お得なクーポン情報の掲載をはじめました

【横浜・川崎】お花見&遊具が楽しめる公園8選 無料で1日遊べる

春といえばお花見の季節。家族で満開の桜を見に行っても、子供がすぐに飽きてしまい困ることも多々ありますよね。

そこで今回は、横浜・川崎エリアでお花見と遊具の両方が楽しめる公園を紹介します! 桜を存分に満喫できるだけでなく、子供が思いっきり遊べる遊具もあるので、おすすめです。

県立 三ツ池公園(横浜市鶴見区)

3つの池を樹林が囲む広大な公園。日本の「さくら名所100選」にも選ばれている人気のお花見スポットで、78品種およそ1,600本の桜の木があります。2月中旬に咲く寒桜から、オカメ、ソメイヨシノ、ヨコハマヒザクラといった珍しい桜まで、時期をずらして咲くので、4月下旬までお花見が楽しめます。

子供向けの「遊びの森」では、アスレチック風の遊具が楽しめます。木々の間を進む「ロングすべり台」や、一度に大勢ですべれる「ジャンボ滑り台」、広々した大砂場などもあって、たっぷり遊べます

■県立 三ツ池公園
住所:神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1
料金:無料

三ツ沢公園(横浜市神奈川区)

国民体育大会や1964年の東京オリンピックの会場としても使用された歴史ある運動公園。「桜山」は人気のお花見スポットで、一面に咲く桜が見事です。約200本の桜があるので、散策しながら楽しめます。

広い園内のところどころに「こどもの遊び場」があり、複合遊具などで遊べます。人気があるのは「わんぱく広場」の「ローラーすべり台」で、くねくねと曲がって迫力満点! そのほか、ターザンロープや小さな子供が遊べる遊具などもあり、充実しています。

■三ツ沢公園
住所:神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1
料金:無料

金沢自然公園(横浜市金沢区)

丘陵地帯にある広大な公園で、植物区エリアと動物園エリアに分かれています。園内には、ソメイヨシノやヤマザクラ、オオシマザクラ、シダレザクラなど合計十数種類、約2,000本の桜があり、4月中旬までお花見が楽しめます。なかでも植物区エリアの「うきうき林」では、さまざまな桜が長期間に渡り楽しめるのでおすすめです。

植物区エリアの「こども広場」には、100mの長さを誇る「ローラーすべり台」があり、子供に人気。斜面を利用したアスレチック遊具も多く、比較的ミニサイズのすべり台もあるので、小さな子供も楽しめます

動物園エリアで桜が見られるのもうれしいポイント! 植物区エリアは無休ですが、動物園は5月と10月を除き基本的に毎週月曜(祝日の場合は翌日)と年末年始は休園です。

■金沢自然公園
住所:神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
料金:無料(動物園は小学生未満無料、小・中学生200円、高校生300円、大人500円)

根岸森林公園(横浜市中区)

日本初の洋式競馬場だった「根岸競馬場」の跡地に作られた公園。なだらかで開放感のある「芝生広場」がメインになっていて、約350本の桜が植えられた「桜山」には毎年あふれんばかりの桜が咲き、芝生でくつろぎながらお花見ができます

「遊具広場」には、ターザンロープやすべり台があって子供に人気です。また、隣接する「根岸競馬記念公苑 馬の博物館」にある「ポニーセンター」では、馬を乗ったりエサをあげたりすることもできるので、立ち寄るのもおすすめです。

■根岸森林公園
住所:神奈川県横浜市中区根岸台
料金:無料


こども自然公園(横浜市旭区)

「大池公園」とも呼ばれ、初夏にはホタルも見られる自然豊かな公園。春には「桜山」に植えられた約1,000本の桜が咲き誇ります。「バーベキュー広場」(有料・要予約)周辺にも桜の木があるので、バーベキューしながらお花見も可能です。

子供に人気なのは「とりでの森」にある遊具。アスレチック要素をふんだんに盛り込んだ大型の遊具で、ロングローラーすべり台もあります。園内にある「万騎が原ちびっこ動物園」(無料)では、モルモットやハツカネズミなどの小動物とふれあうこともできます。

■こども自然公園
住所:神奈川県横浜市旭区大池町65-1
料金:無料

岸根公園(横浜市港北区)

横浜市営地下鉄の岸根公園駅からすぐの場所にあり、電車でも行きやすい公園です。入口近くにある「篠原池」の岸辺に咲く桜は風情があり、お花見スポットとして人気。広々とした芝生広場「ひょうたん原っぱ」の両脇に咲く桜も美しく、花びらの色の濃いヨコハマヒザクラが見事です。

遊具類が充実しているのも魅力。「せせらぎ広場」には、アスレチック風の大きな複合遊具「忍者とりで」があり、なかでもローラーすべり台が子供に大人気! 小さな子供向け遊具のある「よちよちコーナー」も家族でにぎわうエリアです。

■岸根公園
住所:神奈川県横浜市港北区岸根町725
料金:無料

大師公園(川崎市川崎区)

「川崎大師」(平間寺)に隣接し、姉妹都市提携5周年記念として中国の瀋陽市(しんようし)から贈られた庭園「瀋秀園」(しんしゅうえん)があることでも知られる公園です。園内の「さくらの園」は桜の名所として有名で、広々とした芝生広場でお花見ピクニックが楽しめます

遊具もたくさんあり、なかでも「わんぱく広場」にあるローラーすべり台やターザンロープに子供は夢中! 「子ども広場」にある船の形の複合遊具や、「幼児コーナー」にある「ぞうさんすべり台」など、小さな子供向けの遊具もそろっているので、年齢に合わせて遊ぶことができます。

■大師公園
住所:神奈川県川崎市川崎区大師公園1
料金:無料

中原平和公園(川崎市中原区)

野外音楽堂や彫刻展示広場などがある公園。園内にはお花見エリアが複数あり、川沿いに続く桜並木も見どころのひとつです

「冒険広場」には、アスレチック風の大型遊具があり、「幼児コーナー」には砂場やブランコもあります。夏には「はだしの広場」にあるじゃぶじゃぶ池が子供たちでにぎわうスポットです。

■中原平和公園
住所:神奈川県川崎市中原区木月住吉町33-1
料金:無料

横浜・川崎エリアには広い公園が多いので、1日たっぷり楽しめます。お花見だけでは飽きてしまう子供も、広場を走り回ったり遊具で遊んだりできるので、大満足間違いなし!  天気のいい日にぜひでかけてみてください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!