3

絶対行きたい!「PANZA宮沢湖」を徹底レポ 大型ネット遊具に親子で夢中&乳幼児OK

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

「PANZA宮沢湖」(パンザみやざわこ)は、森の中に張られたネット上で、飛んだりはねたりして、トランポリンのような浮遊感を体験できるアウトドアスポット。「ムーミンバレーパーク」で知られる「メッツァビレッジ」(埼玉県飯能市)の敷地内にあります。

今回は、実際に取材してわかった「PANZA宮沢湖」の魅力をあますところなく紹介します!

もくじ

「PANZA宮沢湖」とは?

空中に張られたネットの上で、ジャンプしたりのんびり寝転んでみたりと思い思いに楽しむ、フランス発祥の遊び「ファンモック」が体験できる施設です。

「PANZA宮沢湖」は、宮沢湖を囲む「メッツァビレッジ」(入場無料)の敷地内にあり、周囲の豊かな緑を感じながら、巨大トランポリン感覚で思いっきり体を動かして遊べます。

不安定なネット上のふわふわした感触に、子供はみんな大喜び! ネットは空中に張られているので、小さい子供は最初怖がることもありますが、すぐに慣れて思いっきり飛び跳ねるようになりますよ。転んでもネットが衝撃を吸収してくれるので安心♪

もちろん大人も遊べる施設なので、我を忘れて夢中で楽しめます。ママパパも子供を見守りながら、童心に帰って一緒に楽しむのがおすすめです!

遊ぶときの服装や予約は? おでかけ時の注意点

「PANZA宮沢湖」で遊ぶのに特別な準備は必要ありませんが、動きやすい服装を心がけましょう(長袖・長ズボンを推奨)。サンダルやハイヒール、裸足では入場できないので、適した靴がないときは無料のレンタルシューズを利用しましょう。

腕時計やネックレスなどの装飾品、ポケット内のカギなどは、遊んでいるときに危険だったり、失くしたりすることもあるので、無料のロッカーを利用して持ち込まないようにしましょう。スマホやストラップ付きのカメラは持ち込みOKです。

入場のタイミングは、10時〜・10時30分〜というように、30分単位で区切られていて、公式サイトで予約すれば、希望の時間に入場できます。当日受付での入場も可能ですが、土日祝日などはとくに混雑するので、予約しての利用がおすすめです。

なお、入場前には、スタッフから安全に利用するための講習があるので、余裕を持って開始時間の15分前には受付を済ませましょう。

雨でも営業! ちょっとの雨なら気にせずに楽しめる

「PANZA宮沢湖」は屋根のないアウトドア施設ですが、雨天でも営業しています(強風・雷雨等の荒天時は営業中止の場合あり)。

取材日はあいにくの小雨模様でしたが、周囲の木の葉が天然の屋根になってくれるので、実際に遊び始めるとそれほど気になりません。取材日(2020年9月下旬)も、多くの家族が雨にも負けず楽しんでいました。

ただし、雨が降ってネットが濡れた状態になると、転んだりしてどうしても服が濡れてしまうので、着替えを用意しておくのがおすすめです。また、雨具(カッパ)の販売やジャージのレンタルもあります。


2つのスライダーが爽快&スリリング!

「PANZA宮沢湖」でとくに人気なのが、ネットを使った2つのスライダー! 上の階層から一気に滑り降りるのはドキドキ&爽快感抜群です。子供はもちろん大人も楽しめますよ。

入口から入ってすぐのエリア(ネットで囲まれた部屋)にあるのが、長めのロングスライダー。

奥のエリアにあるのが少し短めのショートスライダー。スライダーの入口がある上層へ行くためのネットはしごは、写真奥にある別のエリアにあります。

スライダーを楽しむためには、まず、ネットはしごで上層へ。小さな子供には、はしごを上がっていくだけでもドキドキの体験です。途中にある足場を上手に利用して上がっていきましょう。

ネットはしごを上がった先の上層エリア。ここはジャンプ禁止です。

上層エリアは「PANZA宮沢湖」のなかでもとくに高い場所で、晴れていれば緑豊かな宮沢湖周辺の風景がよく見え、とても気持ちよい場所です。滑り下りる前にチェックしてみましょう。

スライダーを上から覗くと、想像以上に傾斜が急に感じられます。思わず怖がって滑れなくなる子供も。

滑るときは、周囲のネットとこすれないように両腕を胸でクロスさせて、一気に降りていきましょう!

子供が怖がったときは、ママパパが一緒に滑ってあげてもOK! なお、スライダー用のそりの貸し出しも行っています(2020年12月現在、新型コロナウイルス感染予防対策のため、そりの貸し出しは中止中)。

ジャンプしながら遊べるエリアで飽きずに楽しめる!

ネット上でただジャンプしているだけでも楽しめますが、遊べる仕掛けが用意されているエリアも。写真のエリアにはボールが吊り下げられていて、ネットの反動を上手に使ってジャンプすれば、バレーボールのように気持ちよくアタックできます。

また、ネットに円形のマークが仕込まれていて、ケンケンパができるようになっています。上手に渡り切れるか挑戦してみましょう。

小さな子供は、ママパパが抱っこしてあげてジャンプ! 親子で一緒に体を動かせます。

踏むとキュキュっと音が出るおもちゃがネットに仕掛けられている場所もあります。次々とジャンプで踏んで上手に音を鳴らせるか、親子でチャレンジ!

