が開かれます。

駐車場はないので、車で訪れる場合は近くのコインパーキングを利用しましょう。

地元で愛される自然豊かな川

カワセミなどの野鳥に出会える「平戸永谷川」。地元では癒やしと憩いの場として愛されています。地元の有志が定期的に清掃や花壇の手入れを行い、美しく保たれているので、気持ちよくお散歩できますよ。

「平戸永谷川プロムナード」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県横浜市港南区下永谷2丁目30
料金:入場無料
アクセス:
・横浜市営地下鉄ブルーライン「下永谷駅」徒歩約16分
駐車場:なし
トイレ:なし

観音崎公園【横須賀市】

「観音崎公園」の「花の広場」には約130本の河津桜が植えられています。樹高が低めで、花を比較的近くで見られるのが魅力です。近くには菜の花も植えられていて、ピンクと黄色の競演も楽しめます。

例年、2月上旬から下旬に咲き、例年2月下旬には「県立観音崎公園 桜まつり」が行われています。

海山の自然や博物館、美術館など見どころ満載!

観音崎のほぼ全域に広がる「神奈川県立観音崎公園」。海辺では海水浴や磯遊び、バーベキュー、丘陵地帯ではハイキングや森林浴が楽しめます。

ファミリーにうれしい遊具も充実。長さ100mのローラーすべり台などのアスレチック遊具がある「アスレチックの森」、ロープ製の複合遊具などがある「うみの子とりで」などを年齢に合わせて楽しめます。

ほかにも「観音崎自然博物館」や「横須賀美術館」など、見どころ豊富。とにかく広いので、事前におでかけの計画を立てておくのがおすすめです。

「観音崎公園」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県横須賀市鴨居4-1262(パークセンター)
料金:入場無料
アクセス:
・JR「横須賀駅」から京浜急行バス「(須24または須28)観音崎行き」で終点下車
・京急線「浦賀駅」または「馬堀海岸駅」から京浜急行バス「(浦3または堀25)観音崎行き」で終点下車
駐車場:あり(平日無料、土日祝日、GW・夏休みの期間は有料)
トイレ:あり

引地川親水公園【藤沢市】

引地川沿いの右岸と左岸にまたがる「引地川親水公園」。両岸の遊歩道に河津桜が咲いています。

地元のロータリークラブが開園まもない時期から植樹を始め、現在は約100本。例年3月中旬〜下旬に見頃を迎え、市民を楽しませています。

遊具が充実! 子供たちが元気に駆け回る親水公園

広々とした敷地に、広場や池、丘、植物園などがある「引地川親水公園」は、ローラーすべり台や木製遊具など、子供向けの遊具も充実。遊具のエリアは高台から見渡せるので、子供達の様子を見ながら安心して過ごせます。植物園近くの池ではザリガニ釣りもできます。

「引地川親水公園」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県藤沢市大庭6510
料金:入場無料
アクセス:
・JR「辻堂駅」から神奈中バス「(辻28)大六天・湘南カントリークラブ前経由 湘南ライフタウン行湘南ライフタウン行き」または「(辻33)羽鳥山・駒寄・矢崎経由 綾瀬車庫行き」で「舟地蔵」下車、徒歩約5分
・JR「藤沢駅」から神奈中バス「(藤34)羽鳥・一色上経由 湘南台駅西口行き」、小田急線「湘南台駅」から神奈中バス「(藤34)羽鳥・一色上経由または一色上仲通経由 藤沢駅北口行き」で「天神社前」下車、徒歩約3分
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり

小出川沿いの河津桜【茅ヶ崎市】

茅ヶ崎市の西部を、新西湘バイパス沿いに流れる小出川。萩園橋から茅ヶ崎JCT付近までの川沿いの土手に、若木を含めた約70本の河津桜が植樹されています。

例年の見頃は2月中旬から3月上旬。低めの土手や同時に楽しめる菜の花が、ゆったりとした気分にさせてくれます。

例年、開花期間の土日には「小出川桜まつり」が開催されています。

四季折々の花が彩る地元の人の憩いの場

茅ヶ崎市の北西部にあり、藤沢市や寒川町との境を流れる小出川。河津桜のほかにも、彼岸花や菊などが咲き、さまざまな花を眺めて楽しめるスポットです。

「小出川沿いの河津桜」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県茅ヶ崎市萩園付近
料金:入場無料
アクセス:
・JR「茅ヶ崎駅」からコミュニティバス「鶴嶺循環市立病院線鶴嶺北コース」で「萩園橋」下車、徒歩約6分
駐車場:なし
トイレ:なし

