横浜の人気屋内施設が大幅リニューアル! 遊び拡大&エリア新設

神奈川県横浜市の室内遊び場「ボーネルンドあそびのせかい マークイズみなとみらい店」が、2019年3月8日(金)にリニューアルオープンします。赤ちゃんから小学生まで、雨の日でも思いっきり体を動かせる人気スポットの最新情報を紹介します。

すべて2018年オープン! 全国の最新&大型「屋内遊園地」13選

「ボーネルンドあそびのせかい」とは?

「ボーネルンドあそびのせかい」は、室内遊び場「キドキド」に、世界中の良質な遊び道具を購入できる「ボーネルンドショップ」を併設した親子向けの施設。

みなとみらい店は2013年オープンですが、今回は「より年齢の高い子供も思いっ切り遊べる施設」と「より多様なあそびで子供の成長を応援する施設」をコンセプトにリニューアルしました。

思いっ切り体を動かして遊べるゾーンが誕生!

「キドキド」では、体遊びのスペース「アクティブ・ゾーン」が大幅リニューアル! よじ登る、ぶら下がる、跳び渡る、しがみつくなど、さまざまな体の動かし方が複合的に体験できる遊具や仕掛けを新設。子供の好奇心やチャレンジ精神をくすぐるだけでなく、かくれんぼなどの集団遊びが自然に生まれるように設計されています。

ダイナミックな表現遊びが楽しめる!

また、東日本地区で初めて、表現遊びのスペース「クリエイティブ・ファクトリー」が誕生します。窓ガラスや大きな紙を使ったお絵かきや、大型ブロックの組み立て遊びなど、家ではできないダイナミックな表現遊びが盛りだくさん! 

同スペースでは、子供の発達が楽しく学べる「レインボー・ワークショップ」も開催されますよ。


赤ちゃん向けゾーンも拡大!

さらに、ハイハイやよちよち歩きの赤ちゃんが安心して遊べる「ベビーガーデン」も約3坪拡大! おむつ替え台や授乳スペース完備で、小さな子供連れや年齢の離れたきょうだいがいる家庭もゆっくり過ごせます。

ショップにはプレイテーブルを導入!

世界の優れた遊び道具を最新の情報とともに紹介する「ボーネルンドショップ」では、2カ月ごとにテーマが変わる予定で、3月は「アクティブラーニング」と「赤ちゃんの眠り」がテーマです。

また、今回のリニューアルに合わせて、インストラクターと一緒にさまざまな遊びが体験できるプレイテーブルが新設されるほか、子供が楽しめるイベントも随時開催予定です。

ぜひ親子でおでかけしてみてくださいね。

■ボーネルンドあそびのせかい マークイズみなとみらい店
リニューアルオープン:
2019年3月8日(金)
営業時間:10:00〜19:00(18:30受付終了)
定休日:MARK IS みなとみらいに準ずる
場所:MARK IS みなとみらい3階
対象年齢:6カ月〜12歳
※利用時は保護者の同伴必須
料金:【キドキド】子供(0歳〜12歳)30分600円、以降10分ごとに100円/大人600円(時間無制限)
※1日遊び放題のフリーパス、6カ月〜1歳向けのベビーパスなどもあり

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!