6

東京都内のおすすめ「いちご狩り」スポット5選 駅近多数&GW開催も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

小さな子供でも楽しめるいちご狩りは、家族のレジャーとして大人気! 関東では栃木県や千葉県などの施設が特に人気ですが、身近な場所にあれば気軽におでかけできてうれしいですよね。

そこで今回は、東京都内のおすすめいちご狩りスポットをまとめて紹介します。駅近スポットやベビーカーのまま入れる農園、2歳以下無料、食べ放題制など特徴はさまざまなので、家族にぴったりの施設を選んでくださいね。

※生育状況により、プラン内容や開催時期などが変更になることがあります。おでかけ前の確認がおすすめです

都内から電車で行ける「いちご狩り」をチェック!人気の「スカイベリー」狩りをチェック!話題の「とちあいか」食べ放題をチェック!

世田谷いちご熟【世田谷区】

東急大井町線「上野毛駅」から徒歩約10分の「世田谷いちご熟」。世田谷区の閑静な住宅街の中にあり、電車で行ける便利なスポットです。小田急線「千歳船橋駅」と東急東横線「田園調布駅」からバスでもアクセスできます。

高設栽培システムを取り入れているので、ハウス内は衛生的で、いちごを楽な姿勢で採ることができます。また、紫外線や炭酸ガス、天敵、食品由来の薬剤などを使って化学農薬をできるだけ減らし、虫や病気の出にくい環境作りにも取り組んでいます。子供にも安心していちごを食べさせられますね。

主な栽培品種は、実が柔らかくて酸味の少ない「章姫(あきひめ)」のほか、歯ごたえと酸味が特徴の「紅ほっぺ」、適度な食感で食味のバランスが良い「四つ星(よつぼし)」の3種類。いちご狩りは30分食べ放題です。練乳付きで味に変化もつけられるので飽きずに楽しめますよ。

不定期開催のため、公式サイトでスケジュールを確認のうえ、予約してからおでかけしましょう。パック詰め販売や量り売りは現在行っていないのでご注意ください。

世田谷育ちの完熟いちごをぜひ味わってみてくださいね。

■世田谷いちご熟
住所:東京都世田谷区中町4-32-1
期間:2021年1月上旬〜2021年6月上旬(予定)
料金:中学生以上2,500円、2歳〜小学生2,000円(30分食べ放題制)
※料金は時期により変動。詳細は公式サイトをご確認ください

フクシマストロベリーファーム【小平市】

西武新宿線「小平駅」から徒歩約10分の「フクシマストロベリーファーム」は、小平市で唯一のいちご狩り農園です。同駅のほか、JR「国分寺駅」と「武蔵小金井駅」からもバスでアクセス可能。栽培には可動式プランターを採用しているので、小さな子供でも収穫しやすいのが特徴です。品種は「紅ほっぺ」「やよいひめ」「かおり野」などがあり、食べ比べもできますよ。

入園は無料で、摘み取り100gあたり 290円の量り売り方式。2021年3月現在、平日は予約不要、土日祝日のみ30分入替の予約制となっています。また、イートインスペースの利用を一時中止しており、持ち帰りのみとなっているのでご注意ください。

■フクシマストロベリーファーム
住所:
東京都小平市仲町283
期間:例年1月〜5月末(いちごのない日は休園)
料金:290円(100gごとに)


町田いちご狩り農園 やさいの家【町田市】

町田市にある「町田いちご狩り農園 やさいの家」は、JR横浜線「相原駅」より徒歩約5分とアクセス良好。駐車場は3台分のみなので、電車で行くのがおすすめです。高設栽培のハウス内は、腰をかがめることなく楽な姿勢でいちご狩りができ、バリアフリーなのでベビーカーでも移動しやすいですよ。

いちご狩りはネット予約制です。30分間食べ放題で、練乳の持ち込みも可能。開催は不定期で、実施日が発表されるとすぐに埋まってしまうため、公式サイトをこまめにチェックしましょう。

ハウス内では人気の「紅ほっぺ」「おいCベリー」「かおり野」「さがほのか」など、多くの品種を栽培しています。大人1人につき2歳までの子供2人まで無料なのも、家族連れにはうれしいですね。採れたていちごの直売も好評です。

■町田いちご狩り農園 やさいの家
住所:東京都町田市相原町1279
期間:2020年12月下旬〜2021年5月下旬
料金:中学生以上2,000円、小学生1,500円、未就学児1,200円(30分間食べ放題)
※大人1人につき2歳以下の子供2人まで無料

新倉農園【多摩市】

「新倉農園」は多摩丘陵地帯のゆったりとした自然環境の中、こだわりの栽培方法で果物を育てている農園です。場所は京王線「聖蹟桜ケ丘駅」または、小田急線・京王線・多摩都市モノレール「多摩センター駅」からバスで約15分。クルマの場合は中央道「国立府中IC」から約10分。約20台分の駐車場もあります。

例年2月〜GW頃にいちご狩り、7月下旬〜8月上旬にブルーベリー狩りが楽しめます。無農薬栽培なので、小さな子供も安心。いちごは高設栽培なので、服が汚れにくいのもうれしいポイントです。

いちご狩りは入園無料で、じっくり味わってほしいという思いから、食べ放題ではなく100g300円の量り売りを採用しています。シーズン中の土日を中心に不定期開催で、時期により収穫量に変動があるので、事前の電話確認がおすすめ。予約も電話で受け付けています。

■新倉農園
住所:東京都多摩市落川1179
期間:2021年2月13日〜終了未定
料金:300円(100gごとに)

府中いちご狩り園【府中市】

「府中いちご狩り園」は2020年1月8日に開園した農園で、京王線「分倍河原駅」から徒歩約8分というアクセスの良さが魅力です。子連れでのおでかけは荷物が多くなりがちですが、ロッカー完備なので身軽になっていちご狩りが楽しめます。ハウスは広々していてベビーカーのままでも入場OK!

栽培品種の「ゆめのか」は、甘みと酸味がほどよく調和したジューシーな味わいが特徴。30分間食べ放題で、練乳もおかわり自由です。2歳まで無料なのも、小さな子連れにはうれしいですね。完全予約制なので公式サイトから予約してください。

■府中いちご狩り園
住所:
東京都府中市美好町3-16-2
期間:2021年1月〜5月下旬予定
料金:小学生以上2,000円、3歳〜小学生未満1,200円、2歳以下無料(30分間食べ放題)

公式サイトはこちら

都内で気軽に楽しめるいちご狩りスポットを紹介しました。東京生まれの新鮮ないちごを親子で味わってみてくださいね♪

全国のいちご狩り特集はこちら!
この記事をクリップする
6
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!