北八朔公園【横浜市緑区】

東名高速道「港北PA」(下り線)の裏手にある「北八朔(きたはっさく)公園」の「里山広場」に、河津桜など約30本の桜が植えられています。

河津桜の見頃は例年3月中旬。桜のまわりは平坦でベンチやイスも置かれているので、ゆったり鑑賞できます。

身体を動かして自由に遊ぶのにぴったりの自然公園

「北八朔公園」は、雑木林に囲まれた自然がいっぱいの公園。園内には小さな池や湿地、小さな山もあり、春はタンポポ、初夏にはホタルも見ることができます。

遊具はありませんが、柔らかい土の原っぱを駆け回るなど、身体をたっぷり動かして遊べますよ。

公園から歩いて「港北PA」に行くこともできるので、フードコートで食事したり、コンビニで買い物したりすることも可能です。

「北八朔公園」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県横浜市緑区北八朔町2071
料金:入場無料
アクセス:
・JR横浜線「中山駅」または東急田園都市線「市が尾駅」から市営バス43系統で、「下市が尾」下車、徒歩約10分
・東急田園都市線「青葉台駅」から東急バス青81系統で、「北八朔公園入口」下車、徒歩約3分
・東急田園都市線「青葉台駅」または「藤が丘駅」から東急バス青83系統で、「千草台」または「庚申塚」下車、徒歩約5分
駐車場:あり(有料)
トイレ:あり


洞川の河津桜【南足柄市】

神奈川県南足柄市の「南足柄市体育センター」と伊豆箱根鉄道の間を流れる、「洞川」沿いの歩道200mにわたって、30本ほどの河津桜が植えられています。

川にせり出すように咲く様子が見事で、見頃は2月中旬頃から3月上旬にかけて。開花時期には例年「洞川河津桜まつり」が開催され、模擬店なども出店します。

「足柄森林公園」周辺でアスレチック&ジップライン!

河津桜が見られる場所から車で15分ほどの場所にある「足柄森林公園」は、空中に張られたネット上で遊べる「森の空中あそび パカブ」が隣接。公園内にも、森の中を空中滑走する全長1,060mの「ジップライン飛天狗」があり、開放的なアウトドアで思いっきり遊べますよ。

※新型コロナウイルス感染症対策のため「ジップライン飛天狗」は2022年3月現在休止中

「洞川の河津桜」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県南足柄市和田河原1030付近
※「ローソン和田河原店」近くの橋付近に「お花見通り」の入口あり
料金:入場無料
アクセス:
・伊豆箱根鉄道「和田河原駅」から徒歩約10分
・小田急線「開成駅」から徒歩約15分
駐車場:なし
トイレ:なし

もっと詳しい情報を見る
「森の空中あそび パカブ」料金・割引・アクセス・おすすめ網羅

風の公園【綾瀬市】

約20本の河津桜が植えられた「風の公園」。比留川沿いの住宅地にあり、散歩をする地元の人の憩いの場ともなっています。見頃は例年2月下旬から。

健康遊具がたくさん! 新しくてきれいな芝生の公園

「風の公園」は、2020年に整備が完了した新しい公園です。比留川沿いの斜面を利用した高低差のある細長い公園に健康遊具がたくさんあります。

遊具をつなぐ遊歩道はやわらかい素材でできているので、小さな子供が走り回っても安心です。

「風の公園」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県綾瀬市深谷中1-13
料金:入場無料
アクセス:
・小田急線「高座渋谷駅」から車で約15分
駐車場:あり(無料)
トイレ:あり

鶴見川小机土手の河津桜【横浜市港北区】

横浜市北部を流れる鶴見川の小机付近(横浜市小机スポーツ会館の裏手)の土手に20本ほどの河津桜が植えられています。例年、2月中旬から2月下旬が見頃。

まわりに大きな建物もないため、開放的な眺めを楽しむことができます。

花見のあとはサイクリングやお散歩もおすすめ

河津桜が植えられている土手は「鶴見川サイクリングロード」として整備されていて、親子でのんびりサイクリングが楽しめます。

緑豊かな「小机城址市民の森」も近く、徒歩15分ほどの場所に大型遊具を備えた「新横浜公園」もあるので、お花見のあとは少し足を伸ばしてみるのもおすすめです。

「鶴見川小机土手の河津桜」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県横浜市港北区小机町(鶴見川サイクリングロード沿い・第三京浜高架橋下付近)
料金:入場無料
アクセス:
・JR「小机駅」から徒歩約20分
駐車場:なし
トイレ:なし

