8

中国地方の遊園地・テーマパーク14選 恐竜&絵本&地底探検も!

遊園地やテーマパークは、家族連れに人気のおでかけ先。そこで今回は、中国エリアにあるおすすめの遊園地・テーマパークをまとめて紹介!

定番アトラクションが楽しめる遊園地から、一風変わったテーマパークまで、親子が楽しめるスポットがいっぱいです。

もくじ

【中国・四国】1日遊べる格安テーマパークまとめはこちら【中国・四国】プロが厳選! 年齢別の日帰り旅行先を紹介!

広島県のおすすめ遊園地・テーマパーク

みろくの里【広島県福山市】

広島県福山市にある「みろくの里」は、遊園地のほか、昭和30年代の街並みを再現したエリア「いつか来た道」や大型プール(夏季限定)などが楽しめる総合レジャースポット。

国内でも屈指の規模の「スーパーバイキング」をはじめ、ジェットコースターや直径50mの大観覧車、小さな子供向けの「ちびっこコースターイモむしくん」、ゴーカートなど、20種類以上のアトラクションが楽しめます。

実物大のリアルな恐竜が待ち受ける森を歩いて探検する「ダイナソーパーク」も人気。本物の化石の発掘体験ができるコーナーもあります。

そのほか、アスレチックゾーンや、ニワトリへのエサやりやふれあい体験ができるコーナーもあります。

■施設情報
入園料/中学生以上1,000円、小学生まで700円
休園日/無休
アクセス/JR山陽本線「松永駅」から鞆鉄バスで約15分の「みろくの里入口」で下車、徒歩約5分

えほんの国【広島県福山市】

「えほんの国」は広島県福山市にある絵本のテーマパークです。入園料は中学生以上310円、小学生100円、未就学児無料と、リーズナブルに楽しめます。

パーク内はまるで絵本の中を再現したような不思議な空間が広がり、子供の興味を引く仕掛けがいっぱい。親子で楽しみながら絵本を読んで過ごせます。

約3,000冊の絵本が楽しめるほか、大きなホワイトボードで自由に落書きができるコーナーもあり、親子で楽しめるイベントやワークショップも定期的に開催されています。

■施設情報
入館料/中学生以上310円、小学生100円、未就学児無料
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、エフピコRiM休館日(2月・9月の年2回)
最寄り駅/JR山陽本線・福塩線、山陽新幹線「福山駅」から徒歩約5分


岡山県のおすすめ遊園地・テーマパーク

おもちゃ王国【岡山県玉野市】

岡山県玉野市にある「おもちゃ王国」は、子供が大好きなおもちゃで遊べるテーマパークです。

子供に人気の「トミカ・プラレールランド」や「リカちゃんハウス」など、15種類以上の屋内パビリオンでおもちゃが遊び放題!

屋外では、2歳から乗れる「チボリコースター」や、きかんしゃトーマスに乗れる「レッツゴートーマス」など、小さな子供が楽しめる15種類以上のアトラクションが楽しめます。

■施設情報
入園料/中学生以上800円、2歳〜小学生600円
休園日/火曜(祝日、GW、春・夏・冬休み中は営業)、冬期メンテナンス休園あり
アクセス/JR宇野みなと線「宇野駅」から車で約20分

おかやまフォレストパーク ドイツの森【岡山県赤磐市】

岡山県赤磐市にある「おかやまフォレストパーク ドイツの森」は、ドイツの農村をイメージした園内で、自然や動物とふれあったり、乗り物に乗ったり、多彩な体験が楽しめるスポット。

全長32mの超特大ゲレンデをソリですべる「芝すべり」やゴーカート、SL機関車などの乗り物、アーチェリーやバズーカ砲での的当てゲームなどが楽しめます。

ミニブタやウサギ、ヒツジ、ポニーなどとのふれあいやエサやり体験、ジャージー牛の乳搾り体験も楽しめるほか、パン作りやオルゴール作りなどのクラフト体験も人気です。

■施設情報
入園料/中学生以上1,200円、4歳〜小学生700円
休園日/水曜
アクセス/山陽自動車道「山陽IC」から車で約30分

ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク【岡山県真庭市】

「ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク」は、岡山県真庭市にあるアミューズメントパークです。

