26

【都内】無料で動物ふれあいが楽しめるスポット9選 乗馬も多数

動物が大好きな子供にとって、直接ふれあえるのは貴重な機会ですよね。そこで今回は、動物ふれあいが楽しめる都内のスポットをまとめて紹介します。

ウサギやモルモットに触れたり、乗馬ができたりと充実しているうえ、すべて無料なので、気軽に行けておすすめです! 

【記事】東京都内のおすすめ動物園14選

※新型コロナウイルスの影響で、急遽閉鎖される可能性があります。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください。また、利用する際は感染の拡大に注意してください

碑文谷公園【目黒区】

東急東横線・学芸大学駅から徒歩約6分のところにある「碑文谷公園」は、スポーツ施設や遊び場が充実した入園無料の公園です。遊具コーナーには、ブランコやすべり台、スプリング遊具、砂場などがあり、家族連れでにぎわいます。

園内の「弁天池」ではボートに乗ることができ、カメやカモを間近で見られることも!

無料で入れる「こども動物広場」には、「小動物とのふれあいコーナー」があり、モルモットやウサギ、犬などを触ったり、抱っこすることができます

「ポニー乗馬」(引き馬)も行われていて、1回200円で園内の150mコースが往復できます。小・中学生を対象に、ポニーの世話や乗馬練習ができる「ポニー教室」(3カ月2,400円/年4回募集)も開催されているので、参加するのもおすすめです。

■碑文谷公園
住所:東京都目黒区碑文谷6-9-11
入園料:無料
開園時間:6:00〜21:00 ※小動物とのふれあいコーナー・ポニー乗馬/10:00〜11:30・13:30〜15:00
休園日:無休 ※こども動物広場/月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始(12月28日〜1月4日)

渋谷区立代々木ポニー公園【渋谷区】

「明治神宮」のそばにある「渋谷区立代々木ポニー公園」は、小田急線・参宮橋駅から徒歩約2分とアクセス抜群。園内には最大7頭のポニーがいて、乗馬やブラッシングといったふれあいがすべて無料で楽しめます

ポニーにブラッシングできる「ふれあいタイム」は、誰でも参加できるので、ふれあいデビューのキッズにおすすめ。また、「ニンジンタイム」では、ニンジンを持参すればポニーに食べさせることができます(1グループ1本まで/2020年8月3日現在は休止中)。

「親子乗馬」は、満1歳〜3歳以下の子供とママパパ(総重量75kg以下)が一緒にポニーに乗れる人気の体験。小さな子供でも参加できる貴重な機会です。また、身長85cm以上・小学生以下であれば、1人で馬に乗れる「引き馬乗馬」が楽しめます。

※2020年8月3日現在、親子乗馬は木曜限定で先着10組、引き馬乗馬は火・木曜と土日祝に各回10人先着で実施

■渋谷区立代々木ポニー公園
住所:東京都渋谷区代々木神園町4-1
入園料:無料
開園時間:9:00〜17:00
休園日:月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始、その他乗馬は休止期間あり

こども動物園 高島平分園【板橋区】

都営三田線・高島平駅から徒歩約5分の「徳丸ヶ原公園」内にある「こども動物園 高島平分園」。コンパクトな動物園ながら、ポニーやシカ、リス、ウサギ、セキセイインコなど、かわいらしい動物がたくさんいます。無料ということもありファミリーに人気です。

「はなしがい広場」では、放し飼いされているヤギやヒツジとのびのびふれあえます。「エサやり時間」には、スタッフからエサをもらって、ヤギとヒツジ、シカに食べさせることができますよ。

「モルモットだっこコーナー」では、ひざにモルモットを乗せたり、抱っこすることも可能です

■こども動物園 高島平分園
住所:東京都板橋区高島平8-24-1 徳丸ヶ原公園内
入園料:無料
開園時間:3〜11月10:00〜16:30、12〜2月10:00〜16:00 ※はなしがい時間/10:00〜10:50・13:15〜14:50、エサやり時間11:00〜11:30・15:00〜15:30 モルモットだっこ時間/10:00〜11:30・13:30〜15:30
休園日:月曜(祝日の場合は祝日明けの日)、2月の第3火曜、年末年始(12月29日〜1月3日)


水元スポーツセンター公園【葛飾区】

2018年に「水元中央公園」からリニューアルした葛飾区の「水元スポーツセンター公園」。入園は無料で、遊具が充実した広場や水遊び場があり、家族連れに人気です。

動物ふれあいが楽しめるのは、園の北側にある「ポニースクールかつしか」。1日2回、3歳〜小学生を対象にした「引き馬」が無料で開催されていて、馬場内をポニーに乗って1周できます

葛飾区在住または在学の小・中学生向けには、ポニーの世話や軽作業、体操、乗馬・軽乗(アクロバット乗馬)練習などを行う個人教室も。申し込みや体験入会に関しては、公式サイトをチェックしてみてください。

■水元スポーツセンター公園
住所:東京都葛飾区水元1-19・20・23、2-13・20
入園料:無料
開園時間:終日 ※引き馬/10:00〜11:30・13:30〜14:30
休園日:無休 ※ポニースクールかつしか/月曜と第2・4火曜(祝日の場合は翌平日)、祝日の翌日、年末年始(12月28日〜1月4日)

上千葉砂原公園【葛飾区】

葛飾区の「上千葉砂原公園」は、自転車などの乗り物を借りて楽しく交通ルールが学べる入園無料の公園。SLの実物展示や、大型遊具「メビウスの輪」、水遊び場などもあり、1日たっぷり遊べます。

リスザルやヤギ、ミニブタ、クジャク、小鳥などがいる「ふれあい動物広場」を無料で利用できるのもうれしいポイント。「動物ふれあいコーナー」では、モルモットをひざにのせることができるほか、ヤギやウサギにも触れます