秦野戸川公園【秦野市】

「秦野戸川公園」は、神奈川県西部・秦野市にある都市公園です。公園のシンボル「風の吊り橋」のたもと、パークセンターに17本の河津桜が植えられています。

例年の見頃は3月上旬〜中旬。丹沢の山々との競演も見事です。

丹沢の自然を満喫できる広大な都市公園

表丹沢の山々と秦野盆地に囲まれ、中心には「水無川」が流れる「秦野戸川公園」。

「子どもの広場」「バーベキュー場」「お茶室」「自然観察の森」「多目的グラウンド」などがあり、川遊びや野遊び、農作業体験など、さまざまな楽しみ方ができるスポットです。

「子どもの広場」には、山と山小屋をイメージした、「登る」達成感を味わえるコンビネーション遊具があります。5歳以上向けと5歳未満向けが用意されているので、幅広い年齢の子供が楽しめますよ。

「秦野戸川公園」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県秦野市堀山下1513
料金:入場無料
アクセス:
・小田急線「渋沢駅」より神奈中バス「渋02 大倉」行きで「大倉」下車、徒歩すぐ
駐車場:あり(30分無料、以降有料)
トイレ:あり

谷本公園【横浜市青葉区】

「谷本公園」は、人工芝の球技場を中心に、バスケットコートやスケートボードコートなどのスポーツ施設が充実した公園です。レストハウスのまわりや公園の外周に沿って、約14本の河津桜が植えられています。

例年の見頃は2月下旬から3月上旬。並木になっている場所もあり、公園の中からも道路からも楽しめる市民の憩いの場ともなっています。

近くのいちご狩り園でいちご狩りもおすすめ!

「谷本公園」から鶴見川に沿って15分歩くと、「徳江いちご農園」があります。例年、いちご狩りを1月上旬から5月中旬まで開催していて、河津桜の見頃の時期とピッタリ。

いちごは、紅ほっぺ、淡雪、おいCベリーなど6品種が楽しめます(時期によっていちご狩りできる品種は異なる)。完全予約制なので、事前の予約をお忘れなく。

「谷本公園」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県横浜市青葉区下谷本町31-10
料金:入場無料
アクセス:
・東急線「市ヶ尾駅」から徒歩約15分
駐車場:あり(有料)
トイレ:あり

境川の河津桜【横浜市瀬谷区】

神奈川県の中央部を、横浜市の瀬谷区と大和市を区切って江の島まで南北に流れる「境川」。瀬谷区目黒町(深見城跡付近)側の川沿いに14本の河津桜が並びます。

こちらの河津桜は、住民や訪れた人の心安まる場所にしようと、有志の区民が2009年頃に植えたもの。例年、2月中旬以降が見頃です。

対岸に江の島まで続く「境川サイクリングコース」あり!

河津桜が並ぶ境川の対岸には、近くの大和市国道246号を起点に江の島まで続く「境川サイクリングコース」が整備されています。

全長約24.5km、所要時間2時間30分ほどの初・中級者向けコースで、花見とあわせてサイクリングを楽しむのもおすすめです。

「境川の河津桜」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県横浜市瀬谷区目黒町
料金:入場無料
アクセス:
・相鉄線「瀬谷駅」から神奈中バス「間15または間14鶴間駅東口」行きで「馬場屋敷」下車、徒歩約3分
駐車場:なし
トイレ:なし

中川八幡山公園 【横浜市都筑区】

公園全体が小高い丘になっていて、周囲の街並みを一望できる「中川八幡山公園」。河津桜は斜面に沿って10本ほど植えられ、桜とニュータウンの街並みを一緒に楽しめます。例年、2月中旬から2月下旬が見頃です。

開放感たっぷり! 散歩も楽しい丘の公園

「中川八幡山公園」は、ソメイヨシノの名所としても知られるスポット。花見のあとは、子供と一緒に「やさきのみち」を散歩するのもおすすめ。住宅街を通って、「中川八幡山公園」「山崎公園」「都築中央公園」を結ぶ歩行者と自転車専用の道路で、小さな子供連れでも安心で歩けます。

「中川八幡山公園」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県横浜市都筑区中川7丁目13
料金:入場無料
アクセス:
・横浜市営地下鉄「センター北駅」から徒歩約15分
駐車場:なし
トイレ:あり

神奈川県にも河津桜の名所がたくさんありますね。なかには周辺スポットと合わせて1日楽しめるスポットもあるので、子供の年齢や家族構成、好みに合わせてぜひ早春のおでかけを満喫してくださいね。

【おすすめ】神奈川県「予約なしOK」いちご狩りまとめ!【おすすめ】神奈川の子連れ向け釣りスポットまとめ!
今行きたい場所満載!「春のおでかけ特集」
この記事をクリップする
1340
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!