5

世界でも珍しい博物館! 「工作機械」の展示&体験&工場見学も

岐阜県美濃加茂市に、工作機械に特化した世界的にも珍しい博物館「ヤマザキマザック工作機械博物館」が、2019年11月にオープンしました。工作機械の歴史や仕組みに関する展示品をはじめ、体験コーナーなどもあります。

「ヤマザキマザック工作機械博物館」とは?

「ヤマザキマザック工作機械博物館」は、工作機械について、見て・さわって・楽しめる体験型博物館。「工作機械」とは、金属などの材料を削ったり、穴をあけたりして必要な形状を作り出す機械のことで、モノづくりに必要不可欠な機械です。

同博物館は、地下11メートルに広がっていて、テーマに沿って19ゾーンにわけられています。工作機械だけでなく、蒸気機関車や自動車、航空機などの代表的な工業製品も展示され、人々の暮らしと工作機械との関わりや歴史、仕組みなどが学べます。

実物&ARの展示が満載!

実物展示をはじめ、AR(拡張現実)などの最新技術を活用した展示がたくさん! 実物の蒸気機関車では、運転室に入って汽笛を鳴らしたり、走行映像が見られたりと、五感で楽しむことができます。

約100年前の工場を再現したエリアでは、当時のモノづくりの様子を感じることができますよ。

普段の生活で直接見る機会がないものばかりですが、自動車や飛行機など身近な乗り物が多く、親子で見入ってしまいそうですね。


体験コーナーで楽しく学ぼう!

また、機械の組み立てに使われる技術が体験できる「モノづくり体験教室」も開催されます。「現代の名工」と呼ばれる卓越した技能者が丁寧に教えてくれます。工作機械の精度や技術力の高さを体感することで、子供の理解がより深まりそうです。

最先端技術が見られる工場も!

さらに、ロボットやIoTなどの先端技術を活用した「自動加工工場」の見学も可能! 工作機械の部品生産風景を見ることができる貴重な体験です。近未来を思わせる工場に、子供が夢中になること間違いなし!

ヤマザキマザック工作機械博物館は、東海環状自動車道「美濃加茂IC」から車で約10分、JR「美濃太田駅」経由で長良川鉄道「前平公園駅」から歩いて約10分のところにあります。モノづくりの大切さ、楽しさを感じてみましょう。

■ヤマザキマザック工作機械博物館
オープン:2019年11月2日(土)
住所:岐阜県美濃加茂市前平町3-1-2
時間:10:00〜16:30(最終入場は16:00)
休館日:月曜、年末年始
※月曜が祝日の場合、火曜休館
料金:大人500円、高校生・大学生300円、小・中学生200円
※未就学児は無料

この記事をクリップする
5
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!