観覧車や2層メリーゴーラウンドをはじめ、ジェットコースターやゴーカート、スカイサイクルなど、多彩なアトラクションがそろいます。

0歳から乗れるアトラクションも9種類あり、小さな子供連れも楽しめますよ。

隣接のヒルゼン高原センター(入場無料)で、蒜山高原名物のジンギスカンやジャージーソフトクリーム、ひるぜん焼きそばなどのご当地グルメが味わえるのも魅力です。

■施設情報
入園料/中学生以上700円、3歳〜小学生500円
休園日/無休(11月26日〜3月25日の冬期営業期間は天候によって休園あり)
アクセス/米子自動車道「蒜山IC」から車で約3分

ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド【岡山県倉敷市】

風光明媚な日本の景色が残る岡山県倉敷市にある「ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランド」は、ブラジルの陽気な雰囲気あふれる園内で、多彩なアトラクションが楽しめるテーマパークです。

アトラクションは、「ウルトラツイスター」や「スタンディングコースター」などのジェットコースターや「バンジージャンプ」、高さ16mのコースを自転車で走る「スカイサイクル」などの絶叫系が充実しているほか、観覧車やメリーゴーラウンドなどの定番も楽しめます。

屋外の遊び場「ジャンゴー」や屋内インラインスケート場など、子供が体を動かして遊べるコーナーもあり、夏季には大型プール「スパイラルスライダープール」もオープン。

華やかな衣装で見応えのあるサンバショーも必見です。

■施設情報
入園料/中学生以上3,800円、小学生3,200円、3歳〜小学生未満2,500円※入園料+フリーパス料金として
休園日/無休
アクセス/JR瀬戸大橋線「児島駅」から下電バスで約5分


山口県のおすすめ遊園地・テーマパーク

地底王国 美川ムーバレー【山口県岩国市】

「地底王国 美川ムーバレー」は、山口県岩国市にある冒険型テーマパークです。閉山した鉱山内がピラミッドや地底の古代遺跡のようになっていて、冒険アトラクションを楽しみながら探検気分が味わえます。

ライトアップされた滝や神秘的な地底湖などの美しい光景には、大人も目を奪われるはず!

そのほか、砂金採りや天然石堀り体験ができるコーナーも子供連れに人気。また、日帰り温泉や宿泊施設もあります。

■施設情報
入園料/中学生以上1,980円、4歳〜小学生990円
休園日/水曜(祝日、GW、春・夏休み中は営業)、冬期(12〜2月)の火水曜、元日
アクセス/山陽自動車道「岩国IC」・中国自動車道「六日市IC」から車で約35分

はい!からっと横丁【山口県下関市】

山口県下関市にある「はい!からっと横丁」は、入園無料の遊園地です。園内には関門海峡を一望できる大観覧車や、海底で魔物を退治するシューティングライド「バトル オブ アビス」など、10種類以上のアトラクションが楽しめます。

謎解きしながらカードを手に入れてバトルする「カード迷路 ぐるり森大冒険」も人気。「下関市立しものせき水族館 海響館」も隣接しているので、あわせて楽しむのもおすすめです。

■施設情報
入園料/無料
休園日/水曜、冬期不定休あり
アクセス/JR「下関駅」からバスで約5分の「海響館前」で下車すぐ

ときわ遊園地【山口県宇部市】

山口県宇部市の常盤湖に面する総合公園「ときわ公園」内にある入園無料の遊園地です。大観覧車をはじめ、子供汽車や立体迷路、お化け屋敷、メリーゴーラウンドなど、約10種類のアトラクションが楽しめます。

「ときわ公園」には、動物園や植物館、約90種の彫刻が常設展示されたミュージアム、キャンプ場などもあり、親子で1日過ごせますよ。

■施設情報
入園料/無料
休園日/火曜(祝日の場合は翌日)
アクセス/JR宇部線「常盤駅」から徒歩約15分

秋吉台自然動物公園サファリランド【山口県美祢市】

山口県美祢市の秋吉台にある「秋吉台自然動物公園サファリランド」は、ライオンやゾウ、キリン、シマウマなど、多彩な動物に会えるサファリパークです。徒歩で入れるウォーキングゾーンに遊園地エリアがあります。

