3

四国の遊園地・テーマパーク7選 親子におすすめ&入園無料多数

愛媛・高知・香川・徳島の4県で構成された四国エリアには、本格的なアトラクションがそろった遊園地から、全国でも珍しい題材のテーマパークまで、おすすめスポットがいっぱい。

そこで今回は、四国エリアにある親子におすすめの遊園地・テーマパークをまとめて紹介します!

もくじ

【中国・四国】1日遊べる格安テーマパークまとめはこちら【中国・四国】プロが厳選! 年齢別の日帰り旅行先を紹介!

愛媛県のおすすめ遊園地・テーマパーク

えひめこどもの城【愛媛県松山市】

愛媛県松山市にある「えひめこどもの城」は、約35ヘクタールの広大な敷地でさまざまな遊びや体験ができる入園無料のスポット。

「てんとう虫のモノレール」(写真)やボブスレー、ボート、4輪バギー(中学生以上)などの乗り物が楽しめます。

昆虫をテーマにした遊具がある「森のひろば」やふわふわドーム、じゃぶじゃぶ水路のほか、大型遊具やデジタルアートミュージアムなどで遊べる児童館や創作工房といった屋内施設もあるので、雨の日でも楽しく過ごせますよ。

■施設情報
入園料/無料
休園日/水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
アクセス/松山自動車道「松山IC」から車で約15分

南楽園ファミリーパーク【愛媛県宇和島市】

愛媛県宇和島市にある「南楽園ファミリーパーク」は、四国最大の日本庭園・南楽園に隣接する入園無料のレジャースポットです。ゴーカートやバッテリーカーといった乗り物が楽しめます。

また、フアフアエアードームやローラースケート場(シューズのレンタルアリ)、大型複合遊具で遊べる広場もありますよ。

■施設情報
入園料/無料
休園日/年末年始
アクセス/宇和島道路「津島高田IC」から車で約10分


高知県のおすすめ遊園地・テーマパーク

創造広場「アクトランド」【高知県香南市】

高知県香南市にある創造広場「アクトランド」は、坂本龍馬の人生を追体験できる「龍馬歴史館」を中心に、8つの展示館が1カ所で楽しめるテーマパーク。

蝋人形で再現された歴史的人物たちに会える「世界偉人館」や、希少なクラシックカーやボンネットバスの博物館、43分の1サイズのモデルカー約3,700台を展示する博物館など、ここだけのコレクションやアートを観賞できます。

入園無料のエリアもあり、なかでも「わんぱく広場」は、巨大なジャングルジムや自転車でくるくる回るメリーゴーラウンドなど、一風変わった遊具で遊べるほか、貴重な恐竜の卵の化石も展示され、子供連れに人気です。

■施設情報
入園料/無料(各展示館は有料)
休園日/無休
最寄り駅/土佐くろしお鉄道「のいち駅」から徒歩約10分

香川県のおすすめ遊園地・テーマパーク

レオマリゾート・NEWレオマワールド【香川県丸亀市】

遊園地のほか、アジアの世界的遺産を再現した「オリエンタルトリップ」や、3万坪のフラワーガーデン「レオマ花ワールド」、夏季限定のプール「レオマウォーターランド」、「ホテル レオマの森」などがそろう、四国を代表する人気テーマパーク。

アトラクションは、スリル満点の宇宙旅行が楽しめる「VRジェットコースター☆GALAXY」をはじめとする多彩なVRアトラクションや、高さ59mの空中回転ブランコ「バードフライヤー」などの絶叫系から、観覧車などの定番まで、20種類以上あります。

「恐竜迷路ジュラシックパニック」やエイリアンと戦うシューティングライド「バトルビースト」、2歳以上から乗れるキッズコースターなど、子供向けも充実していますよ。

子供連れには、病院や銀行など19種類のお仕事体験が楽しめる「ごっこタウン」もおすすめ。

小さな子供が遊べる屋内フリースペース「キッズスクエア」や、焼き絵やジェルキャンドル、オリジナルオルゴール作り体験ができる「手作り工房」などもあります。

■施設情報
入園料/中学生以上1,700円、3歳〜小学生1,200円
休園日/無休(時期によって変動あり)
アクセス/ことでん「岡田駅」から琴参バス(島田・岡田線)で約10分の「ニューレオマワールド」下車すぐ

とらまるパペットランド(とらまる公園)【香川県東かがわ市】

「とらまるパペットランド」は、香川県東かがわ市のとらまる公園にある、全国でも珍しい人形劇のテーマパークです。

「とらまる人形劇ミュージアム」では、巨大なマリオネットや手づかい人形、手影絵など、実際に人形を動かして遊べます。なかでも、テレビカメラの前で、人形劇を体験できる「テレビスタジオ」(写真)は子供に人気。オリジナルの人形を作れるコーナーもあります。

人形劇専門劇場「人形劇とらまる座」や、2分の1サイズで作られたヨーロッパの街のなかでままごとやおもちゃ遊びができる「ミニチュア児遊館」(写真)もあります。

■施設情報
入園料/【とらまる人形劇ミュージアム】600円、【人形劇場とらまる座】600円、【ミニチュア児遊館】250円※いずれも大人・子供共通。とらまる公園は無料
休園日/月曜、火曜不定休、年末年始
アクセス/JR高徳線「三本松駅」から車で約8分


二十四の瞳映画村【香川県小豆郡小豆島町】

瀬戸内海に浮かぶ香川県の小豆島にある「二十四の瞳映画村」は、1987年に公開された映画「二十四の瞳」のロケで使用されたオープンセットを改築して作られた映画と教育のテーマパーク。

苗羽小学校田浦分校の木造校舎などが立ち並び、昭和初期のリアルな雰囲気を感じられます。

昭和30年代の映画館を再現した「ギャラリー松竹座」では、映画「二十四の瞳」を常時上映。人気の劇団☆新感線の舞台を臨場感ある映像で観賞できる「ゲキ×シネ Repeat 瀬戸内小豆島」も上映されています。

1950年頃の日本映画の黄金期に関する資料や展示された「キネマの庵」や、世界最大手のフィギュア会社・海洋堂のギャラリーなどもあり、絣(かすり)着物のレンタルや、竹馬などの昔遊び体験も楽しめますよ。

■施設情報
入園料/中学生以上790円、小学生380円
休園日/無休
アクセス/土庄港から小豆島オリーブバスで約60分の「田ノ浦映画村」で下車すぐ

徳島県のおすすめ遊園地・テーマパーク

とくしまファミリーランド【徳島県徳島市】

徳島県徳島市にある「とくしまファミリーランド」は、入園無料の遊園地。「とくしま動物園」や「とくしま植物園」と隣接しています。

アトラクションはローラーコースターや大観覧車、バイキングといった定番の乗り物を中心に10種類以上。「周遊汽車」や保護者同伴で1歳から乗れる「ドリフトサーキット」など、小さな子供が乗れるものもあります。

立体迷路「脱出!! 阿波砦」や屋内遊び場「あそばんDe!!」もおすすめです。

■施設情報
入園料/無料
休園日/月曜(祝日の場合は翌日)、12月29〜31日
アクセス/徳島市バス「徳島駅」から約25分の「とくしま動物園・植物園」下車、徒歩すぐ

遊園地やテーマパークは親子の思い出を作りにぴったり! 気になるスポットにぜひでかけてみてくださいね。

【特集】おすすめ遊園地&テーマパークがいっぱい!
この記事をクリップする
3
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!