さらに中学生以下であれば、ポニーに乗って場内を歩く「ポニー乗馬」も体験可能です

■上千葉砂原公園
住所:東京都葛飾区西亀有1-27-1
入園料:無料
開園時間:終日 ※動物展示コーナー/9:00〜17:00 動物ふれあいコーナー/10:00〜11:30・13:30〜15:30 ポニー乗馬/10:00〜11:30・13:30〜15:00
休園日:無休 ※動物展示コーナー・動物ふれあいコーナー・ポニー乗馬/月曜(祝日の場合は火・水曜)、火曜(祝日の場合は月・水曜)、祝日の翌日、年末年始(12月28日〜1月4日)

なぎさポニーランド【江戸川区】

東西3kmにわたり、遊具やアスレチック、じゃぶじゃぶ池などの遊び場が続く江戸川区の「総合レクリエーション公園」。その一番東側にある「なぎさ公園」の一画に、ポニーとのふれあいを楽しめる入園無料の「なぎさポニーランド」があります。

小学生以下であれば、「ポニー乗馬」が無料で体験できます。ファミリーに大人気で、土日祝は混み合うのでお早めに! 

乗馬終了後には、ポニーとのふれあいや「にんじんあげ」(1カップ100円/先着20カップ)も楽しめますよ。

「ふれあいコーナー」にはヤギもいて、なでることができます。小さな子供におすすめです。

■なぎさポニーランド
住所:東京都江戸川区南葛西7-3 総合レクリエーション公園 なぎさ公園内
入園料:無料
開園時間:ポニー乗馬・ふれあいコーナー/10:00〜11:30・13:30〜15:00(7月15日〜9月15日は午前のみ) ポニーとのふれあい・にんじんあげ/乗馬終了後〜16:00(にんじんあげは7月15日〜9月15日は13:30〜)
休園日:月曜(祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月30日〜1月1日)


篠崎ポニーランド【江戸川区】

江戸川を吹く風が気持ちいい河川敷にある入園無料の「篠崎ポニーランド」。小学生以下であればポニーに乗ることができる人気のスポットです

複数の馬がいますが、土日祝は混み合うので、時間に余裕をもって行きましょう。乗馬後には、ポニーとのふれあいや「にんじんあげ」(1カップ100円/先着20カップ)もできますよ。

小さな子供連れのファミリーにおすすめなのは、先着50人が乗れる「馬車」。ポニーが引いてくれる荷台に乗って、のんびりお散歩を楽しめます

「ふれあいコーナー」では、ヤギやミニブタにタッチすることもでき、充実しています

■篠崎ポニーランド
住所:東京都江戸川区篠崎町3-12-17
入園料:無料
開園時間:ポニー乗馬・ふれあいコーナー/10:00〜11:30・13:30〜15:00(7月15日〜9月15日は午前のみ) 馬車/10:45〜11:30(同) ポニーとのふれあい・にんじんあげ/乗馬終了後〜16:00(にんじんあげは7月15日〜9月15日は13:30〜)
休園日:月曜(祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月30日〜1月1日)

江戸川区自然動物園【江戸川区】

荒川に近い「行船公園」内にある「江戸川区自然動物園」は、入園無料の動物園です。

無料といえども、レッサーパンダやプレーリードッグ、ワラビー、アリクイ、リスザル、オタリアなどの哺乳類から、ミミズクやハヤブサなどの鳥類、カメやアオダイショウなどの爬虫類まで、約60種類の動物が飼育されていて、見ごたえ抜群!

子供に人気の「ふれあいコーナー」では、ヤギやヒツジ、ウサギ、モルモット、チャボなどと自由にふれあうことができます

また、区内の小学3年生〜6年生を対象にした飼育体験「サマースクール」や、動物の寝小屋などを見学する「動物園のうらがわ体験」など、動物が身近に感じられるイベントも開催されています。

※2020年8月3日現在、ふれあいコーナーおよび各種イベントは中止

■江戸川区自然動物園
住所:東京都江戸川区北葛西3-2-1 行船公園内
入園料:無料
開園時間:平日10:00〜16:30、土日祝・夏季(7月21日〜8月31日)9:30〜16:30 ※11〜2月は16:00まで。ふれあいコーナー/10:00〜11:45・13:15〜15:00(夏季10:00〜11:45・14:30〜15:45)
休園日:月曜(祝休日の場合は翌日)、年末年始(12月30日〜1月1日)

東京都立大島公園 動物園【大島町】

伊豆大島にある「東京都立大島公園 動物園」も、入園無料で充実しているスポット。火山島ならではの溶岩の地形を活かしたダイナミックな景観の中で、約60種350点の動物が飼育・展示されています。

15種類の鳥を間近に観察できる日本屈指の大きさの「フライングケージ」など、生き物との距離が近いことでも人気です。

「なかよし広場」では、土・日曜の11:00〜12:00限定でモルモットなどの小動物が抱っこできます。また、「なかよし牧場」では、ロバやブタへのエサやり体験もできますよ。エサとして持ち込みが認められている葉物を持っていくことも、売店で指定のエサを購入することも可能です。

※2020年8月3日現在、フライングケージやふれあいイベントなどは中止

■東京都立大島公園 動物園
住所:東京都大島町泉津字福重2
入園料:無料
開園時間:8:30〜17:00 ※小動物とのふれあい/土・日曜11:00〜12:00
休園日:無休

無料で動物ふれあいが楽しめる東京都内のスポットを紹介しました。各施設を利用する際は、実施状況や利用条件を事前に確認してくださいね。休日は混み合うこともあるので、時間に余裕をもっておでかけください!

親子で楽しもう! 動物園特集
この記事をクリップする
26
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!