【神奈川】お花見&遊具が楽しめる公園まとめ 無料で子供大満足

春の風物詩といえばやっぱり桜! とはいえ、普通のお花見スポットだと子供は飽きてしまいますよね。そこで今回は、神奈川県内にあるお花見と遊具の両方が満喫できる公園を紹介します。ぜひ春のおでかけの参考にしてください!

横浜・川崎のお花見&遊具が楽しめる公園はこちら

衣笠山公園【横須賀市小矢部】

横須賀市小矢部にある「衣笠山公園」は、およそ2,000本もの桜が咲き誇る県内屈指の名所。日本の「さくら名所100選」にも選ばれていて、毎年開催される「衣笠さくら祭」には多くの人が訪れます

園内には、アスレチックのほか、すべり台付きの大型遊具もあり、小さな子供も楽しく遊べます。公園からは「大楠山」へ続くハイキングコースもあり、三浦半島の自然も楽しめるおすすめのスポットです。

■衣笠山公園
住所:神奈川県横須賀市小矢部4-922
料金:無料

平塚市総合公園【平塚市大原】

30ヘクタール以上の広さを誇る「平塚市総合公園」は、約230種10万本の木々が植えられていて、市民に親しまれています。春には、ソメイヨシノをはじめとした約260本の桜が花を咲かせ、「桜の広場」では満開の桜の下でのびのび過ごせます

一面芝生の「平塚のはらっぱ」のほか、木製遊具がある「わんぱく広場」などでは子供が自由に走り回って遊べます。また、入場無料の「ふれあい動物園」もあり、ポニーの乗馬体験も可能! 1日楽しめる公園です。

■平塚市総合公園
住所:神奈川県平塚市大原1-1
料金:無料

真土大塚山公園【平塚市西真土】

平塚市西真土にある「真土大塚山公園」は、実在した「真土大塚山古墳」をもとに作られた公園。園内には四季折々の花が咲き、自然豊かです。桜だけでも6種類の木が植えられていて、3月下旬から4月中旬まで長期間お花見が楽しめます

園内は、「遊具広場」「多目的広場」がある東側と、古墳がある西側の2つに大きく分けられます。なかでも「遊具広場」のローラーすべり台は子供に大人気! 平塚駅北口からバスに乗って向かうと便利です。

■真土大塚山公園
住所:神奈川県平塚市西真土3-1019-1
料金:無料

新林公園【藤沢市川名】

藤沢の中心街に近い場所にありながら、緑豊かな「新林公園」。江戸時代の古民家(旧小池邸)の観覧ができます。周辺の山からの湧水によってできた「川名大池」には野鳥が集まり、市の鳥であるカワセミを観ることもできます。

「冒険広場」には、大きな木製遊具やすべり台付き遊具など、遊び要素もたくさん。3月下旬から4月上旬には桜も見られるおすすめのおでかけスポットです

■新林公園
住所:神奈川県藤沢市川名411-1
料金:無料


小田原こどもの森公園 わんぱくらんど【小田原市久野】

「小田原こどもの森公園 わんぱくらんど」は、子供が自然とふれあい、学び、のびのびと遊べるよう整備された公園。12.5ヘクタールの広々とした園内には、大型遊具の「小田原城アドベンチャー」や「コスモワールド」、ターザンロープ、ローラーすべり台などがそろい、思いっきり遊べます

お花見は園内のところどころで楽しめます。遊具の周りにも木があるので、満開の桜の下で遊ぶことも可能です。小高い丘にある公園なので見晴らしも良好!

■小田原こどもの森公園 わんぱくらんど
住所:神奈川県小田原市久野4377-1
料金:無料

神奈川県立 茅ヶ崎里山公園【茅ヶ崎市芹沢】

「神奈川県立 茅ヶ崎里山公園」は、豊かな自然を活かした約35ヘクタールの広域公園で、桜の名所としても知られています。名前の通り里山の景観を残していて、田植えや芋類の収穫など、里山文化が体験できるボランティア活動も行っています。

園内には、バーベキュー場や古民家風の「谷の家」(やとのいえ)などがあります。子供向けのエリアも豊富で、なかでも大きな遊具がある「風のとりで」と、飛び跳ねられる「雲のトランポリン」が人気!

「風の谷」には、長さ70mと30mの2種類のすべり台があり、夢中で遊ぶ子供がたくさんいます。

■神奈川県立 茅ヶ崎里山公園
住所:神奈川県茅ヶ崎市芹沢1030
料金:無料

中央こども公園(ペコちゃん公園はだの)【秦野市平沢】

秦野市平沢にある「中央こども公園」は、「ドラゴンスライダー」やスプリング遊具などで遊べる「ちびっこ広場」が子連れに人気。遊具の周りを安全性に優れたゴムチップで舗装しているので、弾力性が高く、転んでもケガをしにくくなっています。

