「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」向けのスキル、いこレポ 〜おでかけニュース〜 の配信をはじめました。

関東の「遊園地&動物園」併設スポット8選 入場無料&1日満喫

子どもが大好きなお出かけ先といえば、遊園地と動物園。2つの施設が両方楽しめるスポットは、何度行っても楽しめますよね。そこで今回は、遊園地と動物園が併設された関東のおすすめスポットを紹介します。無料で入場できる施設もあるので気軽にお出かけしてみてくださいね。

親子に人気の遊園地・テーマパークをチェック

東武動物公園(埼玉県)

本格的な遊園地と動物園がそろった総合レジャーランドです。

遊園地は、30種類以上のアトラクションがあり、そのうち観覧車やミニSL、思いっきり体を動かせる立体アスレチックなど、子どもが楽しめるものが15種類以上! パークの目玉である2つの水上コースターなどもあり、大人も楽しめます。

動物園は、ライオンなどサバンナの動物からヒグマ、オットセイにペンギンまで約120種類もの動物たちを展示。希少なホワイトタイガーにおやつをあげるイベントやオットセイのショー、ガチョウの行進なども開催されています。1年中ホタルが見られる「ほたリウム」も人気です。

カンガルーやアルパカ、ヤギ、ヒツジなど、さまざまな動物とふれあえる「ふれあい動物の森」では、ポニーの乗馬体験もOK。そのほか、たくさんの犬や猫とふれあえる施設もあります。

あらかわ遊園(東京都)

東京・荒川区にある「あらかわ遊園」は、小さな子どもが楽しめるアトラクションと、動物とのふれあいが楽しめるスポット。平日なら小中学生は無料で入場できます(土日祝日・長期休暇期間は100円)。

アトラクションは、観覧車や園内を走るミニ列車や、日本一遅いと評判のファミリーコースターなどを設置。また、すべり台やマットで遊べる無料の広場や、土日祝日に鉄道模型の運転ができる「下町都電ミニ資料館」もあります。

「どうぶつ広場」では、ウサギ、モルモット、ヤギ、ヒツジとふれあえるほか、ミーアキャット、ポニー、カピバラ、ウシ、ニホンザル、リスザル、ハナジカ、アライグマ、マーラ、オナガガモなどを展示。ニホンザル、ハナジカ、モルモットにはエサやりもできます。また、1日3回、ポニーの乗馬体験も実施(GW期間は休止)。


井の頭自然文化園(東京都)

井の頭恩賜公園の敷地内にあるスポットで、動物園(本園)と本園内にあるミニ遊園地「スポーツランド」、分園の水生物園が併設されています。小学生まで本園・分園ともに入場無料。中学生(150円)も都内在住・在学の場合、無料になります。

本園には、ニホンリスや特別天然記念物のツシマヤマネコのほか、ヤマネコやアライグマ、カピバラ、ペンギンなどを展示。魚類や両生類、水辺の鳥類など淡水域の生き物が見られる分園とあわせて、200種類以上の動物を見ることができます。モルモットをだっこできるコーナーも人気です。

「スポーツランド」では、メリーゴーランドやティーカップなど、小さな子どもが楽しめる乗り物がそろっています。

大宮公園(埼玉県)

埼玉・さいたま市にある大宮公園は、広大な敷地にサッカー場や野球場などのスポーツ施設に加え、博物館などがそろった入場無料の公園です。敷地内に「児童スポーツランド」と「大宮公園小動物園」があります。

「児童スポーツランド」は、大きな飛行塔や、ミニ電車、バッテリーカーなどが楽しめるレトロな遊園地。また、複合遊具なども設置されているので、小さな子どもは十分楽しめます。

「児童スポーツランド」に隣接するのが「大宮公園小動物園」。こちらも入園無料ながら、カピパラ、ニホンザル、ツキノワグマ、ブチハイエナ、クジャクなど30種類以上の動物を見ることができます。日曜や祝日には、テンジクネズミ(モルモット)などの動物とふれあえるイベントを開催中中です。

日立かみね公園(茨城県)