バランスボールを使って遊べるボールエリアもあります(2020年12月現在、バランスボールの貸し出しは中止しています)。

全エリアのなかでも一番の広さがあり、ネット独特の浮遊感のおかげで、走り回っているだけでも楽しめます。鬼ごっこをしても盛り上がりそう。

大人も楽しめる「ハイジャンプエリア」!

ほかのエリアよりも反発力が強い、ハイジャンプエリアもあります。強い反発力を生かして高く跳ぶにはコツが要りますが、繰り返しジャンプして自分なりの最高点を目指しましょう! 慣れないうちは、側面のネットをつかんで跳んでもOK。

ハイジャンプエリアの側面ネットには、ロープで翼をかたどった場所があります。高く跳んだところでタイミングよく写真を撮れば天使になれる!? 少し低めに設置された翼もあるので、子供やジャンプに自信がない人はそちらでチャレンジしてみましょう。


0歳〜2歳の幼児も遊べる「フェアリールーム」を設置!

首の座った0歳から2歳までの子供と保護者だけが入れるフェアリールームもあります。専用の入口(写真)があり、ほかのエリアとはつながっていないので、遊んでいる大きな子供や大人と接触する心配がありません。

ここのネットにも、踏むと音のなる仕掛けがあります。いちばん地上に近いところに設置してあるので、通常のエリアでは高くて怖がってしまった子供も、ここなら安心して利用できそう。

なお、「PANZA宮沢湖」は2歳まで無料(付添の大人は有料)で入場できます。

「休憩エリア」でリラックスタイム!

ジャンプ禁止の休憩エリアでは、のんびり寝転んでもOK。タープ(布製の日除け)があるので、暑い時期も比較的涼しく過ごせます。周囲の自然を感じながらのんびり休んで、日々の疲れを癒やすのもいいですね。

水分補給や着替えができる「休憩所」を完備

ネットが張られた場所の外(フリーエリア)には、受付を済ませた人が自由に使える休憩所があります。遊び疲れたときの休憩はもちろん、定期的に戻ってきて水分補給をしましょう。無料で使えるロッカーもあります。

休憩所には、着替え用の小型テントが設置されています。

売店もあり、ドリンクやアイス(夏季のみ)、雨具(カッパ)の販売、レンタルの受付をしています。飲食物の持ち込みもOKですが、手元に飲み物がないときはこちらを利用しましょう。

休憩所の周辺にはベンチが設置されていて、ファンモックで遊んでいる様子を見学できます。また、持ち込んだお弁当などを食べてもOK。

スラックラインが設置されています。自分の遊ぶ時間になるまで遊んでみては?

サンドバッグもあります。手首を傷めない程度に叩いてストレス発散!

子供連れお役立ちQ&A!

Q:授乳室やおむつ替え設備はありますか?
A:「PANZA宮沢湖」内には、トイレやベビールームはありません。休憩室にある着替え用のテントで授乳やおむつ替えは可能ですが、「メッツァビレッジ」内の設備を使うのがおすすめです。

Q:飲食物の持ち込みはできますか?
A:ファンモック内には持ち込めませんが、それ以外のフリーエリアでは飲食ができます。

Q:遊んだあと着替える場所はありますか?
A:休憩室にある着替え用のテントがあります。「メッツァビレッジ」内のトイレやマイカーに戻って着替える人が多いそうです。トイレで着替える場合はマナーを守って利用しましょう。

Q:子供だけでも遊べますか?
A:12歳以下の子供には保護者(中学生以上)が必要になります(保護者1人に対して子供3人まで)。

料金&割引情報!

料金は、7歳以上は一律で、「60分コース」が1,500円、「90分コース」が2,000円。1日遊び放題で何度でも出入り自由な「1dayフリーエントランス」が3,000円です。3歳〜6歳は全コース一律1,000円。2歳以下は無料です(同伴者は有料)。

また、「いこーよ」ではお得なクーポンを配信中です。7歳以上を対象に、「1dayフリーエントランス」が200円引き、「90分コース」が100円引きに。最終入場16時(季節によって変動あり)から限定の「30分コース」を1,000円で利用できます。
(2020年12月現在)

「いこーよ」で1dayフリーチケットがお得!

「いこーよ」では、コンビニで発券する「1dayフリーエントランス」の前売り券を販売中。通常3,000円のところ、500円引きの2,500円で購入できます!
(2020年12月現在)

なお、チケット購入=予約ではないので、購入後は公式サイトで必ず予約しておきましょう。土日祝日など混雑時はチケットがあっても入場できない場合があります。

もっと詳しい情報を見る
「PANZA宮沢湖」料金・割引・クーポン情報まとめ

「PANZA宮沢湖」に専用駐車場はありませんが、「メッツァビレッジ」の駐車場が利用できます。駐車料金は、平日は無料、土日祝日(そのほか指定日あり)は1時間500円(最大1,500円)です。

「メッツァビレッジ」(PANZA宮沢湖を含む)で5,000円(税込)以上の食事や買い物をすると駐車料金が無料となります(「ムーミンバレーパーク」は対象外)。

緑に囲まれた開放的な空間で、子供も大人も思いっきり体を動かして楽しめる「PANZA宮沢湖」。ぜひおでかけしてみてくださいね。

この記事をクリップする
3
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!

気になるキーワードをチェック!