小さな子供も自由に遊べる芝生の「ピクニック広場」では、家族でのびのびお弁当を食べたりできます。川沿いに咲くきれいな桜も見どころです

■中央こども公園(ペコちゃん公園はだの)
住所:神奈川県秦野市平沢148
料金:無料


ぼうさいの丘公園【厚木市温水】

厚木市温水にある「ぼうさいの丘公園」は、9.4ヘクタールの面積を誇る総合公園。その名の通り、厚木市の広域避難場所に指定された防災公園で、災害時には約2万人の避難が可能な場所でもあります。

普段は誰もが利用できる憩いの場として人気。ソフトボールやサッカーなどが楽しめる「多目的広場」(要予約)から、コンビネーション遊具やローラーすべり台、元気よく飛び跳ねて遊べる「ふわふわドーム」など、子供大満足の遊具もそろっています

広大な芝生広場や、野鳥が訪れる池もあり、自然も楽しめます。春になると桜が一面に咲き誇るので、お花見にもピッタリ! ぜひ訪れてみてくださいね。

■ぼうさいの丘公園
住所:神奈川県厚木市温水783-1
料金:無料

荻野運動公園【厚木市中萩野】

厚木市中萩野にある「荻野運動公園」は、プールや競技場、テニスコート、体育館があり、大人から子供までさまざまなスポーツが楽しめるスポット。季節の花が咲く「花原」や遊具コーナーなど、子供が遊べるエリアも充実しています。

なかでも、ロングすべり台やコンビネーションの複合遊具などが人気。もちろんお花見も楽しめるおすすめの公園です

■荻野運動公園
住所:神奈川県厚木市中荻野1500
料金:無料

海老名運動公園【海老名市社家】

海老名市社家にある「海老名運動公園」は、県が選定した「かながわの公園50選」にも選ばれた人気のスポット。大きな桜の木の下でお花見ができます。屋内プールやテニスコート、陸上競技場、野球場、動物ふれあいエリアなどがあり、桜の下で乗馬も可能です。

「芝生広場」など広場も豊富で、「冒険広場」には子供向けの遊具が充実。大型遊具やネットツリーなどで思いっきり遊べます

■海老名運動公園
住所:神奈川県海老名市社家4032-1
料金:無料


神奈川県立相模三川公園【海老名市上郷】

「相模川」「中津川」「小鮎川」の合流点の上流に作られた「神奈川県立相模三川公園」。県立の都市公園としては初めて河川敷を利用して整備された公園です。自然に囲まれたこの公園は桜の名所でもあり、お花見にもピッタリ!

園内には、ウォールクライムやネットクライム、スライダーなどで遊べる大型遊具があり、子供は夢中に。ラベンダーなどたくさんのハーブや四季折々の花が見られる「イングリッシュガーデン」も人気です。

■神奈川県立相模三川公園
住所:神奈川県海老名市上郷2-1-1
料金:無料

吾妻山公園【中郡二宮町】

小高い丘にある「吾妻山公園」。標高136.2mの展望台からは、360度の大パノラマが楽しめます。箱根や丹沢、富士山といった山々のほか、南には青く広がる相模湾も見られますよ。

園内には、一面の芝生広場や長さ102mのローラーすべり台など、子供大喜びのポイントが盛りだくさん! 桜はもちろん、菜の花やツツジなども見られるので、お花見ピクニックにおすすめです

大型複合施設「ジャンボエイトツー」も子供でにぎわうエリアです。

■吾妻山公園
住所:神奈川県中郡二宮町山西1084
料金:無料

中井中央公園【足柄上郡中井町】

「中井中央公園」は、足柄上郡中井町のほぼ中央にある総合公園。子供から大人までのんびり楽しめる場として親しまれています。

「コミュニティ広場ゾーン」には、全長101mのローラーすべり台やコンビネーション遊具などがある「遊びの広場」と、長さ40mの小川や直径22mの池で遊べる「水辺の広場」があり、親子で楽しく過ごせます。

南駐車場を取り囲むように河津桜が咲くほか、野球場外周路にはオカメザクラ、多目的広場とパークゴルフ場にはソメイヨシノが咲き誇り、例年3月上旬から4月上旬までお花見も楽しめます

■中井中央公園
住所:神奈川県足柄上郡中井町比奈窪580
料金:無料

神奈川県立あいかわ公園【愛甲郡愛川町】

大迫力の観光放流で有名な「宮ヶ瀬ダム」のふもとに位置する「神奈川県立あいかわ公園」。51ヘクタールもの広大な敷地内では、桜をはじめきれいな花々を見ることができます。40種44,000本の色とりどりのツツジが一面に咲き誇る「花の斜面」もおすすめです。

ロングスライダーや巨大ネットツリー、壁の迷路などにチャレンジできる「冒険の森」や「ふわふわドーム」、暑い日に水遊びできる「ジャブジャブ池」など、遊び要素もたっぷり! 子供が1日遊べるスポットです。

■神奈川県立あいかわ公園
住所:神奈川県愛甲郡愛川町半原5423
料金:無料

春はおでかけが楽しい季節。今回紹介した公園の中には、駐車場や一部施設が有料のスポットもありますが、入園はすべて無料なのでお得に遊べます。満開の桜を見ながら、親子で楽しい1日を過ごしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!