動物園、遊園地、市民プール(屋内・屋外)、入浴施設がそろう「日立かみね公園」は、県内屈指の総合レジャーランド。

遊園地は小さな子ども向けで入場無料の「かみねゆうえんち」と、18種類のアトラクションが楽しめる「かみねレジャーランド」エリアがあります。

動物園には40種類以上の動物を展示。ライオンやトラ、キリン、カバ、サイ、ゾウなどおなじみの人気動物がずらりとそろっています。また、さまざまな動物にエサやりができるイベント「もぐもぐタイム」が頻繁に行われてるのも特徴で、ゾウやキリンなどが食事するとところを間近で見られるのはうれしいかぎり。ウサギ、モルモット、ヤギ、ニシキヘビとふれあえる「ふれあい広場」も人気です。


宇都宮動物園(栃木県)

栃木・宇都宮市にある動物園で、遊園地やプール(夏季のみ)が併設されています。

動物園は、絶滅危惧種のアムールトラをはじめ、ライオン、ツキノワグマ、キリン、ゾウ、カバなどおなじみの動物たちが約90種も飼育されています。キリンやゾウにはエサやりができるほか、ウシ、ヤギ、ウサギ、モルモット、ミーアキャットなどとふれあえるコーナーも用意。

そのほか、飼育スタッフによる「動物ガイド」が毎日実施されているほか、土日祝日には「わんわんショー」や「犬のしつけ教室」なども開催。さらに毎月20日は「アニマルの日」としてさまざまなイベントを行っています。

併設の遊園地は、小さな子ども向けのアトラクションが15種類。観覧車やメリーゴーランド、ゴーカート、豆汽車などの定番がそろい、親子で安心して遊べます。

群馬サファリパーク(群馬県)

車やバスで周遊しながら、ライオンやゾウなどさまざまな動物が暮らす様子が間近で見られる「群馬サファリパーク」。ここにも遊園地が併設されています。

サファリパークエリアでは、ライオンの群れが見られるライオンゾーンをはじめ、約100種類の動物を見ることができます。日本で唯一となるスマトラゾウや国内に25頭ほどしか飼育されていないホワイトライガーといった貴重な動物も展示。歩いて見学する「ウォーキングサファリゾーン」もあり、ウサギ、ヤギ、ラマ、ヒツジ、シカとふれあう体験ができます。

バス内からライオンにエサをあげる「エサやり体験バス」や、GWや夏季の休日などに開催される「ナイトサファリツアー」も大人気!

併設の遊園地は入場無料。観覧車や4歳から乗れるジェットコースター、敷地内を周遊する「サファリ列車」、モノレールで洞窟内を進む「洞窟探検」など、子ども向けのアトラクションが12種類設置されています。

桐生が岡動物園・遊園地(群馬県)

群馬・桐生市にある「桐生が岡公園」の敷地にある動物園と遊園地です。どちらも入場無料で楽しめます。

動物園には、ライオンやキリン、カンガルー、カピバラ、ニホンザル、ペンギンなど、人気の動物たちを多数展示。ピラニアなどの魚類を展示した水族館もあり、100種類以上の生き物を見ることができます。

遊園地は、観覧車やバイキング、メリーゴーランドなどの大型アトラクションが7種類設置。50円で乗れるバッテリーカーやミニ電車、ミニ遊具なども多数あります。

八景島シーパラダイス(神奈川県)

動物園ではありませんが、遊園地と水族館が楽しめる「横浜・八景島シーパラダイス」も紹介します。魅力的な20種類以上のアトラクションがそろった「プレジャーランド」と、4つの個性的な水族館「アクアリゾーツ」、ホテル、ショッピングモールなどもそろった複合アミューズメント施設です。

アトラクションは、地上90mの高さから周囲を一望できる「シーパラダイスタワー」、日本最大級の立体迷路「デッ海」、船に島を周遊する「パラダイスクルーズ」など、海の遊園地ならではのラインナップ。スリリングな激流下りが楽しめる「アクアライドII」などもあり、親子で楽しめます。

「アクアリゾーツ」は4つのエリアで構成。7万尾のイワシの大群泳など多彩な海の動物が見られる「アクアミュージアム」はショーやシアターも楽しめる充実ぶり! トンネル型水槽でイルカが泳ぐ姿を水中から見るような体験ができる「ドルフィンファンタジー」や、イルカや海獣、コツメカワウソなどが間近で見られる「ふれあいラグーン」も人気です。また、「海育」をテーマに楽しく学べる「うみファーム」も本スポットならでは。

いかがでしたか? 1カ所で遊園地と動物園が楽しめるので、移動の手間が減って1日ゆっくり楽しめますね。ぜひお出かけしていてください!

【GW特集】オススメの人気スポットを網羅!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。