アトラクションは、ジェットコースターやフラワーカップ、メリーゴーラウンド、ゴーカートなど、子供向けを中心に約15種類が楽しめます。

また、「動物ふれあい広場」ではホワイトタイガーなどの動物が展示されているほか、エサやりなどのふれあい体験も楽しめます。

そのほか、動物をモチーフにした遊具で遊べる「キッズサファリ」も子供に人気です。

■施設情報
入園料/中学生以上1,100円、4歳以上700円※ウォーキングゾーン(遊園地・動物ふれあい広場)のみの料金。サファリゾーンは入園料別途
休園日/無休
アクセス/小郡荻道路「絵堂IC」から車で約3分

鳥取県のおすすめ遊園地・テーマパーク

鳥取砂丘こどもの国【鳥取県鳥取市】

鳥取県鳥取市にある「鳥取砂丘こどもの国」は、鳥取砂丘をのぞむ約19ヘクタールの広大な敷地に作られた子供の遊び場。入園料は大人(高校生以上)500円、中学生200円、小学生以下200円とリーズナブルで、土日祝日は大学生まで入園無料です。

サイクルモノレールやSL風のレールトレイン、バッテリーカーなどの乗り物があるほか、夏季には水深の浅いプールとウォータースライダーがそろった「水の遊び場」も楽しめます。

大型複合遊具で遊べる広場も複数あり、ものづくり体験ができる工房やキャンプ場も整備されていて、親子で1日満喫できますよ。

■施設情報
入園料/高校生以上500円、中学生200円、小学生無料※土日祝日は大学生まで入園無料)
休園日/第2水曜(祝日の場合は翌日。8月は無休)、年末年始
アクセス/JR山陰本線・因美線「鳥取駅」から日本交通バス「砂丘行き」「岩井行き」で約20分の「子供の国入口」下車、徒歩約10分


ゲゲゲの妖怪楽園【鳥取県境港市】

ゲゲゲの鬼太郎の作者・水木しげるの出身地・鳥取県境港市にある「ゲゲゲの妖怪楽園」は、入園無料の妖怪テーマパーク。巨大な「がしゃどくろ」など、いたるとこに鬼太郎などの妖怪がいて、記念撮影をして楽しめます。

また、子供だけが入れる「鬼太郎の家」や子供だけが乗れる「一反もめん」、妖怪射的や目玉おやじのスマートボールなどの縁日ゲームが楽しめる「妖怪縁日小屋」もあり、鬼太郎の世界観を満喫できますよ。

隣接する水木しげる記念館をはじめ、周囲には妖怪関連のスポットが多数あるので、あわせて楽しむのがおすすめです。

■施設情報
入園料/無料
休園日/無休
最寄り駅/JR境線「境港駅」から徒歩約10分

ゲゲゲのパワースポット 鬼太郎妖怪倉庫【鳥取県境港市】

「鬼太郎妖怪倉庫」は、JR「境港駅」から徒歩5分ほどのところにある妖怪に出会えるスポット。倉庫内にある薄暗い約100mのコースには約30体もの妖怪が潜んでいて、お化け屋敷感覚で楽しめます。

鬼太郎たち妖怪のパワーで厄落しができるパワースポットとされ、出口にある厄落しの妖石「摩尼車」で開運祈願する人も多くいます。

■施設情報
入園料/大人700円、中高生500円、小学生300円
休園日/不定休
最寄り駅/JR境線「境港駅」から徒歩約5分

中国庭園燕趙園【鳥取県東伯郡湯梨浜町】

「中国庭園燕趙園(えんちょうえん)」は、鳥取県湯梨浜町にある道の駅・燕趙園に隣接する中国文化に親しめるテーマパーク。中国四大名園のひとつ皇家園林をモデルにした日本最大級の本格的な中国庭園があり、28の美しい景観が楽しめます。

中国雑技ショーが毎日開催されているほか、チャイナ服のレンタル(中学生以下300円、高校生以上500円)あるので、家族で着替えて記念撮影するのもおすすめです。

■施設情報
入園料/大人(高校生以上)500円、小中学生200円
休園日/1・2月の第4火曜(祝日の場合は翌日)
最寄り駅/JR山陰本線「松崎駅」から徒歩約10分

独自の魅力を持つ遊園地やテーマパークがそろった中国エリア。ぜひ親子でおでかけしてみてくださいね!

【特集】おすすめ遊園地&テーマパークがいっぱい!
この記事をクリップする
8
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!